• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もけけxのブログ一覧

2017年10月30日 イイね!

GTNET札幌さんと石狩メイクアップさん訪問

GTNET札幌さんと石狩メイクアップさん訪問今日はGTNET札幌さんを訪問しました。
ナビとDefiメーターのLEDが同時に切れたり付いたりを繰り返す症状を調べてもらうためです。
ついでに半年に1回のオイル交換を久々にディラーで交換でもと思っていましたが、せっかくなのでGTNET札幌さんにて交換を依頼しました。結果的にGTNET札幌さんに依頼して良かったと思います。

自宅を予約時間の1時間半前に出発し、ピットの時間が限られていると思いますので、なるべく確認に時間がかからないように、あらかじめカバー類を外しておきました。


ハンドルは直進時正面ですので、傾きやブレがなく、先日の白老カーランド(SCL)でのコースアウト時のダメージによるアライメントの狂いはないようです。


30分程早く、GTNET札幌さんの前を通り過ぎます。ちょうど86&BRZが展示されていました。正面の道は交通量が多いのでアウトレットパーク入口の交差点まで行きUターンしてから行っています。
86&BRZはジムカーナやドリフトで走らせる若い人も増えてきている感じがしますね。お値段もお手頃感が出てきていますので。後でゆっくり見せてもらうとします。


駐車場に停めるとエボXがありました。


店内には希少な車両が前回は1台だったのが2台に増えています。


コーヒーを頂きました。コーヒーは飲むと腹を壊しますが、ミルクを多めに入ると腹を壊さずに済みます。Wifiがありました。ノートパソコンを持ってきたかったですね。
次回は持ってこようと思います。


ピットの時間まで展示車両を拝見させてもらいます。
86&BRZはそれぞれ特徴がありますね。


特にこの車両はなかなか好みです。


このヘッドライトがいいですね。


テールもチューブLEDです。


CR-ZやWRX等の品揃えの豊富さはさすがです。
車庫には希少な車両が保管されているのでしょう。


エボXも3台見えますね。


一番気になったのは、このRX-7。本州からですので錆もなく、塗装面も極上車です。
青もいいですが、ガンメタもいいですね。
自分のこずかいで買うから2台持ってもいいと嫁に言われたら、欲しくなりますね。
(相変わらず2台目は反対されています・・・)


来年のサーキット用にセミSタイヤが欲しいのですが、韓国産を除いて模索中です。これはインドネシア産です。気になりますね。


時間になりエボがピットに入りました。


いつもエボXを見てもらっている方から、アンダーパネルを固定しているボルトが曲がっているので、取り外すとボルトが折れてしまう恐れがあると伝えられ、作業場を見させてもらいました。


春先の札幌CRUISEさんでのSSTオイル交換でアンダーパネルの取付口が変形して付けることができないと断られ、パネルを持ち帰り、長いボルトを購入して、強引に嵌めていたのですが、昨日の白老でのコースアウトで、案の定、アンダーパネルにダメージがあったようです(それまでアンダーを擦っていませんでしたので・・・)。


力が加わり変形していましたので固着しており、取り外しに大変そうでした。
ワコーズの潤滑剤等を利用して、折れずに取ってもらうことができました。
これだけ曲がっていながら、よく抜けたものだと思います。


無事外れました(今回、アンダーパネルの脱着料金は取られませんでした。こんなに大変だったのにありがたいことです)。


取付口は相変わらず変形しています。春先、僕が叩いても変形が平らになりませんでした・・・。


SSTオイルの滲みが気になっていましたが、SSTオイル交換時にSOD-1を添加していましたので、滲みが軽減されています。やはりSOD-1は効果があるのですね。


今回、オイルエレメントも交換しました。


パネルは叩いて平らにしてもらいました。こんなにあっさり平らにできるとは流石、プロだと思います。僕が叩いてもビクともしませんでしたので。


綺麗に固定できました。ボルトの曲がったところは仮留めで、後日、もう少し硬度のあるボルトを入手して付けようと思います(あまり固いと逆に折れる可能性もありますが)。


さて、問題のナビとDefiメーターのLEDが同時に切れたり付いたりする原因調査です。
バッテリーの電圧が低いと、そのような症状になる場合があるとのことで、電圧を調べてもらいました。考えてみれば、この症状が発生したのも夏にバッテリーを交換してからです。ただ、前回と全く同じバッテリーでしたので、バッテリーの不具合の可能性もありますね。


