• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くづのブログ一覧

2019年01月02日 イイね!

お雑煮耐久レースを観戦

お雑煮耐久レースを観戦地元のミニバイク用サーキット、「松山オートランド」で、毎年1月2日に開催されている『お雑煮耐久レース』を観戦してきました。

この「松山オートランド」。昨年の春に“大人の事情”によって閉鎖されたのですが、関係者のご尽力により、再開することができたそうです \(^o^)/万歳! 「完全再開」なのか「とりあえず再開」なのかは知りませんが、こうやって新年の恒例行事を見る事ができた事に、感謝します m(_ _)m

という事で、寝坊して、スタートの10時に間に合わなかったので、最大の見せ場(笑)の、お雑煮(という名のモチ入りカップうどん)をたいらげてからのスタートを見られないと思いながら向かったところ、進行が遅れていたようで、ブリーフィングの時に到着する事ができて、無事にスタートを見ることができました (^_^)
参加台数は25台くらいかな。内訳は、NSR-mini系とスクーターが5~6台ずつで残りは100モタやKSR系などのモタード系でした。兄貴(グロム)が1台もいなかったのは、ちょっと驚きました。モタード系も、ほとんどがKSR系の2ストで、100モタは2台だったかな。愛媛は『2スト回帰』が始まっているのかもしれません(笑) で、全体的に“ガチ勢”だけのように感じました (^_^;)
NSR-mini系が走る姿を見ていると、NSR-miniは名車なんだなぁと改めて思いました。チャンバーの音と2サイクルオイルの燃える匂いを体感すると、気持ちが若い頃に戻ってしまいました(おっさん)

途中小雪が舞い落ちる時もありましたが、天気にも恵まれ、気温もそれほど寒く無く、気持ち良く走れたのではないでしょうか。





でも、私には、あの集団の中を走る勇気はありません (-_-;)

関連情報URL : 松山オートランド

p.s.
帰りは、少し遠回りをしました。

走行距離は、50キロでした。
Posted at 2019/01/02 23:55:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | モータースポーツ観戦 | クルマ
2018年09月24日 イイね!

(NC3R) お出かけ Rd.5 Day4

サーキットトライアルの様子は別項で書くので、こちらでは、“ぶらぶら歩き”を書いておきます。

走行準備を終えて、パドック内をウロウロ。まだ誰もいないピットで『こやつ』と再会。

静かに佇む後ろ姿。“あの時”を思い出しているのでしょうか。

ショップさんやパーツ屋さんの出店ブースを回ったのですが、今回は「RX-7生誕40周年記念」ということでRX-7(とRX-8も?)のパレードランがある為か、ロータリー系の出店だけだったので、私的にはよくわかりませんでした (^_^;)
パレードランがあるという事で、『高橋兄』も駆け付けたようです(笑)


そして、MFCTの1本目の走行。
走行を終えて、ちょっと早めの昼食を「レストラン Orizuru」でとっていたら、パーティーレースの公式予選が始まり、レストランからアドバンコーナーが見えたので、少し見ていました。


パーティーレースの公式予選の後は、グローバルMX-5カップの決勝です。
アドバンコーナーへ行き、レースを写真に収めます。

#88 村上モータースの村上選手。


#58 同じく村上モータースからエントリーされている 梶谷選手。


トップグループは、最初から最後までこんな感じでした(怖)


最後に、MFCTの2本目を走行して、今日は終了です。
Posted at 2018/09/24 20:35:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | モータースポーツ観戦 | クルマ
2018年09月01日 イイね!

[見るあほう] 29th メディア対抗ロードスター4H耐久

私が参加した『マツダファン・サーキットトライアル(MFCT) 第4戦 関東ラウンド』は、『第29回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース』の中で開催され、他にもレースやイベントが開催されていたので、せっかくなので、MFCTの時間の合間に色々と見て回りました。

MFCTの1本目の走行が終わってから、芝生広場で行われているイベントスペースに行って、「広島風お好み焼き」をいただきました。

“振る舞いお好み焼き”だそうで無料でおいしくいただきましたが、実は昼食代わりに食べたかったので、有料で良いので“フルサイズ”で食べたかったのは、ここだけの話しです (^_^;)

