• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くづのブログ一覧

2018年01月28日 イイね!

(NC3R) 飛び込み禁止 (閲覧注意)

“グロ”ぢゃないです。(挨拶)

“グロ”じゃないけれど、不平・不満・愚痴・文句なので、そういうブログを読んで不快に感じる方は、これ以降は読まずに、ブラウザーの[戻る]ボタンをそっと押してください。

ものごころついた頃から、RHT(パワー・リトラクタブル・ハードトップ)を開閉する時に異音が出るようになっていて、先日ついに、開閉できなくなった(開閉ボタンを何度か押したら直りましたけれど)ので、『オートテスト』を見学して昼間に車で出掛けているので、ついでにディーラーに寄って見てもらう事にしました。
いつものマツダのディーラーに到着したのは、日曜日の16時半過ぎ頃。店内には、商談中と思しき二組と、整備待ち中と思しき二組の先客は計四組。受け付けのお姉さんに、RHTに不具合があるので見て欲しい事を告げ、不具合の症状を伝え、待合席に案内されました。暫くしてそのお姉さんが戻ってきて、「本日は予約の作業が一杯でお車を見る事ができないので、後日、予約を取って、来ていただけますか」と。

(お前の店は、客の車を見る事すら拒否するのか!)心の叫び・爆

このディーラーには何度か訪れていて、客へどういう対応するのかはある程度分かっていたので、ある程度の覚悟はしていました。覚悟はしたうえで、私の中では、他の方の作業が一段落するまで待って、サービスアドバイザーが不具合箇所を確認したうえで、「今日は作業が一杯なので、後日車を預からせてください。」という流れを予測していましたし、他メーカーのディーラーではそういう流れでしたし。それが、まさか、車すら見ないで追い返すとは(驚愕)

…ホント、驚愕ですわ。
「本当に忙しかったんだろ」と思われる方もいると思うのですが(本当に忙しんでしょうけれど)、以前に、出先でエンジン・チェックランプが点灯したので、出先近くの、このディーラー・グループの県外の店舗に電話で「見てほしい」と電話したら、県外の者で出先なのでと言っているにも関わらず「予約して…」と言うくらいなので(苦笑)、このディーラー・グループは、飛び込みの修理は受け付けないマニュアルになっているのだと思います。
その気持ちは分かりますし、不具合がRHTなので緊急性が無いと判断したのかもしれませんが、それでも、飛び込みで修理に訪れる客は、車に不安を感じてディーラーを訪れているワケですから、しかるべき立場の人が車を見て客に話をするだけでも、客は安心すると思うんですよね。それが「ご来店時の満足の提供」なんじゃないンですかね。

まあ、見る気が無いと言った(いや、言ったワケでは無いです)時点で、私の“イライラ”はMAXでしたが、マニュアルがそうなっている(と勝手に思っています)以上、従業員にオラついても仕方がないので、イライラが爆発する前にこのディーラーを出ようと、努めて冷静に対応して、代車(タイムズカーレンタル)の都合で入庫は2週間後となりました。(ブチッ)
「では、2週間後の10時入庫、17時のお引渡しで、お車を見させていただきます。」

ん?

「見るだけなんですか?」

「はい。この日は見させていただくだけです。修理が必要な場合は、後日あらt」

(お前らは、7時間も掛けて、見るだけしかできんのか!)心の叫び・再び

マツダのディーラーでは、こういう対応が当たり前なのですか?
マツダ車のユーザーになるのには、この対応を受け入れないといけないのですか?
私は、そんなに気が短い方ではないと思っているのですが、もう耐えられません。このままでは、マツダを、ロードスターをキライになってしまいそうです(悲)

本当は(に)早く、このディーラーとは手を切りたいのですが、中古車の延長保証「さわやかプラス」を付けていて、この保証を使うためには定期点検をディーラーに出さないといけないので、通うしかないのです。
でも、今となっては、この延長保証も(このディーラーで)使えるかどうか怪しいモンです。以前、RHTの動作を確認してもらった時に延長保証の話をしたら、「使えるかどうかはわかりません」と言われましたし。

う~ん…
Posted at 2018/01/30 23:48:02 | コメント(2) | トラックバック(0) | いろんな考え | クルマ
2018年01月28日 イイね!