バッテリーに不具合はなく、今度はナビの配線を調べてもらいました。


ギボシの1個に緩みがあり、すっぽり抜けてしまったようです。


この原因もありますが、ナビが熱を持つと再起動を繰り返すことから、ナビのファンの傍にある配線を避けてもらいました。これで様子見です。これでも直らなければ、別々に配線を引っ張って再調査となります。


請求書を見て驚きました。
オイルエレメントも交換してもらったのに、オイルと合わせて2,095円の激安です。
しかも、ナビの調査やアンダーカバーの加工等に手間がかかっていたのですが、一切お金を取られていませんでした。


とても安いですねと会計をされている女性の方に伝えると、安くてもちゃんとしたオイルを使用しているので安心してくださいとのことでした。
作業された方にも申し訳なく、何か飲み物代にでもとお金を渡しても受け取ってもらえませんでした。
GTNET札幌さんにて、普段から作業や車検を行っていると、偶に期間限定でこのようなオイル交換を格安で受けられる時があるとのことです。ありがたいですね。


あのクルマのシュミレーションはまだ設置されていませんでした。奥にしまわれているのがもったいないですね。
お店を出ようとして、エンジンを掛けると、ナビが死亡していました・・・。
そのままお店に戻ることも考えましたが、時間も遅いですし、ピットの時間も過ぎていますので、後日、これで駄目ならと言われていた対策をお願いしようと思います。
Defiコントローラーの電源のランプは点いたままで切れていないのが気になりますね。


帰り道は霰が降っています。


氷点下ではないのでまだ大丈夫ですが、今年は早めにタイヤ交換した方が良さそうです。


実は昨日は石狩メイクアップさんにもお邪魔しています。
僕の利用するショップは以下のとおり分けているからです。
それぞれのショップの特徴が出ていると思います。

・GTNET札幌さん パーツ取付、整備全般、塗装
・札幌CRUISEさん エンジン、SST、ECU、エアロ加工関係
・コクピットJETさん アライメント、タイヤ組み換え
・石狩メイクアップさん ブレーキ関係
・ディラー 点検、純正パーツ購入

GTNET札幌さんへの依頼でも良かったのですが、僕にとってブレーキパッド交換は地元ですので、石狩メイクアップさんにしています。作業が丁寧でミスがないんですよね。自分ではうっかりミスが多いのでブレーキパッド交換は信用していませんのでショップにお願いしています・・・。


パソコンを持参しましたがWiFiがなく、写真加工しながら時間を潰しましたが、写真加工もあっという間に終わり、雑誌RevSpeedを読んで暇を潰していると・・・。


新しいSST対応のタービン『HKS GTⅢ-RS』の紹介記事がありました。


378馬力・・・ブースト管理で450馬力・・・。



サーキットでベストタイムを狙うなら、最終的にこれが必要になりそうですがSST破損の補償は受けられなくなる・・・少なくともSSTも強化クラッチにした方がいいですし、ECUの調整料を入れると、トータルで中古の新型アルトワークス買えてしまうかも・・・。

そう考えると、サーキットではSSTクーラー増設でトップを狙わず、無難に流す方がいいのかなと・・・。


2時間程で作業が完了しました。


金額はブレーキフルード代と交換工賃を含んでいます(ブレーキパッドは持込です)
工賃はGTNET札幌さんの方が安かったかな・・・。
石狩にはかなり安い工賃のショップもありますが、未知数なんですよね。
先日2件程(マルマンさん、ルート6さんではありません)、仕事の関係でお邪魔しましたが、力量は見ただけでは分からないですね。