「ロードスター・パーティーレース3の決勝レース」が始まったので、第1ヘアピンの観客席に移動。

北日本シリーズ(スポーツランドSUGO)と東日本シリーズ(筑波サーキット)では、NCクラスが残っているんですよねー

こちらはNDクラス。
金網に、カメラ撮影用の“穴”が開いていて誰も使っていなかったので、使わせてもらいました。これ以降の写真は、新調した超望遠ズームのコンパクトカメラ『キャノン パワーショットSX730HS』で撮影しました。


さすがに都会に近いだけあって、台数がハンパ無いっす (^_^;) この中に混じって走る事に物凄く憧れます…が、怖いなぁ (^_^;)

この後、MFCTの2本目の走行準備の為にパドックに戻ります。そして2本目の走行を無事に終えたので、サブスタンドにて、「ロードスター筑波サーキットミーティング」というパレードランを見学。

NCさんの辺りをアップでパチリ。


MFCTの表彰式を特設イベントステージで行った後、お待ちかねのメディア対抗4時間耐久レースです。
実は、MFCTの表彰式の時にレースはスタートしたのですが、数周した時に突然の豪雨と誰かがクラッシュした(苦笑)事により、一時中断されてしまいました。しばらく様子を見た後、小康状態となったので、再スタートできたのですが、お蔭で、二回目となったスタートは、メインスタンドから見る事ができました (^_^)

日が傾いている頃はアジアコーナーのスタンドで観戦して、日が完全に落ちてからは再びサブスタンドで見ていました。

ピットから自車を見付け易くするする為(と、お祭りレースだからか)、色々と工夫を凝らした電飾をしているチームがいました。

参考に…しないですけれどね(爆)

レースが3時間くらい経過した頃に、サーキットを後にしました。
色々なカテゴリー(といっても、ロードスターだけですが・笑)のレースが見れて、とても面白かったです。

p.s.
家に帰ってから頂いたプログラムを見ていたら、メディア4耐に、レジェンド・ライダーの辻本聡さんと宮城光さんがエントリーされていました。4輪のレースをされているとは聞いていましたが… くそ~、知っていたらピットをウロウロしたのに~ o(>_<)o
Posted at 2018/09/07 22:29:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | モータースポーツ観戦 | クルマ
2018年07月15日 イイね!

[見るあほう] '18 スーパースラローム IN 久万高原

[見るあほう] &#39;18 スーパースラローム IN 久万高原久万高原町ハイランドパークみかわで開催された、『2018年JAF全日本ジムカーナ選手権 第6戦 スーパースラローム IN 久万高原』を観戦してきました。

今日は天気が良かったのですが、“オープン”は封印です (-_-;)

今日のルート(違)はこんな感じ。

最後の最後、20番で360度ターンをした後、23番を回ってゴールする車両が何台かいました。20番を見ながらグルグル回って、「さあ!」と視線を移した時に、23-22番を22-17番と見誤ったんでしょうね。

PN1クラスは、もう、ロードスターのワンメイクですね。PN3クラスも86/BRZのワンメイクになりかけていますが、辛うじてロードスターRFの“刺客”が奮闘しています。
昨年の観戦記を読み返してみると、昨年はロードスター率が、PN1は8/19台、PN3は5台(総数は不明)でした。PN3は参加台数が減っていますね。やっぱり86/BRZに対して30馬力少ないのは大きいですからねぇ。

ワンメイクの緊張感も良いのですが、“百花繚乱”なクラスは、見ている方は楽しいんですけれどね。

関連情報URL : 2018年JAF全日本ジムカーナ選手権 第6戦 スーパースラローム IN 久万高原 (公式ホームページ)

関連情報URL : フォトギャラリー > 180715 '18 全日本ジムカーナ Rd.6 久万高原
Posted at 2018/07/16 23:03:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | モータースポーツ観戦 | クルマ
2018年05月20日 イイね!

