• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

shiro4のブログ一覧

2015年07月30日 イイね!

メジャー路線へ?

メジャー路線へ?ジュランさんがおっしゃってましたが、今月のゲンロクは991後期プロトにGT4、ボクスパにカリT、そして991ターボSと内容盛りだくさん。
数年ぶりに買っちゃいましたよ。991後期は素もSも3.0L、120秒間限定のビーストモードもあるとか。
パラパラとめくっていると、なんだか見慣れた風景と、北海道の文字が。そう、ウラカンイン北海道(^^)

そしてこここそ当ブログでも頻繁に登場させていたクローズド農道そのもの。
ランボルギーニジャパンもいいとこ突いてるね〜〜、とちょっと嬉しくなっちゃいました。





996C4Sでも997TSでも結構走ったな〜。ここで撮りまくった写真は大事な宝物。画像加工を覚えてゲンロクチックだ〜と、悦にいっていたのも懐かしい。
その本家ゲンロクに我が農道が写っているなんて、確かに気持ちいいぞっ!!
Posted at 2015/07/30 18:45:10 | コメント(8) | トラックバック(0) | クルマ一般 | 日記
2015年07月28日 イイね!

満身創痍のターボ(R)S  〜アイドラーズ12時間耐久〜

満身創痍のターボ(R)S  〜アイドラーズ12時間耐久〜十勝ポルシェデイに行けなかった反動か、アイドラーズ12時間耐久レースを見に行こう!と思い立つ。こんな突飛な行動、みんカラしてなかったら考えもしなかったでしょう。なにかとお世話になっているluce1997さんの仲立ちで、生でお会いしたいと切望していた鶴ボさん率いる「タツレージング」にスタッフとして潜入させてもらうことに。レーシングカーと化した自分のクルマなんてそうそうお目にかかれませんもの!

美しきラッピングを施されたTRSとの初めての生遭遇、感無量。
別物と化していますが、元は同じ、随所に共通部分が見て取れて一人ニヤニヤ。


手押しでグリッドに並ばせる儀式は否が応でも盛り上がっちゃいます。
そしてローリングスタート!モニターでマシンを見ながら興奮と慣れぬピットで「あわわ」状態、なんだかもうファステストラップを記録しちゃってます(^^)

すると一度も走行シーンを見ずして、我らがTRS開始20分でまさかのストップ。
左フロントロワアームのネジの破断→タイヤブラブラ→ドライブシャフトすっぽ抜け→ドラシャブーツ損傷。操舵きかなくなりサンドトラップに停止です(T-T)


自走できずに砂利まみれ、ローダーに引かれて帰ってきたTRSを見た時はそりゃショック、「終わりだ〜。」って普通(素人)は思うわけです。
しかしドライバー、メカニックは全く弱音を吐かずに対応協議。ひたすら前向きに解決策を探ります。「パーツがなければ、取りに行けばいい。」「どこにもなければ、日用品で代用を。」そしてそれしかないと判断するや、すぐさま行動。これがスムーズなんです、余計な言葉もないし、役割分担も明確。そしてどっしり山の如しの鶴ボさん。
この一連の流れ、感銘を受けました、今の自分にゃできません。そして◯時間後にはプラン実現。ドライバーは作業終了を見越して阿吽の呼吸でスーツに着替えて車内へ。遂にはありえないと思っていたコース復帰!!


ピットアウトするその姿を惚れ惚れして見守ると共に、「チーム争い」という耐久レースの醍醐味を実感。


スタート◯時間後にしてようやくストレートを疾走するTRSをピットウォールから間近に見て「カッコえ〜。」

飛行機の関係で観れたのはここまで。安定走行を見届け(たと思い)、ゴールを待たずして帰路へ。スマホをluce号の車内に忘れるという大失態があり、結果を知らぬまま帰宅。
自宅で結果を確認してみると、リアブレーキトラブルというさらなる一波乱があったそう。
それでもとにもかくにも無事完走、これにはホッとしました。

こんな初めて尽くしの単身茂木ツアーでしたが、書きだしたらキリがない実り多きひとときでした。
良くも悪くも、TRSという車そのものがドラマを引き起こし、皮肉にも何時間も静止していたTRSをじっくり観察できたというのもなにかの巡り合わせなのかな、とTSオーナーとして感じる次第、鶴ボさん、luceさん、タツレーシングの皆様、暖かく迎え入れて頂き、この度は本当にありがとうございました!

