• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

shiro4のブログ一覧

2014年09月03日 イイね!

後継機って難しい!

後継機って難しい!クルマネタではなくあからさまに時計ネタ。
昔々。社会人になって一段落、後先考えず時計を買おうと決意して、ジャガールクルトパテックフィリップフランクミュラーの三社のカタログを百貨店でもらい、数ヶ月に渡ってにらめっこ。

当時は初めての外車を買う様なもので、基礎知識はゼロ。予算もSSケース、ラバーベルトの廉価モデルがやっと(それは今も変わってません(^^))でしたが、その無知ゆえのまっさらな気持ちで選んだのがフランクミュラー。まだラインナップに加わったばかりのコンキスタドールというモデル。
どこぞやの独車メーカーのように、注文して半年ほど待たされてようやくゲット。8000SCで注文してたら8001SCで納品、好みだったからよかったものの、イヤーモデルの恐ろしさを時計界でも体感!
ただ若々しく躍動感あるデザインは、今でもあの時買っておいてよかった~と思えるもの。
最終候補の対抗馬はパテック、アクアノート。確か今よりだいぶん安く、そのブランド力を後に知るにつれて「逃した魚は大きかった~。」と恨み節。まあどちらかしか買えなかったので仕方がない。

以降お気に入り時計として活躍してたわけなんですが、知らぬ間にどうもブランドイメージがあらぬ方向へ。
バブルのようなブームになったことで完全に「流行りもの」のレッテルが貼られてしまったこと、そしてイメージがどうも「チャラい」感じになっちゃったんです。
廉価モデルがムーブメントにこだわりを持たず、あくまでデザインにこだわったというのもあるのでしょう。
その後出てくるモデルも「チャラ」系が多く、心の琴線に響くモデルはないまま時が経過。

だって出てくるモデルは

ワニ


ドクロ


巨デカ

ファッションセンスに長けたヒトしか着こなせません!
はめる場所が限られるというのは、ある意味スーパーカーと一緒!
ついに15年に一度とも言われる私の機械式時計購入サイクルにも乗る事もできず、あえなく書類審査で落選。

そんな中、この秋ようやくコンキスタドールの真の後継機と思わせるようなモデルが登場!

その名もヴァンガード!!色々な分野で聞くこのネーミングは正直いまひとつ•••。
若干他メーカーで見たことがあるようなデザインであるような気もしますが、この若々しさと元気のよさ、コンキスタドールの現代解釈版といえるのではないでしょうか。

ケースもさりげなくニ分割でひとひねり。ここまで約15年、長かったな~。

これいいかもっ!と色めき立ちましたが、さんざん待たされた分、自分も確実に年をとっているわけでして••。もう自分には合わなくなっちゃったかな、タイミングって大事、時計もクルマも一期一会(^^)
飽きられずに伝統を守りながら進化し続ける。
これって大変なこと、その意味ではやっぱり911はスゴいぞっと。

そして後継機といえば、breaking news!

DISCO後継の登場!イヴォークの秀逸デザイン+荷室性能、これは相当イケテマスネ!!
Posted at 2014/09/03 12:59:35 | コメント(7) | トラックバック(0) | 時計 | 日記
2014年01月19日 イイね!

「限定」に思う。

「限定」に思う。「限定」という言葉は物を売るには非常に効果的。私もこの言葉を聞くとまず吸い寄せられます。今ほどモデルサイクルが短くなかった一昔前の輸入車はモデル末期に「限定」と銘打つお得モデルを出してニューモデル発表前の販売台数の落ち込みを食い止めていました。しかし最近の自動車の家電化により「限定」モデルの立ち位置もだいぶん変わってきているようです。その意味合いは一言でいうならば「オリジナリティ=自分だけ」へ。
ただオリジナリティも一歩間違えるとただの「奇をてらいすぎ」、今回いい意味かどうかは置いておいて目に留まった限定2車種。

①メルセデス A45 AMG ペトロナス グリーン エディション
F1のイメージを導入、ということなのでしょうがそのホワイトの車体色を見て「だったら銀でしょ!」と思うわけです。

