• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

GAMMAのブログ一覧

2020年08月30日 イイね!

全日本に召喚されなかったから、ミドル戦でサイドを封印してやりたい放題

タイトルに深い意味はありません。無理矢理です。


ミドル第5戦の特設クラスに参加してきました。
通常ミドル戦には地区戦選手向けにEXPクラスが併設されますが、色々経緯があって今回は3クラスに分けられました。B車両とPN車両とS車両+Lクラスという区分です。
その違いはというと、まぁ、平たく言うと、賞金が広く薄く分配されます(そこか?

ルールはいつものEXPクラスと同じで、地区戦の各クラスごとに設定されたハンデ(秒)を加算するというのは通常どおりです。
また通常は獲得賞金額に応じてハンデが増えますが、今回は第1戦の分は加算なしとのことで0.3秒得しました(と言っても成績に影響無かったですが)

*****

当日到着すると名阪は霧で真っ白。
しかし全然涼しくないという…



日中は予想通りの猛暑ですが、標高500m近いおかげで日陰で風が吹けばそこそこ涼しいです。
一番辛かったのは朝の準備と夕方の片付けでした。


そして本日のコース。



結構長い…
そして嫌な感じの左コーナーが多い…
チームメイトからも「ともかく生還してください」との励ましのお言葉w

そういう事もあって体力は極力セーブ。
車検時にテストランがありますが、行列が捌けたタイミングで入ってテストランはパス。朝の慣熟は1周のみにして、昼の慣熟もパス。
1ヒート目と2ヒート目の間にある練習走行もパスしようと思いましたが、ちょっと試したいことがあったのでそれには参加しました。
まぁおかげでエアコンレス車ながら走行時の負担も最小限で比較的集中して走れました。

フリーターンも結構いやらしくて、フリーターンの後の11番パイロンの左ターンを考えればフリーも左で行くべきなんですが、進入角度とタイミングを誤るとバックギアが必要になるという…実際何台もトラップに引っかかっていました。

と言う事で、まずは1ヒート目はタイムを残すべく右ターンを選択。
とりあえず暫定トップタイムは残ったので、昼の練習走行で左ターンを試しましたがサイドが効かず不発。
2ヒート目はどっちにするか少し悩みましたが、グリップ前提の左ターンにしてみました。


やりたい放題って…(;´Д`)

前半でタイムを稼げたので、後半ロスがありましたが若干タイムアップ。
後でロガーで比較したところ、結果的にはやはりグリップ左より、ヘタクソでも右ターンの方が僅かに速かったです。
もう少しマシな右ターンができていれば、十分速かったのでそれも試してみたかった…

まぁ結果的にはなんとか優勝しましたが、またもやまるわらさんには生タイムで1.5秒強の差を付けられて完敗でしたorz
全然勝った気がしねぇ…まぁ賞金は頂きますが…


ちなみにサイドターンが出来なくても勝てるというのは今回も証明できました(か?)
そういえば来年から全日本にJG9というAT(2ペダル)車クラスができますが、これってJAF的はどういう車種を想定しているんでしょうね?
庶民的発想だとフィットとかヤリスRSとか今時のコンパクトカーを想像しますが、最近はHonda eとかも発表されたのでその辺りも対象になるんでしょうか。
ただミドルのATクラスでもランサーやケイマンが走っていますので、全日本ともなるとそれはもう高価なプレミアムカーがわんさかエントリーしてくるんじゃないかとちょっと期待してしまったり…
まぁJAF登録次第なので、何が出てくるのかは知りませんけど(^^;


さて、来週は鈴鹿南で地区戦です。
久々の鈴鹿南、暑さとハイスピードコースに対応できるかが課題です。
Posted at 2020/08/31 19:20:28 | コメント(8) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2020年08月25日 イイね!

アルトのボンネットが開かない件 〜AFTER STORY〜

タイトル遊びは小休止です。

2020年04月07日 アルトのボンネットが開かない完

で、一旦完結していたんですが、こないだの地区戦の片付け時にまた開かなくなりました。
ただ違うのは、以前は車内のレバーはスコスコ動いていたのにボンネットが開かなかったのですが、今回はレバーが動かない状態でした。
まぁその場は無理矢理引っ張ってなんとか開けたんですが、引っ張った状態で止まってしまい、逆にボンネットが閉まらなくなったので、ボンピンで抑えて帰りました(汗)
これは フードラッチレリーズケーブルが原因だろうという事で交換することにしました。



過去データを確認したら3年弱持ちました。いや、3年も持たなかったと言うべきか。
どうやら原因はエキマニの熱害。被覆が溶けてます。
まぁ溶けているのは以前から知ってたんですけど、きっと今回でインナーまだ逝ったんでしょうね。



という事で、対策をして交換、取り付け。
また気持ちよく開くようになりました。



ちなみにこのケーブルは過去何回か交換していますが、普通は頻繁に交換するようなパーツじゃないはずなので、きっとこれで10年くらいは持つだろう(知らんけど
Posted at 2020/08/25 22:59:07 | コメント(4) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
2020年08月02日 イイね!

