• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

エイジングのブログ一覧

2022年04月07日 イイね!

些細な変化を敏感に感じ取って・・・勝手に幸せになりましょう (笑)

些細な変化を敏感に感じ取って・・・勝手に幸せになりましょう (笑)2月初旬から定山渓温泉に

泊まりながら仕事をしています。


あの忌まわしい大雪も今は

歩道に少し残るだけなんだな。


ホテルの朝食では

いつものように海鮮丼を

毎日食べ続けている。

alt

この日から何故か目玉焼きを

シェフが直接焼くようになった。


ホントに些細な変化だが

ワンパターンから脱出できて

なんだか嬉しかったです。


・・・


また別の日、朝食時に

小さな発見をしてしまう。


これまで

味噌汁の椀みたいな器に

海鮮丼を盛り付けていたが

alt

これでは食べにくいし

大して量も入らない (汗)


そこで新たに見つけた

器がこちらになります。

alt

ドンブリよりは少し小さいが

上の方が広がった感じの

ご飯茶碗です。


サクサクと口に運べるし

何より海鮮を載せやすいのが

とても助かります (*´∇`)ノ


・・・


先日のテレビで芸能人の

チャンカワイが美味しそうに

寿司を食べまくっていました。


3日間にわたり3食とも

寿司を食ても太らなという

その結末に妙に納得したっけ。


かくいう私もこんな感じで

2か月以上も海鮮丼を

毎朝食べ続けています。


その結果、ホテル宿泊初日に

73.8kgあった体重が ?

alt

Σ(゜∀゜ノ)ノキャー

なんと5.5kg減です。


朝だけしっかり食べ

昼と夜を軽食で済ませて

寝る前にはサウナへ毎日入る。


どうやら2か月の時を経て

その成果が出たみたい (嬉)


・・・


あっ、そう言えば

alt

ホテルの入り口付近で

鯉のぼりが泳ぎ出しました。


まだ桜すら咲いてないのに

なんとも気が早いものです。

ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ


まあこんな感じで

仕事で拘束される生活が

あと2か月続きます。


些細な変化を楽しみながら

勝手に幸福感に浸る毎日・・・


私の人生は

これで良いのでしょうか ? (爆)


おしまい。



Posted at 2022/04/07 22:43:42 | コメント(8) | トラックバック(0) | 考えてみたこと | 日記
2022年03月16日 イイね!

選択時によく迷う人と全然迷わない人・・・ちなみに私は全然迷わない派です (笑)

選択時によく迷う人と全然迷わない人・・・ちなみに私は全然迷わない派です (笑)仕事でホテルに泊まり続け

早くも一か月半が経ちました。


こちらのホテルの朝食は

バイキング形式になっていて


嬉しいことに海鮮をはじめ

好きな物を好きなだけ

満足するまで食べられます。


まあそれは良いのですが

この朝食会場で見かける

「 とある光景 」 があるんだな。


それは沢山の食材を前にして

しばらく立ち止まる人。


何を選んで取ろうか

迷いに迷っているのだ。


後ろに並んでいる私は

その姿を見て・・・


「 何を選んでも大差ないでしょ 」

と心の中で呟くのです (笑)

alt

何かをチョイスする場面で

AかBどちらにしようかと

迷うことがありますよね。


その決められない理由って

実は・・・


AとBどちらを選んでも

大きな違いが無いから悩むのだ。

Σ(°□°)⊃------マジッ


例えば和食か洋食か決める際

どちらかが絶対的に好きなら

人は決して迷いません。


では逆に、どちらでも良いと

自分で思っていたら !?


そう、誰でも不思議と

優柔不断になるのです (笑)

alt

まあ、そうは言っても

結婚や転職などの重要な

局面では誰でも迷うもの。


私の場合、結婚は1回ですが

転職に関しては恥ずかしながら

10回以上経験しています。


とは言え、いずれの決断時にも

人並みに熟慮はしますが

あまり長くは悩みませんでした。


・・・


「 AとBのどちらが正解か ? 」

その答えは、ドコまで追求しても

存在しないのではないだろうか。


もっと言えば

そもそも選択する行為にすら

大した意味は無いのかも知れない。


もしそうなら判断力とは

何をもって言うのだろうか。


うーん、ひょっとしたら

自分が決めたことに後悔をしない

「 覚悟 」 を判断力と呼ぶのかも。


逆に覚悟を持たずに

選択に正解があると信じて

いつまでも迷う人は


きっと何を選んでも

あとで後悔するんだろうな。

(-ω-*)ウンウン


・・・


今日のブログは

バイキング会場で迷う人の話から

大袈裟な展開になりました (汗)


はて? 人間のみならず

うちのタマちゃんも

迷うことがあるのかな。

alt

あれれ、そんなことを

考え始めると今度は・・・


私の方が迷宮に入りそうなので

この辺でやめておきますね (爆)


おしまい。




Posted at 2022/03/16 13:14:26 | コメント(13) | トラックバック(0) | 考えてみたこと | 日記
2022年02月22日 イイね!

