• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

shiro4のブログ一覧

2019年08月30日 イイね!

turboはこれで確定か。

turboはこれで確定か。ゴージャスという言葉がピッタリの992。この路線だとGT系よりはターボ系にデザインはマッチするのかなと思っているのですが、そのターボがいよいよ発表間近の模様。992発表間もなく突如流出した992ターボ画像。コンサバすぎてさすがにこのデザイン安易だろって思っていたらどうやらそのまんま(汗 どっしり構えすぎじゃないですかね、ターボ様。

こちらがかなり前に流出した画像。型通りの可変式リアウイング、リアバンパー両端のインタークーラー出口、バンパーに組み込まれた形のマフラー出口。ザ・公式オブターボ。


そしてこちらが新スパイフォト。リアウイング、インタークーラー出口処理が上の画像と同一(涙、マフラーはスポエギ装着にて楕円タイプに変わっているだけ。スポエギいれない方が基準モデルと差別化できるぞ。よく見りゃホイールもおんなじだ(涙涙


まーそれでもターボは王様、この圧倒的存在感はたとえマンネリでも色褪せないっ!!
Posted at 2019/08/30 19:21:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | 992 | 日記
2019年08月26日 イイね!

911にゃ〜できないこと。

911にゃ〜できないこと。GT4のことを考えると捻くれ者と化す私ですが、それもそのはず911あってのケイマン、GT3あってのGT4と2番の2連発、笑。「2番じゃいけないんですか?」っていいと思っているから選んでるわけですが、911にはできないことを今回の718ケイマンGT4ではやってきているのですよ。それはリア周りの空力処理!

レースカーである911RSRがミッドシップ化したのは最近の話ですが、エンジン位置の適正化とともにエンジンが前方に移動したことにより大型のリアディフューザーを装着できるようになりました。確かにリアには大穴が。

あたかも1990年のMP4/5Bのアイコンパーツ”バットマンディフューザー”のごとし。
この手法をGT4に適用したんですね、RRの911にはできませんぜ〜〜。

ここの大穴を確保するために


わざわざマフラータイコ部分をコの字状に細工。


結果空気はリアで跳ね上がる。


同じ手法はケイマンのライバルともいわれるアルピーヌA110でも。


でもマフラーはそのままなので空気の跳ね上がりはマイルド。


無論フェラーリともなるとこの辺りのデザイン処理もバッチリ!マフラーもしっかり上方に内臓されてタイコが見えちゃう安っぽさなど皆無。えっ、それってGT4のこと?(汗

とにかくこのエリアはRRの911には決して手の出せない箇所。そこにつけこむ今回の改良、地味だけどなかなか的を得てるんじゃないかと思うのです。
Posted at 2019/08/26 23:22:21 | コメント(3) | トラックバック(0) | 718ケイマンGT4 | 日記
2019年08月25日 イイね!

私的ポルシェトランスミッション史。

私的ポルシェトランスミッション史。日産スカイラインでトータル20万キロほど一貫してMTであった私がポルシェに憧れディーラーの雰囲気にのまれ新車発注したのは16年前。その際MTに全くこだわりはなくなっていました。
「ポルシェだもん、汗水流して乗らなくていいじゃない。」
「シフトミス、下手なクラッチ操作で修理費を払う余裕ゼロ。」
「ティプトロニック付属のステアリングシフト今っぽくていいじゃん。」
こんな感じ。

で、たいしてミッションには期待せずに996C4Sに乗り始めたのですが、これが癖を掴むと良かったんですね〜。多少の間を許容できればホント意のまま。故障なし目的で選んだティプトロのまさかまさかのAssy交換はありましたがね💦


そうこうしてるとお次はPDKの登場。もうこのメカニズムに心底惚れ、たまたま入手に成功した997ターボSでPDK初体験!そりゃ嬉しかったですよ〜、もうパーフェクト、今思い返してもあのミッションの欠点が見当たりません!続いて乗った981ケイマンSでもPDKの秀逸さは変わらず、いやもっとスムーズになっていた、こりゃもう私は一生PDKだろうなって思っていたらなぜか今回MTの718GT4となっちゃった。

どうしちゃったの?と自己分析してみると要因は二つ。
一つはここ数年の脱内燃機関へのシフト風潮で盛り上がってきた懐古主義、これに見事に乗せられちゃったってこと。大排気量、NA、MT、これは絶滅危惧種として最近チヤホヤされてるわけですよ。メーカーもそれをわかった上で小出しにプレミア商品のごとく発表してくる。もう今後こういうクルマは買えませんで〜っていう販売文句はかなり強力。


そしてもう一つはオートブリップ機構の搭載。ただのMTだと自分で劣化させた感やオーバーレブの恐怖に苛まれること必至。このシステムがなければとてもじゃないけど選べなかった、このボタン押しっぱなし決定!!
そんなわけでティプトロ、PDK、MTとポルシェの全トランスミッション形式を期せずして味わえることになったわけですが、それでもGT系の強化型PDKが一番気になるな。結局そんなオチ(汗 なんかGT3への未練半端なくないか私、笑笑。


と言いつつこんなものを用意してワクワクしてるのもまた事実(^^)
Posted at 2019/08/25 12:08:18 | コメント(4) | トラックバック(0) | 718ケイマンGT4 | 日記
2019年08月20日 イイね!