ソーッと、フワッと、オンライン

5ヶ月ぶりの地区戦…
奈良県は名阪Eコースで第5戦が開催されました。
ですが開催数的にまだ第2戦目、そして残り2戦、折り返し地点です。



先日までの梅雨は跡形も無く、気温はすっかり真夏のソレでした。
午前中は風もあったのですが、午後からは結構辛い状態になりました。エアコンが無いので2ヒート目の出走待ちは頭がボーッとします。
慣熟で雨が降ることもありましたが、走行までには完全に乾き、2本ともドライで走る事ができました。

今回感染対策については色々と行われ、受付や慣熟も2分割して行われました。
特に慣熟は済んだ後にすぐ走行しなくて良いので、暑くても時間いっぱいまで歩くことができたのは思わぬメリットでした。
会話も少ないので、事前のライバル同士の駆け引きもなく、純粋に走り勝負になりますw

フェイスシールドも配布されたのですが、炎天下ではちょっと辛かったです。
顔に風が当たらないし、帽子もかぶれないし、人が切れた所で一瞬外す事もできないので、申し訳ないですが結局マスクだけにしていました。
ただ逆に涼しい室内や飲食する場合はフェイスシールドは良さそうです。

例のアイテムも活用しようと持ってきましたが、そんなに涼しいわけではなかったです。強にしてみましたが根本的に風量不足です。
まぁバッテリーの持ちは十分なのと、無いよりマシと考えれば気休め程度にはなります。
ちなみに同じような物を6個も買った強者がいましたが「役に立たん!」とご立腹でしたw

ちなみに今回のコース。


実は罠がいくつかあって、ミスコースし易いポイントやら、勢いよく行くと詰まるポイント、ヌルく入るとアクセルが踏めずにずっと車速がのらないポイントがあって面白かったです。
私は慣熟である程度気付けたので、大きくハマる事は無かったですが、それでも満足行くほど攻略もしきれませんでした。
各クラスのリザルトを見ても、1ヒート目はミスコースが多く、タイム的にも上位集団とその下で比較的クッキリとタイム差があったので、ハマった人はバレてしまうという…


そんな感じで1ヒート目。
1コーナーは左ですし、あまり横Gもかけずにそーっと入ったのですが、予想に反してフワッと来たので不意を突かれました。
なぜ浮いたか疑問だったのですが、ビデオを見ると縁石で前輪と後輪の跳ねるタイミングが同調してしまったのが原因のようです。


だがその程度のアクシデントでラインを外したりはしない!(無理矢理感)
と言う事で、そのまま走り切りベストタイム更新です。

まだ1秒くらいは上げ代があるなー、とは思ったのですが、2ヒート目走行前にほぼ優勝が確定したので、最後のチョン引きターンで色気を出したら失敗してタイムダウンしてしまいました(汗
ただ結果的にはB3クラスのまるわら選手にボロ負け(1.3秒差)してしまったので、せめて真面目にタイムを残すべく走りきっておくべきだったか、少々後悔しています。

タイヤの方は先週テストしたA050と03Gの組合せ。
リアの空気圧は1ヒート目2.5kにしてみましたが、まだ粘るので2ヒート目は2.6kまで上げてみましたが、逆に広場のターンでリアが引っかかるようになったので微妙な感じでした。さらに上げるか、2.5kか、微妙なところです。
って、今年はもうEコースは無いので、テストの予定も無いですが…

しかし前週に練習会に参加していたとは言え、本番となるとやはり久しぶりなので、出走待ちでスイッチが入らず微妙な感じでした。
やっぱり続けて走っているかどうかというのは違うんだなと実感。
再び各地で感染者数が増えてきて先行き不透明なので、なんとか改善、せめて現状維持できるように努力をしないと…

そうそう、例のメモ帳はうっかり忘れてしまいましたが、ひとまずタイスケの裏紙を利用して走行時の感想を書き留めてみました。
やっぱり書くというのは考えの整理に役立ちます。


さて、次戦は超久しぶりの鈴鹿南コース。
次戦優勝でほぼチャンピオン確定なので、色気じゃなくて本気を出していきます!
おっと、その前にミドルで賞金を稼ぎに行かないと…EXPに80台くらいエントリーしないかなぁw
Posted at 2020/08/03 19:23:40 | コメント(8) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記

プロフィール

「@ぁる さん 狙い通りですw」
何シテル?   05/20 21:45
21アルトでジムカーナをはじめて19年。 メンテはDIYでチープにモータースポーツを楽しんでます。 2010年にやっと近畿地区戦B1クラスのタイトルを獲得で...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

サポートやスカラシップについて考える(後編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/05 14:45:37
挑む!!ぶっつけ本番ジムカーナ(^_^;) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/05 17:00:07
ジムカーナ公式戦参加のススメ(後編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/25 15:07:48

愛車一覧

スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
2015年末の横転からの箱替え。 エンジン、足回り、駆動系を始め、パーツ類は全て移植。 ...
スズキ RGV250Γ スズキ RGV250Γ
20年ほど眠っていた妻のバイク。 私のVΓを処分したこともあり、レストアを開始し、半年か ...
スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
エアコン付きの車が欲しかったので。 というのは実は建前で、本当は宿敵カプチーノの弱点を ...
カワサキ D-TRACKER125 カワサキ D-TRACKER125
50Γ売却後、また落ち着いたら125でも買おうと検討はしていました。 当然125ΓやWO ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.