• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

shiro4のブログ一覧

2014年01月31日 イイね!

night driving in the snow

night driving in the snow圧雪路継続中、今回は深夜行路。
路面平坦、完全圧雪路、気温は珍しく高くー3℃、他車ゼロ、ベストコンディションです。
スノータイヤのグリップ限界にも慣れてきたせいかスタッドレスとの違和感は止まる時だけ感じる程度。
技術不足ゆえコーナー進入、前半は極めておとなしく、後半でのパワースライド狙いという走り方が主なのですがこれがとてもよく決まる!(決まった気になる(^^))
緩めの気温のせい?
路面のせい?
タイヤのせい?
PTMのせい?
PSMのせい?
まさかPTVのせい?

理由はよくわからないのですが、996C4Sと明らかに挙動が異なります。そしてPSMは点滅のみで作動音がしないことが多く996に比べて介入がとてもさりげなくスマート。
カウンターが少々あたった状態でアクセルを維持して乱れた挙動を収束させていく、これができるとホントに気持ちいい。かれこれ同じ様なテーマ、同じ様な写真でくどくどと書いてしまっているわけですがそれくらい進歩に驚かされているわけです。
発進及び直線も少し踏むようになってきましたがタイヤが受けとめられるパワーはせいぜい4000回転まで、余剰パワーで生じる挙動変化にはPSMがまたまたさりげない介入です。

冬道を走ると安心⇄快感⇄恐怖(安定⇄コントロールできている不安定⇄コントロールできそうもない不安定)という心の揺れ動き、挙動が繰り返されるのですが、ターボSではこの快感域がかなりワイドになったような気がします。
冬道で「にやける」ことはこんなになかった、挙動変化もマイルドなのかもしれません。

これは楽しいぞ! 走行過多に要注意!

雪がつくと妙に嬉しい•••。

そして冬道乗りまくるという観点でいうとパワーをもてあますこのターボSと購入するうえで非常に悩んだ991カレラ4、これは相当よかったでしょうね。そしてもっと言えば価格も多少はこなれてきて新車より気楽に使えるであろう中古997後期型カレラ4、これがベストマッチかな。
Posted at 2014/01/31 14:26:10 | コメント(6) | トラックバック(0) | 997ターボS | 日記
2014年01月26日 イイね!

たまには内面のことも•••。

たまには内面のことも•••。ブログを始めてみてつくづく自分はクルマの外観、デザインを重要視していたことに気付かされています、その話題明らかに多いでしょ。運転技術に特記すべきことがないのがその主因だと思いますが今回は珍しく外見ではなく内面の話題に挑戦です。
前回の991ターボ冬道テスト画像に感化され、圧雪路、小一時間ターボSとの対話へ。
気温は-4℃、完全圧雪、積もりたてで所々バフバフ。

前日は久しぶりのプラス気温でこれ。


そして本日はこれ。一晩でいい感じに積もったので「犬は喜び庭駆け回る」状態。
エンジンがターボである必要性は全く感じませんがハードなスノータイヤとあいまってdriving pleasureを堪能!

まともに圧雪路を走るのは2回目となりますが、少しづつ慣れてきました。そして慣れるにつれて996からの4駆システムの進化、PSMの進化を強く感じるようになってきています。
まずアクティブ4駆となったPTM、これは素晴らしいシステム!PTMの”T”はトラクションを指しているのですが、まさに4輪へ的確なトラクションを与えていると感じとれます。
発進時、また深雪走行での安定性は996より明らかに増しています。発進でもコーナーでもとにかく安定しているからPSMがなかなか作動しないんです。

そしてPSMについても996よりかなりスムーズに介入してくれるようになりました。交差点のような直角ターンで試すことが多いのですが、996ではよくするへっぽこコーナーリングだとガシャンガシャンと流れを断ち切るように介入してくる一方でターボSではさりげなく振れたお尻を元に戻してくれる感じ。逆に996でPSMのチョイ介入でコーナリングができた時はこの上ない喜びなのですが、ターボSではそれをいつもやってくれるので喜びが半減?
いずれにせよこのPTMとPSMの協調性にはかなり感心しています。今までは不安定走行においてPSMが主役だったものが今やPTMが主役、そしてPSMが名脇役といったスタンスになったと言っていいのかもしれません。

さらにスノータイヤについても一言。以前にも述べましたが路面インフォメーションをよく伝えてくれて運転していて気持ちいいタイヤ、そして現在の自分の用途、環境を考えるならベストのタイヤ。ただ雪道でのグリップ力はやはり明らかにスタッドレスの方が上、今回も数回焦らされましたが深雪にスタックする率は高いということとABSが作動しすぎてPCCBの寿命を縮めるのではないかという恐ろしすぎる不安を与えてくれるのは玉に瑕(^^)


ポルシェAG様、あなた方が必死で行っている冬道テスト、無駄にはしていませんよ。
Posted at 2014/01/26 19:22:33 | コメント(7) | トラックバック(0) | 997ターボS | 日記
2014年01月26日 イイね!