オートテストを見学

オートテストを見学今治市 イオンモール今治新都市で開催された『DCR オートテスト 2018』を見学してきました。

「『オートテスト』って、なんぞや?」と言う方は、こちらをご覧ください。JAF > オートテスト
愛媛県で初開催となる『オートテスト』(四国初かも)。午前の部と午後の部とあり、午前の部は雨だったようですが、午後の部は傘を差すか差さないかくらいと微妙な天気でした。まあ、路面が濡れていた方が、走る方は面白いと思いますけれどね(笑)
参加人数は、午前と午後合わせて52人(報道発表)。私は午後の部だけ見学しましたが、参加者は27名だったかな。ダブルエントリーがあるので、車両は20台ちょっとだったと思います。参加者の内訳は、車両の感じと自己紹介アナウンスの感じから、ジムカーナ競技者、競技経験者とスポーティーカー所有者、ミニバンや軽四等が、それぞれ3分の1ずつというところかなと思います。
コースは、スタートして、大きくループして、スラロームして、大きくUターンして、車庫入れ2回してゴールという感じ。ジムカーナ経験者なら覚えるのは簡単だと思いますが、初めて“パイロンの林”を見る人は、ドキドキだろうなぁ。まあ、その“ドキドキ”が、オートテストの魅力だと思いますし。

今回の会場となったのは、イオンモールの駐車場の一角。以前、JAF MOTORSPORT誌(JAF競技ライセンス保有者向け機関紙)だったと思うのですが、イオンは、駐車場をオートテストの会場に使うことに積極的に協力していただいているそうです。ありがたいですね。店舗への集客目的だったり、地域貢献の一環だったりするのでしょうが、その一つにモータースポーツを選んでいただいた事に、一モータースポーツファンとして感謝します。感謝の意を込めて、イオンのフードコーナーで昼ご飯を食べましたよ。(それだけ?)
今回の会場は、イオンモールの建物がある敷地の道路を挟んだ向かい側の駐車場でした。建物の正面入り口の向かい側なので“一等地”なのですが、道路側に関係者の車両が駐車していたので、道路から競技会場が見えず、『オートテスト』の開催を知らずにイオンモールに来店した人に足を向けさせることができなかった(と思う)のが、少し残念に思いました。競技会場横のイオンでは無い店舗の駐車場からは20名以上の方が見ていたので、もし、道路側から見えていたら、かなりの見学者がいたんじゃないかなと思いました。安全上の理由で、道路からは見えなくしていたのかもしれませんけれど。

『オートテスト』はモータースポーツの入り口の入り口、門扉くらいの位置付け(だと思うの)ですが、モータースポーツの片りんは確実に体感できるので、是非多くの人に参加してほしいと思います。
(“門扉”だからといって、主催者の手間は公式戦と同じくらい大変だと思います。本当に頭が下がります。)

関連情報URL : JAF > オートテスト
Posted at 2018/01/29 23:53:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | モータースポーツ観戦 | クルマ
2018年01月20日 イイね!

《モンきちR》 湯けむりスタンプラリー16 DAY7

今日は午前中仕事だったので、午後から市内の3か所に浸かってきました。(挨拶)

松山市 星乃岡温泉 千湯館
「昼一」からなのか、爺さん大集合でした(笑) その“爺さん”の一団が中央の小さめの湯船を占領していたので一番大きな湯船に浸かったら…「熱っ!」 43度もありました。爺さんたちが入っていた湯船は38度。そりゃ、そっちに入るわ (^_^;) 老舗の温泉施設で歴史を感じる所もありますが(苦笑)、露天風呂に泡風呂に電気風呂にジェット風呂と、バラエティに富んでいます。時間的に人が少なかったのもありますが、大浴場以外は温度は低めなので、のんびり過ごすことができそうです。ただ、750円は高いかな。タオルはいらない(付いている)ので、あと100円下げてほしいなぁ。

東温市 東温市ふるさと交流館 さくらの湯

松山市 たかのこの湯
数年前(10年前?)に改修してイマドキのスーパー銭湯になりました。改修前は、大衆演劇場なんかがあったンですけれどね(と思う)。


画像は、「たかのこの湯」の横にある系列の「たかのこのホテル」。


ん?