WINMAXのこの色がいいですね。赤のブレンボに一番合う色です。


WINMAX ARMAスポーツ(AP2)は700°まで対応しており、Sタイヤでも大丈夫です。
純正はキーキー鳴っていましたが、今のところ鳴きは皆無。ダストも純正に比べ少ないながら、それでいて、効きも良いです。雨の時も問題なく、僕の用途に一番合っています。


昨日、洗車したところ、何してるにも記載しましたが、サンドブラスターを吹き付けたような擦り傷に、塗装剥離も見られました。やはり、白老でコースアウトした際にリップで土掘りしたようです。
来月にはリップを冬装備で外しますので、春までにポリシャーで磨いて、深い傷なら自家塗装ですね。昨年割ったサイドエアロの再塗装と冬場もやることが多いです。


息子が寝る前に忘れ物をしないようにメモ書きをするのですが、また嫁が落書きを・・・。


せっかくの休日なので外食と思ったのですが、月曜休みばかりで、結局、弁当に・・・。


十年程前にセイコーマートのカツ丼を食べたところ、肉を乾かす布みたいのが出てきて、気持ち悪くてそれ以来食べていなかったのですが、久々に買ってみました。今度は大丈夫でした。この甘いダシがいいんですよね。


Posted at 2017/10/30 21:19:28 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月28日 イイね!

白老カーランド・ラストラン前日。最初で最後のコースアウト・・・。

白老カーランド・ラストラン前日。最初で最後のコースアウト・・・。白老カーランド(SCL)が今月末で閉鎖するため、明日30日は飲食店の出店もあるラストランのイベントがあります。参加人数が多いので、自分が他のクルマにぶつけたり、また、ぶつけられるのを避けるため、イベント前日に最後の走行をしました。

前日は札幌駅横のセンチュリーロイヤルホテルで講習があり、当初はJRで行く予定でしたが、家での食事等に時間がかかり、慌てて自分のクルマで行く羽目に。

エボは北海道庁駐車場の隅に停めました。ドアパンチを避けるためでもあります。窓ガラスに名刺を貼っておけば、無断駐車だと思われないでしょうが、誰の所有か明白になってしまう欠点はありますね。

近くを通った札幌市民から、ええっ職員(道庁職員と勘違いされたらしいです)がああいうクルマに乗るの?と言っているのが聞こえて、ウイングが付いていると目立つようです。クルマに興味のない人から見ればDQN車とスポ車を混同して見られてしまいますね・・・。スポ車に乗る人は紳士的な人が多いんですけどね。

講習そのものは15時に終わり、大丸のデパ地下で家へのお土産を。

明日は出費が嵩むので、ケーキではなく、モロゾフのパンプキンプリンで安く済ませました・・・。

猫の絵柄のチーズケーキもありましたが、

このパンプキンプリンは予想以上に美味しく、カボチャ好きの嫁にも好評でした。

帰宅すると16時。金曜は残業続きでしたので、金曜の夜にこれだけ早く帰れるのは久しぶりです。
明日の白老に備え、暗くなるまで洗車を・・・。



朝5時に起きて、白老に6時出発ですが、いつものように寝れませんでした・・・。
クルマが絡む遠出になると、ワクワク感でいつも寝れません。そして、帰りは睡魔に襲われるのです。天気も良さそうですね。