ちょっと早すぎやしないか。

ちょっと早すぎやしないか。991タルガが発表となり991ラインナップ、残すはGT3RS、GT2、GT2RS。
さらに996C4Sの定義の再来、NA+ターボボディのGTSに期待がかかるところです。ただGT2についてはやや登場が遅れるという情報も。
その一方では991のフェイスリフト情報もちらほら。
1ファンの一喜一憂とは関係なくロードマップ通りに事は進んでいるようです。

今回のフェイスリフトではマカン、918で採用され始めた立体的なリアLEDライトの導入が一番目を引く箇所ではないかと予想しています。

991のリアライトは秀逸ですが、一つ難点をあげるとすればそのライト面積の小ささ。
ライト対ボディ面積比が小さいためややのぺ~っとした印象を持つことがあります。
フェンダーが広がりさらにボディ面積が増える991ターボでそれは顕著になります。

この画でいうと銀が多すぎ赤が少ない、そしてワイドボディにてライト間の距離が間延び?恐らくライトユニット変更でこの点が改良、だいぶ印象が変わるのではないでしょうか。

それにしてもまだ前期型ターボ国内デリバーが始まるか始まらないかのタイミングで早くもフェイスリフト情報。ネットによる情報の氾濫は納車待ちの方々にとっては「毒」。そして買う気のないお気楽人間に限ってそれを面白おかしく書き立てるものなんです(^^)
Posted at 2014/01/26 00:24:42 | コメント(3) | トラックバック(0) | 991 | 日記
2014年01月23日 イイね!

勘弁してよ〜。

勘弁してよ〜。F1に幻滅している今日この頃。
追い打ちをかけるかのように2014年F1マシンの醜い姿が現れ始めました。
今年は「アリクイ」ノーズと言われていましたがホントにその通り、もうありえません!
大丈夫か、F1。

ウイリアムズFW36の公式イメージ図。
その醜いノーズは「アリクイ」というより「男○器」


MP4/29 放送禁止もの•••。


F14T フェラーリよ、お前もか!


偉大なる先輩FW14が泣いてるぞ。
Posted at 2014/01/23 21:53:08 | コメント(4) | トラックバック(0) | モータースポーツ | 日記
2014年01月22日 イイね!

無報酬、これっておかしくないか?

無報酬、これっておかしくないか?小林可夢偉 2014年 F1復帰!
喜ばしいことですが大きな疑問あり。
今回の契約はスポンサーとファンから集めた持参金持ち込み、そして可夢偉への報酬0というものらしいです。
これを許容するF1に「ふざけるなっ!」と言いたい。
資本主義の権化であるF1だから仕方ないという意見もあるでしょうが、彼は実績を残しているプロ。

受け入れるケータハムにしたって昨年のポイント獲得ゼロ、最下位コンストラクターです。じゃあこれがフェラーリならって話にもなりますがフェラーリはこんな失礼なことはしないでしょう。
才能のあるものがあらゆる犠牲を払ってたどり着き、さらに命をかけて闘うスポーツなわけですからプレーヤーには最低限敬意を払わないと。

こうでもしないとチームが存続できない今のF1システム、確実に歪んでいます。
レースで可夢偉を見れるのはワクワクしますが、今年はF1視聴をボイコットしたい気分。
でもガンバレ、カムイ!! ポイントゲットして見返してやれ!!

追記
大リーグ挑戦のマー君、7年161億円で契約合意とのこと。ともに日本を代表するスポーツ選手、この二人にこんな違いがあるのだろうか、なんとも皮肉なニュースです。
Posted at 2014/01/22 12:56:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | モータースポーツ | 日記

プロフィール

「@ごろん♪ さん 遮音ガラス!そんなOPもあるんですね!快適装備に疎いものでして💦」
何シテル?   01/15 14:06
shiro4です。愛車トラブルからブログスタート、水冷4駆系911にどっぷりはまり、2台の911を堪能。順風満帆に思えるも訳あってポルシェ浪人生活突入。2年のイ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

サーキット用ホイールにTPMSコピー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/12/13 07:55:59
初の菅生サーキット ボクスターMT【車載動画有】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/15 17:25:09
SUGOコース攻略の検証 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/14 21:01:04

愛車一覧

ポルシェ 718 ケイマン ポルシェ 718 ケイマン
2020モデル。718CaymanGT4初期ロット。ポルシェ歴16年にして初GT、初RH ...
メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン
2017モデル。ポルシェに舞い戻り、お次はベンツ。V8ビターボの圧倒的パワー、車重をもの ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
2013モデル。色々な状況が絡みあい突如舞い戻ったポルシェワールド。自分の中では前車で完 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
2011モデル。偶然が重なり獲得に成功。991カレラ4デビューフェアの最中にあえて997 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.