• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

shiro4のブログ一覧

2015年10月26日 イイね!

みんカラならではのこじつけ。

みんカラならではのこじつけ。ポルシェ911 50年、ポルシェターボ40年。
その伝統継承に魅せられて、はまってしまった今。
音楽ロック界にも40年近く稼働し続けているカリスマロッカーが意外に多くいます。一方聴き手の私も30年は寄り道しながら同系統の音楽を聴き続けているわけでして。もちろん未だに車内ipod classicの半分を占めるのがハードロック(いや、ヘビーメタル(死語?))

そんな彼ら、歳を重ねての余裕からか(集客ピークが過ぎたのもあるかもしれませんが)「小さいキャパ会場でも、行ったことのないところ行ってみよう!」的な感じで、今迄まず北海道に来なかったようなアーティストでもパラパラと来道してくれているのです。

今回来札したホワイトスネイクもその一つ。
主要メンバー、デヴィッド カヴァデールは、タマホームの宣伝でも使われている「BURN、紫の炎」(1974年発表)オリジナルの歌い手。


時を超え、今回自らのカヴァーアルバムを引っさげ、北海道上陸。そしてオープニング曲はこの「BURN」(これは2006年、997ターボMkⅠ登場時期)なんですね〜。
 

40年経過する中で「BURN」もモダナイズ。(あえて進化とは書かない。)911の末裔、991とその変化がダブります(う〜ん、強引。)若手ハイテクギタリスト(これも死語?)をとっかえひっかえしているのも、さながら991の走りの電装化。

もちろん今回披露された最新の「BURN」は991 GT3RS並みの破壊力、このオープニングからアンコール「Still of the Night」まで御年65歳のカリスマシンガー、カリスマドラマーは常識を覆すようなパフォーマンスを見せ続け、我々観客を圧倒。中学生の時からず〜っとフォローしていたヒーローを至近距離で見れるとはなんとも言えぬ幸せな気分(^^) 周りを見渡すと、そんな親父たちがいっぱい 汗)

車で例えるならば完璧な整備がなされているオリジナルナローを間近に見て、さらには運転までさせてもらっちゃったという気分(想像)なのか。

いや〜凄かった、行ってよかった!!(行く前からしたためていたこの記事は実際に見た後、大幅加筆訂正。)


数々のヒーローと共演してきたカリスマ。


齢を感じさせないにも程がある!
Posted at 2015/10/26 15:46:01 | コメント(4) | トラックバック(0) | 音楽 | 日記
2015年10月20日 イイね!

勇気ある闘い。

勇気ある闘い。完全に見そびれたWEC 富士6時間。
雨の中、素晴らしいバトルが繰り広げられたのですね!
我らがポルシェチーム#17マークウェバーとアウディ#7マルセルフェスラー(初耳)の手に汗握る闘い。

てっきりいつものロッテラーと思いきやのフェスラー、よく見ればルマン3勝含む実績十分のワークスドライバー、どんだけWEC、ドライバー層が厚いんだ!
「雨」「クラス違いの遅いクルマとの混走」そして圧倒的ストレートスピードのポルシェとのバトル」フェスラーお見事!

こりゃあF1はいよいよピンチですよ、もはやすがるは過去の遺産のみとなってきました。
ドライバーにも「旨さとコク」が足りない。


それにしても強いポルシェ、やはりモータースポーツの印象って鮮烈です。
「スポーツハイブリッドといえばポルシェ」こんなイメージがつくのも時間の問題? 
この勢いでハイブリッド911出してきたら、違和感なく受け入れられちゃいそう。



しかし

機構の複雑化→新車高額化と要定期的買替→泥沼
シンプル回帰→中古狙いとメンテ費用高騰→泥沼


どのみちクルマ道は過酷、私も勇気を持って戦わなければ 汗)
Posted at 2015/10/20 12:54:03 | コメント(3) | トラックバック(0) | モータースポーツ | 日記
2015年10月18日 イイね!

不精者にはありがたい。

不精者にはありがたい。早くも冬の気配が漂いつつある北海道。雪降る前に乗っておかないと、となにかとターボSを引っ張り出す頻度が多い今日この頃。普通に走っているアヴェンタドールに接近したのには年甲斐もなく興奮しました。案の定、信号待ちでは某アジア系の方が重なる2台を動画撮影、ただファインダー方向は明らかにアヴェンタ(^^)

こんな時はオイル交換等PCに入庫させて晩秋のひとっ走りに備えたいところなのですが、PC大改装中のこともあり、なかなか入庫タイミングが合わせられず。思いついた時に入庫できない、このあたりは「PC様」、改装後に期待。
かれこれオイル無交換6000キロ、ホント今年は整備なんもしてないな、維持費ゼロ!?