ライバルも経年変化。

ライバルも経年変化。718caymanGT4に関する情報もオフィシャルサイト、そしてノックヒルでのメディア試乗会で現状頭打ち、てな感じでネット徘徊していると非現実的過ぎて見もしていなかった991.2GT3(RS)の記事が次々と(^^)
で、それらを眺めているとやはりGT3(RS)は別格、GT4を所有すれば間違いなくGT3(RS)のことは意識せざる得ないし逆にそれでGT3の素晴らしさに気づかされるんだろうな〜って書いたのが前回。GT3との価格差を考えるとGT4は大バーゲンって話もよく聞くけどGT3(RS)の価格は妥当であるっ!って既に思わされている私は完全にポルシェAGのカモなのかもしれない。

今回はそのネット徘徊でちょっと感慨深かった2本の動画がネタ元。
日産GT-Rがそのライバルとして911ターボを意識していたのは周知の事実。私が997ターボS納車待ちで今のように盛り上がっていたのが2013年なのですが、その時の私にとっての神動画の一つがこれ。

ポルシェAGは32〜34GT-Rの時代までは確実に上から目線、そのポルシェAGを心底ビビらせたNISSAN GT-Rと997ターボSの比較動画。死ぬほど見たな〜。

で時代が流れ、GT-Rは改良を重ねられ今もまだ第一線にいるわけですが、同じ動画サイトが企画したバトル物、その対戦相手がターボではなくGT3RSなんですね。もはや GT-Rvs911turbo の図式崩壊。ま、GT-Rと言ってもnismoなんですがね、だったらGT2RS出してよ。

面白いのはレポーターが同一人物って一見わからないくらい老けちゃっていたこと、笑。
NA GT3RSの咆哮に感動すること必至と思って動画を見たら、それ以上にGT-Rのモーターのようなエンジン音に心奪われた!ってことは話の腰を折るので小声で言っておきます。
718GT4の対戦相手はどう設定されるか?A110かGRスープラ、、、、のスパルタンモデルの登場待ちかな。
Posted at 2019/08/20 17:13:52 | コメント(3) | トラックバック(0) | ポルシェ | 日記
2019年08月16日 イイね!

憧れは憧れのままで。

憧れは憧れのままで。初めてスマホからの投稿。718GT4、4リッターFLAT6搭載に狂喜乱舞したわけですが、開発者の話によるとコスト的にGT3デチューン版は搭載不可、それにより992のエンジンをベースに新たな4リッターNAを生み出したとのこと。ターボ取っ払ってボアスト変更して作り直した方がコスト安いってGT3のエンジンってどんなに凄いんだ!って逆に私は思うのです。

alt
そしてそのエンジンの設計ミス?でエンジン全交換の対応を余儀なくされた991.1 GT3の損害ってポルシェAGにとっては結構シャレにならなかったんじゃないかっとも思うのです💦そのぶんその後のGT系の価格上乗せになってたりして。

alt
やっぱりGT3は伊達じゃないっ!!でも、いや、だから価格も超一流。こうしてGT3と比較するとGT4、ちょっと肩身が狭いような気もしますが、ゲンロク島下氏も言ってるように、リミット8000回転でもいい、とにかく気持ちよくてほんの少し買いやすい996 GT3以来の「僕らのGTモデル」が帰ってきたという発言を信じて納車を楽しみに待ちたいと思います。ま、GT3は憧れのままでいいじゃないか^_^
Posted at 2019/08/16 21:22:55 | コメント(3) | トラックバック(0) | 718ケイマンGT4 | 日記

プロフィール

「@ごろん♪ さん 遮音ガラス!そんなOPもあるんですね!快適装備に疎いものでして💦」
何シテル?   01/15 14:06
shiro4です。愛車トラブルからブログスタート、水冷4駆系911にどっぷりはまり、2台の911を堪能。順風満帆に思えるも訳あってポルシェ浪人生活突入。2年のイ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

サーキット用ホイールにTPMSコピー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/12/13 07:55:59
初の菅生サーキット ボクスターMT【車載動画有】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/15 17:25:09
SUGOコース攻略の検証 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/14 21:01:04

愛車一覧

ポルシェ 718 ケイマン ポルシェ 718 ケイマン
2020モデル。718CaymanGT4初期ロット。ポルシェ歴16年にして初GT、初RH ...
メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン
2017モデル。ポルシェに舞い戻り、お次はベンツ。V8ビターボの圧倒的パワー、車重をもの ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
2013モデル。色々な状況が絡みあい突如舞い戻ったポルシェワールド。自分の中では前車で完 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
2011モデル。偶然が重なり獲得に成功。991カレラ4デビューフェアの最中にあえて997 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.