• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

エイジングのブログ一覧

2021年10月17日 イイね!

二転三転しても必ず結果オーライになる人の秘密 ┓( ̄∇ ̄;)┏

二転三転しても必ず結果オーライになる人の秘密 ┓( ̄∇ ̄;)┏
今回の主役は

C125スーパーカブです。


実はやることがあって

これからディーラーへ行きます。


先回のツーリングの際に

エンジンチェックランプが

点灯してしまったのだ。

alt

特に症状は無いのですが

リセットをしてもらうために

担当者へ予約を入れました。


で、まずその前に

ガソリンスタンドへ向かう。

alt

走行98kmで1.9ℓを給油

リッター当りの燃費は

51.5kmという結果だった。


そして、給油した直後に

メーターを見たら・・・

alt

なんといつの間にか

エンジンチェックランプが

消えているじゃないですか !


燃料センサーの異常だったのか ?

何だか知らないけどラッキー

少し様子をみましょう ♪


・・・


このあとディーラーへ連絡を入れて

予約をキャンセルしたけど

やることが無くなっちゃった (汗)


そうだ !

遠くて行けていない

蕎麦屋を訪れてみよう。


てなワケで、西区西野にある

続八条庵さんへ到着。

alt

ところが開店時間を過ぎても

店は閉まったままだし。


定休日でもないのに

なんか様子が変です。

alt

えーっ、そんなことも

あるんですね~ (@O@;)


コロナワクチンの副反応で

従業員さんが休んだそうです。


25kmもバイクで走って来たのに

また予定が狂いました (泣)


・・・


しかし、幸運の女神は

私を見捨てなかった。

alt

すぐ近くの
住宅街で

ポツンとたたずむ

中華料理屋を発見する。


阿里山の暖簾が

超ド派手だけど・・・

alt

ビビらずに飛び込むのだ。

キャ━━(*ノェノ)━━!!


頼んだのは

チャーメンと小ライス

alt

チャーメンとは

あんかけ焼きそばの一種だが

その違いは不明 (笑)


・・・


大盛は遠慮しておいた。

初めての店では

爆死する可能性があるからね。

alt

ふーっ、危ないところだ。

二人前と言ってよいほどの

すごい盛りだった (*>□<*)


それにしても普通に旨い。

多めの油でサッと揚げてる

麺の感じがGood ♪


麺を包んでいる餡が

これまた美味なのです。

alt

とうとう我慢しきれずに

中華飯にしちゃいました。


阿里山さん、ごちそうさま~

今度はライス大にします (笑)


・・・


この札幌市西区には

豊かな自然が残っているんだな。

alt

せっかく来たので

五天山公園まで足を延ばしました。


五天山は見事な三角形です。

alt

あれ? 過去にも同じ様な

写真を撮ったことがあるような。


そうかやっぱり

二年前に来ていました。

alt

この時は、レストアした

ガンマに乗っていたっけ。

ε=ε=(*≧▽)ノノ


・・・


まあこんな感じで

予定が狂っても結果的には

充実した一日を過ごしました。


自分はこのように

何か嫌なことがあっても

予定通りにいかなくても


良かったことを一つ見つけて

ハッピーエンディングへ

もっていく傾向があります。


これを繰り返してプラス思考を

養うと毎日がハッピーになる 


その真偽は分からないけど

少なくとも・・・


自分が能天気だってことは

間違いないみたいです (爆)

alt

おしまい。




2021年10月15日 イイね!

仕事の醍醐味とは何なのか? それを考えさせられる旅の話 ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

仕事の醍醐味とは何なのか? それを考えさせられる旅の話 ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ前回の続きです。


現場へ前乗りするために

札幌から旭川へ出張して

このホテルに一泊しました。


名前は「 ドーミーイン旭川 」

実はこの系列のホテルばかりを

好んで利用しています。


その理由は、朝食が

めちゃめちゃ美味しいから。

alt

alt

海鮮丼の具材を

好きなだけ載せられる。


そんな嘘みたいな話を

実現できるホテルなんです。

ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ


ただし、朝6時半から

食べ始めたのですが・・・


30分後の7時に会社の人が

迎えに来る関係上、おかわりは

諦めることにしました。


本当はまだエビやホタテも

あったのに残念です (笑)


・・・


7時ぴったりに

会社の人の車に乗り込んで

現場へ向かいます。

alt

旭川を出てから1時間をかけて

大雪山のふもとの東川町へ ♪


ここには何にも無いけど

自然はあります。

alt

このあと現場に着いてから

8時の朝礼に出席して

私の仕事がスタート !


