• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

GAMMAのブログ一覧

2010年05月31日 イイね!

ちょっとエンジン不調

こないだの鈴鹿から帰ろうと思ったときに気づいたのですが、若干エンジンの調子がおかしいです。

具体的にはブーストのかかりが非常に悪いです。
でも、かかり始めると一気にピークまで上がる感じ。
いつもは1.28くらいなのですが、このせいか1.33までオーバーシュートしてるっぽい。
ピークホールドを見る限りは2ヒート目の最中に逝った気もしますが、パドックに戻るときは気にならなかったし、いつ発症したかが曖昧です。

最初は配管かもしくはブーコンかと思って一旦停めてチェックしたのですが、パッと見漏れも無いようだし、ブーストもピークをちゃんと制御しているので問題なさそう。
色々考えていてもしかしてスロセンか?と思いついたのですが、今日改めてロガーを見たらちゃんと動いてました。
タービンも怪しい気がするのですが、まだ新しいのになぁ...壊れたら高くつくなぁ。

走っていて空燃比を見ている感じは問題無さそうです。
やっぱりブーコンのソレノイドか、アクチュエータ系か、そのへんなんでしょうか。
とりあえず今度ソレノイドの開弁率をチェックしてみた方がいいかも。

あとは終わってからノーパソを使っていたらシガーのヒューズが切れたときも怪しい。
ただこのヒューズはさっさと現地で交換して戻っているんですが、他に影響及んだ可能性も捨てきれず。

うーん、ちょっとやっかいな事になりそうです(-_-;
Posted at 2010/06/01 00:45:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
2010年05月30日 イイね!

順調に3勝目

今回は正直厳しいな、と思ったのですが、予想外に勝利が転がり込んできました。
コース設定は予想通り、微妙に嫌な所にパイロンが置いている設定でした。

2010年地区戦4(コース図)

まずテストラン。これは外周のみです。
勢いよく飛び出して行くも、S字の1つ目でケツが出て危うくスピンしかけ。
アドバンコーナーもこの調子でいくとヤバいな、と思ったのですが、探りつつケツを出してみようと思ったら回ってしまいました。
さすがに2007年のリアタイヤは、名阪ならともかく、鈴鹿ではお仕事放棄されたようです。
と言うことで、方向転換。空気圧を一気に下げることにしました。

そして1ヒート目。
同じくS字の1つ目で出そうになるが、テストランほどではなく、これならさほど我慢せずに踏んで行けそうです。
ただその後にターンを2つ完全に失敗し(うち1つは回りきれずD2)、いきなり10位ととんでもない位置に付けてしまいました。
ミスコースを除けば事実上最下位です。

タイムが残ればFF化も検討していたのですが、4駆のまま続行することにします。
唯一の救いは、LAP+で比べたところパイロンまでの区間はチャコさん、わいさんと比べて僅かに良かったこと。これのおかげで少し落ち込んだ気分が紛れました。
とにかく悪いイメージは全部捨て、とりあえず楽しんで走る方向に気持ちを転換。

2ヒート目は堅実にタイムを残すために、不確定なターンは捨て、全てグリップで回る方針に切り替えます。
途中、皆がタイムアップしていく中、今回は正直かなりヤバい展開だと感じました。
1ミスでこのまま落ち込むか、少しでもマシなタイムを残して表彰台の隅に食らいつくか、天国と地獄が紙一重のパターンがありありと目に浮かびます(^^;

結局1速でレブ当ててしまったり、コースアウトしそうになったり、一瞬3速が入らなかったりと、順調な走りではなかったのですが、ロスは最小限に抑えることができて、結果大逆転の優勝を果たしました。
まさかトップタイムが出るとは想像してなかったので、これは嬉しい誤算です。
諦めずに走りきった甲斐がありました。

とりあえず全8戦中4戦目で3勝、という事でシリーズチャンプの文字が少し濃く見えるようになってきました。
ただ、欲が出ると大ポカをする可能性があるので、余計なことは考えずに1戦1戦を大事に走っていきたいと思います。

とりあえず動画を貼っておきます。ただし2ヒート目だけよん(笑)
2010年JAF近畿ジムカーナ選手権第4戦2ヒート
2010年JAF近畿ジムカーナ選手権第4戦2ヒート
by GAMMA

同じく車載です。1ヒート目は恥ずかし過ぎるので永久に門外不出とします。
2010年JAF近畿ジムカーナ選手権第4戦2ヒート(車載)
2010年JAF近畿ジムカーナ選手権第4戦2ヒート(車載)
by GAMMA

次はLAZYですので、また厳しいパイロン設定がありそうです。
さすがに勝てないでしょうから、堅実にポイントを稼いでいく方針で頑張ります。

-----

ちなみに昨年1年も含め、まるわらさんの出ていない試合は全て優勝。
出ている試合はまともに表彰台にも登れない事がありました。
これをもって2つの説を仮定しました。

・まるわらさんが居るとどうも実力が発揮できない。
・まるわらさんが居ない時は俺が代わりに頑張る。

これのどちらが正しいか、証明する方法を誰か教えてください。
Posted at 2010/05/31 00:11:07 | コメント(8) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2010年05月29日 イイね!

