• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

GAMMAのブログ一覧

2019年04月29日 イイね!

最初で最後のスタッフオンジムカーナ

G6ジムカーナから明けて翌日、三重カートランドで開催されたスタッフオンジムカーナに参加してきました。実はこのイベントの存在を全然知らなかったのですが、今回MATSUさんに誘われて参加してみる事にしました。
ちなみにカートランド三重が閉鎖することになり、このイベントも今年で最後になるとのこと。
実際参加してみてたら、めっちゃ楽しかったので、もっと早く知っていれば良かった・・・残念です。

なお本日の車両は本番車を投入!
タイヤもSタイヤがOKとのことなので、練習用ですがA050です。
練習用03Gでも良かったんですが、平成の最後くらい納得の行く走りをしたかったので...(仮)



MATSUさんは昨日に続き黒アルト(FF/5MT)
まるわらさんは通勤用の赤アルト(4WD/AGS)
私だけガチアルトですw

そんなKクラスは他にもエッセ軍団も居ますし、多分車両差で普通に勝ってしまっては申し訳ないので、忖度してAWDクラスを志願しておきました。

ちなみに競技の形式としては実は何も知らないまま参加。
当日1本目(練習走行)のリザルトを見て、3本走行である事を知るというw
ちなみにチーム戦とか人間ジムカーナと言われる競技もあるらしいのですが、もちろんそれがどういう物かもよく知らずww
そういや受付後もコース図がもらえず、どこから入って、どこから計測開始で、どこがゴールで、どうやって出て行くかも分からずwww

で、後で教えてもらったらコースはミニサーキット2周順走で、ターンもありませんでした。でもジムカーナ?いいじゃないか!
チーム戦の方は、1本目のタイムを元に均等になるよう5名12チームに分けられ、チーム内で先鋒・次鋒・中堅・副将・大将を決め、それぞれの役割ごとに対戦してタイム順にポイントが付与され、5人の合計がチームポイントになるそうです。面白そう!
人間ジムカーナはその5人がリレー形式でコースを1周走ります。順番やバトンのリレー場所は好きな位置に決められます。スタートは全チーム同時です。でもジムカーナ?まー細かいことはいいじゃないか!ちなみに人間ジムカーナの結果もチーム戦の成績に加算されます。


さて、イベントの説明はここまで。
実は当日二度寝してしまい、到着が遅れたので準備やら車検やら受けていると時間が押してきて、慣熟は1周のみ。それも1人で歩いたので、コースの高低差や縁石の高さチェックくらい。攻略はテキトー。まぁ出走は後半なのでとりあえず他の選手の走りを見て、とりあえず1回道なりに走ってから考えればいいか!くらいの気持ちでした。が、昨年までの地区戦ライバルS木選手(アルファロメオ159)が同乗しませんか?と嬉しい申し入れ。
おかげさまで事前にコースイメージができました。感謝!


そんなこんなでまずは1本目(練習走行)
とりあえず縁石は載せない方針で、極力縁を舐めるようなラインで行きましたが思わぬ所で浮いてしまいました。でもまぁそんなロスにはなっていない感じ。
まぁまぁリズム良く走れた感じもあってか、タイムの方も結構良かったみたいです(速いかどうかピンと来てない)

ちなみにこのコース、2周というのがキモで1周目の復習がすぐできるため、コース習熟が効率よくできます。
周回のように何周も続けて走る訳でもないので、集中して復習できますし、単走なので邪魔が入ることも無い。走り終わってからの記憶も鮮明です。なるほど、この練習方法やったら速くなるわ!


そしてチーム分けが行われる間に昼休憩です。
過去のイベントの資料とかも公開されて、例のS木選手の過去のカプチーノでのタイムは1分13秒前半とのこと。なのでまだ1秒ほどタイムアップが必要そうです。
まぁ初走行にしては上出来か?でも丁度いい目標ができたので、もちろん狙っていきます!

昼食は出店があるとのことなので何も買ってこなかったのですが、実はラリーチームによる本格的なワンコインケータリングでした。
カツカレーもあったのですが、昨日がカレーだったのでハンバーグ弁当を...


チーム分けが決まった所で作戦会議。
隊長はストーリアのイケメンラリー屋さん。
そして偶然まるわらさんと同チーム。これは心強い。
さらにお話しした事は無かったですが、メガーヌのすれさんも同チーム。
もう1人はエボ7乗りの方(仮称「ランサー兄さん」とします)

割り当ては余計な小細工は無しで、タイムの良い順で大将から順に割り当てましょうということになり、なんか知らんけど大将を任命されてしまいました。その場で口には出しませんでしたが「えっ、ホンマ大丈夫かいな(汗)」と思ったとか、思わなかったとか...


そして2本目。
次は載せる縁石の見極めです。

危なくない所をちょくちょく載せてみますが、どうしても立ち上がりにトラクション不足でロスったり、まだ精度が低いので浮くリスクがあったりで、あまり過激な事はできなさそうです。
が、コースには慣れてきたので1秒強のタイムアップ。ということで、ほぼ目標は達成。しかしもちろん次は12秒台を目指します。


そしてラストの3本目。
速いDC2がS字の縁石をうまく載せていたので、ちょっと難しそうですがそのラインを真似てみようかと。ただ1ミスでタイムロスのリスクがあるので基本的に他の縁石は外して立ち上がりのトラクション重視の方向で。

ですが、やはり一夕一朝では思ったような縁石アプローチができず、2周目は外していくか、と思ってたら最終コーナーで痛恨のふわっとミス!!
全体的にはかなりいいペースで走れていたのですが、残念ながらタイムアップはならず・・・あーあ、あれさえ無ければ12秒台確実やったのに・・・orz
それだけが悔やまれますが、ギャラリー受けは良かったのでOKにしましょう!


