• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Muller@(´_ゝ`)焦燥。。。のブログ一覧

2017年02月16日 イイね!

ダンロップでクラッシュヽ(;´Д`)ノ

体調が万全でなく、咳き込みながらの走行でした。
究極的にはそこがアカンかったのではないかと思うのですが、今からそんなことを考えても無意味。
関西サービス主催の鈴鹿走行会にてクラッシュを喫しました(´ε`;)
ダンロップでスピン→左側のガードレールへ右後ろから・・・。



*外観上の損傷箇所*
トランクフード大破
リアバンパー大破
右リアフェンダー中破・復元不能
右リアインナーフェンダー大破
サイレンサー中破・復元不能
GTウイング大破
右テールランプ大破


パーツがタイヤとサイレンサーに干渉する状況だったので、ショップの方の力を借りて撤去し、自走にて帰還いたしました。
走行中は直安に問題はなく、構造までは逝ってない模様です。
車内にいれば損傷していることを忘れるほどの状態で、そのまま再アタックできるのではないかと思えるほどでした(;^ω^)

損害額はこれから見積もりとなります。
構造まで逝っていた場合は乗り換えを考えることになるだろうと思います。

と言っても、次期スイフトスポーツがまだという状況では候補を決めかねるところではありますが・・・。
現在確実に言えることは、
「サーキットアタックはもうやらない」
ってことですね・・・。

タイムアップのためのモチベーションをもはや維持できません。
スイフトターボを岡国でやって以来、結構ムリしてやってきたので、踏ん切りをつける良い機会でした。
ぶつかるまで止まらないのはZZTセリカからの伝統ですね・・・(;´∀`)全損しなかったのは成長かも。。。
これからは「元サーキットランナーのRX-8」として平和的に(?)やっていこうと思います。






・・・なんて、今だけかもしれませんけどね・・・( ̄ー ̄)
Posted at 2017/02/16 20:54:07 | コメント(3) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2016年12月07日 イイね!

TRIAL鈴鹿走行会。思い返せば意外に得るものが多かった。

TRIAL鈴鹿走行会。思い返せば意外に得るものが多かった。本日は鈴鹿で開催されたTRIALの走行会に参加してきました!
振り返ってみれば、マトモに鈴鹿を走るのはなんと2年ぶり!(厳密には直近は1年前だけど、早期にクラッチが破損しちゃったので・・・)
そんなに走ってなかったのか・・・(; ゚Д゚)

相変わらず大したラップを刻めませんでしたが、台数が少なかったこともあって「直線と130Rだけ」頑張ってきました(;^ω^)
まずはその2つを改善しようということで。
でもタイムは2年前より遅くなりました・・・orz
以下、次回につなげるための備忘録として。

*************************************
直線のスピードが以前より伸びるようになったことを確認。
ウラ、オモテ共に180出るかどうかだったところを200近く出るようになりました。
エンジンOH+小チューンとか、オーバードライブのECUチューン、排気系一部改修の効果と思われ。

立ち上がりをうまくできるようになればスイフト時代並みになんとか持っていけそう。
また、130Rのクリップ通過時の速度が150~160で行けるように。
従来は150も出てなかったです(´ε`;)
こちらはまだあと+10ぐらい欲しいところ。

デグナーの後にあるヘアピンで2速になかなか入らなかった問題はタイムロス度外視のゆっくりシフトで対応。
アマレベルではタイム差はあまり出ないはず。

空気圧はネオバRの場合、230kPa辺りが良いようです。

ブレーキが効きが弱いと思っていたら踏み足りないだけだった・・・(´ε`;)
次回は「踏め!もっと踏め!」と念じながら走ることにします(;^ω^)
ブレーキが強く踏めないのは荷重がフロントに乗ったときのあの「グイ!」って感触に恐怖感が付いてしまったのが原因なのですが、130Rでバランスを崩した時に何となく慣れてきた気がします。
あと2回ほど危ない目に遭ったら克服できるかも(;^ω^)

