• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くづのブログ一覧

2018年07月22日 イイね!

『バンディット』 九州なかよし走行会 HSR九州 2018/7/22

『バンディット』 九州なかよし走行会 HSR九州 2018/7/22HSR九州で開催された『九州なかよし走行会』に参加してきました。

連日の異常な猛暑により熱中症で救急搬送される方が増え続ける中、まるでフライパンの上のようなアスファルト・サーキットを走るなんて、「倒れに行くようなモン」だろうと覚悟を決めてサーキットに向かいました。大分県佐賀関港から九州に上陸して西へ走っていると、台風の影響なのか雲が覆いはじめ、山中に入ると雨が降ってきました。「このまま降ってくれたら、涼しくなるな」と期待してサーキットに到着すると、雨は上がり、気温も上がっていました (^_^;)

前回4月の走行で、自己ベストが念願の1分20秒切り、1分19秒7となり、たぶん、人間的にもバイク的にもこの辺りが限界だと思うので、今日は、19秒台をコンスタントに出す事を目標にします。
1ヒート15分の走行で、1ヒート目のベストラップは1分21秒5。アベレージは23秒2。まあ、アベレージは、確か、遅い人に引っかかっちゃったので仕方がありません。ベストラップの21秒5も、まあ、3か月ぶりのサーキットなので、一発目はこんなもんでしょう (^_^;)
2ヒート目。加速の遅いバンディット(スーパースポーツ車と比べてね)でコンスタントに19秒台を出すためには、グループの先頭を走らないといけません。グループの先頭を取る為には、前の走行グループが走っている時に、レーシングスーツを着て、ヘルメットを被って待機して、「次のグループは準備をして並んでください」という場内アナウンスがされたと同時に並ぶ必要があります。もう必死です(笑) ただ、この暑さ。ピットには大型の扇風機が備え付けられていましたが、あまりの暑さにレーシングスーツを着て待機する事を躊躇していたら、出遅れてしまいました(爆) その為、ほぼ毎周誰かの後ろを走る展開で、アベレージは22秒9、ベストは21秒0。前に誰かが走っていることで集中できなかったのか、はたまた、暑さの責でボーとしていたのか、インに付けなかったりオーバーランしそうになったり、ちょっとヤバかったです (^_^;)
「暑いし、2本目の走行が集中できなかったので、3本目はパスするか、後ろの方で“ツーリング”でもしようかな」と思っていたのですが、前のグループの走行の時に、霧雨のような雨が一瞬だけ降り、厚めの雲が覆ってきて少し涼しくなったので、「これは…いける?」と、レーシングスーツを着て、先頭に並びました(爆) そして、2本目のグダグダな走行が嘘のように集中して走る事ができて、何とか20秒切り、19秒8のベストラップを出す事ができました。アベレージも7周走って20秒8と、ベストラップの1秒落ちにまとめる事ができたので、大満足です (^_^)b


サーキットから帰ると、タイヤの端っこに付いた“イボイボ”を眺めてニヤニヤするが楽しみです(爆) 今回、タイヤの片側半分の真ん中くらいに、縦にこすれたような跡があるのを見つけました。このこすれ方は、スーパースポーツ車のタイヤではよく見かけていて、いつも「どうやったら、こんなこすれ方するんだろう」と不思議だったのですが、ついに『バンさん』も、スーパースポーツ車の仲間入りをしたって事でしょうか。





調子に乗らないように、気をつけないと (-_-;)

p.s.備忘録
タイヤの空気圧を温感で2.0にしていたけれど、もう少し落としてもいいかも。
それと、スロットルは、手首だけではなくて、肩も使って、キッチリ、早く全開にするように。
Posted at 2018/07/24 22:27:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット・バイク | クルマ
2018年04月22日 イイね!

『バンディット』 九州なかよし走行会 HSR九州 2018/4/22

『バンディット』 九州なかよし走行会 HSR九州 2018/4/222週連続の“すごう”です。(こちらの“すごう”は、近いんだけれどなぁ (・o・))

HSR九州で開催された『九州なかよし走行会』に参加してきました。
今日は、お日柄も良く、天気予報では「真夏日になるかも」との事で、熱中症とかいろいろと心配しましたが、さすがに「真夏の“真夏日”」ほどの暑さまでにはならず、少し暑い程度で快適に過ごせました。まあ、Tシャツにはなりましたけれど。

九州なかよし走行会、2018年シーズンの開幕です。“シーズン”と言っても、走行会ですけれどね(笑)
約半年ぶりのサーキットなので、先ずは走り方を思い出すところから始めます(爆) しかも、急遽、タイヤを前後新品にした為にタイヤの表面にはまだワックス(?)が残っている状態なので、1本目はタイヤの皮むきも兼ねて、列の後方からスタートして、ゆっくり回りました。


