• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

shiro4のブログ一覧

2016年01月30日 イイね!

目からウロコ。

目からウロコ。趣味はモータースポーツと書きたいと思いつつ、モータースポーツ観戦としか書けなかった20年。
覗きたくて堪らなかったこの世界をひょんな流れで覗くことができました!北海道に持ち込まれた86、Zで雪道を走りまくる!しかも某有名ドライバーの指導付き!!こんなナイスな少人数イベントに参加できちゃった(^^)


定常円旋回、スラローム、そしてコース走行。まさに猿のように走りまくること6時間。ランチ時間も惜しんでの没頭。いや〜〜、楽しかった、時間忘れます!
4駆系911ATに乗って12年。今回はFR、MTと超久々モノばかりで、そりゃあ最初は戸惑いましたが、色々と掴むモノはありました。


一番の収穫はアクセルワーク。
今までの私のスロットル開度は言ってしまえば0か100、そのどちらか。
それを例えば30から50くらいで微調整、そんな繊細な動作を右足にさせたことはないし、そんな神経回路も僕の体にはない。ただ低μ路だと、それくらい繊細なスロットルワークを行わないと姿勢維持ができないし、開度0だと非常に挙動が不安定になる。スロットルを微妙に開け続けることが挙動安定の道だなんて知らなかった!
こんなことを頭で考えながら、手足を繊細に動かして体で覚える。これって老後の◯◯防止にはピアノ並みに効果的なのでは?って思っちゃいましたね。
最後はプロドライバー2名による全開ツインドリに同乗!これって一日中僕が乗っていた車と同じなの?って思うくらい別次元の挙動。感動しました。


そんなこんなで素晴らしい一日はあっという間に終了。アドレナレンも大量放出され、心地よい疲れに浸りながらこれを書いています。


スノートレーニングと言えば、私の中ではポルシェのCAMP 4。これに参加するのは今も夢ですが、わざわざフィンランドに行かなくても地元でこんな体験ができる、まさに目から鱗(^^)

あ〜、楽しかった!
Posted at 2016/01/30 23:50:47 | コメント(5) | トラックバック(0) | モータースポーツ | 日記
2016年01月25日 イイね!

これもトヨタ式?

これもトヨタ式?新型プリウス、雪国待望の4WDモデル追加の効果か、ここ北海道でも早くもチラホラ見かけます。
好きかどうかは別として、最近のレクサス及びトヨタの吹っ切れたデザインには一目を置かざるえません。何事も二番煎じの印象が強かった日本車のイメージが変わりつつあるんじゃないでしょうか。これら最近のトヨタ(レクサス)の動きには、随所に豊田章男社長の意図が感じられ、名社長、名会長の匂いがプンプンします。

で、プリウスを見て何を感じたかというと「デザインと実用性のせめぎ合い」
確かにデザインは独創的で攻めに攻めまくっています。ただこのクルマの性格上、室内空間を十分確保しないと絶対に売れません。デザインと無駄が表裏一体ということを考えれば、このせめぎ合いが生じるのは当たり前?その最たる部分と感じるのが横幅の処理。


荷室容量確保のため、全幅ギリギリまでフロントウインドウが広げているのがわかります。従ってドア、タイヤへは更に幅を広げることなくストンと落下。ここにデザイン上の苦しみが見て取れます。あと左右2cmづつ広げるだけでも印象は向上したと思うのですが、もはや限界だったんでしょうね。
出回っている写真を見るとそこが目立たぬような角度から撮影されたものが多く、一見気にならないのですが、実物を見るとかなり強く感じた点です。


実は全く同じことをレクサスNXでも感じていました。このクルマも同様、デザインは先進的で攻めているのですが、やはり横幅ストン、気になっていたんです。

デザインが際立つほどそのシワ寄せは大きくなる。実用性のトヨタが、デザインに注力した結果生じた歪み。ただ豊田社長のもと、今後これをも打ち破る勢いが今のトヨタにはあるかもしれません。


だって居室空間配慮なし(であろう)このモデル、相当イケてますよ。


そしてストンと真逆のふくよかフェンダー。これと実用性をバランスさせているからこそ、911はロングセラー(^^)
Posted at 2016/01/25 14:23:58 | コメント(7) | トラックバック(0) | クルマ一般 | 日記
2016年01月22日 イイね!