明日の準備

木曜日に鈴鹿フリー走行に行こうかどうか悩んだ末、よく考えたら走れるタイヤが無いことに気づいて諦めました。
さすがにこの季節をA048(SS)で連続走行すると一瞬で昇天するって(^^;

で、結局ギリギリまで悩んで明日はニュータイヤを投入することにしました。
G/2Sでどれだけ高温で使えるかも試したかったんですが、やはり暑くなってくるとG/Sには敵わないハズ、勝ちたければ温度に適したコンパウンドを選択すべき、という判断に至りました。特に明日は鈴鹿ですし。
それに前回捨てた分、今回は少しでもポイント稼いでおきたいところです。
と言うことで、本日AMにタイヤが届き、久々の寿自動車さんまで交換に行ってきました。

ニュータイヤ(A050 G/2S)

ちなみに製造年はまだ昨年の初期ロットのようです。
Mコンパはつい先日在庫切れとなっていたので、2次ロットに入ったかもしれないですね。
サーキットユースの方が売れているのか...となると、G/2Sはまだ当分初期ロットのまま?
せっかくのA050も半年以上前のタイヤが出てくるとなると、ちょっと残念な気がします。
まぁ、それでも使い古しのタイヤよりは十分仕事をしてくれるんですけど...
つか、多分次のモデルチェンジではこのサイズは無くなりそうな予感(-_-;

ちなみにガレージの奥から2007年のA048(S)を掘り起こしてきて、これを練習用に組みました。
あとは先日新品に交換して余ったディスクの研磨をしてもらいました。こっちはしばらく在庫です。
行ってからついでに色々とお願いしてしまったのですが快く対応してくださいました。
工賃も安いのもありがたいです。

燃調の方は隙を見てフル加速しつつログ採取していたのですが、今日は車が多くてあまりデータが取れず...でもフルブースト状態でまだ少し薄いです。
もうちょっと詰めないといけないんですが、とりあえず下の方はざっくりながらも少しマシになってきました。
明日の往路とテストランでもう少しデータを取ってみようと思います。

ちなみに以前yossyさんからの案があり、O2センサをGRIDのロガーからエミュレートしてみることにしました。
どうも標準のO2センサが良くない気もして、新品を買おうにも純正やNTK製では2万以上するし、なかなか手が出せず...1万円台の訳のわからんメーカーのも恐いですし。
とりあえずプラスドライバー1本で配線を元に戻せるようにしておきました。
あとはログに吸気温も取ってみようかと思ったけど時間切れで今回は諦め。

他にはロードスターに乗ってから、どうもアルトのブレーキの初期の遊びが大きい気がして、念のためエア抜きをしておきました。
前回ブリーダーを使ってフルード交換した時に失敗してた可能性も捨てきれずなので。
とりあえず少しマシになりました。ただ剛性面で根本的に問題があるのかも。

まー、とにかく明日は雨も降らないようですし、淀レーシングなのでいやらしいパイロンがいっぱい並びそうですが、昨年は2位ゲットできたこともあるので構えず気楽に行ってきます。
6月はちょっと走り込みの回数を増やそうと思います。
梅雨だし、雨だったらタイヤ減らないし(笑)

ではライバルの皆様、明日お会いしましょう。
Posted at 2010/05/29 20:08:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
2010年05月24日 イイね!

地区戦受理

今回は到着が早かったです。
あ、でもやはり中部方面はまだかな?

とりあえずまだシリーズポイントトップなので最終出走でしょうか。ゼッケンNo.11でした。
今回まるわらさんが参加しないとして、やっせんぼさんもまだとして、やっと柿○くんが復活でしょうか?
そ、それともまたもや超新星(ダークホース)の登場か!?

今年はコンスタントに10台以上の参加なんて、嬉しくて嬉しくて...
台数が増えることで、新たな参加者に対しての敷居が下がることも期待してます。
KスペのT2クラスなんて最後は2台しか居なかったもんね(寂)

実は土曜日にe-manageのデータをクリアしてしまって、まだ再セッティングできてません。
間に合うかなぁ...パワー競争ではハンディだわ。
とにかくブローだけは要注意。
Posted at 2010/05/24 23:03:07 | コメント(4) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2010年05月23日 イイね!

