• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

shiro4のブログ一覧

2018年12月19日 イイね!

走る棺桶。

走る棺桶。ケイマンSと同じような道を同じような速度域で使い始めたE63ですが、まずは至極快適なクルマであります。シートには横Gに合わせて可変するランバーサポート、いろんなバリエーションのマッサージ機能まで付属。
メーターには好みの情報を表示させることができるし、ヘッドアップディスプレイもAMGバージョン。
コックピット周りの気遣いはもう最高。
これに自動追尾、自動車線変更を駆使して運転すれば高速道ではあたかも新幹線に乗ってるかのよう、とどのつまりはドライビングプレジャーゼロ(汗
ただこれだけで済まないのがAMG。スポーツ→スポーツプラス→レースとモード変更するたびに凶暴化。底なし沼のようなヤバイ雰囲気。

ポルシェは靴というか服というかそういう一体感の元に走る歓びを与えてくれるのですが、AMGは明らかに違います。いわば「鋼鉄の箱」にドライバーは括りつけられ、信じがたいスピードを味わせられるような感覚、人馬一体感とはかなり違う。
そしてポルシェにはなんとなくその限界を感じられるというか、想定できる安心感があるのですがAMGにはそれがありません。「鋼鉄の箱」はどこまでも破綻なくメーターを刻み、その限界がどうなっているのかを考えさせもしないという感じ。
同じドイツ車でこうまでスピードへのアプローチに違いがあるとなんか笑っちゃいます。
どっちが楽しいかってそりゃあ文句なしにポルシェですね(^^)
でも楽しいだけが車じゃない、疲労度がダンチに軽く安全なのはメルセデス。歴史ある巨大メーカーが製造した最強最速の実用車と言えるのではないでしょうか。

となるとケイマンSはよりとんがっていく方向になっちゃうのかな(大汗



そしてケイマンにもTが追加。どうしてPDK(OP)やトルクベクタリングの設定になっちゃうのだろう、軽量化が肝なのに。イメージカラーもGTSとおんなじ赤だなんて芸がない。
Posted at 2018/12/19 14:30:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | メルセデス | 日記
2018年12月12日 イイね!

ベンツ、ベンリ、ユウベン。

ベンツ、ベンリ、ユウベン。冬の到来とともにE63Sがやってきました。
ケイマンSとはいろんな意味で対照的。デカイ。快適。重厚。アクセルなんて重くて最初発進しなくて焦った。また初高速道では高揚感と真逆の猛烈な睡魔が(汗
そして乗ることに慣れるより画面設定、各種設定に圧倒的に気をとられてしまうのはまさにイマドキの自動車。ただ設定項目は膨大なのにインターフェイスがMacと比較して直感的でないのはちと残念。期待していたAppleCarPlayもまだまだ発展途上のようだし。そんな中でIWCのアナログ時計には萌えます(^^)
走りで新鮮なのは「気筒休止システム」「エアサス」。気筒休止、全く切り替えに気づきません。エアサスはコンフォートモードで乗った限りではかなり乗り心地と安定感に寄与してそう、車高も35mmの調整幅があるので使いこなしてみたいところ。ま、いろんな設定を自分のものとして当面の目標は「Raceスタート」「ドリフトモード」に到達することかな。(冬道でね。)

エンジンルーム内の「Hot insideV」「エンジン製作者のサイン」これにも萌えた!
Posted at 2018/12/12 18:31:23 | コメント(3) | トラックバック(0) | メルセデス | 日記
2018年11月11日 イイね!

AMG(初)

AMG(初)皆さん、ご無沙汰してました。
ひょんなことからメルセデスへ復帰、しかもAMG(^^)それは63!S!4Matic+!とキラーワードばかりの内なる化け物さん。
しばらくご無沙汰のカタログ分析にも火がつきます。
と同時にみんカラにもカムバック、完全放置だったのに友達の数減ってないことに感謝。
この63のエンジンは4.0リッターV8 ツインターボ。素??の570psに対し、Sは612psの高出力版。+は前後左右トルク配分する新世代4maticの証。
そしてAMGの手が入った9速ATとエアサス、さらにポルシェではおなじみダイナミックエンジンマウントと色々組み込まれています。
ただこのクルマには「そんな細かいこと言ってどうするの?」という大物感が漂っていて、なにか調べる気力も奪われる。とやかく言わずに乗ってみなってAMGに言われてるよう。
内装ゴージャス、装備十二分、乗り心地良し、馬鹿っ速、羊の皮を被った狼、V8ドロドロ、いつもはクドくなりがちな私のインプレも広がりようがない(汗 ま、最強の乗用車常用車の1つであることは間違いない、ちなみにSクラスにはワゴン設定がないのでEがメルセデス最強ワゴン。本格的に使い始めるのが非常に楽しみです!

