• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

shiro4のブログ一覧

2017年03月22日 イイね!

どうなるHONDA!!

どうなるHONDA!!さあ、いよいよF1 2017シーズンの開幕。
体制が変わりF1のメディア解放も進行、私も本日「DAZN」に加入、観る機会が増えれば自然と関心も湧くってものです。
今期マシンは「モンスター」がキーワード、ラップタイムが意図的飛躍的に向上、1/100秒を巡る熾烈な争いと言われるF1で、ラップタイムが3〜5秒速くなるって尋常ではない。
30代ベテラン勢には体力的にキツイでしょうね〜〜。
そのなかでも応援したいのが、アロンソ!!武士の心、和の心で耐えに耐えた2年間。今年も悲惨なスタート必至ですが、もう一花咲かせて欲しい。一度でいいから表彰台を。

このマシンが輝くことはあるのか。HONDAパワーユニットに奇跡を起こす余力は皆無。
開発制限はなくなったので、シーズン中に進化はしていくでしょうが、恐らく信頼性を取り戻すため、他メーカーの二番煎じ的な面白みのないパワーユニットになっていくのではないでしょうか。そして社長は「2位じゃダメなんですか?」と吠えることでしょう(爆


一方、復活を遂げそうなのがフェラーリ。ライコネンにももう一花(^^)
マシンがいいと、目立ってくるのが戦略ミス。アリバベーネ、落ち着いテーネ。 


今シーズン活躍すれば、あの黒セーターも「DINO」の市販化にゴーサイン!?


その一方で、こんな色で走らされるマシンも。恥ずかち〜〜〜。

なんだか変化を感じられそうな今シーズン、楽しみです!!
Posted at 2017/03/22 19:54:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | モータースポーツ | 日記
2017年03月21日 イイね!

ウォッシャー液、○○○○円なり((((;゚Д゚)))))))

ウォッシャー液、○○○○円なり((((;゚Д゚)))))))ターボSを手放したのでPCに行く理由がなくなった。当たり前なのですが、これはこれで寂しいこと。
かといって、その代替策としてメルセデスディーラーに行くっていうのもちょっと違う。
まあ、とにかくクルマ屋と疎遠になっているわけです。そんな中、GLCのウォッシャー液がなくなった。
ディーラーそばを走行中に警告灯が点灯したので、そのままメルセデスを訪れてみました。

たまたま前日にAMG GT-S と AMG S63 4MATIC カブリオレが到着とのこと、バーンッ!と展示してありました。


ご存知、AMG GT-S。遠目で見るとコンパクトだが、近づくとデカイっ!乗り込んでみると良くも悪くも「普通」。GLCと共通した雰囲気。メガメーカーによる豪腕手法で「普通」を「スーパー」に持って行った感じ。乗りやすいんだろーなー、とは思いますが、、、。


Vの間に収まるタービン2基、ここには萌えた。でも両サイドに設置しても十分な横幅あるじゃん!っとツッコミを入れたくなった、、、。


それならこちらの方が素直に受けとめられる。も〜全てがゴージャス。以上。


乗り込んで見渡す景色はもうクルーザー(乗ったことないけど(爆) 付けてよかった、と自画自賛のブルメスターオーディオシステムが、GLCの何倍の規模でこれでもかと装備!!
ソフトトップの開閉もまさに「無音」(汗 で、エンジン音は「ドロドロ」系。
オーナーは「人生に勝った」感を満喫できるのではないでしょうか、、、。

そんなスーパーな2台のプレゼンを受けていたら小さなGLCの作業終了。
で、メンテパックには入っているので、当然、無料だろうと思っていたウォッシャー液代、なんとその額3240円(大汗 AMG2台の丁寧なプレゼンを受けていただけに流石に取り乱せず、平然を装い「あっ、そう。」とカード払い(爆 
このあたり思いっきり小市民であることを痛感した次第(爆
今後はいつも通りホームセンターでウォッシャー液買おう、そしてAMG GTの試乗は取り付けたのでよしとしよう、、、。
Posted at 2017/03/21 17:40:56 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月18日 イイね!

992ターボ、次の一手。

992ターボ、次の一手。ベースモデルターボ化、GT3のカリスマ化推進、及びストリート対応力強化。これによって元祖911turboの存在意義が何か揺らぎつつある今日この頃。
最近は「全部乗せ超豪華オヤジ仕様」ばかりが目につく911turboも、本来は画期的ターボ技術に、画期的4駆技術と、節目節目には最新技術を導入してその存在をアピールしてきたモデル。そろそろ次の一手を。

で、何が予想されるのか。

<本命> turbo S E-hybrid
まあこれでしょうね〜、パナメーラで軽〜くやってきましたし。


992 turbo テスト車両でも怪しく飛び出る変な部品。意外と充電器接続口だったりして。


前後ともにオーバーフェンダー追加、さらなるトレッド拡大を考えているんでしょうかね。ハイブリッドシステムが収まらないから? 