・・・


そのまま現場は順調に進み

お昼になりました。


この時、一緒に車で来た

会社の人がこんな提案をします。


旭岳ロープウェイの乗り場に

食堂があるので行きませんか ?


という訳で

車に乗って5分先にある

その食堂へ向うことに。

alt

alt

ロープウェイ乗り場の2階に

食堂がありましたよ~ ♪


ここで選んだのが

げそ丼と蕎麦のセット。

alt

見るからに写真が変だけど

店の中が暗いので上手に

撮れませんでした (泣) 


食事自体はそこそこ旨かったが

写真がイマイチで伝わらない。

ちょっと悔しいです (^^;)ゞ


・・・


午後からの現場管理をこなして

今日の仕事は終わりました。


朝と同様に

会社の人がJR旭川駅まで

送ってくれることになった。


するとまた彼から

こんな提案が・・・


近くの天人峡に足湯があるので

ちょっと寄っていきましょう。


はいはい.

もちろん行きますよ~ ♪

alt

alt

って、もうは入ってるし (笑)

しかも汚い足ですみません。


足湯の東屋から眺める

景色がこれまた素晴らしい。

alt

足元がポカポカして

昨日からの疲れが

一気に吹き飛びました。


天人峡の紅葉は

かなり見ごたえがあります。

alt

alt

寒暖差が激しいから

きっとこうなるんだろうな。

神(・∀・)キタ!!


・・・


さて、これで今回の

ブログは終わりますが


本当に仕事だったのか ?

そう思う人だって

いるかもしれません。


だから、ちょっぴり

その証拠を見せますね。

alt

とある建物の改修工事が

この日から始まりました。


工事自体はゼネコンの

所長さんが管理をしてくれて

それをチェックするのが私です。


つまり、元請けがうちの会社で

下請けがゼネコンと言う関係。


大きな工事ではないので

私は常駐せずに週イチで

ここを訪れる予定なのだ。


それでは最後に現場から見た

旭岳の姿をお見せします。

alt

今思えば
食べてばっかりだし

これでは遊んでいるみたいです。

でもね・・・


この工事の施工の計画をして

契約まで進めたのは私なので

グルメぐらいはイイかな ? (笑)


「 人生は苦あれば楽あり 」

結局のところ仕事の醍醐味とは

そういう事かも知れません。 


おしまい。



Posted at 2021/10/15 11:06:57 | コメント(19) | トラックバック(0) | 考えてみたこと | 日記
2021年10月13日 イイね!

もうすぐ健康診断なのに旭川で食いまくるの巻 キニシテナイヨ(๑╹ω╹๑ )ウン・・・

もうすぐ健康診断なのに旭川で食いまくるの巻 キニシテナイヨ(๑╹ω╹๑ )ウン・・・前回のブログで告知した通り

札幌から旭川へ向かいます。


午後から特急ライラックに乗り

出張旅がスタートしました。

alt

たまには電車旅もイイよね。

心がとても休まります ( *¯ ꒳¯*)


札幌駅を出てから

1時間25分後に

旭川へ到着です。

alt

alt

ここからは駅前の

買物公園を歩いて

とある場所へ向かいます。


・・・


やって来たのは

旭川の隠れた名店

自由軒さんです。

alt

路地裏にあるので冗談抜きに

隠れた店になってますから (笑)


ちなみに今月に入って

2回目の訪問なんだな。

alt

ここへ初めて来てから

すっかりファンの仲間入り (^_^)a


前回と同じカウンターの

隅に座ります。


そして、その左にあるのが

この写真です。

alt

見ての通り、自由軒さんは

孤独のグルメの店なんですよ。

(*・ω・*)b♪


・・・


今回は カキフライを

チョイスしました。

alt

旬な食材なので頼んでみたら

このカキフライは今週から

始めたばかりなんだって (嬉)


プリっぷりの

カキの姿を見て下さい。

alt

これを6個食べられる幸せに

しばし酔いしれます。


あれっ ? 例のごとく

おかずが旨すぎて

ライスが足りないぞ (*∩ω∩*)


真面目な話し、自由軒さんは

それほど素晴らしい店でした。

ごちそうさまです !