また、上記ブレーキの慣れにより以下の操作を再びできるようになりました。
*1コーナーは強ブレーキ、4速→アクセルをやや踏んでアウトに膨らみ、2回めのブレーキング+3速へダウン→荷重が前に載ったところで2コーナーへ向かう
*スプーン1個めは強ブレーキ、4速→アウト側縁石に達したところで2回めのブレーキ+3速へダウン→荷重の載ったところで2個めに向かう

思い返してみれば同じような操作ですよねー。忘れてました。
デグナーも1,2コーナーとほとんど同じ操作です。
これが正しいかどうかは分かりませんが、以前はこれで稼いでましたから・・・。
出来るようになっただけでなく、突き詰めて行えるようになればきっと変わるはず。

各コーナーごとに一つ一つ改善してタイムアップにつなげていきたいと思います。
**************************************

最後になりましたが、一緒に参加された「ねじ」さん、お疲れ様でしたヽ( ・∀・)ノ
できれば来年の関西サービス走行会でお会いしましょう!
Posted at 2016/12/07 22:48:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2016年10月12日 イイね!

岡国を走ってきました!

岡国を走ってきました!爽やかな秋晴れの中、今日は1年ぶりにTRIAL主催の岡国へ走りに行ってきました(・∀・)
今回はタイムを狙わず、楽しむつもりで参加です( ´∀`)


とりあえず準備。

減衰は前5戻し・後7戻し、空気圧は前後とも温間230kPa狙いで。

走行1本目。
とにかく色々試してみようと思い、お気楽にコースイン( ´∀`)・・・した瞬間、猛スピードで周回遅れに。。。
何だこのレベルの高さは(;^ω^)

結局避けるだけで手一杯になり、ほとんど何もできず・・・orz
とりあえずネックになっているコーナーでのリアの不安感について何かを得ようと頑張りましたが、あまり得るものもなく。。。

ベストラップはまさかの14秒弱。
移動式障害物。

走行2本目。
気圧が少し上がり過ぎだったので10kPa落として走行開始。
2本目は誰が速いのかだいたい判明しているため、1本めのような渋滞は少なかったようです。
ある程度クリアがとれたおかげで
8秒( ´_ゝ`)

・・・|||orz

いくらなんでもスイフト比13秒落ちはないよなぁ・・・。

もうね、重心が移動するあの感覚が怖くてダメなんです(´・ω・`)
もしまたFWD車に乗れたら・・・と思ったりしますが、もうタイムアタック引退かなぁ・・・、と感じさせられた1日でした・・・。

今日の数少ないトピックはオーバードライブで書き換えてもらったECUの威力です。
速さの部分ではなく、レブの話。
10,000rpmに設定されてるっていうんで、1回だけ回してみました。
ちゃんと回りましたよ、9500rpm!使い途を訊かれると答えに困りますが・・・。
さすがに10,000を試す度胸はありませんでした(;^ω^)
それでも9500とか回せるエンジンなんてスゴイですよねー!

さて、次回は12月の鈴鹿を走る予定。
岡国に比べたら鈴鹿の方がまだマシなんで(;´∀`)
それに何かのキッカケで化ける可能性もあるわけですしねー。
Posted at 2016/10/12 21:23:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2015年12月02日 イイね!

鈴鹿走行会に行ってきました。だが・・・

鈴鹿走行会に行ってきました。だが・・・今日はTRIAL主催の鈴鹿走行会。
安心して攻められるように色々と施した対策の集大成となる走行会です。


今回はみんカラ友達のねじさんをはじめ、何人もの知り合いの方と一緒に走ることができましたヽ( ・∀・)ノ
それが今日の唯一良かったことですかねー・・・。

***************************************
走行が始まってしばらくして最終コーナーで大きなクラッシュが発生。
赤旗中断を挟んで再開するも、残り時間が少なくなってきました。
このまま終わるわけにはいかないと思い、前方との距離を図って1周だけのアタックを敢行(`・ω・´)

ある程度いい感じでコーナーを回り続け、スプーンの1個目で4速へ落とそうとしたところ・・・
「ん・・・、今クラッチペダルがやけに軽かったような・・・。」
2個めで3速に入りました。
「気のせいか・・・?次で見極める。」
そう思って立ち上がりに4速へ。そのまま裏ストレート。
「入った。やはり気の・・・」
と1台をパスしながら5速に入れようとした瞬間・・・!

