• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くづのブログ一覧

2015年09月30日 イイね!

[見るあほう] SUPER GT '15 #5 鈴鹿

スーパーGT 2015 第5戦 鈴鹿1000km (8月30日 鈴鹿サーキット / 三重県)。Jスポーツ 9月15日放送。

GT500のポールポジションはモチュール オーテック GT-R(#1 松田次生 / ロニー・クインタレッリ)、2番手はゼント セルモ RC F(#38 立川祐路 / 石浦宏明)の15台。GT300はシンティアム・アップル・ロータス / ロータス エヴォーラ MC(高橋一穂 / 加藤寛規 / 濱口弘)、2番手はゲイナー タナックス GT-R (#10 アンドレ・クート / 千代勝正 / 富田竜一郎)の28台、計43台で1000km、173周走ります。
この第5戦は、「鈴鹿1000km」の名が示すように鈴鹿サーキットを1,000km、約6時間走る耐久レースです。元々スーパーGTはDTM等と違ってレース中にドライバーを交替するので、スプリント・レースなのか耐久レースなのかよくわからないのですが(笑)、今回は約6時間走るので、間違いなく耐久レースです。WEC(世界耐久選手権)も、ル・マン24時間以外は6時間ですしね。

この時期の鈴鹿は(鈴鹿に限りませんが)猛暑なのですが、今日は曇り空で、結果的にはレース前半は豪雨、後半に雨が上がるという天候でした。タイヤメーカーが持ち込んだタイヤが猛暑用で、路面温度が低いので苦労しているんじゃないかなぁ…と、解説の人が言っていました。
スタート直後は、雨足が強い事と道が混んでいる事もあり、前が見えません。例えばS字の1個目に入って2個目が見えないくらいです。よー走るわ (^_^;
20周を過ぎた辺りから順位が落ち着いてきたようです。ここから長い“己との戦い”が始まるワケですね。
38周目。5番手を走っていたケイヒン NSX コンセプト-GT(#17 塚越広大 / 武藤英紀)が130RでGT300マシンのスピンに巻き込まれてクラッシュ。リタイアになってしまいました。
45周目くらいから空が明るくなって雨が上がり、55周目くらいから路面が乾き始めてきました。各車1回目のピットインのタイミングのようですが、もう少し路面が乾いてからスリックタイヤに履き替えるためか周回数を延ばしているようです。
63周目(だったかな)、200RでGT300のマシンの単独クラッシュからSC(セーフティ・カー)が入り、ピットがクローズされてしまいました。タイヤ交換を延ばしていたチームはピットインできずにやきもきしているのでしょうね。
76周目に1コーナーでオイルが撒かれて、再びSC導入。SC明けにGT300のトップを走っていたトヨタ プリウス apr GT(#31 嵯峨宏紀 / 中山雄一 / 佐々木孝太)に、SCラン中にスピンをした事でドライブスルー・ペナルティが課せられてしまいました。プリウスが無謀な走りをしていたわけでは無く、タイヤ交換をして出た1コーナーの立ち上がりで、タイヤが温まっていなくて“クルン”と回ってしまっただけなのですが…1回目のSCラン中はピット・クローズだったのに、2回目のSCランではピットインできた事が裏目に出た格好ですね。もしや、オフィシャルの“トラップ”か(冗談)
結局、SCが入った事やあんな事やこんな事があった為に(?)、1000kmには達せず少し短めのゴール(163周)となってしまいました。
ゴール周回数が短縮された事により、各チーム戦略の練り直しをしたと思うのですが、残り7分で西コースに雨が降り出してしまい、ラストスパートを掛けようとしていたチームには、正に「水を差され」てしまいました。
結果は、GT500の1位はペトロナス トムス RC F(#36 伊藤大輔 / ジェームス・ロシター)、2位はゼント セルモ RC F(#38)、3位はカルソニック インパル GT-R(#12 安田裕信 / ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ)。GT300の1位はゲイナー タナックス GT-R (#10)、2位はスタディ BMW Z4(#7 ヨルグ・ミューラー / 荒聖治)、3位はスバル BRZ R&D スポーツ(#61 井口卓人 / 山内英輝)でした。

レース中盤のGT500 GT-R三つ巴バトル、最初から最後まで続いたGT300クラスのトップ3のバトルと、見応えのあるレースでした。

p.s.
GT3のGT-Rって…デカイよね。
Posted at 2015/10/01 22:23:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | モータースポーツ観戦 | クルマ
2015年09月27日 イイね!

