• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

shiro4のブログ一覧

2016年05月14日 イイね!

不屈の「衝動」

不屈の「衝動」終焉としたマカンですが、いまだその火は消えず。元来しつこい性格の私にしてもこれは異常。だってあれだけマカンSからのスタートと宣言しておきながら、翌日には睡眠削って「素マカン」のコンフィグとにらめっこ。まずはマカンって大幅値上げがされてたのね、と今さらながらに気づく。この変更が「マイルドアップデート」と評されているのも初めて知った・・。

616万→685万 その内訳はPCM装着後席エアコン装着。あとはハンドリングの手直しフロントリップ追加。さらに4気筒モデルだけの237ps→252psへのパワーアップ
2Lで252馬力って結構キテます(^^)
登場時は販売戦略上「600万」をかなり意識していたということなのでしょうね。
でもこのアップデートにより、GLCと価格で戦わせるにはOPつける余裕はほぼなし。
「Trust your eyes and driving technique. / 機械に頼るな。」
是をポルシェのメッセージと受け取ろう(汗
ヘッドライトは「ハロゲン」。「パークアシスト」なし「プリセーフティアシスト」なし。もひとつ「キーレスエントリー」もなし。
あとは外装に自分らしさを少々まぶして終わり・・これでなんとかGLCとどっこいの価格。

笑っちゃうような装備差となりますが、ここで感じたのはどんな制約を受けても選んでいる時の「気分の高揚」がマカンとGLCでは一味違うということ。これがOP地獄の醍醐味なのかもしれません、なんだか楽しいんですよね。
どんなにOPが少なくても、それが「自身」を反映させた満足感に繋がる→「ニヤニヤ」
しまいには今やどのメーカーでも当たり前の「電動ミラー」「オートテールゲート」「パドルシフト」が標準装備なんだと感嘆する始末。完全に「M」です。
装備もね〜、減税もね〜、値引もね〜、納期もね〜、あるのはブランドパワーだけ。でも「おらこんなマカンやだ〜」にならないのはポルシェが好きだから?
素マカン試乗、これも必要になってきました。
Posted at 2016/05/14 19:08:28 | コメント(10) | トラックバック(0) | ポルシェ | 日記
2016年05月11日 イイね!

未練、マカン、終焉。

未練、マカン、終焉。中型SUV妄想、いまのところはベンツ優勢。
ただ虚しくなるので無理矢理マカンを思考から排除しているのも事実。往生際が悪いですが、ここらでもう一度マカンを直視してみようかと。以前よりバランス的にはマカンGTSがベストバイと結論付けているのですが、いくらお買い得といっても軽く一千万越えですからね、恐ろしや、ポルシェ。

いろいろ他社SUVを見ていて、全部乗せ系バランス派?だとベンツGLCが圧倒的。マカンに全部乗せで対抗しようとするとどうみても不条理な高額商品になってしまいます。

↑↑不条理な高額商品の一例  

だからこそここは割り切りが必要。
「ポルシェ」といえば「走り」
「走り」といえば「エンジン」
「エンジン」といえば「直4ターボじゃないぞ」

だからV6 3.0リッターツインターボのマカンSからスタート(爆
もうこの時点で勝算ないぞ。
あとは積極的にユーティリティ装備、プリセーフティ装備を全て排除。走りに拘る割には、足回り系OP、スポーツクロノも排除、シンプルな走りを目指します(負け惜しみ。)
キーレスエントリー、電動シート、シートヒーター、カットカット〜〜。
「音」なんて走ればいいんだよ、スポエギカット〜。

壮絶な戦いのあと、残ったOPは「19インチ化」「LEDヘッドライト」「コネクトプラス」あと少々。コネクトプラス20万だけはどうにも納得いかないけど。
さあこれでどうだ!今、自分が持つ全知識を投入した渾身のマカン像。

しめて880万。これはGLCの約200万越え、ここからのエコ減税一切なし。ガ〜〜ン。
そしてここまで追い詰められると、豪華なGTSと価格がなんとなく近いなって思わせるAGのあざとい価格設定。
ポルシェってやっぱり凄いのね(涙
Posted at 2016/05/11 20:53:10 | コメント(9) | トラックバック(0) | ポルシェ | 日記
2016年05月01日 イイね!