2本目からは思いっきり行こうと、列の先頭に並びました。
この「列の先頭に並ぶ」って、意外と勇気がいるんですよねー SS系バイクを差し置いてツーリングバイクのバンディットを並べるワケですから(笑) でも、自分のペースで走る為には、ちょっと恥ずかしいですけれど、頑張って並んでいます (^_^;

気をつけた事は、スロットルを必ず全開にしてレッドゾーンまで回す事と、ブレーキを一発で済ませる事。スロットルは、バンディットだからなのか純正だからなのか、手首を捻るだけでは、スロットルが全開にならないんですよね。そこから更に腕をを下げるように回してやっと全開になる感じなので、意識しておかないと、実は全開になっていないんですよね~ そして、きっちりレッドゾーンまで回してからシフトアップをする。ブレーキは、「フルブレーキ -> ブレーキ離す -> 心の余裕を持つ -> ターンイン」という感じになっているので(苦笑)、「フルブレーキ -> ブレーキ離す -> ターンイン」となるように…つまり、『奥まで突っ込む』ように心掛けるようにしました。
そうして出した2本目のベストタイムは、9周走って、1分20秒5。自己ベストは、昨年の7月に出した1分20秒4なので、0.1秒落ちまで詰めることができました (^-^)

3周目は、ブレーキは、100m看板を超えてからブレーキを掛けられるようになったので、たぶんこれ以上は詰められないので、次は、スロットルを、コーナーのクリップを過ぎてから早めに開けるように心掛けるように走りました。
そうしたところ、7周走って、6周目に1分19秒7が出ました!やっと、念願の“1分20秒切り”ができました \(^o^)/ 実は、このタイム。前前周くらいに速い人が追い付いたので、「先に行って~」と合図したのですが抜いてくれず、「ええわ、ほな、好きに走らせてもらうで~」と、若干プレッシャーを感じながら走ったタイムなんですよね(笑)
映像の1周目がベストタイムの周、2周目はおまけです。

2周目に、その速い人に抜かれて、「追いかけてやる~」(追い付けるハズはないのですが)とスロットルを開けていったら、高速コーナーの進入で引っ張られそうになり、思い留まって減速したら、減速しすぎたようで、この周のタイムは落ちていました(苦笑)

自分の実力的には、この辺りが限界かなと思います。細かく見れば、バックストレッチの先の左コーナー走り方が甘いとか、やっぱり一次旋回に思いきりが無いとか色々と詰めるべきところはあるのですが、『明日、元気に出勤する』ためには、このくらいの“頑張り”で止めておいた方が良いように思います。
次からは、コンスタントに1分20秒を切るタイムが出せ事を目標にしたいと思います (^_^)b
Posted at 2018/04/24 23:37:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット・バイク | クルマ
2017年07月23日 イイね!

『バンディット』 九州なかよし走行会 HSR九州 2017/07/23

『バンディット』 九州なかよし走行会 HSR九州 2017/07/23HSR九州で開催された『九州なかよし走行会』に参加してきました。

この時期のサーキットは“熱中症”との戦いなのですが、今日は、雲が少し出ていたこともあってか、例年のように倒れる事も無く(ぇ)ギリギリ耐える事ができました。走行前に飲んだ『タフマン』のおかげかな(笑) もっとも、“お大名走行会”を支える『社長』と『店長』は、炎天下の中、14台ものバイクを積載車に積み降ろししたので、「頭がクラクラした」と申していましたが…本当に感謝しています m(_ _)m

今回の走行会は、実は、相当気合が入っていていました(笑)
というのは、先日のMFCT(マツダ・ファン・サーキット・トライアル)で、自己ベストの4秒落ちという不甲斐ないタイムを叩き出した事を、いまだに引きずっているからです。まあ、クルマとバイクで違うといえば違うのですが…
一応、自分なりのテーマとしては、
(1) スロットルをキッチリ開けて、確実にレッドゾーンまで回す。
(2) コーナリング中のスロットルを、今までよりも少し多めに開ける。
(3) コーナリングの一次旋回を、「コケたら、コケたまでよ!」の気持ちで倒し込む(爆)
という事を考えながら走ってみました。
1ヒート目は、ピットレーンへの集合呼び出しがあって、いざピットレーンへ向かおうとした時に、ヘルメットの顎紐を締めていない事に気が付いて、グローブを脱いで締めていたら、列のほぼ最後尾からのスタートになってしまって、なかなかクリアラップで走る事ができませんでした。それでも10周走って1分22秒6と、自己ベストの0.1秒落ちのタイムが出ていて、取り敢えずホッとしました。
2ヒート目はフロント・ロー(<- 言い方・笑)からスタートできて、自分のペースで走る事ができました。でも、車載のラップタイマーのスイッチを入れ忘れていて、この時点では、どのくらいのタイムで走っていたのかがわかりませんでした。
3ヒート目もフロント・ローからのスタート(笑) 前車が少し速い感じだったので、「くぬやろー」と気合を入れて追い掛けていたら、後でリザルトを見たら自己ベストを更新していました ( ^_^)∠※PAN! 前車は、1周回ったところで私が追いすがっていることに気が付いて、あっという間に見えなくなってしまいましたけれど。

