• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

GAMMAのブログ一覧

2021年03月30日 イイね!

デジタルトルクレンチ購入

元々トルクレンチは一般的なプリセット型を使用していて、デジタル式には若干馴染みにくさのようなものがあったのですが、昨年LSDのイニシャル計測のためにTONEのハンディデジトルク(以下、デジトルク)を購入してみて、デジタルでも意外と大丈夫という感触を得ました。
どちらかと言うと、いきなり設定値でクリック感が来るよりは、数値やLEDで経過が分かる方が安心感がありました。
ただデジトルクは好きなハンドルが使えるという汎用性がある反面、ボルト/ナット位置からハンドルのオフセットが広いため使いづらさも感じていました。

と言う事で、某ペイ祭フィナーレを利用して、新たにトルクレンチを購入してみました。
大定番はKTCのデジラチェと思いますが、そこはお財布(電子マネー)と相談して、SK11のデジタルトルクレンチで妥協しました(^^;
まぁデジトルク同様に9.5sqで100Nmオーバーまで使いたかったというのもあります。



正逆切替えがレバー式じゃないのが(デザイン的に)若干不満ですが、基本逆回転は使わないので我慢します。
あとケースが大きめですが、稼働部とロック部が蝶番型になっているのは好感が持てました。これなら千切れる心配が無いです。


と言う事で、動作テストも兼ねて、丁度中間位の70Nmでホイールナットを締め比べてみました。
プリセット型はやはり操作が慣れているのもあって、数値のセットも締めるのも早いです。
一方デジタル型は上下ボタンで数値をセットして、締め込みもアラームが鳴るタイミングを探りながらゆっくり回しているのでちょっと時間がかかります(慣れの問題と思いますが)

そしてそれぞれのレンチで締めたナットを、デジタルトルクレンチのピークホールドモードで緩めてみたのですが、意外と結果に差が出てまして、プリセットが63Nmで、デジタルが67Nmになりました。
何度か試してみましたが同様の結果で、プリセットが古いので誤差なのか?それにしても大きすぎる。
と思って、締め付ける(回転)スピードをデジタルと同等レベルにしてみるとプリセットも67Nmに…って、締めるスピードでこんなに差が出るもんなの?1割差ってトルクレンチの精度の3倍の誤差やん!
ちなみにプリセットをもっと急いで締めると57Nmとかもう使い物にならんレベルでした。
実際ゆっくり締めた方がナットの回転角度も深い…でもそういう話しって聞いた事無いし…
とりあえず過去に締めてきたボルトは緩い説が出てきてしまいました(;´Д`)
(逆にプリセットで2回カチッカチッとやる方がええんちゃうんか?)

ちなみにプリセットの回転速度はこれくらいです。もうちょっと早いかも。


逆にデジタルで素早く締めてみたんですが、アラームが鳴る瞬間に止められずに締めすぎる気がありました。こりゃ性格が真逆ですね。
しかし実際のところ、トルクレンチの正しい使い方ってどうなんでしょう?


あとデジタル同士で気になったのは、デジトルクとのピークホールド機能の違いです。
デジトルクはピーク値を表示していても負荷を掛けると勝手にリセットして再計測してくれますが、SK11は手でリセットしないと前回計測値を表示したままなので、トルクを越えないと数値は残ったままです。ここの仕様はデジトルクの方が使い勝手が良いと感じました。まぁCボタンを押すだけなので、これも慣れでしょうけど。

(補足)
なお使用したプリセット型は激安品ではなく、SIGNET製(1万円以上)です。


<追記>
後日長ナットを使って、デジタル&プリセットの直結計測をやってみました。
プリセットと大きな誤差はありませんでしたが、意外だったのがプリセットの2度掛けはNGと言われてますが、1度掛けと数値は変わりませんでした。
逆にカチッカチッっと早い速度で2度掛けすると、1回目は緩くて、2回目で少し締まりますが精度はバラつきました。

なのでトルク精度を重視するなら、ゆっくり回す事を意識した方が良さそうです。カチッカチッっと鳴らすのではなく、カッ…チンみたいなイメージで。
クセで2度掛けしてしまうなら、1回目をゆっくり、2回目を早くで問題無さそうですね。
真偽が気になる人は自分のレンチで一度試して、是非コメントください。
Posted at 2021/03/30 23:57:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
2021年03月19日 イイね!

