• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もけけxのブログ一覧

2009年01月25日 イイね!

キズの補修、一回目

納車から1ヶ月経ちました
駐車場でのドアパンチ、当て逃げ等の傷が
気になり始めたので補修を試みてみました

ボンネットは、氷雪が堆積し、滑り落ちるときや
雪下ろしのブラシでも細かなキズが付きます
夜、街路灯の灯りの下で見ると、1ヶ月にも関わらず
かなりの細かいキズがボンネット一面にあり、
これはコーティングでも防ぎれないものなので、
あまり酷いようだと、自分でポリッシュをかけるか
業者にクリア層の塗装をお願いするしかなさそうです

話は飛びましたが、前述の補修について

ホワイトパールの塗装の構造は上から
・クリア層
・パールマイカ
・ベースカラー
・サーフェーサー
・プライマー
となっています

鉄粉取りも兼ねて、まず粘土で試みてみましたが、
案の定、付着した相手側の塗装はほとんど取れません

そこでコンパウンドを使用
使用量も少ないことから
SOFT99のコンパウンドセット
(細目・中細・極細の3種類が入ったチューブタイプ)
を使用したのですが、
使用前に他のプラチック製品でテストしてみたところ
極細を使用しても鏡面仕上げになりませんでした

これであれば、ホルツのセットの方が、
コンパウンドの粒子のサイズ(ミクロン)も記載され
(SOFT99にはありません・・・)
次回買うときの比較もできたので失敗だったかなと
思っていたのですが、
プラスチックの硬度の違いか、実際に使用してみたところ、
それなりに綺麗になったのではと思います
(白なのでそれなりになりましたが、黒など暗い色だと
もう一ランク、粒子の細かいコンパウンドが必要かも)


通常、マスキングすべきですが、
ドアポンチなど5mm程度のサイズであれば、
マスキングとの境目が露になってしまうのではと思え
今回使用しませんでした

そこで、最初、歯間ハブラシにコンパウンドをつけ
擦ったのですが、これは失敗ですね・・・
歯間ハブラシのブラシを支えるアルミが擦れて、
かえって塗装に損傷を与え、
アルミの銀色が塗装面に付着しますorz

そこで綿棒に付け擦ったところ、
これはなかなか上手い具合に
今度、ドアパンチ用に極細の綿棒が欲しいところです

クリア層止まりの擦りキズやドアパンチは、
コンパウンドだけで、なんとか目立たないレベルまで
消すことができました

ただ、なかにはベースカラーまで達し、
相手車の塗装を取ったあと
あり地獄のような形状になっているものもあります
これは、ベースカラーで埋め、ホワイトパール、
クリアの重ね塗りが必要です

ただ、ベースカラーの色は、メーカーのタッチペンでも
不安に思ったため、パールマイカ(ホルツA-6)の重ね塗り
+クリア(ホルツA-4)の重ね塗りを行う予定でいます

本当は、イサム塗料のエアーウレタンがクリア塗装では
耐久力があり良いのですが、
塗る量が僅かでも二液性なので、残りは硬化してしまいます
しかも値段がホーマックで二千円オーバー・・・
ウレタンよりアクリルは耐久力が低いですが、
穴も小さいので、あまり影響はないだろうと
カラータッチのクリアにしました

天気が暫く悪いので、
とりあえず今日は、コンパウンドで塗装を取ったところまで
一時しのぎとしてブリスXを施し、
穴埋めの塗装は次回に回したいと思います・・・
Posted at 2009/01/25 21:00:53 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2009年01月17日 イイね!