番外編として夜遅くまでポルシェ愛に満ちた貴重なお話を伺わせてくれたチェックショップの大塚さんにも感謝。

最後のオチはみん友、たにさん。
直前の「何してる?」で参戦していることがうかがえて、当日お会いできないかな?と気にしていたのですが、具体的な連絡はしていませんでした。パドックを漠然と捜索するも、当然見つかるわけはなし。
ところが、終了後のメッセでなんと同一ピット車両で参戦していたということが判明!!!しかも、そのカッコよさに一目を置いていた964に乗り上位完走されていたとのこと。
「聞いてないよ〜〜〜」とメッセを見て倒れました、これぞニアミス・・・。


そうとは知らず、何枚も写真撮ってました。
レース車両はナンバー加工する必要がなくて楽だな〜(^^)
Posted at 2015/07/28 21:11:01 | コメント(7) | トラックバック(0) | モータースポーツ | 日記
2015年07月21日 イイね!

デザイン学「止まるな、ススメ」?

デザイン学「止まるな、ススメ」?交通ルール上は「止まれ」が多いのが、クルマ社会での常識。でもデザイン上はそうもいかないようです。
ひと昔前まで、モデルサイクル10年以上が当たり前であった欧州車も最近は5年前後で大きな変更がかかる、ユーザーも大変ですが開発側も大変でしょうね。意外と911のように伝統の呪縛があった方が、楽な面もあるのかもしれません。

あれだけデザイン上突き抜けていたフェラーリV8モデルも、今回のマイチェンでやや失速、見慣れた感が出ちゃっているのは否めません。
それを象徴するのが同じ意図で作られたこの二本の動画。造りが同じだから比較しやすい。

675LT


488GTB


マクラーレン675LTの奇怪な姿から違和感がなくなり、なんだか488が野暮ったく見える。(買えない外野の勝手な話なんですがね(^^;;)
ド派手なエアロブレーキにも萌えますし、音もターボではマクラーレンに一日の長あり、とすら感じちゃいます。なかなかこのクラスは熾烈な争いが続いておりますね。

しかしF1では、この二社が全くメルセデスに敵わないという現実。華麗なドリフトにも若干虚しさが漂うか。そろそろメルセデスを叩かねば市販車イメージへの影響が懸念されます。


メルセデスは4座サルーンにハミを乗せ、高みの見物、余裕しゃくしゃくです。(^^)
Posted at 2015/07/21 19:27:56 | コメント(4) | トラックバック(0) | マクラーレン | 日記
2015年07月20日 イイね!

幸せの緑ガエル?

幸せの緑ガエル?私が小学生の頃、こんな迷信が。
「赤いビートルを見るとその日にはワルイ事が、緑のビートルを見るとイイ事が起こる。」
思いっきり地域性がありそうですが、当時から道路を走っているクルマを見るのが大好きだった私は、赤、緑のビートルを見つけては一喜一憂しておりました。
そして運のワルイ事に通学路に赤いビートルオーナーが。赤を見る頻度が圧倒的に多かったな〜〜。

そんな感じで大人になっちゃったものですから、今でも通りすがら911とすれ違うと、やっぱり意識しちゃいますね。季節も夏真っ盛り、住むエリアが変わったのもあり、例年になくポルシェを見かけなんだか嬉しくなります。
先日も「997」「997」「991」と立て続けに遭遇。
おまけは積載車に乗せられた「ウラカン」かっちょえ〜〜〜。
同じ視界に後期型997が3台なんて珍しいな〜、と同乗者に気付かれぬようニヤニヤ。
どのポルシェもそれぞれイイ雰囲気出しています。
「最新は最良」は正解でもあり誤りでもあり。乗り続けたいですね〜、ポルシェ(^^)

さあそして緑のビートルといえば緑蛙。(写真はイメージ)
今週末は緑蛙を見て幸せになる予定。 (台風来なければ・・・、来るなよ!)


