• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

shiro4のブログ一覧

2019年03月01日 イイね!

ハイブリッド前夜の倦怠期。

ハイブリッド前夜の倦怠期。唐突に発表された新型フェラーリV8モデル「F8 TRIBUTO」毎回V8モデルのフルモデルチェンジには驚かされ続けてきました。355から360、360から430、430から458。毎回新たなデザイン機軸を打ち出され、最初はただただ呆気にとられる。その後ジワ〜っとその格好良さの虜になって、モデル末期のスパルタンモデルにはもう首ったけ!こんな流れが毎度毎度、笑
だってね、

この古典的スーパーカースタイルが


こんな曲線美を追求しちゃって


シャークノーズなんかをトリビュートしちゃって


過去に見たことのない造形になっちゃうんですから。トレンドの牽引役、いや唯我独尊!

で、今回はというと、、、、

あれ、、、あんまり変わってない、、、、、(汗 
458のマイナーチェンジが488、488のマイナーチェンジがF8といった様相。
劇的変化はハイブリッドモデルにとっておこうという魂胆か。


それでもリア4灯の復活は大歓迎だし、近代フェラーリ造形の完成形とも言えるF8 TRIBUTOはやっぱり無茶苦茶カッコイイ!!



Posted at 2019/03/01 16:32:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | フェラーリ | 日記
2016年02月09日 イイね!

ホッとするリア。

ホッとするリア。フェラーリの異端児、GTC4 lusso 発表!
フェラーリのリアライト、430以降ぶっ飛んだデザイン提示をし続けています。
唯我独尊、迷いなく、という所が多くのファンを虜に。
ただ今回FF後継として登場したGTC4lussoを見た時、なぜかホッとした気分に。

これが


これに。


ホッとします(^^) ただ前作が奇抜だった事以上にホッとさせる理由があるような気がします。それは4灯式ライトとその上の「庇(ひさし)」


これって正統派デザインの完成形、F355とおんなじなんです。


更に355のそのデザイン手法はこれまたスペチアーレの原点288GTOとおんなじなんです。

近代フェラーリの度肝抜かれる先進的デザインに心奪われるのも確かなのですが、そればかり見ていてちょっと疲れちゃってるのかもしれません。たまにはオーソドックスなデザインのV8モデルも見てみたい、そんな気になりました。


ちなみにGTC4lusso そのサイドシルエットは相変わらずホッとしないですけどね(爆

V12、4輪操舵、革新的4駆システム、雪道で乗ってみたいな〜〜。
Posted at 2016/02/09 12:01:12 | コメント(4) | トラックバック(0) | フェラーリ | 日記
2015年10月13日 イイね!

公式合法改造車。

公式合法改造車。フェラーリ F12 tdf 発表 !!!
tdfとはツール ド フランスとのこと、la ferrariといいフランスかぶれのフェラーリ社?
それにしても一歩間違えると「お下品」とも言える外装修飾。フェラーリがやると皆納得。

とにかく穴だらけのF12 TDFを眺めていると、レギュレーションの隙間を突いたコテコテエアロパーツで武装された近代F1を連想します。

例えばこれ。

正直私はこれがちょっと苦手、美しいマシンはシンプルであるべきと思っています。だからこの時代のF1マシンはあまり印象に残らず、F1オタクの私ですらマシン名がでてこない。ちなみにこれはF2008。

そしてこの流れだといつも登場させてしまうこれ。

このシンプルさがいいんです! 頭に叩き込まれているF640。

確かにこの時代のV12 フェラーリといえばこれ。

う〜ん、絵に描いた様な「スーパーカー」

その末裔がこれですからね〜。

とにかくど迫力! お金持ちは飽くなき刺激探究心を持ってらっしゃるということですね。

デザイントレンドはフェラーリが造る、このゴテゴテ感が他社にも蔓延するのでしょうか?

ちなみはここはこれと共通意匠(^^)


これならゴテゴテ大歓迎なんだけどな〜〜。(結局それかい・・・汗))
ダウンフォースでかすぎて車体が保たないなんて噂もありますが・・・。
Posted at 2015/10/13 21:59:04 | コメント(3) | トラックバック(0) | フェラーリ | 日記
2015年05月26日 イイね!

