• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

shiro4のブログ一覧

2013年01月31日 イイね!

望外と誤算 最終回

望外と誤算 最終回私の996C4S納車とほぼ同時に発表された997。
当然来たばかりの996に心奪われていたので、正直997には興味を持ったことがありませんでした。
発表時に試乗させてもらった記憶はあるのですが、一生懸命見ていなかったというか、印象がほとんどないまま現在に至ります。そしてこれが功を奏すことに。

★内装
何度も書いてますが、ドイツ車らしからぬ変則ツートンには衝撃を受けました。
997の内装は前述の通りほとんど印象なし、そのせいか自分の中でかなりの高評価を与えている991の内装、そのシートに座った直後でも全く古くささを感じません! 
さらに白ステッチは直線基調の997内装に非常にマッチ。
さらにさらに新旧に差はないと思われるアダプティブスポーツシート搭載、991C4だったら絶対つけれなかったであろうオプション。
991C4となった場合、バランスを考慮し間違いなくここまで内装にこだわれなかっただけに
これをパッケージで獲得できたのは望外の喜び第三弾。

★地元で獲得
最後はこれです。
ターボの認定中古狙いだと道外からの獲得にならざるえないことは覚悟していました。
その時の心情は昨年秋にこれまた奇遇にもターボmkⅡを題材にしたこのネタで吐露。

でもせっかく地元PCでC4Sを買い、メンテ含めて長年お世話になり、それなりの信頼関係を築けていたと感じる中、本州でターボを調達しメンテだけお願い!ということに対しては正直抵抗がありました。そのことを考慮し無難に?991を選択という道を模索したことも。

従ってターボ、しかも「S」が売却の可能性あるも売られていない状況で道内に存在した、この巡り合わせはいまだにありえないタイミングだったと思っています。
PCにしてみれば、新車の991C4を売った方がなにかとメリットは大きかったでしょうに、私の気持ちを十分に汲み取り、この話をまとめるのに尽力してくれたことは、人のつながりって大事なんだな〜と強く感じさせるものでした。
これこそ最大の嬉しい誤算、および望外の喜びMAX。

くどくなったこのテーマもこれで終了。
今振り返れば、このブログにも色々伏線があったみたいでなかなか興味深いですね。
「買ってから言えよ!」と言われるようなことを購入予定もない時期からあーだ、こーだ
書き綴っていたのも今となってはいい思い出?

「納車前、盛り上がりすぎてバーンアウト!」
落ち着こうとは思っていますが、10年に1度の大イベント、なかなか抑えがききません。

銀も段々見慣れてきたぞ!
Posted at 2013/01/31 17:47:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 997ターボS購入記 | 日記
2013年01月30日 イイね!

望外と誤算 その2

望外と誤算 その2さて前回に引き続き「予定外」検証です。
過去ネタチェックしてみると次にターボに言及したのが昨年の夏、「いつかはturbo」というネタでした。 
ここでのテーマはPCCB、センターロック式ホイールは手にあまるというもの。

ところがどっちもついちゃってます(^^)

★RSスパイダーホイール
タイヤは維持費の大部分を占めるパーツ→必要最低限の大きさで、というのが私の持論。

991はそのホイールハウスのデカさから20インチをデフォとしているのは明らか、一方997は19インチをデフォとしていると思われるのでタイヤサイズの観点からいえば 997でしょ!と思っていました。(本当は18インチにしたいぐらいでしたから。)

とここまではよかったのですが、今回勢いあまって19インチRSスパイダーホイールに。

確かに見栄えはセンターロック式、ひと味違う雰囲気を醸し出すのに一役買っています。
しかし問題はその管理。
使い回ししたかった現18インチスタッドレス用ホイールはPCCBがデカすぎて装着不可!
すなわちそれはいずれ、そんなに種類がないと思われる社外センターロック式ホイールを
買わねばならないということ。
来冬は組み替えでしのぐという荒技を行使せざるえないかもしれません。

そして単なるタイヤ交換でもこんな大げさなトルクレンチが必要。

これは普段お世話になっているショップにはないとのことで、現時点ではタイヤ交換もPCにお願いするということになっちゃいそうです。
レンチは15万!ほどとのことですが、マイトルクレンチを持っていたとしても虚しいだけ?
このあたりは勢いあまった結果の誤算でしたね。


★PCCB
一方PCCB、これは望外の喜び第二弾。中古購入ではその使われ方が非常に気になるところでしたが、この走行距離なら傷んでいる心配も皆無と予想。
噂のダストがでない宇宙一ブレーキ、それを味わうのが楽しみです。
ダストがでない→パッド摩耗もすくないとのこと、これにも期待です。
無交換作戦でどこまでイケルか?

こんな感じで「現物に惚れてしまえば維持費無視!」

まだ続きます。
Posted at 2013/01/30 18:53:12 | コメント(6) | トラックバック(0) | 997ターボS購入記 | 日記
2013年01月29日 イイね!