『バンディット』 チェーンの掃除

『バンディット』 チェーンの掃除もう、気の利いたタイトルが思いつきません…

年に一度の『お泊りツーリング』が雨でバイクで走れなかった反動で、この3週間(シルバーウイークもあったりして)で1,000km走ってました(やり過ぎ)
そんだけ走ればって事で、チェーンを清掃しておきました。

今回は、初めて、リヤのスプロケもきれいにしてみました。
本当は、フロントのスプロケもきれいにしてやりたいんですけれど、カバーの外し方がわからない(たぶんシフトのアームを外さないといけない&油圧クラッチなので面倒臭そう)ので、今回はフロントは見送りました。次の機会には…きっと…たぶん…
Posted at 2015/10/04 21:28:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | スズキ BANDIT1200S (GV79A) | クルマ
2015年09月26日 イイね!

{GT6} 初級 ノーマルカー チャレンジ (2015/09/24) 他 {真っ最中}

グランツーリスモ6 シーズナルイベント / シングルレース (2015/9/24更新分)。
イベント開催期間:2015/09/24 12:00 - 2015/10/22 12:00

さらっと報告のみです。

【初級 ノーマルカーチャレンジ】
出場ルールは、PP450以下のノーマルカー (主なライバル車の平均はPP425)。タイヤはスポーツ・ハード以下。
コースは、ハイスピードリンクを3周。
車両は、特に思いつかなかったので、いつものトヨタ 86 GT 15th アニバーサリーエディション '12にしました((『グランツーリスモ6』早期購入キャンペーンにて入手)。ノーマルのPP446 / 250PSから、スポーツ触媒だけを付けてPP452 / 262PSにしてから、バラストを21kg積んでPP450)。
ドライビングオプションは、トランスミッション:AT、ドライビングライン:ON、ブラインドサイドインジケーター:ON、ABS:1、以外はOFFです。
サクッと1位でゴールして、フォルクスワーゲン シュビムワーゲン type166 '42を獲得。

【中級 ノーマルカーチャレンジ】
出場ルールは、PP500以下のノーマルカー (主なライバル車の平均はPP470)。タイヤはスポーツ・ハード以下。
コースは、マドリード市街地コースを3周。
車両は…正直、全くテンションが上がらなかったので、いつもの三菱 ランサーエボリューション IV GSR T.M.SCP '99 (国内Bクラス ミッションレース オールゴールドクリアのプレゼントカー)。ノーマルのPP466 / 316PSから、エンジン、ボディ系以外の40万クレジット台のチューニングを施工してPP500 / 402PS。
ドライビングオプションは、初級と同じです。
テンションは…ハイスピードリンクよりかはマシでしたが、1位でゴールしてグランドツーリングガレージ 1970年式フォード・マスタング“トランスキャマー”を獲得。

【上級 レーシングカーチャレンジ】
出場ルールは、PP700以下のレーシングカー (主なライバル車の平均はPP680)。タイヤはレーシング・ハード以下。
コースは、シルバーストン グランプリサーキットを5周。
車両は、このクラスにはあまり思い入れのある車が無いのと、思い入れのある車はあまり戦闘力がよろしくない(らしい)のと、そもそもこのクラスの車は乗りこなせていないのとで、結局いつものアウディ R18 TDI 15th アニバーサリーエディション '11 ((『グランツーリスモ6』初回限定盤にて入手) (高回転ターボを装着してもPP676)で、さわりだけ走っておきました。
2015年09月26日 イイね!