RAに遭遇&一ヶ月点検&装備追加

納車から一ヶ月経過したため、ディラーにて最初の点検となり、その際に、バックカメラおよびナビの取付けをお願いしました
朝一で持込しても夕方までかかるため代車を借りることに

代車はアイでした



今まで軽自動車にはスズキやスバル車にしか乗った経験がありませんでしたが、この三菱アイは、見た目の可愛らしさと裏腹に、過去に乗った軽の中では飛び抜けて加速が良く、電気自動車での加速性能の高さはよく散見されていましたが、ノーマルでも申し分ない性能を感じました
ただ、座高が高く凍結路面のカーブでは、冷や冷やしていましたが・・・

代車での走行中、車載カメラが無いときに出くわすジンクスは、今回も起こりました

遥か遠くに、見慣れた精悍なスタイル、そう愛車と色違いである赤のRAが走っていたのです
RAを傍目から走行している姿を見るのはこれが初めて
運良く信号で止まっていたので、追いつき、走行中そのRAの横に並んだり後ろに付いたり・・・

アイの加速に任せ、そのRAも含め数台追い越してしまうと、アイごときに抜かされたのが癪に
さわったのでしょうか、そのRAは後ろから法定速度+30km/hほどまで急加速し、他車を次々追い越し、姿形見えなくなってしまいました・・・

そのRAの特徴として

・赤色
・リア三菱マーク下に鼻カメラ付き
・リアスポ付き
・センターキャップ無しの車外ホイール

自身の車がナンバー傍のカメラを予定し、リアスポなしのため、色々参考になりました
運転手は髭面、30代後半から40代半ばといったところ
フォルティスではやはり若いドライバーをあまり見ないですね・・・

さて、一ヶ月点検の際、オイル交換は必須ですが、有料(二千円)となりました
以前のトヨタ車では、1ヶ月、6ヶ月点検ともオイル交換は無料でしたし、他のフォルティスユーザーの中にも無料で交換してもらったという話を聞いていましたので期待はしていたのですが、三菱の経営が苦しいのは重々承知していますし、あまり揚げ足とって数千円ケチるのも、双方にとって悪い印象しか残さないので、その額でお願いしました。
以前、スタンドで、父の車がオイルのフタを割られ、家に着くまでにオイルが抜けレッカーする羽目になってしまったので、スタンドでの整備は正直信じておらず、ディラーとの信頼関係はやはり大事にしておきたいです

バックカメラは下記の3候補から一番目立たない鼻くそカメラにしました
(バックカメラはパナソニックの「CY-RC50KD」)

 ①一般的な鼻カメラ(リアの三菱エンブレムの下に付くタイプ。鼻のように見えることから・・・)
 ②リアスポイラーを付け、下部に設置
 ③鼻くそカメラ(リアのナンバーの上部の隙間から配線を取り出し接続。鼻くそのように見えることから・・・)



跡から目立つようであれば、カメラを白くペイントしてみようかな・・・

ナビは三菱の「NR-HZ750CD」+「TU-200D」(地上デジタルTVチューナー)
バック時に障害物のライン表示は出ませんが、なかなか深夜でも映りが良く満足です


エンジンのコート剤(6500円程)を薦められたので、半年点検時にはお願いしてみようかと思います

一ヶ月点検の際、気になっていたことを質問してみました。

■質問1

ここ最近、寒くなってから、平坦な道では支障がないものの、雪氷でやや凹凸がある路面を走行すると、天井のビリリ音が酷い。(零度以下の深夜など、車を動かすと、あちらこちらから軋み音がしている)
支障はないか。

□回答1

寒くなると、天井やピラーのプラスチック材質が縮んでしまい、どうしても軋んでしまう。
オーディオ等の音楽が聞こえない程、あまりにも酷ければ、防音材等で対処する。
(そこまで酷い状態になっていないので我慢することに)

■質問2

セキュリティーの際ランプが常時明滅しているが、しばらくエンジンかけない場合どれぐらい大丈夫か。(バッテリーの持ちを確認したかった)

□回答2

質問の仕方が悪かったのか、LEDよりバッテリーが先にダメになるとの回答でした・・・。(個人的な考えでは、バッテリーに依存しているため、セキュリティーを切ったほうが良いのかも。それだけ長期で放置しているなら、セキュリティーが実際に作動し侵入されても不在では対処しようがないので、聞くだけ意味のない質問だったのかも・・・)