その前車を追い掛けて出したタイムが、1分20秒4!目標タイムの1分20秒は切れませんでしたが、4年前に1分22秒台に入ってから全然縮まらなかったタイムが、一気に2秒も縮まって、もうビックリです。前車様様です。
MFCTでの傷も癒えた…かな (^◇^;

画像奥の途轍もなく高性能で高額なバイクと、画像手前の途轍もなく高性能だけれど性能の割りにはお手頃価格(らしい、それでも高額ですが)なバイクの2ショット。目の保養です (*v*)
Posted at 2017/07/25 23:52:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット・バイク | クルマ
2017年04月23日 イイね!

『バンディット』 九州なかよし走行会 HSR九州 2017/04/23

『バンディット』 九州なかよし走行会 HSR九州 2017/04/23写真がこれしかありませんでした。(挨拶)

HSR九州で開催された『九州なかよし走行会』に参加してきました。

何度か『なかよし会』に参加させていただいていますが、参加した半分は、「雨、降りそうだなぁ。天気大丈夫かなぁ。」と心配しながらサーキットに向かっていた(くらいのイメージがある)のですが、今日は、そんな心配を一切する必要が無いくらいの快晴でした。朝晩はジャンパーが必要なくらい寒かったですが、日中は汗ばむくらいでした。

そんな中、ほぼ半年ぶりのサーキットです。空気圧は、冷間で2キロです。
この『なかよし会』では、参加者を3クラスに分けます。腕に覚えのある人のAクラス。サーキット初心者のCクラス。どっちつかずのBクラスです。Aクラスは2分15秒前後の方が走っているので、普段は“どっちつかず”のBクラスで走っているのですが、今日は気候が良かったからか、A・Cクラスがそれぞれ約25名、Bクラスが約45名という配分。だいたい、各クラス30名あたりが“いい感じ”なのですが、45名は…。レースのようにタイム順で先頭からスタートするというのであれば、まあ、混んでいても走れるかなぁとも思うのですが、並び順は“ヤル気のある順”ですからねぇ (^_^;) そこで、今回はCクラスで走る事にしました。Cクラスでも先頭でスタートすれば、暫くは自分のペースで走れるんじゃないかなと思って。その後は…初心者を蹴散らして優越感に浸る…なんて事は、これっぽちしか思ってません(★▼▼)o┳*-----------------●));´ロ`))銃殺

1本目は、交換したばかりのチェーンの事が気になっていたので、5,000回転を上限に慣熟走行を走り、それ以降は2周毎に1,000回転ずつ回転を上げていってみました。まあ、気分の問題ですけれどね。
2本目は予定通り先頭に並んでスタート。自分のペースで走る事ができました。
3本目は知人のバイクを後ろから観察していました(爆)

タイム的には、2本目の3周目に出した1分22秒4が本日のベスト。4年前に出した1分22秒7をコンマ3秒更新することが、やっとできました ( ^_^)∠※PAN! 4年か~ 長かったなぁ。。。 ただ、このベストタイムも、ネイキッドのレーサー(っぽい車両)の爆音がずっと後ろに迫っていて、「ずっと付いてきているなぁ。速いのかな。前に行かせた方が良いのかなぁ」と思いながら、急かされて出たタイムなので、単純に自分の実力が上がったワケではないですけれどね。タイヤは端まで使えていると思う(あれ以上倒すのはコワイ)ので、後は、バンク中にトラクションを掛けられるかかな。それもコワイですけれどね (^◇^;

やっぱり、バイクは楽しぃ~ (^-^)b
Posted at 2017/04/24 22:03:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット・バイク | クルマ
2016年11月06日 イイね!

