• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

shiro4のブログ一覧

2019年06月04日 イイね!

V10一度は。

V10一度は。Macの新製品発表が胸高鳴らなくなったと同様、スポーツカー、スーパーカーのニューモデル発表にも今一つ盛り上がらない今日この頃。いわば文明の成熟期というか進化のスピードも鈍化し、次なる時代への過渡期ならではの停滞といった状況なんでしょうな。
フェラーリのSF90ストラダーレも発表になったけど、なんか買えない一般ファン内での盛り上がりも今ひとつのような気がする。

そのせいなのか各メーカーのモデルチェンジもコンサバ路線。かつてクリスバングルがしでかした衝撃的なモデルチェンジなんてどこもやってない。アウディなんてここ数年あまりに地味なモデルチェンジ続きでこの会社大丈夫なのか、と思わせるほど。
で、全くアウディに無関心になってしまってはや数年。これまたコンサバなフルモデルチェンジで幻滅したフラッグシップR8、これがいつのまにかフェイスリフトを受けていた!
コレナカナカイイゾ!デザインのブラッシュアップが凄くいい!


シンプルすぎたフロントビューも賑やかに。


リアマフラー処理もアグレッシブ。


ホイールも複雑幾何学的でグー。


幾何学的って下手すると単なるシンプルになってしまうのだが、そこをうまく処理してきたのが今回の後期型。
この外観でアウディならではの安定の内装、そして絶滅間違いなしのV10NAエンジン搭載ですからコレいいな〜。ランボには決していけない自分にもよろし。


V10 10周年記念モデル、こんなのも出てた(涎
ま、価格知らずの妄想だな。
Posted at 2019/06/04 18:10:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | アウディ | 日記
2015年05月19日 イイね!

爆走600km。

爆走600km。久しぶりの遠出。ただ距離がありすぎたためにターボSは却下、Q5が出動することに。
春の交通安全運動中ということもあり、レーダーを積んでいないQ5だと周囲並走車種、バックミラーに相当気を使います。でもタイトな予定としていたのでそれなりの巡行スピード。速度感、接地感は相変わらず希薄ですが疲れません。

無事目的の一つ、ランチにありつく。スローフードに舌鼓。
ただのんびり極上のひとときを楽しんだことで「タイトな予定」が「無謀な予定」に・・。
メーンイベントはとあるコンサート。会場まで150km、開演まであと1時間◯分・・。
もうそこからはなり振り構わず。負け戦と分かっていても行くしかありません。私の必死さをわかってか激しいGに黙って付き合ってくれた家族には感謝。要は私の完全な計算ミス。昔はネット、ナビの予測到着時間と実時間は大きく乖離していたので間引きして時間予測をしていたのですが、最近は誤差が少なくなっているんだと痛感、舐めてました。
やはり1曲目には間に合いませんでしたが、着席後は再び極上のひとときを堪能。


怪我の功名といえばQ5には似つかわしいワインディングロード大爆走ができたこと。ここまでQ5でパドルシフトを駆使したのは初めてではないでしょうか。シフトチェンジ演出はポルシェより派手、ただパドルは小さすぎ。ダウンサイジングのはしり、2Lターボの加速はベタ踏みでも同乗者を不快にさせない適度なもの、減速はこれまた同乗者配慮でギッチリは踏まないわけですが特に不満はなし、重量と腰高感は実感しますがね。


そんなこんなで期せずしてQ5にどっぷり浸った1日、Q5を見直した一方、兄弟車マカンに再び興味が湧いちゃいました。

ちなみにガンガン走ったこの行程の平均燃費は9.7km/lと表示、ビミョ〜〜。
Posted at 2015/05/19 11:58:40 | コメント(5) | トラックバック(0) | アウディ | 日記
2015年02月24日 イイね!

R8 脱皮寸前。

R8 脱皮寸前。第2世代 R8 の発表がいよいよ近づいてきました。
TT、Q7 で新たな Audi designの方向性が見えてきているわけですが、R8もそれに則った形。
「直線多用」「キープコンセプト」「ヘキサゴングリル」がキーワード?
大体こんなブログを書いた直後にofficial photo発表!ってことが多いのですが、細部を見てみることに。

R8の大きな特徴となっているライト下の大口ダクト。フロント、リア共に2枚の縦フィンが追加されて新型LEDライトと連続させてあります。ヘキサゴングリルとライトの位置関係も他車に準じたもの。


マフラー周り、リアディフューザーは前作よりかなり凝ってますが、うるさくはなく非常に上手くまとめてあると思います。ここからの眺めはかなりのキープコンセプト。


そして「穴」好きの私も注目のサイドビュー。これまた「上手い!」って思う処理、サイドブレードとの決別??は少々寂しいですが、MR車にありがちなドア後端からリアホイールまでの退屈さは感じません。

非常に手堅く、丁寧にまとめてきたな、という印象の新型R8。たぶん走りにも隙はなさそうです。ただ初代R8の「突き抜けたデザイン」「新たなカーデザインの創造」「近未来カー」といったインパクトには欠けますかね。新型NSXもそうですが、このデザインのまま10年イケルのか!といったところが成功の鍵となるのではないでしょうか。


このクルマをおよそ10年前に、そしてコンセプトモデルと違わぬ姿で市販した当時のAudi、まさに挑戦者でしたね〜。

Posted at 2015/02/24 15:05:09 | コメント(5) | トラックバック(0) | アウディ | 日記
2014年04月28日 イイね!