「ホテルでダイエットやってみよう!」 そんなシリーズが始まりますよ (  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!

「ホテルでダイエットやってみよう!」 そんなシリーズが始まりますよ (  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!長期出張中につき

ホテル住まいをしております。


初日から16泊しましたが

まだ2ヶ月以上泊まる予定。


でもね

現場とホテルの往復の日々は

ハッキリ言って退屈なのです。


そこで思いついたのが

この際、ダイエットしてみては ?

という考えだ。


それには条件があって

毎日ホテルの海鮮を

食べ続けて減量を目指します。


でもさすがにコレは

荒唐無稽な発想と笑われそう。


しかし、宣言したからには

もうやるしかないのです。

(;A´エ` )


・・・


まずは現状確認から。

alt

身長168cm

体重は70.9kg

筋肉質のがっしりタイプです。


今回はもう少し脂肪を減らし

3kg減の68kgを目指します。


ではどうやって

ダイエットするのか ?


嫁さんに聞いたら最近は

サウナがブームなんだってさ。

alt

どうせ温泉ホテルに

泊まっているのだから

使わない手は無いのです。


画像は宿泊している

定山渓ビューホテルの

HPからお借りしました。


しかも

セルフ ロウリュなる

秘技もあるらしいですよ。

alt

ドライサウナに水を掛け

熱い蒸気を発生させます。


それを自分に向かって扇いで

さらに発汗を促す作戦だ。


つまり、発汗 = ダイエット

そんなに上手く行くかな~ (笑)


・・・


チャレンジ初日のサウナは

ロウリュ → 水風呂 → 外気浴

このローテを4セット実施した。


そして翌日

火曜日の朝食です。

alt

海鮮丼2杯とサラダ。


それに・・・

alt

チキンカレーのオマケつき。

(´Д`υ)))ポリポリ


ちなみにダイエットの結果は

来月の今頃に発表しますね。


まあ、逆に増えていたら

それもまたネタになるので


もし失敗した時は

思いっきり笑ってください (爆)

alt

おしまい。



Posted at 2022/02/22 20:44:09 | コメント(11) | トラックバック(0) | 考えてみたこと | 日記
2022年02月17日 イイね!

いやいや会社へ行く人の心理を考えさせられた日 ( `・ω・) ウーム…

いやいや会社へ行く人の心理を考えさせられた日 ( `・ω・) ウーム…現在、山奥に住み込んで

長期出張中のエイジングです。


期間は3か月の予定だが

まだ2週間しか経っていない。


そんな中、久々に会社へ

戻ってみたら・・・

alt

なんと

支店で一番若い29歳の

男性社員が辞めたとのこと。


高卒で入社しているから

11年目の決断だったんだな。


誤解を招く前に言いますが

うちの会社はハッキリ言って

超ゆるーい環境です (笑)


特に辞めた子の部署では

指示された仕事を着実にやれば

給料とボーナスは保証されている。


では、なぜ ?

そう思うのが普通の感覚だし

会社の人も首をかしげています。

alt

実は少し前

本人と会話をした際の言葉に

私は違和感を覚えていました。


仕事についていけず

みんなに迷惑を掛けている。


その時の内容をまとめると

まあそうなるのだが・・・


うーん、そんなことは

全然無いし (汗)

alt

さて、ここからは

私の個人的な所感です。


この人は恐らく前から

いやいや仕方なく

仕事をしていたのだと思う。


そして、ここで素朴な疑問。

仕方がなくやっていることは

本当に仕方がないことなのか ?