1泊2日の小旅行(淡路・高松)本編

もう1週間経ってしまいましたが、一応ネタとして。
とりあえずルートと写真だけ先にアップします。
写真を見ながら読んでいただけると少しはわかりやすいかと。

まず1日目は大阪~淡路~高松までです。
とりあえず淡路島までは高速移動でノンストップ。
淡路に入って2つめのICで下道に降りてオープンにします。
下道をのんびり走るのは気持ちよいです。

まず最初の目的地は洲本の大浜海岸
ここでも猫目撃情報があったので寄ってみることにしました。
が、結果は...影もありませんでした。ポン太は居ましたが...
ちなみに砂浜にはワカメが沢山打ち上げられていて、芝生みたいでした。
クラゲも混じっていましたが(笑)

気を取り直してそのまま下道で淡路島南IC~鳴門北ICの橋区間だけ渡ります。
降りたらまっすぐうずしお観潮船へ...予定より早く到着したため1本早い船に乗ることにします。
ただ、そのせいで少し潮の動きが悪いみたいですが、それでも十分川のように流れていました。
それとこっちの船はそれほどではありませんでしたが、別から来た帆船はえらい沢山の人が乗ってました。あれを選ばなくて良かった。

ここからは海岸線をなぞって高松を目指します。
まずはお昼ご飯と言うことで、讃岐うどんを求めて小一時間。

途中、引田のあたりで海岸沿いに入る道を見逃し、少し過ぎた所から修正をかけます。
そのおかげか、まず1匹目の収穫あり。茶トラです。
そそくさと逃げられてしまいましたが。

そのまま半島に入りますが、ここがまた狭い!
ほのつーにピッタリの道路です。
アルトならさほど気にならないんですが、なんせ慣れない3ナンバー。
対向車が来ないことを祈りつつ、なるべく早くクリアすべくペースを上げます。
途中で止まった海岸沿いの駐車場では、なにやら釣り番組のロケらしき集団がいました。
邪魔になってもナンなので、あまり深入りはせずに撤退。

そしてお昼は三本松の「うどん処大浜」。
ジャンボかき揚げが有名らしいのでソレをオーダーします。
確かにデカいです。うどんが見えません。
かき揚げは玉葱メインでさすが淡路島が近いだけのことはある(笑)
しかし完食した時には少し胸焼けがしました。
30代以上の方は健康のためにも控えた方が良いでしょう。
あ、麺は讃岐らしいコシのある麺でおいしかったです。

気を取り直して、再び走っていくと次は津田のあたりで2匹目ゲット!
クロでしたが、遠目でさっさと隠れられてしまいました。残念。

その後、少し突き出た大串岬に向かいます。
ここに「さぬきワイナリー」なるワイン工場があり、ぶどうシャーベットがおいしいとのこと。
ただロードスターに慣れてきたのもあってペースアップしたためか、ナビシートのツマがダウン。
かき揚げも効いたのか、気分があまり良くないとのことで車から降りません。
とりあえず、ぶどうソフトクリームをゲットして一人寂しく食べてますが、本当の葡萄の味がしておいしいです。
ワイナリーの見学もあったのですが、1人で入っても空しいので諦めました。
また機会があれば来てみようと思います。

そのまま少し移動して岬の方へ。
海からの風が吹き上げてくるせいか、ラジコンのグライダーを飛ばしている人がいました。
モノがデカいのでかなり迫力があります。面白そうですが、飛ばせるようになったら私はすぐ飽きそう(^^;

次の半島は特に見るモノもなく、単純に通過。
下から見ても特徴的に切り立ったこの山はなかなか面白そう。
そして屋島。この半島もまずは1周してみて、その後ドライブウェイを使って上に上ってみます。
その道で、ミステリーゾーンとかで下りに見える上り道、というのがあったのですが、イマイチわけわからん。期待はずれでした。

山頂の駐車場に着くと、源平合戦がらみの看板が見られます。
とりあえず屋島寺を経由して展望台へ。
途中、かわら投げのかわらが売ってました。
6枚セットなのでとりあえず1つ買って展望台まで行きます。
まず先にツマが3投。何をお願いしたんだろうか。
次に私が3投。最初の2投はあまり飛びませんでしたが、3投目は気持ちよく遠くまで飛んでいきました。
願い事はもちろん「シリーズチャンプ!」です(笑)

ここからの高松市街の眺めは絶景です。
ドライブウェイは往復610円ですが、来てみる価値はあると思います。
近所に住んでいたら気分転換にしょっちゅう来てしまいそうです。

ちなみに下りでその前の見所のない半島にある山ですが、五剣山の隣にあるのが女体山と言うらしい。
たまたま撮っていた写真では、無惨に切り崩されていましたが、もしかして2つ山があるのがオ○パイに見えるんだろうか...