「Σ(゚Д゚;クラッチペダルが戻らない!」
ペダルが戻らず、クラッチがつながらない事態が発生です。
「(・д・)チッ!これが「抜けた」というヤツか・・・。」(今思えば妙に冷静だった)
しかもすぐ前後には他の人のマシンが・・・ヽ(;´Д`)ノ
130Rが来る前に左ウインカーを出して退避。
その間にも何度かペダルを踏み直してみるも状況は変わらず、そのまま130Rイン側奥へマシンを停めました・・・。

はい、今回はクラッチトラブルでまさかのリタイヤです・・・orz

***************************************
走行時間終了後、手でペダルを引っ張ってみると戻りました。
踏み直すとクラッチは正常に作動し、ピットまで自走することができました。
この時はエアが噛んだのだと思っていたのですが・・・。

帰りは名阪国道を軽自動車並の速度で走行。
周りには気取っているように見えたかも知れませんが、こっちは切実な状況だったのです・・・(;^ω^)

で、その途中からペダルを踏むと「ジャーーー」という大きな音が出るようになりました。
帰ったころにはペダルを踏むと「ジャーーー」、離すと「キーーー」・・・ヽ(;´Д`)ノ
これ、きっと中でディスクがどうにかなってるよね。。。

どうやら純正クラッチを長く引っ張りすぎたようです。(85,000キロ以上)
強化クラッチペダルを入れるときに一緒にクラッチ自体も交換しておくべきでした。

・・・ということで、今回もまたまたロクなことになりませんでした、というオチです・・・orz
あ、でも抜けたのがクラッチでよかったです。
これがブレーキだったら・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

****************************************
ペダル抜けとクラッチの異音は連動しているが別のものだと思います。
つまり、
「ペダル抜ける → クラッチに何らかの急負荷 → ディスク破損 → 帰り道で損傷拡大」
という流れかと。

愛機は通勤~レジャー~タイムアタックまでこなす万能戦艦のため、使えなくなるとマジで生活できません ・゚・(つД`)・゚・
これを機に・・・。
Posted at 2015/12/02 19:13:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2015年10月08日 イイね!

岡国走行会はシッチャカメッチャカ。。。

岡国走行会はシッチャカメッチャカ。。。去る7日、TRIAL主催の岡国走行会に参加してきました(・∀・)

インプ乗りの「ねじ」さんと一緒でした。


記録をどんどん離されていきます・・・(;^ω^)

今回は久しぶりの岡国。
記録をたどると、最後に走ったのは去年7月でした。

そんなに空いてたのか・・・。

そんな大幅なブランクなのでクルマはだいぶ変わりました。
車高調は仕様変更し、タイヤはネオバRへ。シートもバケットにしました。
これでせめて2分は切れるだろうと考えていたのですけど。。。


*1本目*
慣熟走行の際に異変に気づく・・・。
クルマを揺するとロールがものすごくハデに出ます。
思えばZ2☆SPECに合わせた減衰のままだったので、それがちょっと合わないのかも?
まー、とりあえず何周か走ってみれば判るさ。

で、アタック1発め。
超アンダー&全く止まらない!