[見るあほう] JRC '18 Rd.4 久万高原ラリー

2018年JAF全日本ラリー選手権第4戦 久万高原ラリー (5月19日-20日) を観戦してきました (^-^)

例年だとゴールデンウイーク中に開催されるのですが、今年は5月中旬の開催でした。土曜日は仕事だったので日曜日のみ観戦したのですが、日曜日に遊べる友人がいないので、一人で寂しい観戦でした。ま、いつもの事ですけれどねー (^_^;

観戦場所のハイランドパークみかわ(美川スキーランド跡地)でのSS(スペシャルステージ)が10時40分頃との事なので、その1時間前に到着するように出発。ほぼ予定通りの時間に到着しましたが、来年は、もう30分早く着くように出発した方が良いかな。(所要時間2時間で。来年への備忘録。)

このハイランドパークみかわ内のSSの観戦場所は、基本的には毎年同じなのですが、変更している時もあったりと、主催者様が「観客にラリーを感じてもらう」工夫をされているよう(な気がして)で、とてもありがたい気持ちでいっぱいです。特に今年は、写真下側のう回路を新設していて(従来は、左側の建物から出てきて、そのまま中央から下へと下るだけでした。)、WRCのスーパーSS(広場や街中の特設会場で行われる、より身近にラリー走行が見らるステージ)っぽくて良かったです。


もっとも、ドライバーにとっては、自分が巻上げた土煙で…


自分の視界を遮るという、嫌がらせのようなレイアウトだったと思いますけれど(爆・しかも、この下り始めって、絶対に下が見えないと思うんですけれど…)


インカットしすぎて、砂山に乗り上げてしまい、“亀の子”になった No.38 名古屋トヨペットNAVUL86。


ここの少し手前にあるジャンピングスポットも健在です。
きれいな離陸姿勢。


こちらは、着地失敗。

ハイパー4WD勢は、例年以上に飛んでいたように見えました (^-^)

唯一の女性ドライバー、いとうりな選手(No.47 YH ACRE AW オクヤマ VITZ。コ・ドライバー:伊勢谷巧)。元レースクイーンの彼女。“土系”の人なんですよね。 ヴィッツレースにも出ているみたいですが、CS放送の何かの番組で「ラリーが好き」と言っていたように記憶しています。
かかとを浮かせてブレーキペダルを踏むクセは、直ったのかな。


元GPライダーの青木琢磨選手(No.40 アクティブクラッチ・86・REPSOL。コ・ドライバー:桝井和寛)。公式プログラムを見て、ビックリ。4輪をやっていたんですね。バイクレースの事故で車イス生活をされている方なのですが、アクセルとブレーキを手動操作してラリーレイドを主にされているとの事。今回はスプリント・ラリー初参戦だそうです。

なんで、今年の「モトGP座談会」で、いつものテカテカのスーツを着てこなかったのか、聞けばよかった(爆)

マツダ車での参加車両は、フォトギャラリーに載せておきます。でも、全てスマートフォンで撮ったので画質が悪く、わざわざ見るほどのモノでも無いです (^◇^;

今年は天候も気候も良く、楽しく観戦できました。来年も是非見に来たいと思います。

帰りは、せっかく美川の山奥まで来たので、ついでに大川嶺を回って帰ってきました。これも例年のコースです (^_^)b 画像の先は四国最高峰の石鎚山系…かな?


今日のルートは、こんな感じ。

総走行距離は150キロ。
帰りは少し曇ったこともあり少し肌寒かったですが、景色は良く、快適なオープン・ドライブを堪能できました (^-^)

関連情報URL : 久万高原ラリー
Posted at 2018/05/22 22:27:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | モータースポーツ観戦 | クルマ

プロフィール

変化のある生活をしていないので面白いブログは書けません(キッパリ) HP【club81.net】管理人。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

リンク・クリップ

Yahoo!掲示板「GX81について」 
カテゴリ:未設定
2011/08/05 17:11:49
 
club81.net 
カテゴリ:未設定
2011/08/05 17:10:43
 
何かに乗って行ってみた~父ちゃんのイキヌキ 
カテゴリ:未設定
2011/07/23 10:54:37
 

愛車一覧

ホンダ モンキー125 でかモン (ホンダ モンキー125)
Z50系モンキーの可愛さに惚れているのですが、私の生半可な知識と根性では理想の「モンキー ...
スズキ BANDIT1200 (バンディット) バンさん (スズキ BANDIT1200 (バンディット))
幸か不幸かバイクに乗り続けて20年。その20年を同じバイク(GSX400FW)に乗り続け ...
マツダ ロードスター リトラさん (マツダ ロードスター)
50歳を前に真面目にタイムアタックをしたくなり、昔から興味のあったロードスターに乗り換え ...
その他 その他 グランツーリスモ6 (その他 その他)
グランツーリスモ6でキャリアモードの攻略に使用したクルマです。 タイヤは基本的に出場ルー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.