自分のクルマの「成れの果て??」を現物で見れる、楽しみだ〜〜。
Posted at 2015/07/20 12:01:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ一般 | 日記
2015年07月13日 イイね!

不純な動機だけれども。

不純な動機だけれども。クルマの乗り換えタイミングとは悩ましいもの。
良縁ありターボSという大物を獲得できているわけですが、劣化が始まった時には、本体価格なりの維持費がかかってくるのは当然覚悟せねばなりません。
さらにはポルシェの乗り換えタイミングとモデル選定、これも答えのない迷宮。現時点で「熟成の後期モデル」「できるだけ上のクラス」が私の結論ですが、ターボS乗り換え劇を上回るチャンスは巡ってくるのか?

まず考えたのがしばしばブログでも触れている991カレラ4 ブラックエディション。こと991カレラ4に関しては、ターボS購入時にとことん検討したので、ブラックエディションのお得具合も把握済み。ただいかんせんベース価格が高い、流石のナインイレブン。
話題沸騰のケイマンGT4の約400万オンとはかなりのもの。ベースがここまで違うと忍耐一筋のOP我慢も焼け石に水。
となると、最近充実ぶりがめざましいGTSやGT4といった981上位クラスに目が向いてくるわけですよ。これぞ981シリーズの底上げ効果、OP類は991と同一ですしね(^^)
ただ若きプリンスGT4は既にオーダーストップ?そして自分の用途からするとややサーキット寄りすぎるのかなと。そこで981のファットなボディには合わないであろう、と全く気にも止めていなかったボクスタースパイダーに関心が・・・。

これ、いいですね〜〜〜〜!(例によってカタログスペック上(^^))
まず外装チェンジのみのチャラ系かと思いきや、そうではなかった!! 走り系装備も標準、さらに嬉しいことにエンジンはカレラS 3.8L デチューン版を搭載!
OP我慢に我慢を重ねた末の3.4L、走りOPまで頭(お金)が回らないカレラ4よりどうみてもお得なんじゃないのか、そう思い出すと、先代と比較し軽快感がなくなってしまった、と決めつけていたスタイリングも俄然魅力的に思えてくるから現金なものです。
オープン 2シーター MT MR 2駆 NA と、ことごとくターボSとキーワードが合致しないのも新たなステップとしては最適なのか。
ちょっと掘り下げてみるのも面白いかも、でも手に入るのかな?

そしてこんな魅力的モデルを敵に回してもなお、911を選びたくなる矛盾、これもまた911ならではなんですよね〜〜。

さらには、しばらく放置のターボSに久しぶりに乗ってみれば、これの長期保有、に簡単に引き戻されてしまうのもいつものパターンと思われます(^^)


ニシテモイイクルマダナー(^^)
Posted at 2015/07/13 13:32:53 | コメント(9) | トラックバック(0) | ポルシェ | 日記

プロフィール

「@ごろん♪ さん 遮音ガラス!そんなOPもあるんですね!快適装備に疎いものでして💦」
何シテル?   01/15 14:06
shiro4です。愛車トラブルからブログスタート、水冷4駆系911にどっぷりはまり、2台の911を堪能。順風満帆に思えるも訳あってポルシェ浪人生活突入。2年のイ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

サーキット用ホイールにTPMSコピー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/12/13 07:55:59
初の菅生サーキット ボクスターMT【車載動画有】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/15 17:25:09
SUGOコース攻略の検証 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/14 21:01:04

愛車一覧

ポルシェ 718 ケイマン ポルシェ 718 ケイマン
2020モデル。718CaymanGT4初期ロット。ポルシェ歴16年にして初GT、初RH ...
メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン
2017モデル。ポルシェに舞い戻り、お次はベンツ。V8ビターボの圧倒的パワー、車重をもの ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
2013モデル。色々な状況が絡みあい突如舞い戻ったポルシェワールド。自分の中では前車で完 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
2011モデル。偶然が重なり獲得に成功。991カレラ4デビューフェアの最中にあえて997 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.