そのままアトウッドでまさかのグラベルイン→終了・・・orz
後輪駆動車ってすぐ埋まっちゃうんですね(;^ω^)
この間、10分足らず。。。

この間装着したばかりの牽引フックがいきなり役に立つ事態。
とはいえ、迅速なピックアップのためにはやっぱり要るよね、これ。

*2本目*
とりあえず減衰を4段固めてコースイン。
さっきよりはマシになりましたがまだ足りない感じ。
ロールが早過ぎるんですよね。

あと2段ぐらい要るか・・・?
と思っていたらダブルヘアピンの1個目で大スピン!
イン側のコンクリウォールが目の前を横向きに流れて行きました(; ゚Д゚)

結局草むらで反対向きに停止。
人生2度めの岡国クラッシュは免れました。。。

勢いでビデオカメラが吹っ飛んだのでピットへ向かいます。
時間を見るともうほとんど残ってない感じだったのでそのまま走行を終えました。

*3本目*
模擬レースです。
ロクなタイムを叩けなかったのではるか後方の順位でした(;´∀`)

減衰をさらに2段固め、様子をみることに。
順位はどうでもいいので、とにかく経験値を稼ぐつもりです。
と言ってみたものの、スタートすれば結局レースしている自分がいました(;^ω^)
走ってみたらやっぱりイイもんですねー( ´∀`)


しかし2周めにして路上にオイルで赤旗レース終了。
サーキット側の配慮で10分程度の延長が入りました。
なんとか経験を重ねたいMullerは一度は脱いだメットを再び装着してコースイン。
ところがアタックを開始したその周で再びオイル!
そのまま赤旗終了・・・。

いやはや、今回の走行会は今までになく大変でした・・・。

気になるタイムは2分5秒をわずかに切る程度。
RX-8に乗っててスイフト時代の9.5秒落ちとか(´・ω・`)どうよ・・・?
過給器分を考慮に入れても計算が合わないです。
自分の走りに対する自信を完全に失った1日でした。。。
RWDは自分にはやっぱりムリなのかなぁ・・・ (´ε`;)


*今回の成果*
Z2☆SPECとNEOVA Rではマッチする減衰が全く違う。
一般道の走行時からなんとなく感じてましたが、コースを走行すると露骨に出ます。
バネレートも変わりましたが、ダンロップの時には違和感なかったんですよねー。
最終的に前3、後5戻しでなんとか・・・。
それも試行錯誤したものではないので、もしかしたら最硬でも足りない可能性があります。
ブレーキが全く止まらない現象も解消したので、減衰調整とは想像以上に重要なモノであると、改めて思い知らされました。

NEOVA Rは摩耗が少ない感じです。
前作より持つかも・・・?

水温・油温は一度もアラームが鳴りませんでした。
特に水温についてはC72からトヨタスーパーLLCに替えたことで冷却性能がどうなるか注目していました。
今のところ格安の純正LLCでも問題なさそう。
Posted at 2015/10/08 19:05:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ

プロフィール

「ナビの全データ更新をダウンロード中。こんな時にはギガビット回線の有り難みが分かります。」
何シテル?   11/15 21:34
2012年4月半ばにスイフトターボを岡国にてクラッシュで亡くしました。 後継機としてRX-8 Type-RSを手に入れ、2012年12月に軽装備ながらサー...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

岡国、鈴鹿を走る方、特に歓迎です(・∀・)

旧愛機であるZZTセリカ、31スイフトに関する話題にもついて行けますので、そっち方面の方もドゾ!
44 人のお友達がいます
TRIAL@大阪TRIAL@大阪 *みんカラ公認 トップフューエルトップフューエルみんカラ公認
まぁくん。@走的達人まぁくん。@走的達人 かんた、かんた、
銀スイフト銀スイフト アキズム@青い三連星アキズム@青い三連星

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-8 RX-8 RS (マツダ RX-8)
5年越しの夢を手に入れました。 2012年12月に本機でのサーキットデビューを果たしまし ...
その他 自転車 DAHON Route (その他 自転車)
先代のアーバンレーンを引き継ぐべく購入。 以前同様に主にRX-8の艦載機として使用してい ...
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
HKSボルトオンターボ・ハイチューン仕様です。 サーキット兼、通勤兼、レジャー兼、送迎用 ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
我が生涯の愛機、だったマシン。 スーパーストラットじゃない方の231。 2006年10月 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.