・・・


このあと

ホテルへチェックインする前に

ちょっと散歩してみました。

alt

ここは常磐公園です。


旭川はもう完全に

秋に景色になっていました。

alt

あまりの美しさに見とれて

仕事で出張で来たのを

忘れてしまいそう(汗)


今度はもう少し足を延ばして

石狩川の河川敷へ ♪

alt

alt

鋼鉄製の旭橋

なんと昭和7年に架けられた

歴史のある橋だそうです。


トラス形状の迫力に

思わず息を呑む。

(*゚.゚)ホ・(*゚。゚)ホーーッ!!  


・・・


そして

ホテルへチェックイン。


少し休んでから向った先は ?

alt

ジンギスカンで有名な

大黒屋さんです。


「 えーっ、また食べるの ! 」

って、そんな声が聞こえてきますが


せっかく旭川まで来たのだから

まあそう言わないで下さい (笑)


注文が全て揃いました。

alt

あえてライスは頼まずに

ジンギスカンに集中します。


こちらは肩ロース。

alt


もう一品は

ランプを選びました。

alt

これはモモ肉の

希少部位だそうです。

ホエー(°◇°〃)


・・・


初訪問でしたが

親切な対応にホッとする。

alt

店員さんが焼き方を

レクチャーしてくれたよ。


肉がぷくっと膨らんだら

裏返すタイミングだそうです。

alt

alt

表の焼きは7割

裏は3割の焼きでOK。

しかも、裏返すのは一回のみ ♪


しっかり教えて貰えたので

最後まで美味しく頂けました。


北海道の内陸部へ行くと

ジンギスカンの名店が

なにげに多かったりします。


ここ大黒屋さんもそうでした。

ごちそうさまでーす (*゚∪^☆)v


・・・


ところで、これって

出張と言う名のグルメツアー ?

もうすぐ健康診断なのに ?


えーっと

ごめんなさい・・・


食欲を我慢する気は

なにがあろうと

さらさら無いんですよ(爆)

alt

素晴らしい景色と

旨い飯に出会えたし

旭川の街が好きになりました。


そんな訳で食べまくりの

出張旅はまだまだ続きます。

(●´∀`)vィェ━ィ♪



2021年10月12日 イイね!

食べる量を少し減らす理由はアレがあるから Σ( ̄ロ ̄lll)

食べる量を少し減らす理由はアレがあるから Σ( ̄ロ ̄lll)火曜日のランチは会社の

近くにある五修堂さんへ ♪


ビルの狭間にひっそりたたずむ

小さな中華料理店です。


初訪問して以来

すっかりハマっちゃって

通い詰めているんだな。


この日は坦々麺を

単品で注文してみました。

alt

まあ、なんと美しい

ビジュアルなんでしょう。

・:*:・:(ノ'∀`*):・:*:・


スープを一口飲んでみると

酸味をちょっぴり感じます。


そのあとピリリと辛みが

やってきて最後に・・・


ゴマの甘さが口の中を

ほんのりと優しく包んでくれます。


とても複雑な味だけど

文章で書くとこんな感じ (笑)


・・・


この極旨スープに

合わせる麺がこちら。

alt

北海道によくある

黄色いタマゴ麺だ。


これがまたスープに

よく絡むから・・・


ハフハフ食べているうちに

あっという間に麺が無くなった。

(●>ω<●)v


五修堂さん、ごちそうさま。

また行きますので宜しく~ ♪


・・・


ところで食べる量が

いつになく少ないと思いません ?


実は10日後に会社の

健康診断があるのです (汗)


体重が現在71kgあるので

せめて60kg台へ戻そうと

悪あがきを始めました。


しかし本日から

一泊二泊の出張があったりして

そのハードルは高いんだな。


で、今回は

こんなに美しい景色を望める

場所へ行ってきます。

alt

目的地は大雪山国立公園

旭岳山麓の現場なのだ。


仕事とは言え、旅に出ると

どうしても開放的になるし

食欲を抑えられるか不安です (汗)


そうだ、泊まるホテルは

最近行った旭川市内だし

また自由軒さんへ行くかな ?


もう言ってる先から
これだもの。

うーん、だめだコリャ・・・

>┼○ バッタン


おしまい。


2021年10月11日 イイね!