しっとり感。乗ったぞ、GLC。

しっとり感。乗ったぞ、GLC。イヴォーク試乗の翌日、狙いすましてGLC試乗に。
時間もなかったので、ショールームに入って一目散にGLCのところへ。そして寄ってきてくれた営業さんに即試乗のお願い。初入場後10分でGLCのコックピット内に収まらせてもらいました。
今回も前日のレンジスポーツのごとく、隣には純白のGが置いてあったのですが、なんと子供がGが好みでないことが判明、助かりました。(ちょっと複雑。)

まずは初顔合わせ、そのフロントビューは適度な横幅効果もあって威風堂々としています、これはなかなか。リアビューはやはり紙面と同様凡庸に感じますが、全体としてはホイールもいいしヨダレが出る。あ〜、この高揚感、大事なんだな。

そして乗り込んで動かしてみるとこれが驚き。なんだか乗り味がしっとりしていて、重厚と言わないまでもなんだか厳か。昨日イヴォークに乗っていたからか、よりそれが強調される感じ。ハンドルは軽いんですけどね。「乗り味」「ドイツ車」っていう言葉が久しぶりに頭に思い浮かびました。あとはディストロニックとか、質感の高いスイッチとか色々付いてはいますが、このベースがあればいちいち確認しなくてもOKOKという気にさせてくれます。相当な商品ですよ、GLC。先述の2リッターターボSUVの中でも頭一つ抜き出ているのではないでしょうか。

そして面白かったのが、試乗帰りに乗ったターボSのソリッド感、リニア感が際立って感じられたこと。やはり同じドイツ車、同一線上の設計思想だからこそこんなことも感じるのではないかなと。


いや〜、GLCはよかったけれど他のメルセデスはもっと凄いのかな・・・。
初メルセデス試乗のあとは気になって仕方がない(爆
Posted at 2016/05/01 23:36:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ一般 | 日記
2016年05月01日 イイね!

乗ったぞ、イヴォーク。

乗ったぞ、イヴォーク。ブログアップの勢いそのままにランドローバーに突撃。
ショールームに入ると、イヴォークより先にブラックパック装着の漆黒のレンジローバースポーツHSTに目を奪われた!これが無茶苦茶カッコイイ。イヴォークにも設定のあるブラックパック、高いけどインパクトあるOPです。いきなりこれを見せられた後のイヴォーク、幸先悪いぞ。

さてイヴォークであります。残念ながらHSEダイナミックの実車はなくて、展示車も試乗車もHSE。発表以来初めてマジマジと眺めましたがリア周りが思っていた以上にコンパクト。後部座席の天井は低め、荷室容量も狭っ。ここはデザイン優先の割り切り部分。
内装は上手くまとめてあります。ウインカーレバーなんてかなりの高級感。
座ってみると右ハンドルがデフォの英国車なのにフットレストが小さく、ABペダルが中央寄り?まあこれは直ぐ慣れそうですが。
走ってみると直4ターボ、トルクフルで可もなく不可もなく。Q5と変わらない、これだけ走ってくれれば十分十分。ややシフトダウン時のショックが気になった・・・・。

と、スゲ〜〜っとは思わなかったけれど悪い点も見当たらなかった今回の試乗。見積もりもスゲ〜〜っというお得感はなかったです。レンジスポーツHSTを見た瞬間に感じたビビビ感とワクワク感、この感覚が購入に際しての原動力のはずですが、イヴォークではちょっと弱かったかな。

そんなこんなの初ランドローバー、一番インパクトがあったのはあちらに置いてるボクスターからのお乗り換えですか?」と真顔で営業さんに言われたこと(汗 やはり英国メーカー、完全アウェイだ・・・。


そういえば、これもいい眺めでした。

さあ、お次はメルセデスに突撃だ〜。
Posted at 2016/05/01 22:22:36 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ一般 | 日記

プロフィール

「@4rings さん 今からリンク頼んだら来年ですよ💦 その頃にはタイカンに変わってるかもしれないですし😜 あとJCRのリンクは見かけ保守的なのでアクラポが好みです。」
何シテル?   01/21 13:34
shiro4です。愛車トラブルからブログスタート、水冷4駆系911にどっぷりはまり、2台の911を堪能。順風満帆に思えるも訳あってポルシェ浪人生活突入。2年のイ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/5 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

サーキット用ホイールにTPMSコピー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/12/13 07:55:59
初の菅生サーキット ボクスターMT【車載動画有】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/15 17:25:09
SUGOコース攻略の検証 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/14 21:01:04

愛車一覧

ポルシェ 718 ケイマン ポルシェ 718 ケイマン
2020モデル。718CaymanGT4初期ロット。ポルシェ歴16年にして初GT、初RH ...
メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン
2017モデル。ポルシェに舞い戻り、お次はベンツ。V8ビターボの圧倒的パワー、車重をもの ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
2013モデル。色々な状況が絡みあい突如舞い戻ったポルシェワールド。自分の中では前車で完 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
2011モデル。偶然が重なり獲得に成功。991カレラ4デビューフェアの最中にあえて997 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.