『バンディット』 繋げちゃうよ

『バンディット』 繋げちゃうよさて…剪定も済んだし、ちょっと走ってくることにしました。

お昼のちょういい時間なので、国道194号から瓶ヶ森林道(舗装路)を通って、前回行けなかった石鎚スカイラインを通り、あとは時間次第で国道33号、379号、56号、378号のどれかで帰ってくるルートとしました。




が、いざ走り出してみると、思いの外天気がよくありません。国道11号を東進していると目の前に見える石鎚山はすっかり雲の中です。
取り敢えず行けるところまで行って、雨が降ったら帰ってこようと、そのまま走りますが、桜三里の裏道を通って峠の向こう側に抜けると、目の前の山が既に雨です。きっと雨です。
ゲロゲロ。石鎚山はやっぱりムリだな。でもこのまま走って国道196号からぐるっと海岸線を回って帰ってくるのは、なんか癪に障る(なんで?)ので、一旦、戻って国道33号を南下して379号で帰るルートに変更。でも県道23号から国道33号に戻るルートはつまらなかったので、久しぶりに久谷から国道33号に上がるルートに舵を切り、久谷をしばし散策(道に迷ったとも言う)、旧国道33号(現440号)に合流し、気持ち良いワインディングを駆け上がるのですが、いつも通る道なので、途中のツヅラのトンネルから新国道33号にカットインしてみました(笑) そして、久万高原町の街並みを抜けようとした時に、ついに雨が降ってきてしまいました。そのまま国道をUターンするのも、後続の車に「あいつ、雨が降ってきたからUターンしたぜ」と思われるのが許せなかった(爆)ので、最初からその予定だったかのように(の割には急減速で)街中に折れて、街中を通って国道に戻りました (^◇^;)
大急ぎで久万高原町を後にすると、案の定雨は止み、雨が止むと、まだ走りたくなるんですよね~
ただ、もう日没まであまり時間が無いので、県道53号、221号のセコ道を通って道の駅 ふたみへ行き、ソフトクリームを食ってから、国道378号で帰ってきました。

大抵、市内から放射状に延びる国道を通って走りに行くのですが、結果的に市郊外を横断するルートになりました。セコ道はあまり走る気分ではなかったのですが、比較的走りやすい道を選択できて良かったです。なんやかんやで150km。結構走ったなぁ。

それにしても…石鎚スカイラインには縁が無いなぁ。
Posted at 2015/09/29 00:45:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | スズキ BANDIT1200S (GV79A) | クルマ
2015年09月26日 イイね!

おすそ分け

おすそ分け柿の木を剪定しました。

本当は、この時期は触らない方がいいらしいのですが、おっかさんが、葉が茂り過ぎてどうしても気になるというので、とりあえず、柿の実に太陽の光が当たるように周りの葉っぱを刈って、栄養が実にとどまるように実の先の枝を切ってみました。
この切り方が正しいのかどうかはわかりませんが、おっかさんが安心したので、良しとしましょう (^-^)

実の周りをスッキリさせたことで…鳥さんに先に食べられるような気もしますけれど (^_^;

○柿熟す : 2015年11月03日
○柿収穫 : 2015年11月15日
Posted at 2015/09/29 00:16:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | D.I.Y. | 日記

プロフィール

変化のある生活をしていないので面白いブログは書けません(キッパリ) HP【club81.net】管理人。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/9 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

Yahoo!掲示板「GX81について」 
カテゴリ:未設定
2011/08/05 17:11:49
 
club81.net 
カテゴリ:未設定
2011/08/05 17:10:43
 
何かに乗って行ってみた~父ちゃんのイキヌキ 
カテゴリ:未設定
2011/07/23 10:54:37
 

お友達

“お友達”になっていただいて、ありがとうございます。
100 人のお友達がいます
l.a35l.a35 * f.fieldf.field
らきぱぱらきぱぱ hiroyukikunhiroyukikun
和81@二代目銀二郎和81@二代目銀二郎 黒鷹黒鷹

ファン

30 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ モンキーR モンきちR (ホンダ モンキーR)
通勤用に購入。 ミニサーキットでの“ヒザスリ”兼用にと購入しましたが、あまりにも程度が良 ...
スズキ BANDIT1200 (バンディット) バンさん (スズキ BANDIT1200 (バンディット))
幸か不幸かバイクに乗り続けて20年。その20年を同じバイク(GSX400FW)に乗り続け ...
マツダ ロードスター リトラさん (マツダ ロードスター)
50歳を前に真面目にタイムアタックをしたくなり、昔から興味のあったロードスターに乗り換え ...
その他 その他 グランツーリスモ6 (その他 その他)
グランツーリスモ6でキャリアモードの攻略に使用したクルマです。 タイヤは基本的に出場ルー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.