ナビもエンジンが冷えているので、今のところ正常です。


朝6時で既に新道は渋滞気味。札幌を出るだけで1時間かかってしまいました。


途中、道の駅で手洗いと水分補給したところで、案の定、ナビが死亡。
朝焼けの中、表示看板だけを頼りに白老に向かいます・・・。


途中、エボに遭遇。もしかしたら白老に行くのかなと思い、後ろを付いていくと、苫小牧埠頭に・・・。
完全に迷いました。


予定より1時間程遅れて、ようやく白老カーランドの入口看板。
白老の奥にあるので、通り過ぎたのではないかとナビがないと不安でしたね。


この経路も最後になりますね。


初めて来た時は間違って住宅街の方に行ってしまったことが懐かしいです。


ここを超えると、白老カーランドの敷地です。


入口が見えてきました。


元は舗装された道路でしたが、年数と共に舗装が剥離し、砕石が敷き詰められていて、飛び石で塗装に傷が付くんですよね・・・。でも、簡易舗装するお金もなかったということです。


ここで対向車が来て、バックで戻ったのも懐かしい思い出です。


ようやく辿りつきました。


ドリフト組でしょうか。


何台か既に走行しているようです。


事務所で午前分の利用料(5,000円)を払いに。



昨年、GT-NET札幌さんで開催した夏祭りは白老カーランドにしてみれば大きなイベントだったようですね。僕も参加できて良かったと思います。


写真にエボXと僕も映っていました・・・。


ステッカーは明日にならないと納品しないとのことでした。
SCLステッカーは記念に欲しかったですね。

さっそくテーピングして、荷物を降ろして走行準備をします。



ヘルメットと手袋をして、他の方の走行と被らない間隔を狙って出ることにします。


ヘルメットの中が吐いた息で曇ります・・・曇り止め塗るの忘れていました・・・。
前回、ガーミンのドライブレコーダーが故障し、半分の費用を払って、新品に交換してもらったのですが、再び壊れました。よって、走行中の動画は皆無です。

1週目、道路と路面を把握するため、それ程、速度を出さず、軽く流し、これなら大丈夫だと、2週目は速度を上げて行ったのですが、S字コーナーの入口が馬の背の下りになっていて、路面の砂でズリッと滑り、縁石を乗り超えてしまいました。初めてのコースアウトです。

乗り超えた接地面は窪地になっていて、土を巻き上げ、これは2週目にして、いきなりエアロを割って、アライメントを狂わせたかなと思い、顔面蒼白でピットイン。
まるで僕の心情を表しているがごとく小雨もパラついていました。


恐る恐る見てみると…。
リップのゴムが押されてやや変形していますが、フロントリップの割れはなさそうです。
傷は洗ってみないと分からないですね・・・。


アンダーを覗いても支障なさそうです。


今まで、コースアウトしたことが無かっただけに、精神的にどうしても恐怖感が出てしまい、あまり攻める走りはできませんでしたが、それでも20周近くは走ることはできました。
タイヤは来年履き替えなので、潰すつもりでしたが、削るような走りはしませんでした。


インプレッサ・WRX STIの方から話かけられ、いつもブログを拝見しているBBぶらぼーさんだと初めてそこで知りました。集まっていた方々は、みんカラのBB団走行会の皆さんで、げげじさん、@KOUさん、yAMさん(あいうえお順・ミライースの方とR35の方は分かりませんでした)いずれもみんカラ登録されている方です。ドリフトをしていた人達も登録がありましたね。


話を聞いていて、HSP復活等、色々参考になりました。エボだけでなく、他のクルマの所有者の話を聞くのは楽しいですね。


以前、職場のミライースにてエボ感覚でカーブを曲がったところ、重心が偏り過ぎて片輪が浮き上がった状態での走行になったことがありますが、あの感覚を知っているだけに、ミライースでのサーキット走行は驚かされます。スポ車で走るよりも、ライン取りなど、かなり難しいと思います。
エボはライン無視して適当に走っても曲がれてしまうので、運転が下手になるなと感じることがありますね。