ホンダ NR500がお出迎えしているじゃないですか、奥さん。

フロント横には“ヅカチ”のデスモセディチが、

踊り場には、世界限定30台の ビモータ TESI-3D、

他にもビンテージなオートバイが数台飾られています。
私ゃ、NR500以外のバイクの凄さをよくわかっていません(こら)が、凄さが解る方は、是非、泊まりに来てください。

今日のルートは、こんな感じ。


さて、次はどの温泉に行こうかな。
Posted at 2018/01/25 23:55:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | ツーリング&ドライブ | 日記
2018年01月14日 イイね!

『バンディット』 チェーンに注油

『バンディット』 チェーンに注油今でも「注油」って言うのかなぁ。(挨拶)

正確に言うと、「チェーンにチェーン・ルブを吹き付けました」になるのかな(笑) チェーンメーカーは500km毎の整備を推奨していますが、500kmって、ツーリング2回ですからね。結構、面倒 (^_^;) それでも、「100馬力を伝えているんだから」と、頑張って整備しています。

画像のスプロケット。昨年の4月に純正のスプロケットを“パウダーコート”塗装して、2,000km。エンジンやフレームに使われる塗膜の強度が高いと言われる“パウダーコート”ですが、さすがに高速でチェーンが接触するスプロケットでは、すぐに塗装は禿げる…剥げるだろうなぁと思っていましたが、まだ、全然大丈夫ですね。スプレー缶で塗らなくて、良かった(笑)

関連情報URL : 『バンディット』 細かすぎて伝わらない… [くづ]
Posted at 2018/02/01 22:38:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | スズキ BANDIT1200S (GV79A) | クルマ
2018年01月14日 イイね!

角刈り

塀の木の剪定をしました。(挨拶)



何年か手入れをしていない時期があって、枝が広がってしまったのを小さくしたので、側面はあんまりきれいに葉が付いていません。まあ、別の場所の生け垣よりかは“マシ”ですけれど (^_^;
上の部分は、塀の線に沿って大きな剪定ばさみで、ガシガシ切ってました。このくらい葉があって、思いきり切れると、楽しいンですけれどねー。
Posted at 2018/01/31 22:58:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | D.I.Y. | 日記

プロフィール

変化のある生活をしていないので面白いブログは書けません(キッパリ) HP【club81.net】管理人。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

Yahoo!掲示板「GX81について」 
カテゴリ:未設定
2011/08/05 17:11:49
 
club81.net 
カテゴリ:未設定
2011/08/05 17:10:43
 
何かに乗って行ってみた~父ちゃんのイキヌキ 
カテゴリ:未設定
2011/07/23 10:54:37
 

お友達

“お友達”になっていただいて、ありがとうございます。
99 人のお友達がいます
l.a35l.a35 * 和81@二代目銀二郎和81@二代目銀二郎 *
hiroyukikunhiroyukikun おっちょこおっちょこ
紅の流れ星紅の流れ星 ハマタクハマタク

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ モンキーR モンきちR (ホンダ モンキーR)
通勤用に購入。 ミニサーキットでの“ヒザスリ”兼用にと購入しましたが、あまりにも程度が良 ...
スズキ BANDIT1200 (バンディット) バンさん (スズキ BANDIT1200 (バンディット))
幸か不幸かバイクに乗り続けて20年。その20年を同じバイク(GSX400FW)に乗り続け ...
マツダ ロードスター リトラさん (マツダ ロードスター)
50歳を前に真面目にタイムアタックをしたくなり、昔から興味のあったロードスターに乗り換え ...
その他 その他 グランツーリスモ6 (その他 その他)
グランツーリスモ6でキャリアモードの攻略に使用したクルマです。 タイヤは基本的に出場ルー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.