• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Muller@(´_ゝ`)焦燥。。。のブログ一覧

2015年01月27日 イイね!

QUOカード当たった。

QUOカード当たった。年末にデビットカード払いで抽選がありました。
要エントリーの抽選で、最高10万円が当たるという非常に魅力的なもの。
もちろん応募しました!色々と支払いがありましたからねー。

で、本日当選の連絡というか封筒が届きました・・・1,000円QUOカードの。。。
つまり、これは10万円は外れたってことでいいんでしょうか・・・orz
まー1/100とはいえ、一部は回収できたということで(;^ω^)

話変わって、TRIALから車高調OHの見積もり連絡がありました。
税込みで6万後半。
予想より1割ほど安かったです( ´∀`)
リアの減衰はHKSによると15%アップぐらいが適当ではないかとのことで、そのように依頼しました。
たぶん今週中にはモノは返ってくると思われます。
来週半ばあたりで装着できそうな感じですね~( ´∀`)


と、ここまでは良い知らせですが、悪い知らせも。
右フロントからの異音です。長い左カーブで荷重が載るとゴトゴトと音が出るというヤツです。
車高調の劣化が原因の可能性がありましたが、純正戻しでも音は止まず。
ハブの気もしますが上記の条件以外では目立った異音が出ないので違う気がします。
スタビ周りかなぁ・・・?
鈴鹿走行時にも派手に出た症状なので、これが治らないと安心してサーキットを走れませんよ・・・(´・ω・`)ショボーン
Posted at 2015/01/27 22:22:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ
2015年01月22日 イイね!

デチューンの日

先日からの予告どおり、HKSのMAX4 GTをTRIALでOHに出してきました!
再装着までおよそ2週間の道のりとなります。


最終的に決定したOH後の仕様は
フロント バネ+1kで10k。減衰そのまま。
リア   バネ+2kで7k。減衰+20%ほど固い方向へシフト。
バネの銘柄はswift springs。


OH完了までの間は純正のビルシュタイン脚が現役復帰です。
純正脚での走行距離は約11,000km。あまり使っていません。
ちなみにMAX4 GTは約57,000km走りました。
メーカー保証が2年40,000kmなので数字的にもOH時期ってことになりますが、能力的にはあと1万ぐらい走れたかもしれないです。

外されたMAX4 GT(リア)。

チューブがバネに巻いてありますが、これは縮んだ時にガチャガチャ音が出るのを防ぐため。

装着された純正リア。バネの長さの違いに注目。


さて、ほとんど記憶に無いぐらい久しぶりの純正脚。
どんなフィーリングなのか、わずかに楽しみにしてました( ´∀`)

その感触ですが、
「突き上げ感がかなりある」
ってことですね。
その感覚は「減衰を10段戻しにしてリアバネに思いっきりプリロードをかけたMAX4 GT(今の仕様)」と大差ないです。
(´・ω・`)んー、もっとダンパーを緩めてもいいんじゃないですか~?という感じ。
その割にハンドル操作の反応はゆったりです。
純正採用の19インチの薄べったいタイヤとのマッチングを考えてあるのでしょう。

そして見た目ですが、これがもう想像以上に・・・(;^ω^)











(´・ω・`)これは無いよな(´・ω・`)

写真写りの問題ではありません。リアルにこんな感じです。
見た目にはあまり執心のないMullerでもさすがにこれは・・・(;´∀`)

インチダウン(19→17)の影響で純正相当のタイヤ外径が確保できないための惨事です(;^ω^)

これから2週間のツライ日々が始まります。。。
てか、2週間で戻れるのか・・・?
Posted at 2015/01/22 17:46:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ
2015年01月21日 イイね!

オイル銘柄を変更しました。

5000キロを走行したのでエンジンオイルを交換しました。
鈴鹿走行を含む5000キロなので、本来はもっと早く交換すべきだったと思うんですが。。。

今まではR magicの0w30をずーっと使い続けていましたが、今回初めて
RE雨宮の0w30を入れてみました(・∀・)


理由は明快で
こっちのが安いから


身も蓋もない理由です(;^ω^)
だってリッターあたりの単価が
<magic2700円:雨宮1900円>
で、後者は5リットル缶なので後の補充にも配慮とくればねー・・・。

RE専用オイルはとにかく高いのが当たり前で、例えばmagicのオイルで言えば10,800円。
RE用としては普通の価格ですが、レシプロ目線で見れば強烈に高価なオイルです。
Fujitaに至っては12,960円。もはやオイルの値段じゃありませんね・・・(;^ω^)
そんな中での雨宮9,504円(しかも5リットル)です。

懸念は灰分についての言及がどこにもないことでした。
それが今まで使ってこなかった理由なワケですが、みんカラ内のパーツレビューにて有用な情報を発見。
今回の採用となりました。

さて、話は変わり、木曜に車高調を出すので準備をしました。

OH完了まで一時的に使う純正ダンパー。
TRIALへ持っていくだけですけどね。
朝イチの持ち込みなので今のうちに積み込み体勢にしておきます。

そして動きがまた渋くなってきたラフィックスのメンテもしました。

ボールロック部分を掃除したあと、ティッシュに染み込ませたKURE 556を軽く塗布します。
カチン!と軽快にロックされる感触が復活です( ´∀`)
シートをバケットにしてからこの機構が大活躍ですね~!