こちらは明日のイベント待ちですね。


R35・ニスモは見ているだけでも安定した速さがありますが、CRUISEさんのユーザー以外で、ここまでR35を酷使している方は珍しいです。



今回、スピンを経験されたとのことです・・・。


測定器が吹っ飛ぶ程の加速力。


走行を一時中断して、落下した測定器を探しに。


BBぶらぼーさんが見つけました。これだけ広いサーキットでよく見つけたものだと思います。


無事回収され、再開です。これも白老カーランドの良い思い出になるでしょう。


最後、皆さん一緒に走ることに。


僕は2週程走って、動画を撮るため、ピットに戻りました。
HD画質対応でYoutubeにアップしました。


やはり、本気で走っている方には敵いません。

僕のエボXは見た目本気ですが、中身はノーマルです。リミッター解除されていません・・・。

そのため、前車の三菱・フォルティスRAはリミッター解除等ECUをネットからダウンロードしたデータで書き換えしていたので、十勝スピードウェイの直線では、今のエボXより最高速度が出ていましたね・・・。

リミッター解除はCRUISEさんにでも機会を見て依頼しようかなと思いますね。

ブレーキパッドもディラーから交換時期ですよと指摘されていましたので、あまり怖くて踏み込めなくて、それがコースアウトに繋がってしまいました。
パッドは手に入れていますので、明日、石狩のメイクアップさんでパッド、フルード交換予定です。


ローターもそろそろ指摘されそうな感じです。


Sタイヤとそれ用のホイールの購入、SSTオイルクーラーの増設、4点シートベルト等、サーキットを本気で走るには大きな出費が必要になりそうです。
今日見ると、皆さん4点シートベルトを装着されていました・・・。
ヘルメットもドンキの激安商品ですので、これこそ買い替えるべきなのかも。


HSPが復活するなら、森ヒルクライムに参加しなくてもいいかも知れませんが、走るにはある程度の出費は必要になりそうです。

コースを離れる際に、自分だけBB団の皆さんから離れた位置に停めていましたので、荷物を片付け、横付けして、1枚写真を撮りました。


春に空気入れを購入したのですが、やはり安物は壊れます。樹脂製でしたので、留め具が削れて緩み使い物になりません。

結局、車載の空気入れを使いましたが、マンションだと排気音が煩いので、静かに作業ができる手動の空気入れを買い直すしかありません。


昼食は、近くにある山田で蕎麦でも食べようかなと思っていたのですが、ありがたいことに食事に誘ってもらいました。『天丼 三春』さんです。
場所が分からないので皆さんの後ろについていきます。





yAMさんのお勧めでえび穴子丼にしてみます。


器からはみ出る程長い穴子が入っています。


この後、皆さんはディラーへ試乗と饅頭を食べに行くとのこと。
これ以上はお邪魔しては申し訳なく、また夕食までに帰らないといけないので、ここでお別れです。


途中、三星に寄りました。


家へのお土産です。2日連続安く済ませました・・・。



遠出すれば必ずソフトクリームは必須です。



大食いの自分はここでパンを追加購入・・・。


ナビとデフィメーターのLEDが同時に点いたり消えたりしているのが分かり、ナビの故障ではなく、電気の配給元に原因があるのかも知れないですね。



大曲から新道まで渋滞で、なかなか進みません。
パンでも食べながら少しずつ前進・・・結局、家に着いたのは18時で渋滞で3時間かかりました。


今日はフォルティス3台と遭遇しましたが、エボXは1台も見かけませんでした・・・。
WRX STIはかなりの数を見ましたね。



その他の話題です。

石狩の廃車屋で希少なエボⅡを発見。解体するなら売って欲しかったですが、どうやら作業員の愛車のようです。


フォード・マスタングのこの型は久々に見ました。


嫁は時々変なイラストを描きます。


今週の食の話題です。

ラーメン屋『麺や雅』のこく味噌がとても美味でした。上司の奢りだからなおさら美味でした。


近所のデザート屋で購入した100円のケーキと六花亭の『いつものあれ』


期間限定だから期待したけど、味は普通ですね・・・。


今週もお菓子を買い過ぎです。


石狩イオンにて78円で売っていた『美鈴かすていら』が予想外に美味で、再度、買いに行ったら売り切れ。札幌市内のイオン系ショッピングセンターを5軒程回りましたが、どこも置いていない。
しばらく、『美鈴かすていら』ハンターになります。
Posted at 2017/10/29 00:26:16 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月14日 イイね!