<大穴> エンジンのミッドシップ化。
あと911の流れを大きく変える技術といえばこれ。最新RSRに施されたミッドシップ化。


トランスミッションとエンジンの前後入れ替えによりなされたミッドシップ化。これによりリアの空力が大きく改善したとのことですが、市販車レベルで言ってしまうと、この空力策で確保した巨大スペースは、いわば元後部座席のスペース。流石にこれをturboではやってこないでしょうね。
会社に攻めの姿勢があれば、技術力で後部座席スペースをも強引に確保してきそうですが、今のポルシェは、エコ推進と販売台数拡大以外、非常にコンサバです。
従ってこうは言っていても、996からキープコンセプトの「ターボ」「4駆」「4座」「ゴージャス」な「いつものturbo」で992型 を登場させてきてもおかしくはないですね。

まあ高嶺の花化が一段と進むのだけは間違いなし(爆
Posted at 2017/03/18 10:08:30 | コメント(4) | トラックバック(0) | ポルシェ | 日記
2017年03月12日 イイね!

やっぱ NA!!

やっぱ NA!!今年のジュネーブモーターショーは、私のクルマオタク心に再び火をつけてしまったようです。もう何回もブログアップしてますが、まだしたりない(汗
で、残るはランボにフェラーリですが、やはりこの2社がエコ社会への最後の抵抗者!!渾身作は共にNAエンジン搭載車なわけです(^^) アッパレ!!!



V12の断末魔!! 800psはイメージビデオですら受け止めきれない、まさに暴れ馬。


V10の咆哮!! ランボにサーキット。敢えてこの禁断のジョイントをも実行させたのは、フェラーリF1を追われたドメニカリCEOの意地か、、、。


そしてNAといえばこれももちろん。再登場、FLAT6の雄叫び!! 私の今のBGMは、新型GT3の8分間のただ走ってるだけ動画。でもそのエンジン音とPDKの滑らかすぎる変速音はずっと聞いてても心地よい、、、。

やっぱりNAエンジンは最高だ〜〜〜〜(^^) 元turboユーザーですが(汗
Posted at 2017/03/12 22:56:16 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ一般 | 日記
2017年03月11日 イイね!

穴はここだよ。

穴はここだよ。当初、今年のジュネーブで最も注目していた新型A110。しかし、他メーカーの渾身モデルが多すぎて、完全に忘れてました(汗 注目の車重とエンジンは1080kg 1.8リッター 252馬力。無難ですが、なんか微妙。外観も上手くまとめてあるも、なんか微妙。総評として、オッと目を惹くモデルですが、細部に目をやるとなんか微妙。まあこれがGT3の半値以下であるスポーツカーの現実、ないものねだりなわけです。

そんなわけで、新たに解禁となった画像を見て思ったこと。
この車ってFR ?? MR ??(爆

先代A110がRRであったことすら知らない、よくこれでA110について語ってるな(大汗

で、718で取り回しに苦労が伺えたMR+ターボエンジン。さてA110の「穴」はどこだ??


う〜〜む、「ない」、、、(汗

って、ないわけはなく、ここにありました。


「ここ」ね。あまりに控えめ。「穴」は見せ場なのに!


まあ最新マクラ720Sを見ても、空力の追求からサイドの余計な「穴」は極力排除しているわけですが、なにも速度域も全く違うA110が、こういうところだけ追求しなくても! 
同じ土俵に立って勝てるわけないんですから。ここは大穴アピール欲しかったな〜〜。

 
で、ルノーの言い訳としては「サイドのキャラクターラインが見えてますか、ちゃんと先代をオマージュしてますよ、穴なんて先代を冒涜するようなものです。」と、、、。


その意味でも、冷却効率に苦心したと思われる718シリーズの方に惹かれちゃいます。
それをいやらしくアピールするのが上手いポルシェ、とも言えますが(苦笑)
Posted at 2017/03/11 08:31:09 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ一般 | 日記

プロフィール

「@ごろん♪ さん 遮音ガラス!そんなOPもあるんですね!快適装備に疎いものでして💦」
何シテル?   01/15 14:06
shiro4です。愛車トラブルからブログスタート、水冷4駆系911にどっぷりはまり、2台の911を堪能。順風満帆に思えるも訳あってポルシェ浪人生活突入。2年のイ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/3 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

サーキット用ホイールにTPMSコピー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/12/13 07:55:59
初の菅生サーキット ボクスターMT【車載動画有】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/15 17:25:09
SUGOコース攻略の検証 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/14 21:01:04

愛車一覧

ポルシェ 718 ケイマン ポルシェ 718 ケイマン
2020モデル。718CaymanGT4初期ロット。ポルシェ歴16年にして初GT、初RH ...
メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン
2017モデル。ポルシェに舞い戻り、お次はベンツ。V8ビターボの圧倒的パワー、車重をもの ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
2013モデル。色々な状況が絡みあい突如舞い戻ったポルシェワールド。自分の中では前車で完 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
2011モデル。偶然が重なり獲得に成功。991カレラ4デビューフェアの最中にあえて997 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.