• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くづのブログ一覧

2018年09月05日 イイね!

(NC3R) タイヤの裏組みとBCフルード交換

(NC3R) タイヤの裏組みとBCフルード交換今年の2月にタイヤを交換してから半年過ぎたので、タイヤの裏組みをしてもらいました。(挨拶)

半年で9,000kmほど走ってました。例年だと1年で走る距離なんですけれどねー (爆) 9,000km走ってますが、思ったほど減って無かったですね。センター部もサイド部も。恐るべしZ3。





ま、“攻め”が甘いってコトですけれどね (-_-;)

タイヤの組み換え作業が終わったら、社長が、「ブレーキフルードも替えとくけ?」と言ってきました。(くそっ!リフトにクルマが上がっていて逃げられない状況で営業噛ましてきたか)と身構えたのですが、「今度、富士走るんだろ。前回交換してから距離も走っているし。ムリにとは言わんが…」 は、はい!喜んで替えさせていただきます。ついでにクラッチフルードも替えさせてください! (((>_<)))ブルブル

これで、200km/hからのフルブレーキングも安心です。スピードリミッターが残っているので、200km/hも出ませんけれど。
2018年08月26日 イイね!

(NC3R) 旅の相棒

(NC3R) 旅の相棒これで、長旅の寂しさも癒されるでしょう。本業(晴れ乞い)の方はイマイチですが…

懸念するのは、ステーを留めている両面テープが、この暑さと“G”に耐えられるか。案外とコイツ、重いんですよねー
2018年08月25日 イイね!

(NC3R) 窓拭き

(NC3R) 窓拭き車屋の社長に、「参加賞で貰った窓用クリーナーがもったいないので使ってるンだけど、何回やってもきれいにならんのよねー」てな話をしたら、危うく、(たぶん)高額なクリーナを買わされるところでした。(挨拶)

まあ、それは半分冗談として(半分?)、結論は、窓を拭くのは、窓拭き専用のウエス、できればマイクロファイバークロスを使うのが良いんじゃないの。という事になったので、久しぶりに、自動車用品量販店に行ってきました。
お店の洗車用品コーナーで、初めてマイクロファイバークロスを見て、「普通のタオルとどこが違うんだろ」と思いつつ、手に取り、レジへ向かおうとしたのですが、せっかく久しぶりに量販店に来たので、他の商品も見て回ろうと、ウロウロしていて見つけたのが、SOFT99の「窓フクピカ ハンディワイパー」。ロードスター NC型のRHT(パワー・リトラクタブル・ハード・トップ)は、座席後ろのロールバーと後部ガラスの間隔が狭くて、特に隅っこが拭きにくいんですよね。RHTを半分開けた状態にしてすると拭きやすくはなるのですが、エンジン掛けて -> 屋根開けて -> 窓拭いて -> 屋根閉めて -> エンジン切ってという行程が物凄く面倒で、ついつい、後部ガラスを拭くのをサボってるんですよ (^_^;) この商品だと、アームがあるので、隅っこが拭きやすいかなと思い、こちらを購入する事にしました。

早速、同包されていた「窓フクピカ」をワイパーにセットして試したところ、

RHTの窓の幅ピッタリです (^_^)v 身長173cm、座高非公開の私が、フル・バケットシートから体を捻って、ガラスの隅がまあまあギリギリ届くくらいかな。

良いんじゃないでしょうか。





あ、貰った窓用クリーナーは、どうしよう…
2018年08月18日 イイね!

(NC3R) テーピングからワイヤリングへ

(NC3R) テーピングからワイヤリングへ「ワイヤリング」ってーと「配線」を思い浮かべるのは、パーツリストの読み過ぎでしょうか。(挨拶)

今日の作業と言うわけでは無くて、今週の仕事終わりにチビチビと作業してました。
サーキット走行時に必要な各所へのテーピング。今まではビニールテープ(私は養生テープでしていましたが)で、サーキット走行日の前週休みに施工し、サーキット走行が終わったら、即、剥がしていました。昔はビニールテープを貼ったままにしていたのですが、長期間テープ類を貼ったままにすると、剥がした時に粘着剤が残って“ニチャニチャ”するので、それを嫌って、最短時間だけ貼るようになりました (^_^;)
そうしたところ、最近、テープ類での施工を認めないサーキットがあるとかいう話を聞くようになりました。まあ、走れなくはないみたいですが、検査官にしこたまイヤミを言われるとか… 個人的には、施工する箇所と方法によってはテープでも問題無いところもあると思うのですが、私は人とコミュニケーションを取るのが得意ではなく、また、現場で検査官と議論するのも面倒なので、あらかじめ対処しておこうと思ったのです。