わかってらっしゃる、◯◯新聞。

記者にとってすれば、自分の記事、写真には拘りがないはずはない。
写真選びも真剣だろうに。
本日朝刊第一面。


いい仕事したぞ、◯新。
Posted at 2016/01/22 15:42:03 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ一般 | 日記
2016年01月13日 イイね!

痒いところに手が届いたモデル。

痒いところに手が届いたモデル。突然ですが、みんカラで頂くコメが重宝することは意外に多いんです。偏った見方で発信した自分の情報を上手く修正してくれる(^^)
今回気付かされたのは「AMGスポーツモデル」
AMGと聞いただけでその大排気量(高額税金)、高額車両価格に怖気付き、脳への情報流入が遮断されていたのですが、そんな奴に救いの手。ベンツ勢いあるな〜。

どうやらAMGモデルとノーマルモデルの隙間を埋めるモデルレンジ。エンジン、足回り、ブレーキ、外装の控えめな差別化を行ってます。嬉しいのは4maticを重視していること!

今までも「AMGスポーツパッケージ」なるものがノーマルモデルにOPで用意されているのですが、基本私、OPによる価格ONにて、どうも損した気分になってしまう小市民 汗) だからSラインもMスポーツもあまり好きではない。でもこれなら「一モデル」として許容できます、高いけど。

GLCに関しては、そのリアビューの第一印象がどうもよろしくなく、実車をみてどう思うか不安なところ。AMGの威光を借りたGLC 450 AMG 4MATICに期待。


少々無理ありますが、クーペもオサレなはず(^^)


そしてデカイ車体のせっかくのスペースを無駄に使うGLE 450 AMG 4MATIC。
この「無駄贅沢」が似合う人に憧れる〜〜。
Posted at 2016/01/13 23:51:46 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ一般 | 日記
2016年01月06日 イイね!

徹底的。

徹底的。あけましておめでとうございます。
今年最初のクルマネタはpにあらずmb!!
Eクラスがフルモデルチェンジ。予想通り、同一顔面の金太郎飴シリーズの大トリ。
F1での露骨なパワーユニット支配と同様、メルセデスってやる時は徹底的ですね。普通ならまた同じかよ、でやり過ごすところなのですが、なんか気になる、流石の元祖ベンチマーク?

Sがきて、

Cがきて、

Eがきた。

こう画像で見ると、全く変わりばえしないのですが、CとSが実際走っているところを見るとやっぱりSの威厳はハンパなし。たぶん今回のEクラスも実物映え?するクルマじゃないかと期待しています。大きさもこのクラスがベストだな〜。


私が気に入っているのはこのサイドビュー。直線的クラシカル要素が残っていてイイ感じ。



内装では液晶メーターと機械式メーターが用意されていますね。ここは液晶でしょう!でも上位モデルだけの採用なのかな?

あとはエンジンと4MATICの組み合わせがどうなるか?とりあえず4MATIC、国内導入してほしいな〜。(そもそもいまだCクラスにすら4MATIC設定がないのだから望み薄?)
Posted at 2016/01/06 00:59:01 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ一般 | 日記

プロフィール

「@ごろん♪ さん 遮音ガラス!そんなOPもあるんですね!快適装備に疎いものでして💦」
何シテル?   01/15 14:06
shiro4です。愛車トラブルからブログスタート、水冷4駆系911にどっぷりはまり、2台の911を堪能。順風満帆に思えるも訳あってポルシェ浪人生活突入。2年のイ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/1 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

サーキット用ホイールにTPMSコピー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/12/13 07:55:59
初の菅生サーキット ボクスターMT【車載動画有】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/15 17:25:09
SUGOコース攻略の検証 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/14 21:01:04

愛車一覧

ポルシェ 718 ケイマン ポルシェ 718 ケイマン
2020モデル。718CaymanGT4初期ロット。ポルシェ歴16年にして初GT、初RH ...
メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン
2017モデル。ポルシェに舞い戻り、お次はベンツ。V8ビターボの圧倒的パワー、車重をもの ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
2013モデル。色々な状況が絡みあい突如舞い戻ったポルシェワールド。自分の中では前車で完 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
2011モデル。偶然が重なり獲得に成功。991カレラ4デビューフェアの最中にあえて997 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.