モエレ沼公園へ白老カーランド・ラストランの準備

モエレ沼公園へ白老カーランド・ラストランの準備北海道・白老カーランドが今月で閉鎖となり、北海道のサーキットは十勝スピードウェイのみとなってしまいます。
白老カーランドの料金体系が変わってからは、イベント以外では行かなくなっていました。
30分、1時間走行のみで十分だったのですが、半日、1日の料金に変わってしまったためです。
このイベントに参加するかどうか検討中です。

ただ、他の車両と並走となるのは避けたいところなので、イベントを避けて、27日(金)にでもと思っていたら、仕事で研修が入っていました・・・。千円程上がってしまいますが、土曜日に行ってこようと思います。今回は他の車両の見物ではなく、最後の白老カーランドを走行するのが目的ですので。

ただ、2cmのワイトレを装着したままなので、ワイトレを付けた状態でのサーキット走行は避けたく、モエレ沼公園のいつもの場所で取り外しに行ってきました。



オフ会でしょうか・・・。


昼でも作業するには、ちょうどよい気温です。


取り付けて、半年ですが、ワイトレのボルト回りに水が溜まりやすい構造なので、錆が出ています。


取付け前は綺麗に洗浄していたのですが、ハブボルトとワイトレのナットとの材質の相性が悪く、双方に錆が進行しています。


コパスリを塗っていたので、固着はなく、規定トルクで締め付けていたので、緩みは皆無でした。


ナットが半年とは思えない程、錆が侵食しており、冬場も通して付けっぱなしというのは、お勧めできないですね。4年もつけたらボルトだけでも交換した方がいいかも知れません。



タイヤはミシュラン・パイロットスポーツ3が2年目です。


空気圧を+20kpa入れていたので、センターだけスリップライン到達です・・・。
今回、白老を走れば、来年には交換しないといけないです。
反日の国のタイヤは付けたくないので、次回は国産か同じミシュランかな。


やはり、オフ会でしたね。ところどころで車両整備している車もいました。
モエレ公園は気兼ねなく整備できるので重宝します。


土手に上がると、秋の様相を呈しています。




ガラスのピラミッドもここから見えるんですね。


先週は、札幌市白石区にある『つきさむ温泉』に行ってきました。
行く途中、若い女性の運転するコペン・ローバーを見かけました。これはこれで良いですね。


今回、親戚の家に寄って、父母を連れて行ってきました。


駐車は端に停めます。


金額が一般の銭湯に比べ高めなので、湯船は比較的空いています。
しばらく露天風呂で、一人寝そべっていました。
湯船1個所のみかけ流しで、その他は循環です。


昼食は施設内の『とんでん』。朝食バイキングのみで入ってもかまわないようで、金額が安いですね。


母はうにまぐろ丼。


自分は、アボガド漬けまぐろ丼です。『とんでん』だけあり安定した美味しさです。


『しおマヨたこやき』が気になり注文しましたが、マヨが中に入っているのではなく、上にかかっているだけで、しおは、テーブルに置いてある食卓塩をかけるものでした・・・。
マヨがもう少し欲しかったところです。


母が息子へのお土産で買ってくれました。今回、嫁と息子はエボだと5人はきついとのことから、付いてきませんでした。そのことから、100万円程度の中古で6人程乗れるミニバンを買おうと言っても却下されました・・・。