音、音、音。

音、音、音。ワールドプレミア、ジャパンプレミア、私と交叉しない世界において少しずつ公開の始まっていた488GTB。
庶民にはローンチビデオ以外なかなか情報がアップされない状況が続いていました。
今回の改変ではターボ化による音に変化は間違いないところ、まずは(私のような)外野がピーチクパーチク騒ぎ立てないうちに優良顧客にじっくりその変化を感じて判断してもらいましょう、という意図を感じます・・?

それもここまで、いよいよ動画解禁! 情報は平等だ〜〜(^^)


やはりフェラーリはフェラーリでした。音は野太くなったものの違和感を感じない。
むしろ違和感を感じるのはシフトアップの度に揺れるドライバーの頭(^^)

もちろん比較動画は458スペチ。


違うのは音の高低くらい・・・? 
よくよく聞けば高回転域のソプラノ音、これは488からは脱落。ただ比較しなければ気付かない、野太い中回転音にインパクトを十分与えそちらに意識がいくようにしてある。

フェラーリもサウンドには相当気を遣って開発したのではないでしょうか。
これなら外野も黙っちゃう、でもスタイリングは458かな。
それにしても911はその造形の維持を伝統としているのに対しフェラーリのそれはコロコロ変わる、なのにこの歴史の重み。

見かけにあらず、passion/emotionの維持、是がフェラーリの伝統!
(とF乗車歴30分の外野が語る、Fの前だと文章が卑屈になるな〜〜(^^))


こうして今回もフェラーリのカリスマ性は保たれるようですね。
Posted at 2015/05/26 20:02:36 | コメント(3) | トラックバック(0) | フェラーリ | 日記
2015年02月25日 イイね!

これぞ私の理想型。

これぞ私の理想型。内燃機関の終焉近しを感じる今日この頃。オタクの如くニューモデル動向をフォローしていると、各メーカーがユーザーに悟られぬよう、さりげな~く新世代のクルマへ舵をきっているのが解る気がします。だからその流れに反発するかのように発表されたケイマンGT4がスポーツカーオタク?の間で大きな反響を呼ぶのも納得。

(反発していると感じさせる様、我々がAGにマインドコントロールされているだけかもしれないのですが•••。)
今の自分にはその流れに乗るのがなにか面白くないし、ときめかない、そもそも銭もない。もちろん愛車にも不満がない。
「じゃあなんだったらいいの?」って考えたわけです。そうしたらピッタリの動画が。

これぞ私の理想型。
現役ではマイフェイバリット、F1ですっかり少なくなってしまった「走り」で感動を与え、「走り」で存在感を示せるドライバー、キミ ライコネン
最高の内燃機関として記憶されるであろうV12エンジンとその咆哮
そしてサーキット超絶高回転で疾走するその御姿。

これが私の思い描くカーワールド、究極の姿。
結局こういう世界を頂点として位置づけ、あ~だこ~だとネット見ながら一喜一憂したり、語ったり、カタログ眺めたり、試乗したり、クルマ買ったりしてるのです。
果たして自動車業界大変革期を迎え、生きている間にこれを越える理想型は現れるのか?
現れないよな〜って思ってるから価値観も変わらない→現車に満足ってとこなんでしょう。



マークウェバーもこのクルマ振り回してくれないかな(^^)
Posted at 2015/02/25 21:38:33 | コメント(3) | トラックバック(0) | フェラーリ | 日記

プロフィール

「@ごろん♪ さん 遮音ガラス!そんなOPもあるんですね!快適装備に疎いものでして💦」
何シテル?   01/15 14:06
shiro4です。愛車トラブルからブログスタート、水冷4駆系911にどっぷりはまり、2台の911を堪能。順風満帆に思えるも訳あってポルシェ浪人生活突入。2年のイ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/1 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

サーキット用ホイールにTPMSコピー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/12/13 07:55:59
初の菅生サーキット ボクスターMT【車載動画有】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/15 17:25:09
SUGOコース攻略の検証 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/14 21:01:04

愛車一覧

ポルシェ 718 ケイマン ポルシェ 718 ケイマン
2020モデル。718CaymanGT4初期ロット。ポルシェ歴16年にして初GT、初RH ...
メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン
2017モデル。ポルシェに舞い戻り、お次はベンツ。V8ビターボの圧倒的パワー、車重をもの ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
2013モデル。色々な状況が絡みあい突如舞い戻ったポルシェワールド。自分の中では前車で完 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
2011モデル。偶然が重なり獲得に成功。991カレラ4デビューフェアの最中にあえて997 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.