今日(20日)も結局クルマのことばっかりやっていたMullerでした。
Posted at 2015/01/21 01:05:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ
2015年01月15日 イイね!

車高調をOHすることにしました。

これまでクラッチの交換を考えていました。
が、特に滑りの兆候が出ているわけでもなく、このまま当分使えそうだということで
(`・ω・´)先に車高調のOHをやることにしました!
本日早速TRIALへ相談&発注です。


****************************************
*今回の予定*
①HKS車高調 HIPERMAX MAX4 GTのOH

普通にOHです。
減衰の変更もやりません。

②前後スプリングのレートアップ(F9k R5k → F10k R7k)
数字だけ見ればフロント+1k、リア+2kと、かなり控え目な変更です。
でも割合で言えばフロントで+11%、リアでは+40%のレートアップとなります。

これでリアの踏ん張りを出したいと思います。
(リアに関しては上げすぎなんじゃないかと思うくらいなんですが、ひとまずこれで試してみましょう。フロントそのままでリアだけ1kアップとかも考えたんですけどね)
ちなみにバネは前後ともswift springsでいきます。
ハイパコは流行っている(ミノルさんが流行らせてる?)ので敢えてスルー。流行りものは使いたくない性分で・・・(;^ω^)

③あと、上記に必要な小物パーツを。

****************************************

通常だとこの機に高級品に入れ替えとか考えちゃうんですが、Mullerが何より重視するのは耐久性です。
その耐久性に関しては個人的独断ですがHKSがナンバーワンだと思っております。
なので、実用的にもコスト的にもOH/仕様変更が一番魅力的だったんですねー(・∀・)
まーそれでもバネを1セット変更するのでそれなりにかかりはしますが。。。

来週木曜に脚を純正に戻してもらってHKSへ出します。
最短では来月初め頃にMAX4 GT改仕様がMuller機にヽ( ´∀`)ノ付きますよー!
Posted at 2015/01/15 18:59:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ
2015年01月13日 イイね!

デフオイル交換と。

デフオイルが前回交換から1万キロ+鈴鹿走行2回ということで、TRIALにて交換してきました。
エンジンオイルに比べてそう頻繁に交換するものでもないので、1リットル6000円以上する良いの(ASH FSE 75W140)を入れました( ´∀`)
デフ容量も1.3リットルくらいですからね。

さて、今日の本題は別にあります。
それはクラッチ交換について


小倉クラッチのメタルにするつもりで相談に行ったのですが、EXEDYのフライホイールレス有機タイプでも良いのではないかという話に。
Mullerとしてはもともと軽量FWは要らないというスタンスで、節度感のあるフィーリングが得られればそれで良いわけで。
だったらコストも圧縮できる「EXEDYのウルトラファイバー」という選択肢もアリか?ということになった次第です。

ウルトラファイバーはスイフト時代にも使った事があり、フィーリングは悪くなかった。
しかもターボ化による超トルクにしばらく持ちこたえた実績もあります。

んー・・・、頑張ってメタルのフルキットを入れるか、それとも現実路線を採ってFWなしのウルトラファイバーにするか・・・。
後者を採れば、差額を車高調OH/仕様変更に回せるという誘惑もあるんですよね。
さて、どうしたもんでしょうかねー・・・?
Posted at 2015/01/13 19:15:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ

プロフィール

「ボロボロになったフロアマットの買い替えをついに決断!軽量を標榜する製品を楽天でポチりました。」
何シテル?   10/11 17:09
2012年4月半ばにスイフトターボを岡国にてクラッシュで亡くしました。 後継機としてRX-8 Type-RSを手に入れ、2012年12月に軽装備ながらサー...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/1 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達

岡国、鈴鹿を走る方、特に歓迎です(・∀・)

旧愛機であるZZTセリカ、31スイフトに関する話題にもついて行けますので、そっち方面の方もドゾ!
44 人のお友達がいます
TRIAL@大阪TRIAL@大阪 *みんカラ公認 huruhatahuruhata *
トップフューエルトップフューエルみんカラ公認 Mk(旧名Mkswift)Mk(旧名Mkswift)
銀スイフト銀スイフト take@NDtake@ND

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-8 RX-8 RS (マツダ RX-8)
5年越しの夢を手に入れました。 2012年12月に本機でのサーキットデビューを果たしまし ...
その他 自転車 DAHON Route (その他 自転車)
先代のアーバンレーンを引き継ぐべく購入。 以前同様に主にRX-8の艦載機として使用してい ...
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
HKSボルトオンターボ・ハイチューン仕様です。 サーキット兼、通勤兼、レジャー兼、送迎用 ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
我が生涯の愛機、だったマシン。 スーパーストラットじゃない方の231。 2006年10月 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.