スズスポLSDのナラシ完了

なんとかナラシが終わりました。
市街地走行(&近所のお山)を毎日チマチマと走ってなんとか300kmに達しました。
ミッションオイルを交換をして、念のためイニシャルを計測。



87Nm→73Nmという感じで2割弱下がりました。
まぁオイルも行き渡ってこんなもんじゃないでしょうか。

*****

と言う事で、車両側の準備が完了したので、ミドル戦に向けてタイヤを積み込み、ガソリンを満タンにしてジムカーナの準備も完了です。



あとは土曜日に各種バッテリーの充電と、雨の準備をしたら大丈夫なはず。
久しぶりなので忘れ物をしないよう丸1日余裕を見ました(結果論)

果たして目と体は付いてくるのか?
まー雨でも気温は高そうなので、グリップで翻弄される事は無いかも…
Posted at 2021/03/19 23:49:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
2021年03月16日 イイね!

スピードメーターケーブルのOリング

今回ミッション関連の作業で恐らく新車時から未交換と思われるOリングをいくつか交換してきたのですが、ふとスピードメーターケーブルのOリングが完全に変形している事に気付きました。



断面が●ではなく■になってます(^^;
まぁミッションケースの上側に付く部品なので、これが原因でオイル漏れや滲みが出る訳ではないのですが、あまりの変形具合に交換しようと思いました。

が、これはどうもケーブルアッセンブリのようで、個別の品番が見つかりません。
そもそもケーブルも二分割なのですが、そこもセットの様です(図では一本物になってますけど)
そしてOリング部は多分この中…



とりあえずサイズを測って、汎用品で手配するか…

ちなみに内径は13mmちょいで、線径はMAXφ2.5mmくらい。
Oリングってきっと適正サイズの正しい求め方があるんだろうけどよく分かりません(^^;
とりあえずモノタロウだと1個数十円で手に入るので、いくつか見繕ってみる予定です。


<追記>
ということで3種類のOリングが到着しました。
中央下にあるのが外した中古品。上中央のものに近い感じ?



まず右の太い物を取り付けてみましたが、ちょっとキツくて入らない。
無理すれば入るかもしれませんが、気持ち悪いので断念。
次に見た目が一番近い中央の物を試しましたが、程よい抵抗感で入りました。
最後に細いものを試しましたが、スカスカでは無いですが若干緩いです。

と言う事で、中央のOリングを再セットして作業完了としました。
もう1つ購入して、クスコのミッションもそのうち交換しようと思います。

ちなみにこのパーツのさらにミッション側に付いているスピードメーターギアのOリング(スズキ純正部品)も交換しておきました。
こっちは基本的に抜き差しはしないので交換するつもりは無かったのですが、実は上と共通部品じゃないかと先に取り寄せていました(^^;



結構汚れていたので、清掃する機会にもなって良かったです。
Posted at 2021/03/16 20:42:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
2021年03月13日 イイね!

クスコLSD状態確認&イニシャルアップ

とりあえずスズスポの方が仕上がったので急がないのですが、クスコの中身を確認したくて着手しました。
3ヶ月前にも見た景色…コンニチワ!



ファイナルリングギアのボルトのかかり具合を見てみましたが、クスコの方は問題無さそうです。
良かった。ここで引っかかると部品手配でまた数日保留になってしまうので。



とりあえず320km走行後のイニシャルは…低っく!!



新品の時点で23Nmくらいあったので、ボチボチ下がってます。
乗ってても手応えないくらいだったので、まぁそんなもんか…

オイルがギラギラだったので気になっていたプレートですが、こっちは思ったほどでもなく。



プレートもプレッシャーリングに当たる面はそこそこ傷が目立ちますが、プレート同士は全然大丈夫そうです。



とりあえずプレートを0.1mm増にしてみたら、旧RSっぽいイニシャルになりました。



試しに0.2mmマシにしたら、一気に100Nmをぶっちぎって、クリアランスが完全に詰まってしまったみたいです(^^;
ということで、0.1mm増しで決定(しかし一択とは…)