またこのサイドにあしらわれた緑のグラデーション模様、雪国に住んでいる身としては屋外で見たら車体汚れにしか見えないでしょうっ!と言いたくなります。
30台限定、970万円。

先日A45に試乗したのですが、まあ音がにぎやかにぎやか、それしか印象に残ってないほどのにぎやかさでビックリ。

②メガーヌ ルノースポール ジャンダルムリ
フランス国家憲兵隊の高速道路警備隊の取り締まり車両にメガーヌR.S.が採用されている事から発売に至ったもの。

毎日警察車両に乗り込むのはイヤです•••。
20台限定、389万円。

そして「どんだけ持ってるの??」とツッコミたくなるRSあっちゃんさんの時計シリーズに感化されちゃったのですが、私にとって最近の「限定」といえばこれ。

限定30本のうちシリアルナンバー4は日本ならではの縁起上の理由で欠番に、その代わりにシリアルナンバー0が設けられたとのこと、言われないとその存在にはまず気付かないある意味レア番号ものを入荷直前のタイミングでゲット。これなら割高正規品購入も仕方なし。

限定物、これは自己満要素が極めて強いので結局のところ他人がとやかく言うものではないということですかね(^^)
Posted at 2014/01/19 01:05:09 | コメント(7) | トラックバック(0) | 時計 | 日記
2012年01月17日 イイね!

時計にも正規?並行?

時計にも正規?並行?車業界にモーターショーがあるように時計業界には幾つか国際見本市があり毎年楽しみにしています。
その先陣を切ってジュネーブでSIHH2012が開幕!
まだ始まったばかりで情報不足ですが、気になったモデルが写真のZENITH
EL PRIMEROという名エンジン?を積んだちょい派手モデルの限定版 Chronomaster Open 1969!

車業界でのVWグループと同じく、ブランド業界で強大な存在感を示すLVMHグループ傘下となり着々とイメージチェンジを図っているZENITHは最近かなり気になる時計メーカーです。(私がイメージ戦略に弱い?クルマでいうとジャガーのような感じか?)

ところがここにも並行、正規品問題が•••。
こういう時計にはOHがつきものなのですが、そのOH代金に正規並行格差が。
ZENITHの場合、並行品は正規品の1.5倍請求だとか。
たとえユーロ安に乗じて海外購入したとしてもこれではね〜。

まあこの購入後の正規並行格差は輸入車では当たり前のことなんですが、時計の場合、
① 全世界共通保証 
② 保証は効くがメンテ費用に格差 
③ 並行は持ち込み禁  
と各メーカーの並行品に対する解釈がまちまちなのがどうにも納得いかず。

ブランドのグループ化、正規並行問題、そして思いを馳せつつもなかなか買えない、などとつくづく時計とクルマは似ていますね〜。
Posted at 2012/01/17 21:00:54 | コメント(6) | トラックバック(0) | 時計 | 日記

プロフィール

「@ごろん♪ さん 遮音ガラス!そんなOPもあるんですね!快適装備に疎いものでして💦」
何シテル?   01/15 14:06
shiro4です。愛車トラブルからブログスタート、水冷4駆系911にどっぷりはまり、2台の911を堪能。順風満帆に思えるも訳あってポルシェ浪人生活突入。2年のイ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/1 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

サーキット用ホイールにTPMSコピー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/12/13 07:55:59
初の菅生サーキット ボクスターMT【車載動画有】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/15 17:25:09
SUGOコース攻略の検証 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/14 21:01:04

愛車一覧

ポルシェ 718 ケイマン ポルシェ 718 ケイマン
2020モデル。718CaymanGT4初期ロット。ポルシェ歴16年にして初GT、初RH ...
メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン
2017モデル。ポルシェに舞い戻り、お次はベンツ。V8ビターボの圧倒的パワー、車重をもの ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
2013モデル。色々な状況が絡みあい突如舞い戻ったポルシェワールド。自分の中では前車で完 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
2011モデル。偶然が重なり獲得に成功。991カレラ4デビューフェアの最中にあえて997 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.