だって、その仕方がないことを

「 しなければならない 」 と

決めたのは・・・


他でもない自分自身なのだから

早めに気付けば良かったのに。

( ̄▽ ̄;)!!

alt

こう書いちゃうと

さっさと辞めて転職した方が

良いという話になるけれど


その前に仕事をしながらでも

何かを見つけて楽しむことは

出来ると思うんです。


日常のありふれた業務でも良いし

プライベートの趣味でも良い。


人間関係だって他人の目を

気にせずマイペースで生きれば

それほど苦労はしないはずだ。

alt

それでもダメなら

やはり転職をすることになるが


会社に文句ばかり言ってるのに

実は、全然辞めない人が

普通にいたりします (笑)


でもそんな会社に勤めろとは

誰も強制はしていないんだよね。


それでイイと決めているのは

これも紛れもなく自分なのだ。

alt

いろいろと思い付くままに

書いてしまいました。

でもね・・・


これは転職を10回以上した

アホな男の話だから軽々しく

信じない方が無難ですよ (爆)



てか、正確な転職回数を

覚えていないみたいですけど

あなた大丈夫 ? Σ( ̄ロ ̄lll)


おしまい。



Posted at 2022/02/17 17:56:29 | コメント(18) | トラックバック(0) | 考えてみたこと | 日記
2022年01月05日 イイね!

俺はどうしてバイクに乗り続けられたのか? (*´・∀・)ふっ…

俺はどうしてバイクに乗り続けられたのか? (*´・∀・)ふっ…16歳からバイクに乗り始めて

かれこれ44年・・・


私には友と呼ぶべき愛車が

いつも傍らに存在していました。


ただしバイクってやつは

暑いし寒いし、雨に濡れるから

必ずしも快適な乗り物ではない。


ではそんな厄介なモノに

どうして乗り続けられたのか ?


今日は私の原点と言うべき

この話をしてみたいと思います。

alt

で、いきなりだけど

もう答えが出ているので

結論から書きます (笑)


色々な意味で無理をせず

バイクと付き合ってみる。


実際これに尽きると思うんですよ。

(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪


例えば、バイクを選ぶ際に

体格に合った排気量や

足付き性を優先するとか。


あるいは金銭的な問題があって

「 買えるバイクはこれしかない 」

そんな理由でも全然イイと思う。


もしずっとライダーでいたいなら

安全運転をするのもその一つだし


無理をせずにできる範囲で

楽しむことが一番なんだな。

alt

できないことを無理にやるより

できることから楽な気持ちで

続けた方がきっと上手くいくはず。


できなかったことが

できるようになる近道は意外と

ココにあったりして (・∀・)


これは人生においても

同じことが言えるかも知れない。


無理をした結果、痛い目にあうと

人は臆病になっちゃうからね (汗)



そうやって楽な気持ちで

淡々とバイクライフを

続けていると不思議なことに


ある日いきなり目の前の

視界がスッと開ける時がきます。


今まで、できなかったことが

いつの間にか普通にできている。

そんな自分と出会えるかも ( ゚д゚)ハッ!


この心境にまで到達すれば

バイクという存在はもう貴方の

ライフワークの一部なのです。



かけがえのない愛車に乗って

日常とまったく違う

世界へ行ってみませんか ?


でも、そう言ってる

自分自身は残念ながら・・・


今は雪の世界にいるので

バイクに乗れませんけど (爆)



こちらは冒頭写真のゴール地点

函岳山頂 1129mです。

XT250Tで登りました ♪


そんな訳で私の冒険の旅は

まだまだ続きます。

次はいったい何処へ・・・ ( ^ω^ )


おしまい。



Posted at 2022/01/05 11:27:45 | コメント(14) | トラックバック(0) | 考えてみたこと | 日記

プロフィール

「すっごいトキトキの岩の上を歩いて振り返ったら、富良野岳が見えました ♪

現在の標高1800m。ベースキャンプはもうすぐです ( ^ω^ )」
何シテル?   06/26 10:59
50歳を目前に、勤めていた建設会社が倒産! 一念発起して、20代のころから趣味でやってきた 「バイク再生」 でこの一年食いつなぎました~。 今回おかげさまで再...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/7 >>

      1 2
34 56789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

愛車一覧

ホンダ CRF250X ホンダ CRF250X
2004年製のCRF250X(逆輸入車)です。かなりレアな車両でレーサーなのに公道を走れ ...
ホンダ N-VAN ホンダ N-VAN
車歴29台目にして初めての軽自動車、初めてのホンダ車です。 バイク好きのためのクルマ・ ...
ホンダ XR50 モタード ホンダ XR50 モタード
XR50モタード改80です。 もともとプロの方が乗っていた物を 更に手を加えて再生した車 ...
ヤマハ セロー ヤマハ セロー
こちらのセローは1989年型です。地方のバイク屋に10年以上眠っていたボロの不動車をレス ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.