そして高松はもう目の前。
古いカーナビなので少し心配でしたが、住所でホテルを探して無事到着。
今夜のお宿は「天然温泉「牛若の湯」 スーパーホテル 高松禁煙館」です。

綺麗で安くて良かったですが、やはり建前はビジネスホテルなので、若干味気ない...
今回コレという宿が見つからなかったので、途中から方針を切り替えて安い方向で宿探しをしたのがちょっと失敗でした。
まぁ、居心地が悪いわけではないので、次回からの教訓にします。

夕食はHotPepperで検索して「瓦町大衆居酒屋 升ノ屋」にしました。
もう少し北に行くと繁華街なのですが、足を延ばす体力が残っていませんでした。
予想に反して客は少なかったんですが、隣のコンパ?が五月蠅くて約1時間で撤退。
海鮮は新鮮で、お刺身もプリプリしていておいしかったです。大阪とは大違い。
料理もリーズナブルで料金に対して1皿が予想を超えていました。
店は当たりだったんですが、疲れと騒音で今日はダウンです。

そして2日目。
気づいたら朝の5時。
ベッドの上で寝落ちしてしまいました。
とりあえず貸し切り状態の朝風呂に入って気分を取り直します。

朝はツマがお疲れ気味だったので、3パターンあった一番遅いコースに変更です。
ホテルの無料朝食は人がいっぱいで挫折。
コンビニで済ませました。

その後、高速に乗って一気に瀬戸大橋のかかる与島PAへ。
第一駐車場は混雑するので、フィッシャーマンズワーフのある第二駐車場へ。
ここでバスを待ちます。が、少し早く着きすぎました。
ダウン気味だったツマも少し回復し、元気になってきました。
駐車場でちょこっとロードスターを運転してみたり...気に入ったようです。

ちなみにこの与島から隣の岩黒島が見えます。
今回の旅の一番の目的がその岩黒島。猫のいる小さな島です。

ここから車を置いてバスに乗ります。
バス代は片道160円。なんとPiTaPaが使えます。
なので、使ってみました。使えました。便利です。

バスを降りるとそこは瀬戸大橋の上。
うーん、こんな所で降りるとは...さすがに迫力があります。
エレベーターは反対側の車線のバス停にあるので、一旦道路の下をくぐりますが、海が迫力!
あ、アンパンマンカラーの電車も発見!えーと、これは痛電?(違)

反対側のバス停に渡ったところで、さきほどのバス停前に覆面に停められた車が1台。
見晴らしいいからって飛ばしすぎはダメですよ~。
エレベーターを降りて、まずは看板チェック。
とりあえず時計回りで島を回ってみます。

1/4ほど回ったところで港に到着。
やっと2匹ゲット!
黒い方は人間が面倒くさそう。
茶の方はやけに人なつっこいです。
しばらく遊んだ後に島探索に移動しようとしたら途中から付いてきました。
あー、お持ち帰りしたいっっ!!
って、大阪に来てもいい事無いけどね。

その後、島中をウロウロしましたが、他の猫は見つからず...
ここも犬島と同じように駆除されてしまったんでしょうか。残念です。

結局時間をもてあましてしまい、瀬戸大橋の下でボーッと海を眺めていました。
ここも鳴門ほどではないですが、潮の流れが速いです。
のんびり釣りをするには少々やっかいそうな感じ。
でもこんなに暇になるなら釣り竿を持ってくれば良かったかも。

という事で、昼頃にまたバスで与島PAに戻り、昼食に再びうどんを食べて、あとは高速でレンタカー屋まで一直線でした。
目的の達成度が低くて、さすがに疲れました。
でもロードスターはタップリ乗れたし、天気も良くてよかったです。
またいい季節に借りてみたいと思います。
Posted at 2010/05/23 23:05:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ | 日記

プロフィール

「@す け さん 私も同じ物を持ってますんで(^^;」
何シテル?   10/16 20:34
21アルトでジムカーナをはじめて18年。 メンテはDIYでチープにモータースポーツを楽しんでます。 2010年にやっと近畿地区戦B1クラスのタイトルを獲得で...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/5 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

ジムカーナ公式戦参加のススメ(後編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/25 15:07:48
バルブスプリングについて考える 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/06 15:38:36
軽自動車で戦える地区戦 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/09 19:35:45

愛車一覧

スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
2015年末の横転からの箱替え。 エンジン、足回り、駆動系を始め、パーツ類は全て移植。 ...
スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
エアコン付きの車が欲しかったので。 というのは実は建前で、本当は宿敵カプチーノの弱点を ...
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
部品が流用できる同型のアルトワークスを探していましたが、同じでは面白くないので4駆に変更 ...
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
結婚のため維持費の安い軽自動車に乗り換え、というのは建前。やっぱりスズキが好きだし、ター ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.