焼き直しの美学。

焼き直しの美学。モデル末期に入りつつあるアウディA4に乗る機会が。走行距離2000キロ弱の2014モデル?
アウディに関してはA8、A3、TTと一見インパクトに欠けるモデルチェンジが続いているために正直関心薄となっているのですが今回ちょっと見直した点あり。
それは堅実な改良、細部のブラッシュアップがなされていること。既に登場から6年ほど経っていますが新鮮さがうまくキープされています。
操作系はQ5前期型と変わらないので比較がしやすいのですがステアリングやスイッチボタンの質感がさりげなく向上、MMI操作性も向上、シフトノブでのスポーツモード移行もノック式となって楽ちんに。その他痒いところを色々変えてきているんです。
これを小手先の変更ととるか改善のたゆまぬ努力ととるかは人それぞれですが私はこういう地味な改良、嫌いではありません(^^)
ただこういう真面目な小変更が「買い替え」につながるのかには疑問あり。間違いはないのでしょうが車購入の動機付けって理屈では説明できない「気分転換」の要素もあると思うんですよ、性格ですかね(^^;;
ともあれ現行アウディ、間違いのない堅実なクルマであるということは再確認。


結構腐してしまっていた2巡目シングルフレーム顔。微妙な凹凸、フィンを活用して実物はなかなか精悍な顔つき。走りは相変わらず無機質な感じ、クールで非エモーショナル。

Posted at 2014/04/28 12:43:10 | コメント(3) | トラックバック(0) | アウディ | 日記
2014年02月03日 イイね!

悪夢ふたたび?

悪夢ふたたび?ぶつけられたQ5、その代車として用意されたA5スポーツバック。これは予想以上にバランスのとれた車でした。
Q5と同じエンジン、ミッションを積んでいるにも関わらず走行安定性はQ5より明らかに上。単に車高の違いだけで説明できないしっかり感。
荷物もそこそこ入り「これありかも?」と思わせる出来。
インターフェイスもQ5とほぼ同じですがiPodの曲名表示が見やすくなるなどちょっとしたアップデートがなされている、これにも感心。エンジン始動時のメーター針の派手なアクションもカッチョイイ。

というわけでイイ気分で乗っていたのですが、またまた点いたオイル残量警告灯!!忘れていたQ5の悪夢再び。

たまたまのタイミングで点灯しただけなのかもしれませんが、ほぼ年式が同じことを考えると例のオイル過消費問題との関連を疑わずにはいられません。予定がぎっちりの出発直後にこれがあると本当に困る、一時は積むことが必須であった補充用ボトルも代車にはあるわけなし。あの不快感が再燃、なにもそこまで同じでなくても•••。

とこの時点で返却日、夢から醒めた気分です。

そして帰ってきたQ5に乗ってみて。
走り云々語る前に一番の問題点はスタッドレスが明らかに旬を過ぎていたということ。
やっぱり走りの基本はタイヤですな!
これは交換してQ5に名誉挽回させないといけないかな。
Posted at 2014/02/03 12:23:52 | コメント(4) | トラックバック(0) | アウディ | 日記

プロフィール

「@ごろん♪ さん 遮音ガラス!そんなOPもあるんですね!快適装備に疎いものでして💦」
何シテル?   01/15 14:06
shiro4です。愛車トラブルからブログスタート、水冷4駆系911にどっぷりはまり、2台の911を堪能。順風満帆に思えるも訳あってポルシェ浪人生活突入。2年のイ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/1 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

サーキット用ホイールにTPMSコピー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/12/13 07:55:59
初の菅生サーキット ボクスターMT【車載動画有】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/15 17:25:09
SUGOコース攻略の検証 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/14 21:01:04

愛車一覧

ポルシェ 718 ケイマン ポルシェ 718 ケイマン
2020モデル。718CaymanGT4初期ロット。ポルシェ歴16年にして初GT、初RH ...
メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン
2017モデル。ポルシェに舞い戻り、お次はベンツ。V8ビターボの圧倒的パワー、車重をもの ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
2013モデル。色々な状況が絡みあい突如舞い戻ったポルシェワールド。自分の中では前車で完 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
2011モデル。偶然が重なり獲得に成功。991カレラ4デビューフェアの最中にあえて997 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.