望外と誤算 その1

望外と誤算 その1突然の「出会い」があって一気に商談成立に至った今回の縁談。
このような購入経緯だと「当初の予定」とはいい意味でも悪い意味でも違ってくるのは仕方のないところ。

当然本事例も例に漏れず、でした。
舞い上がって、知らず知らずに受け入れた「予定外」
を実車到着まで振り返ってみることに。

★まさかの「S」
もちろんこれが望外の喜び第一位。
約1年前の私のブログネタには初めてポルシェを中古で買うという妄想が•••。
この時なんの予備知識もなく理想としてあげていたのが997ターボS
その後現実を把握し、目標を997ターボ前期型へ定め直してから年明けにホンモノを見る
まで「S」を意識したことは1度たりともなし、まさか現実になるとは(^^)

ある意味このネタが次期愛車選定作業の第一歩、その最初の想定車がターボSだったということにはなにか運命めいたものを感じます。

★外装色
逆にこれが一番の誤算?
私のHNにも取り入れているくらい執着していた「白」。
C4Sではメタリック色が無料でついてくるという特典があったにも関らず、あえてソリッド色のキャララホワイトを選択。
これは本当に自分にとっては大正解!次も絶対に「白」と思っていました。
さらに991のデザインには今ひとつ「白」がしっくりこないと自分なりに判断、それが997に気持ちを向かわせる大きな要因にもなっていたのです。
だから997を選ぶからには「白」→ ところがフタを開けてみれば次は「銀」。
ここを消化できるかは大きなポイントでしたが「S」の魔力を前にして••••••••
「そんなの関係ねぇー!」となっちゃいました。
  

これを見るともちろんホッとしますが、次なる10年、新鮮な気分を味わうのもいいかなと。
長期所有でどう感じてくるか、これは所有してみないとわからないですね。

そんなわけで予定外だらけの決断過程、ハナシはまだ続きますが、
           「どんな想定も現物に惚れたら木っ端微塵!」です。
Posted at 2013/01/29 19:59:37 | コメント(9) | トラックバック(0) | 997ターボS購入記 | 日記
2013年01月28日 イイね!

決着。

決着。家族の後押しもあり年末から突如現実味を帯び始めた
次期愛車選定作業。

ついに決着。

結論はまさかまさかの997ターボS
自分としても大番狂わせ、最終回の逆転満塁ホームランという心境です。

本命 997ターボ前期型対抗 991カレラ4でスタートしたハルマゲドン。

年末年始にかけて狙っていた本州在住997ターボ前期型を店鋪訪問前々日にかっさらわれるという波乱の幕開け。

その数日後に991カレラ4デモカーが北海道に上陸、比較のために997があったら一緒に
見たいというリクエストをしたところ、そこに登場してきたのが件の997ターボS。

たまたまバッテリーあがりで入庫していたその個体は走行距離800kmと新車そのもの。
その存在感は圧倒的でこれを比較車両とするのは反則だろっ!とツッコミたくなるほど。
しかし当然その時点では売り物ではなく単なる「他人のもの」
ただそこで「もしかしたらオーナーさんが手放すかもしれない。」という営業さんの甘い
囁きが•••。

そこからはオーナーさんに連絡をとってもらい、スルスルと話が進み今回晴れて認定中古車として購入の運びとなったわけです。

それにしても997後期型が出た頃からずーっと待ち続け、恋焦がれていた991カレラ4。

まさかそのデビューフェアで主役のカレラ4を横目にしながら違う911の契約印を押す、
これは正直感慨深い出来事でした。


そして私の(予定)ターボSと同じ空間には奇しくも購入寸前までいった997ターボ前期型が入庫中。

北海道唯一のPCでこの3台の揃い踏みはなかなかあることではないと予想されるだけに
「ご縁」「出会い」「タイミング」という言葉がグルグルと頭の中を渦巻いていました。
(この言葉は以前、白蛙さん、rubberさんが中古車探しのアドバイスとして言ってくれていた言葉です。)

そして996C4Sを購入してどっぷり浸り、色々あった中でPCとの信頼関係を深めて今回の
乗りかえにつながっていく•••「流れ」ってあるんだな〜とも感じております。

始動は北海道の遅い春からですが、すでに待ちきれません。

興奮して眠れない•••。
Posted at 2013/01/28 01:54:09 | コメント(14) | トラックバック(0) | 997ターボS購入記 | 日記
2013年01月25日 イイね!

最新か?特上か?

最新か?特上か?   似て非なる2車種•••。
   新車か? 中古か?
   オーダーメイドか? 一期一会か?
   汎用か? 専用か?
   軽快か? 重厚か?
   エレガンスか? バイオレンスか?
   エコか? エコレスか?
   ネオクラシックか? クラシックか?
   王子か? 王様か?
   NAか? ターボか?
   20インチか? 19インチか?


そしてやっぱり行き着くのは「最新か?特上か?」という比較。
(比較できる言葉ではありませんが•••。)

最後は996C4Sと過ごした10年と同等、またはそれ以上の10年を過ごせるクルマだと確信できるのはどちらか?ということなんでしょうが、どっちも過ごせるんだろうな〜。

996C4Sとあと10年、もちろんまだこれもありの選択肢。(だってエンジンはまだ2歳!)
Posted at 2013/01/25 18:22:28 | コメント(5) | トラックバック(0) | 997ターボS購入記 | 日記

プロフィール

「@ごろん♪ さん 遮音ガラス!そんなOPもあるんですね!快適装備に疎いものでして💦」
何シテル?   01/15 14:06
shiro4です。愛車トラブルからブログスタート、水冷4駆系911にどっぷりはまり、2台の911を堪能。順風満帆に思えるも訳あってポルシェ浪人生活突入。2年のイ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/1 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

サーキット用ホイールにTPMSコピー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/12/13 07:55:59
初の菅生サーキット ボクスターMT【車載動画有】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/15 17:25:09
SUGOコース攻略の検証 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/14 21:01:04

愛車一覧

ポルシェ 718 ケイマン ポルシェ 718 ケイマン
2020モデル。718CaymanGT4初期ロット。ポルシェ歴16年にして初GT、初RH ...
メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン
2017モデル。ポルシェに舞い戻り、お次はベンツ。V8ビターボの圧倒的パワー、車重をもの ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
2013モデル。色々な状況が絡みあい突如舞い戻ったポルシェワールド。自分の中では前車で完 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
2011モデル。偶然が重なり獲得に成功。991カレラ4デビューフェアの最中にあえて997 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.