■質問3

今回、2年程度の耐久があると言われているアンダーコート(ディラーのテーブルなどに置かれているアンダーコートは、ひと季節しか持たないとのこと)は何を使用したのか。

□回答3

スリーラスター(スリーボンド6153B)
(ただしどんなに強力なアンダーコートでも、一度大きな氷塊などぶつかったり、擦ったりしてしまえば、ほとんど効果はなくなるとのこと。やはり定期的に冬場は、アンダーの高圧洗浄が必要そうです・・・)

■質問4

納車して間もなくドアパンチを喰らってしまい、自分で補修したく、ホルツや呉のでは不安なため、ホワイトパールのタッチペンを売って欲しい。(以前、幼馴染のトヨタの営業マンからタッチペンをよく分けてもらっていましたので・・・)

□回答4

ホワイトパールのタッチペンは色が合わず難しい。余計目立ちオススメできない。コンパウンドで削るにしてもコーティングごと周囲を削ってしまうので、1層だけの傷なら錆びまで及ばないので、そのままの方がいい。
Posted at 2009/01/17 21:15:58 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2009年01月10日 イイね!

夏用のホイール納品

PCの調子が悪く、暫く更新が滞っています
ウイルス等ソフト的な問題ではなく、PC内の埃による接触の不具合が原因のため、
画面が固まった際には内部を掃除機で埃を吸い取ることで、
なんとか延命させています
今後も週1度ぐらいの更新になるかも知れません
(皆さんのブログは職場でご飯等の休憩中、拝見しています
セキュリティがあるため書き込めないのが残念ですが・・・)


さて、今日、ようやく夏用のホイールが納品されました

当初、BBS製ホイール『RS-GT』『RG-R』を検討していましたが、
ラリーアートと他のグレードのフォルティスでは、ハブセンターの出っ張り具合が異なります
これは、最後まで悩まされる原因となりました

みんカラでフォルティスに『RG-R』を付けている人がいるとおり、他のグレードでのフォルティスではBBS製ホイールを付けることができるかも知れません
しかしラリーアートでは、このセンターの出っ張りが他のグレードよりあるため、センターキャップがぶつかってしまいます
通常、ホイールにはセンターキャップがぶつかる場合、嵩上げするためのキャップスペンサーが用意されています
だけど、BBS製ホイールに限ってはありませんでした
そのため、加工できる技術がある人以外は、店頭で試し合わせなりの注意が必要です

上記のことから、BBS製は泣く泣く諦めました
次に、候補となっていたエンケイ製ホイール『RS05』ですが、
センターキャップ位置がBBSより外側に幾分あるため、ぶつからずに済むのではと期待したのですが、見事にぶつかってしまいました
しかしながら、エンケイにはキャップスペンサーがありますので、嵩上げ1枚分でぶつかりを解消することができました



また純正タイヤおよびホイールは下記のとおりです。

タイヤ :215/45R18 89W
ホイール:18×7.0JJ オフセット+46

ところが『RS05』の18インチでの最小リム幅は7.5JJ オフセット+50しかありません
純正より0.5インチ(13mm)オーバーサイズです。
オフセットの差で多少縮むと思われたので、現車合わせしたところ
良い具合に嵌っており問題なく車検も通る範囲内であることがわかりました。
(装着した写真はタイヤ替えの時期、春先にアップします)
ただ、この状況から8.0JJだと、ハミタイ&ホイールになり、さすがに車検は厳しそうだと感じました・・・

上から


斜めから


さて、タイヤ幅は215ですので、純正に比べホイール幅が13mm広がっていますが、
タイヤ組込したのを確認したところ、思ったほど、ひっぱりタイヤにはなっていなかったので安心しました
(あんまり引っ張り過ぎるとホイールを損傷しやすくなるので・・・)