あ、左足フットレストはカーペット地じゃないほうがいいな。


フロンドフェンダーが拡大、ボンネットにはパワードーム、ポルシェと逆でフロントが迫力ポイント。
Posted at 2018/11/11 21:48:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | メルセデス | 日記
2016年10月30日 イイね!

初E。

初E。代車でNew Eクラスを借りました。
2.0リッター直4 E200 4MATIC アヴァンギャルド。Eクラスにこのエンジン、ひと昔前ならありえない組み合わせ。歴代Eの4MATICなんて大排気量エンジンとのセット販売しかなかったはず、イコール「高値の高嶺の花」 時代は変わったものです。
外観はオタクの私をしてもCとの見分けが付きづらい。これ見るとCのボトムアップって凄いものがあります。

私にとって「E」はもっと近づき難い存在だと思っていた(思いたかった)のに、正直GLCのコックピットから見える景色とあまり代わり映えしない。むしろデカイ分パーツパーツの隙間が目立つ? もっと立派であってくれよ〜〜、というのが乗り込んでみての第一印象。例のまな板のような液晶パネルは相当インパクトがありますがね。

エンジンパワー/トルクは十分。GLCマイナス100kgの車体を軽々と運びます。ただやはりダウンサイズ直4、官能性はゼロに近く、黙々と仕事をこなす黒子の様相。この車格にこのエンジンは無理があるかな〜、と考えちゃうのはもはや旧人類?? だってそういう拘りをなしにすれば、文句なしに走るんですから。静粛性はGLCより明らかに上。

足回りはスタッドレス換装済にて評価不能ですが、重心の低さなのか、足回りの良さなのか、GLCではしようとも思わないスポーツモードへの切り替えをしたくなっちゃいます。GLCよりはクルマが「走れ」と言っているのかもしれません。やはり「軽さ」に「低重心」は大切なんだなと。

関心所が液晶パネルと自動運転システムというのもこのクルマの特徴をよく表している点。
メーターはスポーツ、クラシック、プログレッシヴの3つから選択可能。


これがクラシックだと思っていたら実はスポーツ。わざわざSportという表示までしてあります。今回からカメラが速度制限標識も認識、表示されるようになりました。


プログレッシヴはまんま日本車。メルセデスがわざわざやらなくてもいいと思うんだけど、やってくるのがまたメルセデス。


最後はクラシック。クラシックというよりノーマル?いずれも非常に見やすいです。
走行距離はちょうど?991km(^^) このクルマで写真に収めてしまうとは・・・(汗


自動運転については拾うパラメーターが多くなったので、安定度は増した感あり。自動車線変更システムには結構感動。ウインカーをあげただけでクルマが勝手に隣の車線に入っていきます。

そんなわけで予想通り最新技術てんこ盛りだった新型Eクラス。今回の試乗総括は「車格にグレードがついていっていない。」かな(爆 ここまでベースがしっかりしたクルマなんだからエンジンも内装ももっと豪華じゃないと!反面、商品力は抜群で売れそうなのですが、だったらCでいいんじゃないの?って気もするわけです。
Eなら「ごろんさん」も狙うであろうAMG E43 4MATIC、これなら最高だな〜〜〜(^^)
緩いGLCのちょい上クラス、これが自分の身の丈に合っているのかな、とも思いましたね。



あっ、最後にEのシート、これは秀逸であります、素晴らしい! 室内にピンクの間接照明なんてこともできる、やる時徹底メルセデス。

Posted at 2016/10/30 13:51:37 | コメント(5) | トラックバック(0) | メルセデス | 日記

プロフィール

「@ごろん♪ さん 遮音ガラス!そんなOPもあるんですね!快適装備に疎いものでして💦」
何シテル?   01/15 14:06
shiro4です。愛車トラブルからブログスタート、水冷4駆系911にどっぷりはまり、2台の911を堪能。順風満帆に思えるも訳あってポルシェ浪人生活突入。2年のイ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/1 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

サーキット用ホイールにTPMSコピー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/12/13 07:55:59
初の菅生サーキット ボクスターMT【車載動画有】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/15 17:25:09
SUGOコース攻略の検証 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/14 21:01:04

愛車一覧

ポルシェ 718 ケイマン ポルシェ 718 ケイマン
2020モデル。718CaymanGT4初期ロット。ポルシェ歴16年にして初GT、初RH ...
メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン
2017モデル。ポルシェに舞い戻り、お次はベンツ。V8ビターボの圧倒的パワー、車重をもの ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
2013モデル。色々な状況が絡みあい突如舞い戻ったポルシェワールド。自分の中では前車で完 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
2011モデル。偶然が重なり獲得に成功。991カレラ4デビューフェアの最中にあえて997 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.