リングギアを組んで再計測すると若干上がりますね。
まぁいい感じなんじゃないでしょうか。



しかし本来ロック率を上げるにはプレートの摺動面を増やすべきなんでしょうけど、元々プレートの枚数が少ないのでどうにもならず、イニシャルアップも本来はスプリングの数を増やすんでしょうけど、元々フルに12本入っているのでどうにもならず、苦渋の選択でクリアランスを詰めましたが、旧RS並になったので少し安心しました。
しかしバネ的には明らかに新RSの方が強いのにイニシャルが下がるってのはプレート枚数も結構関係するんですね。
旧RSは初期状態のまま使っていましたが、新RSは初期状態だと明らかにイニシャルもロック率も低いので、この0.1mm増ししか変更できる範囲が無いってのはモータースポーツ用としては厳しいです。
まぁオープンデフよりかは何百倍もマシなので、存在しているだけでも有難いことですが…

と言う事で、もう何もイジるところが無いのでケースを清掃してさっさと組み上げますが、念のためカウンタシャフトベアリングのクリアランスを計測したところ微妙な数値だったり…orz



サービスマニュアルを家に忘れてきたのでシム厚が現状のままでいいのか、ワンサイズ変更が必要かわからず、天候も怪しいので少し早いですが続きはまた後日としました。
あとは5速を組むだけなので、とりあえずデフの件はこれで完了とします。

それよりスズスポLSDのナラシがまだ完了していないので、そろそろ今シーズンの走行準備へ本腰を入れていかないと!
Posted at 2021/03/13 22:38:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
2021年03月09日 イイね!

スズスポLSDミッション入替

急ぐとしんどいので1日半くらいかけてのんびりやればいいか、と思っていたのですが、作業がスムーズに進み1日で終わりました(ラッキー

全然走っていないので(ちょっと高い)クーラントは濁りも少ないので再利用します。
ミッションオイルは320kmほどナラシに使ったので、状態を見てから決めようと思っていたのですが、めっちゃギラギラでした。
ナラシ後と言っても過去これほどギラついていた事は無かったと思うので、ちょっと不安…(最近のクスコはアカンという噂も聞くし)
まぁ後日プレートを組み替えるので、詳細はまたその時に確認します。

そんなこんなで午前中でエンジンが降りればいいかと思っていたのですが、外して付け替えるところまでできました。



例のミッション実装治具ですが、スタッドボルトはやっぱり気持ち悪いので、長ボルトの頭を飛ばして作り直しました。



今回の合体も一発で楽勝!!
2回連続OKなのでもうこれで大丈夫でしょう。
あーこれで今後ミッション下ろすのが憂鬱にならんで済むわー(ノ´∀`)ノ

という事で明るいうちに載せ替え完了。
クーラントのエア抜きを済ませて、ちょっと試走。
まずはカラに近いガソリンを補給に…と思ったら、スピードメーターが動いてない(汗
そういえば組む際にワイヤーの噛み合わせが微妙やったな、と思ってガソリンスタンドで付け直して無事復旧。

その辺一周して来ようともう少し走っていると、アクセルオフ時のバックタービン音がいつもと違う…と、そういえばホースの挿し忘れが(汗
という事で、急遽ファミマにピットインして無事復旧。

したのだけれども、まだバックタービン音に違和感…と、そういえばあのホースも(汗
という事で、急遽セブンイレブンにピットインして無事復旧。

と言う事で、作業完了です(←

あー、またナラシしに行かんとなぁ。
緊急事態宣言も解除されたし、ダムでもめぐるか…
Posted at 2021/03/09 21:20:03 | コメント(5) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記

プロフィール

21アルトでジムカーナをはじめて19年。 メンテはDIYでチープにモータースポーツを楽しんでます。 2010年にやっと近畿地区戦B1クラスのタイトルを獲得で...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/5 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

サポートやスカラシップについて考える(後編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/05 14:45:37
挑む!!ぶっつけ本番ジムカーナ(^_^;) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/05 17:00:07
ジムカーナ公式戦参加のススメ(後編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/25 15:07:48

愛車一覧

スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
2015年末の横転からの箱替え。 エンジン、足回り、駆動系を始め、パーツ類は全て移植。 ...
スズキ RGV250Γ スズキ RGV250Γ
20年ほど眠っていた妻のバイク。 私のVΓを処分したこともあり、レストアを開始し、半年か ...
スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
エアコン付きの車が欲しかったので。 というのは実は建前で、本当は宿敵カプチーノの弱点を ...
カワサキ D-TRACKER125 カワサキ D-TRACKER125
50Γ売却後、また落ち着いたら125でも買おうと検討はしていました。 当然125ΓやWO ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.