左上のタイトル画像は、ブレーキ&クラッチフルードのタンクです。開閉(というのかな)できるタイプのタイラップでフタが緩まないようにしています。


ラヂエータキャップは、キャップと冷却水タンクのステーにドリルで穴を開けて、ステンレスワイヤーで留めています。
パワステフルードタンクは、フタをホースバンドを持って閉めれるくらいの力で締めて、ゴムホースを留めているホースバンドの上にタイラップでリングを固定して、ステンレスワイヤーで留めています。


エンジンオイルのキャップは、ドリルで穴を開けて、ホームセンターで見つけたバネを何かの(ぇ)金属パイプにタイラップで留めて、ベータピンで取り外しができるようにしました。
エンジンオイルレベルゲージは、同じくドリルでゲージに穴を開けて、バネはタッピングビスでエンジンカバーに穴を開けて留め、ベータピンで留めてみました。

おおむね、良い感じに出来たと思います。これなら、検査官も、ぐうの音もでない事でしょう。(ホント?)

ただ、オイルレベルゲージの所は、要改良です。
本来、オイルレベルゲージを固定するためには下方向に引っ張らないといけないのですが、NC型ロードスターはエンジンカバーという名の化粧カバーがある為に、下方向にバネを固定できないのです。仕方なく横から引っ張るようにしたのですが、弱いんですよね。

う~ん。どうしたものか (-_-;)
2018年08月12日 イイね!

(NC3R) サマーブレイク

(NC3R) サマーブレイク先日、長期間ステッカーを貼ったままにして、剥がす時に塗膜も一緒に剥がれたら困るからと、ボディーコーティングをする際に剥がした「MZRacing」のステッカーを、再び貼りました。

ステッカーを剥がした時に、ステッカーの文字が日焼けとして写り込んでしまったいたのが、表面のコーティングを剥がして塗り直すという処理をした結果、日焼けが薄くなったとブログの記事にしていました。今日、改めてみたところ、コーティングが終わってから確認した時と比べて、時間による光源の違いとか、希望的補正もあったのか、「その時よりも見える…かな?」という気がしました。もちろん、コーティングに出す前の、「ハッキリ、クッキリ」ほどではないですけれどねー。

ま、もう、その上に新しいステッカーを貼ったので、どっちでもいいんですけれどね(ぇ)

さ~て、これで準備万端。2018年シーズン後半戦に突入だ!

プロフィール

変化のある生活をしていないので面白いブログは書けません(キッパリ) HP【club81.net】管理人。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

Yahoo!掲示板「GX81について」 
カテゴリ:未設定
2011/08/05 17:11:49
 
club81.net 
カテゴリ:未設定
2011/08/05 17:10:43
 
何かに乗って行ってみた~父ちゃんのイキヌキ 
カテゴリ:未設定
2011/07/23 10:54:37
 

お友達

“お友達”になっていただいて、ありがとうございます。
100 人のお友達がいます
ツ~くんツ~くん * YC ゆきおYC ゆきお *
f.fieldf.field * 中年オヤジのハッピーカーライフ中年オヤジのハッピーカーライフ
ハマタクハマタク チャラGTチャラGT

ファン

30 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ モンキーR モンきちR (ホンダ モンキーR)
通勤用に購入。 ミニサーキットでの“ヒザスリ”兼用にと購入しましたが、あまりにも程度が良 ...
スズキ BANDIT1200 (バンディット) バンさん (スズキ BANDIT1200 (バンディット))
幸か不幸かバイクに乗り続けて20年。その20年を同じバイク(GSX400FW)に乗り続け ...
マツダ ロードスター リトラさん (マツダ ロードスター)
50歳を前に真面目にタイムアタックをしたくなり、昔から興味のあったロードスターに乗り換え ...
その他 その他 グランツーリスモ6 (その他 その他)
グランツーリスモ6でキャリアモードの攻略に使用したクルマです。 タイヤは基本的に出場ルー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.