母からのもらい物です。豆腐のシフォンケーキです。


東芝のノートパソコンが届きましたが、4個程、キーが無反応で返品となりました・・・。
MicrosoftOfficeの2割程度の値段で買える『KINGSOFT Office』(Excel、Word互換があれば十分ですので)のシリアルナンバー入力時にいくら打っても無反応のキーがあることに気づいたのです。
エンターキー、Lキー、@キーが使えないのは致命的です。
最初に、キーボードデバイスが壊れているのではと思い、ドライバーを削除して再インストールしても駄目で、キーを外しても異物を噛んでいる様子もなく、ハードウェア上の問題でした。



サポートに電話して、それらを伝えて、再確認の必要はないと伝えたのですが、サポートの手順どおり色々試すことになり、休日の半日がそれで潰れてしまいました・・・。

以前、パソコンの組み立て工場で、検査員がキーを1個1個叩いてキーの動作確認しているシーンがありましたが、あれはフェイクだったんですね・・・検査していればこれぐらい気づくはずです。

炊飯器やゲーム機など、ここ5年ぐらい、2台に1台が不良品で返品となっています。
以前まで、中国産は粗悪品だと叩かれていましたが、どうも日本製の電化製品ですらも、中国産とあまり変わらない、企業の信頼性が無くなっている気がします。
マイナスイオン関係の商品も胡散臭いです。

日産の検査員偽装の問題は、三菱自動車の燃費よりもずっと重たい問題です。
車検を通していない車を売っていたことになりますので。
ですが、三菱自動車が連日のように叩かれていたような報道が日産に対しては皆無で不信に感じます。スポンサーの影響力なんでしょうが。
神戸製鋼のアルミ強度不足も自動車産業に影響を与えることになりますし、株価や利益が上がっても、それが社員の給料に反映されず、企業の内部留保に大半が回され、本来は施設の更新等に使われるべきでしたが、それが行われず、老朽化した施設を使用し、メーカーが指定した寸法、強度が守られずにいた恥ずべき行為に感じますが、これは氷山の一角に過ぎず、日本の企業の衰退はますます進んでいくんでしょうね・・・。
ちなみに、手持ちの神戸製鋼株はストップ安になった翌日に捨てました。
日産以上に今年一番の損害でしたね・・・。8月末頃に変な下げがあって、お買い得感あるなと飛びついたのが不味かったようです。リークだったんですね。

日産自動車の株価が大幅下落すると持ち株がトータルにマイナスになるかと思われたのですが、然程、下がりませんでした。このままヨコヨコかな・・・。


神戸製鋼の損切り、日産の下げ以上にオートバックスが好調なので、現在、株価のトータルはプラスを維持しています。


為替は金曜日の夜、絶好の売り場だと思ったら、セントラル短資のサーバーダウン・・・。
売りたいのに売れない。何か作為的なものを感じますね。月曜になれば、サーバー復旧しても完全に売り場を逃していますので。

Posted at 2017/10/14 23:43:21 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月08日 イイね!

『オールドカーコレクションinサッポロ』に行ってきました。場外退場編(3/3)

『オールドカーコレクションinサッポロ』に行ってきました。場外退場編(3/3) 『オールドカーコレクションinサッポロ』に行ってきました。会場内編(2/3)の続きです。
今回の『oldcar collection in サッポロ』の記事はこれで最後です。

昼食をとり、再び見学に来て、今度は本当の退場ですが、場外の来客駐車場には午前中以上に、気になるクルマが散見されました。

ここ一カ月程、通勤時に今まで見なかったエボX3台と遭遇します。朝、ガトーキングダム方面で赤のエボX、石狩街道沿いでシルバーと白のエボXです。朝の通勤時は見かけるとテンションが上がりますね。