引っ張り具合の写真


金属盗難が落ち着いたとはいえ、やはりロックナットで安心を得たいところです
ところが、フォルティス(RAも含める)の純正ホイールは平面座であり、マックガードのテーパー座のロックナットでは、ホイールを痛めるため使わない方が良いと言われ、このエンケイ『RS05』用に別途ナットを購入する必要が出てきました

そこでマックガードの『RALLIARTラグナットセット』を購入しようとしたのですが、ナットが横に2つ配置されたパッケージを見て、
ロックナットが2つしか入っていないけど、これ2つ必要ですかと聞いたところ、全て同じ形状とのこと(マックガードによくある花形のロックナットではありません)



また、一応専用工具が付属していますが、同じ商品であれば、全て共通で・・・
上記のことから、ロックナットというには少々厳しい面があります。ただ、そうそう『RALLIART』用の専用工具を持っている人もいないので、幾分可能性は低くなる程度に抑えておいた方が無難です
なぜ、通常のマックガードを選ばなかったのかと言うと、他のナットのデザインに満足できなかったので・・・

来週はナビおよびバックカメラ納入です
でも、今日バックで雪山に突っ込んでしまいましたTT
洗車が怖い・・・


Posted at 2009/01/10 22:35:52 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2009年01月01日 イイね!

正月早々、ドアパンチ跡が

今年もよろしくお願いします。

今年は良い年でありますように・・・と

お願いしたばかりなのに・・・

ばかりなのに・・・

なんでだぁあああ~ヽ(`Д´)ノ


昨日は駐車場内をハイスピードで突進してくるDQN車を
エアロ傷を犠牲にして
衝突事故を回避をし安堵していましたが、

年が明け、オート○ックスで初売り買い物後
家に戻りレシートを確認すると
初売りの値段の倍額、通常価格で打たれているのに
気付きました_| ̄|○ il||li
クレジット一括払いだと気付きにくいです
後日返金してもらうことに。
レシートのチェックは必要ですね

今日は久々の好天気ということもあり
車を洗車
助手席側後部ドアに強烈なドアパンチ跡を発見しました。
(注意していたにも関わらず、納車から半月しか保てませんでした)

常に買い物では、ドアパンチを回避のため、
駐車場の左隅に止めるようにしています。
これは隣接する車に、助手席側に家族が乗っていれば
ドアパンチを受ける恐れはありますが、
運転手だけの場合には回避でき
ドアパンチを受ける確率は半減できます。

そのため、この場所にドアパンチを受ける可能性は
職場しかありません。
しかも駐車場で隣接して止めるその車のドアの端
にドアパンチの白い跡がこびり付いています。
アクアマイカなど、そうあるものではありません。

その人を捕まえて、ぶつけたか聞く事は現実的に厳しいいです。
例えホワイトパールの塗装がドアの隅に付いていても、泣き寝入りしかないでしょう。

よく駐車場で、2台分のところに1台を斜めに止める人を
見かけることがありますが、実は、そういう人のところに
隣接して止める方が安全なのかも知れません。

店などで入口から少々離れた広大なスペースに止めると、
他にいいだけスペースが開いているにも関わらず、
わざわざ隣接して止められることもよくあります。
前はそれで、当て逃げされて一日ムカムカしていたことも
ありました。

初夢は2日の夜に見るものだと言いますし
とりあえず、明日から悪いことが無ければ
今年は良い年であると思いたいです。




Posted at 2009/01/01 14:11:52 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@karinsakura さん 気を使って頂きましてありがとうございます。楽しみにしていますね。」
何シテル?   10/05 21:20
北海道の寒い時期も洗車やDIYしています。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/1 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
エボXSST終了となってからの購入です。 終わりからの始まりです。 車体色はダークブルー ...
三菱 ギャランフォルティス 三菱 ギャランフォルティス
エアロ作りが楽しかったですね。 とても思い入れの強いクルマでした。 エボXと外装が似てい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.