カブ2台とゴリラのオイル交換を一気にやっちゃいました ┐(*´▽`*)┌ヤレヤレダゼ

カブ2台とゴリラのオイル交換を一気にやっちゃいました ┐(*&#180;▽`*)┌ヤレヤレダゼ日曜日にカブ2台とゴリラの

オイル交換を実施しました。


使用したオイルはホンダ純正G2

10W-40 半化学合成タイプ


計3台ですが2ℓで足りるのは

ミニモトならではですね。


今回のブログは備忘録的な

内容になると思いますので

面白くないかも (* ̄∇ ̄*)エヘヘ


・・・


まず最初は

ゴリラから始めました。

alt

alt

レストアの一環として

ピストンリングを交換後

約600km走行しています。


状態を見るために

排出したオイルの一部を

トレーへ移し替える。

alt

特に金属粉などは見当たらず

まだ少し透明感が残っていた。


オイルクーラー装着の関係上

規定量600cc+50cc

すこし多めに入れました。

alt

直キャブ ファンネル
仕様なので

これからも1000km以内で

交換して行こうと思います。


・・・


次は毎日通勤に使っている

リトルカブの番です。

alt

alt

デジタルメーターのせいで

見にくいですが先回交換から

1312kmを走行しています。


実は、このリトルカブ

タペット音が出ているんだな。


そこでバルブクリアランスを

再調整することにしました。

alt

エンジンを掛ける前の冷間時に

上下のタペットカバーを開けて

作業を行います。


まずは圧縮上死点に合わせ

吸気側から始めてみたら

規定値の0.05mmどころか ?

alt

つまり、バルブクリアランスが

倍の0.1mmだったのね。


専用ツールを使って

0.05mmに調整する。

alt

このあと排気側の方も

確認したら正常でした ♪


カチカチ音はすっかり止まって

タペット調整はこれで終了。


リトルカブから抜いたオイルは

さすがに真っ黒だ。

alt

ストップアンドゴーの多い

通勤ですから仕方が無いです。


入れたオイルは600cc

alt

この少量のオイルでシリンダーや

ヘッド周り以外にもミッションや

クラッチの潤滑を行っています。


4ストの小排気量車こそ

こまめなオイル交換が

やはり必要なんだな (*´・∀・*)


・・・


さて最後は

C125スーパーカブです。

alt

こちらは1428kmでの

オイル交換になります。


エンジンチェックランプが

点灯していますが異常無しです。

この話はまた別の機会に・・・


オイルを抜いてみたら

何となく茶色ぽかった。



出てくるオイルの先端が

白く濁っているの分かります ?


オイル粘度も他の2台と比べて

明らかに落ちていました。


これがいわゆる

オイルの乳化現象です。

alt

もし原因が結露なら

冬場に短距離ばかり乗ると

起こりやすいけど・・・


今はそれほど寒くないし

そもそも長距離しか乗らない。


なのでクランクケース内の

水分は熱で蒸発してしまい

結露はしないはずです。


いずれにしろブローバイの

影響でしょうが理由は不明。

キャ━━(*ノェノ)━━!!


まあ乳化の症状は軽微だし

これからは早めのオイル交換で

対応することにします。


・・・


いつものように話が

長くなってしまいゴメンなさい (汗)


今回の3台は使用条件をはじめ

チューニングレベルが違うし

三者三様の課題がありましたね。

alt

オイル交換と言えども

なかなか奥が深いから面白い。


さて次は ZRX1200Sかな ?

あっ、Nバンも・・・ ( ゚д゚)ハッ!


自分でまいた種とはいえ

オイル交換ばっかりだよ。

もういい加減にして欲しいです (爆)


おしまい。



プロフィール

「すっごいトキトキの岩の上を歩いて振り返ったら、富良野岳が見えました ♪

現在の標高1800m。ベースキャンプはもうすぐです ( ^ω^ )」
何シテル?   06/26 10:59
50歳を目前に、勤めていた建設会社が倒産! 一念発起して、20代のころから趣味でやってきた 「バイク再生」 でこの一年食いつなぎました~。 今回おかげさまで再...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/10 >>

      12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 1314 1516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

愛車一覧

ホンダ Nバン ホンダ Nバン
車歴29台目にして初めての軽自動車、初めてのホンダ車です。 バイク好きのためのクルマ・ ...
カワサキ ZRX1200S カワサキ ZRX1200S
いろんなバイクを乗りつくしました 但し、400ccまで・・・ (´・ω・`; )ショボ~ ...
ホンダ ゴリラ ホンダ ゴリラ
20年以上倉庫に眠っていたゴリラを譲り受け、レストアを行いました。エンジンパーツに関して ...
ホンダ スーパーカブC125(JA48) ホンダ スーパーカブC125(JA48)
ホンダ C125スーパーカブ 2021年4月3日 納車 2020年9月登録の試乗車 走 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.