• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

エイジングのブログ一覧

2022年05月11日 イイね!

車中泊とバイクツーリングを同時に楽しむ旅 ⑤ 悲しい気持ちをグルメで癒した日 (;n;)ナキソウ

車中泊とバイクツーリングを同時に楽しむ旅 ⑤ 悲しい気持ちをグルメで癒した日 (;n;)ナキソウNバンにセローを載せて

浜中町へ行く旅の話しですが


GWは終わってしまい

これは後日談です。


そして

このシリーズ5話目は

波瀾万丈の展開になります。


・・・


冒頭の写真は厚岸町の

あやめヶ原という場所。


ここは文字通り

あやめの花の名所ですが

この時期はまだ早い。


しかし私の目当ては

絶景の海と放牧されている

馬(道産子)なのです。


では歩いて

目的地へ向かいます。

alt

alt

矢印の場所が海を望める

展望台のはずだったけど


ひょっとすると霧で

何にも見えない予感がする。


・・・


とりあえず

展望台へ行ってみよう。

alt

はい、何も見えません。

((*´艸`*))プププーッ


まだ諦めませんよ。

alt

セイコーマートのパンで

朝食を取りながら

霧が晴れるのを待ちます。


そんな時

ふと目の前を見たら

あやめを見つけました。

alt

ちっちゃーい !

踏まないように

気をつけます (笑)


景色がダメなら

放牧している馬の撮影に

チャレンジする番だ。

alt

えーっと

ドコにもいません。

@(´・ェ・`)@ オワタ


・・・


もうこうなったら次へ

進むことにします。

alt

ふたたび霧多布方面へ戻り

海の近くで遊ぶ計画に変更。


やってきたのは

小さな砂浜です。

alt

奥に見える陸地の先っぽが

さっきまでいた

あやめヶ原なんだな。


それにしても

あの霧はドコへ ???

自然とは不思議なものです。


面白そうな岩場があったので

ちょっと入ってみた。

alt

しかし、岩がデカすぎて

あえなく撃沈 (苦笑)


・・・


それなら温泉でも入ろうかと

霧多布の街へ向かう途中に


「あの事件」 は起きました。

(:″*゜;)おや?


あれ、いつの間にか

なくなってるじゃん。

alt

アクセル側にある

ジータのエンドキャップが

消えちゃいましたぁ~ (汗)


クラッチ側を確認すると

こっちは大丈夫でホッとする。

alt

そう言えば、岩場を出た後

直前の琵琶瀬展望台で

写真を撮ったのを思い出す。


実は再び霧が襲ってきて

素通りした場所なのです。


さっき撮った写真を

恐る恐る確認したら ?

alt

あれ、エンドキャップが

ちゃんと付いてるし。

\((=゚ω゚=))/


この時から紛失に気づくまで

10分ほどしか経っていません。


あわてて展望台まで往復して

道路を必死に探します。


しかし、神に見放されたのか

結局ありませんでした (泣)


・・・


そんな私は傷心のまま

霧多布の街へ入るのですが


今度は思わぬ光景に

喜ぶことになります。

alt

昨日、晩飯を食べ損ねた

食堂が開いていたのね ♪


まるよさんの暖簾をくぐり

中へ入ってみます。

alt

でた~! 茶内駅以来の

二度目のルパンだよ。


しかも、よく見ると

漁師さんの格好をしてる。

(´∧ω∧`*)


・・・


オーダーは

ホッキカレーが食べたくて

こちらをチョイス。

alt

alt

メニューに小さなカレーと

書いてあるけど

まったく小さくない (笑)


ホッキカレーは以前

苫小牧で食べたっけ。

alt

いやいや、こちらの方も

なかなか本格的ですよ。


本場の苫小牧に負けず劣らず

霧多布おそるべし (o´罒`o)


そして醤油ラーメンは

やはり釧路系の細麺でした。

alt

alt

分厚いチャーシューが

いい感じですねー ♪


ごちそうさまでした !

今度来たらはBセットの

小さな?イクラ丼にします (笑)


・・・


まるよさんから5分ほど走り

前日に車中泊をしていた

霧多布岬へ到着。

alt

ちなみに、この時点で

まだ午後の2時です。


もう一泊するなら

早すぎる帰還では ?


うーん、このまま札幌へ

戻ることを決断したのです。

alt

霧に翻弄されて一喜一憂を

繰り返すのに疲れた・・・

まあそんなところでしょうか。


そして昨日の好天が

奇跡だったことを今更ながら

思い知らされたのです。


・・・


【 次回ブログ 予告編 】

このあと牧場を2カ所訪れて

お土産をしっかり買いました。

alt

その様子をお伝えして

次回が最終話になります。


それにしても、5月6・7日と

たった一泊二日の旅なのに

6話もブログを書く人って・・・ (汗)


ここまで読んで下さった皆さん

もう少しの辛抱ですから

勘弁してくださいね (*´∨`*)



プロフィール

「すっごいトキトキの岩の上を歩いて振り返ったら、富良野岳が見えました ♪

現在の標高1800m。ベースキャンプはもうすぐです ( ^ω^ )」
何シテル?   06/26 10:59
50歳を目前に、勤めていた建設会社が倒産! 一念発起して、20代のころから趣味でやってきた 「バイク再生」 でこの一年食いつなぎました~。 今回おかげさまで再...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/5 >>

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

愛車一覧

ホンダ CRF250X ホンダ CRF250X
2004年製のCRF250X(逆輸入車)です。かなりレアな車両でレーサーなのに公道を走れ ...
ホンダ N-VAN ホンダ N-VAN
車歴29台目にして初めての軽自動車、初めてのホンダ車です。 バイク好きのためのクルマ・ ...
ホンダ XR50 モタード ホンダ XR50 モタード
XR50モタード改80です。 もともとプロの方が乗っていた物を 更に手を加えて再生した車 ...
ヤマハ セロー ヤマハ セロー
こちらのセローは1989年型です。地方のバイク屋に10年以上眠っていたボロの不動車をレス ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.