そのせいか、タイヤ空気圧モニターの「クウキアツテイカ」警告が点灯。見かけも変化ないし、リア2本共に −0.3bar 表示なのでパンクではない模様。ドライバーも空気圧に無頓着、整備入庫もしてなければこの半年以上、誰もタイヤ空気圧調整してないってこと(恐っ)

こんな不精者には空気圧センサーはありがたい、なければ今でも気づいていないはず。
そして空気圧調整した後は、なんだかクルマのキビキビ感がちと違う。


というわけで外装メンテ(洗車)も大事ですが、内面メンテももう少ししないとな〜、と少し反省、結局まだ洗車もしていないのですが・・・。写真も撮ってないな〜。

そういえば久しぶりに訪れたPC仮店舗には991カレラ4ブラックエディションが展示されていたのですが、全く心に響きませんでした 汗)
Posted at 2015/10/18 15:45:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | 997ターボS | 日記
2015年10月13日 イイね!

公式合法改造車。

公式合法改造車。フェラーリ F12 tdf 発表 !!!
tdfとはツール ド フランスとのこと、la ferrariといいフランスかぶれのフェラーリ社?
それにしても一歩間違えると「お下品」とも言える外装修飾。フェラーリがやると皆納得。

とにかく穴だらけのF12 TDFを眺めていると、レギュレーションの隙間を突いたコテコテエアロパーツで武装された近代F1を連想します。

例えばこれ。

正直私はこれがちょっと苦手、美しいマシンはシンプルであるべきと思っています。だからこの時代のF1マシンはあまり印象に残らず、F1オタクの私ですらマシン名がでてこない。ちなみにこれはF2008。

そしてこの流れだといつも登場させてしまうこれ。

このシンプルさがいいんです! 頭に叩き込まれているF640。

確かにこの時代のV12 フェラーリといえばこれ。

う〜ん、絵に描いた様な「スーパーカー」

その末裔がこれですからね〜。

とにかくど迫力! お金持ちは飽くなき刺激探究心を持ってらっしゃるということですね。

デザイントレンドはフェラーリが造る、このゴテゴテ感が他社にも蔓延するのでしょうか?

ちなみはここはこれと共通意匠(^^)


これならゴテゴテ大歓迎なんだけどな〜〜。(結局それかい・・・汗))
ダウンフォースでかすぎて車体が保たないなんて噂もありますが・・・。
Posted at 2015/10/13 21:59:04 | コメント(3) | トラックバック(0) | フェラーリ | 日記
2015年10月07日 イイね!

やや放置、今年のターボS。

やや放置、今年のターボS。生活拠点が変わったことで、ターボSの走るステージ、保管環境が大幅に変化した2015年。
毎日がせわしなく動いていて気付かなかったのですが、そのホイールを久しぶりに見るとふと実感。
PCCBのブレーキダストの少なさはどのオーナーも指摘するメリットなのですが、現状結構な頑固汚れが付着。
もしかしてパッドが磨耗してくるとダストが増える??と焦るも、考えてみれば半年以上ノーケア。

主たる理由は保管場所が立体駐車場に変わったから。立体駐車場ってやつはまさに「保管」だけがその責務、他住人の手前、外装チェックする時間すら与えてくれません。監視カメラも完備で、車の周りをウロチョロするな、と言わんばかり。一旦地下に潜ってしまうと、車内に忘れ物を取りに戻るだけでも時間がかかる。
かといって洗車場に長居するのも好きではないし、洗車を頼むのもあまり好きではない。
よって「磨かず乗る」こうなっちゃうんです。汚れ目立たずのシルバー色がこれを助長。

初めての立駐ライフは「車高」「車幅」「ドアパンチ」各種トラップがかけられていることもあり、やはり馴染めませんでした。
というわけでもないんですが、この度ターボS収納部屋完成、再びガンガン磨いてやるぞ!


Posted at 2015/10/07 13:19:16 | コメント(5) | トラックバック(0) | Life | 日記

プロフィール

「@ごろん♪ さん 遮音ガラス!そんなOPもあるんですね!快適装備に疎いものでして💦」
何シテル?   01/15 14:06
shiro4です。愛車トラブルからブログスタート、水冷4駆系911にどっぷりはまり、2台の911を堪能。順風満帆に思えるも訳あってポルシェ浪人生活突入。2年のイ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/10 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

サーキット用ホイールにTPMSコピー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/12/13 07:55:59
初の菅生サーキット ボクスターMT【車載動画有】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/15 17:25:09
SUGOコース攻略の検証 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/14 21:01:04

愛車一覧

ポルシェ 718 ケイマン ポルシェ 718 ケイマン
2020モデル。718CaymanGT4初期ロット。ポルシェ歴16年にして初GT、初RH ...
メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン
2017モデル。ポルシェに舞い戻り、お次はベンツ。V8ビターボの圧倒的パワー、車重をもの ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
2013モデル。色々な状況が絡みあい突如舞い戻ったポルシェワールド。自分の中では前車で完 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
2011モデル。偶然が重なり獲得に成功。991カレラ4デビューフェアの最中にあえて997 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.