今回、イベントでその3台とはまた別のエボX2台を見つけました。


ヘッドライトのプロテクションフィルムが紫外線による劣化を防げるのではと気になっていました。
貼り付けが曲面なので、やはり難しいようですね。


リアはバリスのディフューザーにヒートプロテクト等色々付いています。


もう1台は赤のホイールが印象的ですね。



三菱・コルトラリーアートが2本出しマフラーになっています。これも初めて見ますね。


三菱・エクリプスです。第3世代は日本で発売されませんでしたが、第2世代でここまでセンスよいカスタマイズは見たことがありません。



三菱・FTOもありました。



こんなところに停めてあるのはもったいないと感じます。


万屋さんもいらっしゃいました(僕のことは知らないと思いますが)。


その他気になったクルマです。








































カマッチカプチーさん用に1枚追加。


帰り道は偶然、先程のエボXが前方を走っていました。


3連休最後の明日は、月寒温泉に行ってきます。
Posted at 2017/10/08 21:19:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月08日 イイね!

『オールドカーコレクションinサッポロ』に行ってきました。会場内編(2/3)

『オールドカーコレクションinサッポロ』に行ってきました。会場内編(2/3) 『オールドカーコレクションinサッポロ』に行ってきました。場外入場前編(1/3) の続きです。

会場に入ると、旧車イベントではお馴染みのクルマもありますが、初めて見るクルマも散見されました。



今回、投票で一台を選ぶのですが、自分が選んだのはトヨタ・クラウン。通称、クジラと言われる4代目クラウンです。過去にテレビやネットでその姿を見ることはあったのですが、実車を見るのは初めて。クジラのような下部の丸みが特徴です。


日産・ジュークのようなヘッドライトの上部にライトがあるのも当時としては斬新です。


この特徴的なフォルムがいいです。


サイドもいいですね。


何より、このクジラの気に入っているのはリアのデザインです。


テールライトとフィンのバランスがとても良いのです。


中古相場もそれ程高騰していないので、手にしたいクルマの一つですが、数が少ないんですよね。


初めてのクルマはスズキ・ジムニー2代目第1期でしたが、初代とはかなり違いますね。



内装も綺麗な状態です。



日産・バイオレットに、ブルーバードです。





ダットサン・ブルーバードです。ツートンで再塗装されています。


エンブレムがいいですね。


日産・ブルーバードSSS


SSS(Super Sports Sedan)のエンブレムがいいです。


日産・フェアレディZです。


リアのフィンが内部にあるんですね。


ハコスカ、ケンメリはいつもの方々です。


ハコスカのテール間がハニカム模様の樹脂になっているのは初めてみました。



580万円で販売もされています。
所有者が高齢になってくると、若い人に譲ることになると思うのですが、若い人は欲しくても高額で手に入れられなくて、所有者は相場が高騰しているのを知っているわけですから、結局は海外に流れていってしまうんですよね。


トヨタ・レビンです。


先日、職場にて117はマツダのクルマだと言っている方がいましたが、誰も訂正する様子がなく(知っている人がいなく)、自分がそれはいすゞだと訂正したところで、メンツを潰すだけで、何のメリットもないと黙っていました・・・。



あれだけ走っていたいすゞ・ジェミニも時代と共に見かけなくなりましたね。



トライアンフ・スピリットファイアです。今回、初めて見ました。




ランボルギーニ・カウンタックの出展もありました。


アルダロメオ・ザガートです。


リアのトランクはタイヤが収納され、ほとんど荷物を積めないようです。


マツダのロータリーエンジン車も出展されていました。


マルダ・ルーチェ。このほぼノーマルは初めて見ますね。



マツダ・カペラです。





サバンナRX-3はいつ見てもいいです。



競技車両の出展もありました。




最後、場外退場編(その3)に続きます。
Posted at 2017/10/08 20:11:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@nmkgkrnさん。穏やかでないですね。怪我をされなかったか心配ですね。」
何シテル?   10/23 12:39
北海道の寒い時期も洗車やDIYしています。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
エボXSST終了となってからの購入です。 終わりからの始まりです。 車体色はダークブルー ...
三菱 ギャランフォルティス 三菱 ギャランフォルティス
エアロ作りが楽しかったですね。 とても思い入れの強いクルマでした。 エボXと外装が似てい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.