『バンディット』 九州なかよし走行会 HSR九州 2016/11/06

『バンディット』 九州なかよし走行会 HSR九州 2016/11/06HSR九州で開催された『九州なかよし走行会』に参加してきました。

最近急激に冷え込んできたので服装をどうしようかアレコレ悩んでいたのですが、当日は暖かく少し汗ばむくらいでした。
バイクは、例によってバイク屋さんに積載車で運んでいただく『上げ膳据え膳』な走行会一行なのですが、HSR九州がある熊本県に向かう国道57号は先の地震で通行不能となっているので、迂回路で且つ混まないルートをバイク屋の社長が色々と探しているのですが…今回のルートは…ギリギリでした (^_^;) 到着して、速攻で積載車からバイクを降ろして、慌ててブリーフィングに行って、即走行と、バタバタでした。午後の走行でしたが、お昼ご飯を食べる時間がありませんでした。まあ、私は車中で揺られているだけですので…感謝しています。

いつも悩むタイヤの空気圧。
クルマの時と違って、バイクだとタイヤが捩れるほど(バイクの場合は「荷重を掛けて潰す」ですね)変形させて走らせられないので、標準の空気圧の2.5キロで良いような気もしているのですが、SS(スーパースポーツ)にハイグリップタイヤで乗る『店長』に「何キロにしているんですか?」と聞いたら「1.8」とのこと(まじ) 私の『バンさん』はツーリング寄りのスポーツタイヤなのですが、「2キロぐらいにしてみたら」と言われたので、素直に2キロにしました。ちなみに、違いはわかりませんでした(悲)

先日、雑誌の特集で、「コーナーリング時の荷重の掛け方」という記事があったので、何度も立ち読みで読み込んで、今回は「よし、荷重の掛け方を意識して走ろう」と…ピットロードを出るまでは思っていました(爆) いざ走り出すと、そんな事はどこかに吹っ飛んで、とにかくコケ無いように走る事に必死でした (^_^;) それでも時々思い出して、意識しながら走ってみましたが…違いはわかりませんでした。。。
相変わらず二次旋回中にステップを擦る事があります。本来二次旋回中はスロットルを開けて立ち上がらないといけないのに、この時に一番バンクしているという事は、一次旋回で曲がり切っていないという事ですからね。だって…一次旋回でバンクさせるのって、怖いんだモン。。。

そうそう。1本目の慣熟走行が終わって低速コーナーが続いての3コーナーの立ち上がり。スロットルを開けたら、加速Gで左手がハンドルから離れそうになって、死ぬかと思った (T-T) 『バンさん』のたかだか100馬力(カタログ値)に耐えられないなんて…弱

タイムは、1分23秒264。自己ベストは3年前に出した1分22秒7で、それ以降24秒~26秒あたりをうろついていたので、0.5秒落ちは、まあまあ良かったかなと思います。でも、3本目の最終周にベストが出るようじゃ、まだまだですけれどね (^_^;
でも…目標の1分20秒には、ほど遠い。。。 ブレーキから立ち上がりまでのリズムというか流れは悪くないと思うのですが…あとは…これはクルマも同じなのですが…あとは、旋回速度自体を上げるしかないような気がします。でも、怖いんだよなぁ。。。



今回、ブリーフィングで、HSR九州の方から「ヘルメット・カメラ禁止」のお達しがありました(悲) 転倒した時にカメラが外れて他の方の走行に支障が出る恐れがあるからとの事。仰ることごもっともで仕方がありませんが、あのアングル、地味に人気があったので、非常に残念です (-。-;
Posted at 2016/11/09 22:13:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット・バイク | クルマ

プロフィール

変化のある生活をしていないので面白いブログは書けません(キッパリ) HP【club81.net】管理人。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

Yahoo!掲示板「GX81について」 
カテゴリ:未設定
2011/08/05 17:11:49
 
club81.net 
カテゴリ:未設定
2011/08/05 17:10:43
 
何かに乗って行ってみた~父ちゃんのイキヌキ 
カテゴリ:未設定
2011/07/23 10:54:37
 

お友達

“お友達”になっていただいて、ありがとうございます。
99 人のお友達がいます
紅の流れ星紅の流れ星 * チャラGTチャラGT *
中年オヤジのハッピーカーライフ中年オヤジのハッピーカーライフ * 黒鷹黒鷹
旧車好き いっくん旧車好き いっくん 和81@二代目銀二郎和81@二代目銀二郎

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ モンキーR モンきちR (ホンダ モンキーR)
通勤用に購入。 ミニサーキットでの“ヒザスリ”兼用にと購入しましたが、あまりにも程度が良 ...
スズキ BANDIT1200 (バンディット) バンさん (スズキ BANDIT1200 (バンディット))
幸か不幸かバイクに乗り続けて20年。その20年を同じバイク(GSX400FW)に乗り続け ...
マツダ ロードスター リトラさん (マツダ ロードスター)
50歳を前に真面目にタイムアタックをしたくなり、昔から興味のあったロードスターに乗り換え ...
その他 その他 グランツーリスモ6 (その他 その他)
グランツーリスモ6でキャリアモードの攻略に使用したクルマです。 タイヤは基本的に出場ルー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.