最後に人間ジムカーナ。
出走は、隊長→すれさん→まるわらさん→私→ランサー兄さんの順番で。
チーム唯一の若者、ランサー兄さん(兄さん若いんかい!というツッコミは無しで)が長距離アンカーを申し出てくれたので、私はテクニカルセクションを全力で走り切れそうな距離をキープできました。
バトンを受けた時はざっと中盤くらいの順位だったと思いますが、なんせ12チームが同時に走るのでもう誰が誰だかw
そして、まるわらさんからバトンを受けアクセル全開!
S字コーナーはバトン待ちの選手が私のレコードラインを遮るので、さらにインを突く!アルトでは上手く行かなかったラインを攻める!(いや、それでもDC2ほどではありませんよ。たぶん)
そしてランサー兄さんにバトンを託したところから、さすがランサーエボリューション7(乗り)!見事な走りで2位ゴール!すごい!速い!カッコイイ!
予想以上の結果に感動してしまいました。


その後、大変そうな集計の合間に片付けを完了し、表彰式&じゃんけん大会。
まずは人間ジムカーナは1位と2位を表彰。賞品は箱ごとウーロン茶を山分け!
次にチーム戦は12位から順番に...いつまでたっても呼ばれないと思ったら、まさか優勝!?すごいやん!賞品は梅酒と入浴剤!
そしてクラス表彰も優勝!(Kクラス行けって言われたw)賞品はなんかクリスマスツリーのライトみたいなヤツとDLタオル。
最後に大分賞ちゃう、大痛賞というのがありまして、マーシャルカーのインプレッサよりタイムが良かった順から好きな痛賞品を選べるそうです。でも負けたら罰金募金なんですが、無事勝利を収め、黒猫さんゲット!(なんか好きそうやねって言われたw)
と、なんか色々沢山もらってしまいました。前日の不作が嘘のよう。


というのもあって、じゃんけん大会はなるべく当たらないように忖度。
表彰式から小降りになってきましたが、無事大会は終了しました。
なんかクラッシュ多かった気もしますけど・・・まぁMATSUさんの黒アルトが壊れなかったので万事OKということで?(^^;

最後に軽自動車&ジムカーナ仲間で記念撮影?

なんか後ろでアルト勢がモブっぽく並んでますが(笑)

それにしてもチーム戦とか、競走とか、枠にはまらないのも楽しかった。大痛賞も面白かった。
カートランド三重さん、主催のスタッフオンさん、チームの皆様、1日一緒に過ごした仲間達に感謝です!そして色んな最後に楽しい時間をありがとうございました。


あー、でもほんとワガママ言えば別の場所で続けて欲しいです(^^;
ああー、あとまるわらさんがカプチーノで走ったらどんなタイムが出るかも知りたかったな・・・(怖いもの見たさ?
Posted at 2019/05/01 03:32:05 | コメント(7) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2019年04月28日 イイね!

G6ファインアートラウンド圏外

エントリーをS4WDにするか、4WD1にするか悩んだのですが、どちらもエントリーが少なくて寂しそう。
ノーサイドクラスでサイドを引く(ペナルティ+20秒で空気を読む)案もあったのですが、公式戦を走ってる選手がわざとペナルティを課されるのもどうかと思いまして却下。
まぁ無難に練習会のつもりでS4WDか、4WD2に殴り込みか、と悩んでいた所にMATSUさんから(中略)お誘いがありまして、まるわらさんと3人でトリプルエントリーさせて頂くことになりました。



黒アルトは昨年のG6清里でもお借りしたんですがイマイチな結果だったので、そのリベンジという事で、慣れた名阪で走ったらどうなるかな?という期待も込めて。
前回との変更点は、足がスーパーオーリンズ(ジムカーナ仕様)になった事。
あとはフロントタイヤがRE71RからZ3に変わりました。


まずは練習走行。
とりあえず走ってみたんですが、清里と違い横Gのかかっている時間が長いのでオープンデフではなかなか前に進まず、ちょっと厳しい感じがします。
足やタイヤの方は特に不満は無し。エア圧くらいは変えるかもと思ってましたが、それも特に必要ありませんでした。
しかしまるわらさんの1秒落ちという事で、まだまだ走らせ方に問題があるようです。
ですがロガー比較した感じでは、最終コーナーまでは大差は付いていないので、まずはミスをなくす所から。あとまるわらさんと比べて遅い所を修正。


そんな感じで1ヒート目。
結構手応えはあったのですが、思ったよりタイムが伸びず。
まるわらさんはさらに1秒縮めてくるし、MATSUさんにも追い上げられてきて、アルト乗りの先輩として面目丸潰れな感じに(汗
しかしどうにもタイムの詰め所がわかりません。

そういえば走行中にピーピーと警告音が鳴り出しまして、なんかやってもうたか?と思いつつ様子を見て走行していましたが途中で消えました。
なんだったんだろう?と思って後で聞いたら「サイドが戻ってなかったのでは?」と言われて「あー、そうか」と気付きました。確かに1個目のターン後から鳴りだし、2個目のターンで消えたような・・・
走っていて加速が鈍ってる感じはしませんでしたが、ロガーを見ても加速がイマイチで、サイドのせいか、運転のせいかは不明。ただ2個目ターンの後もしばらく同じような感じなので、たぶん様子見しながら運転したせい…と信じたい(借り物なのにすいません

そういえばこのアラーム機能、うちのアルトに付かんかな?
サイドを戻しきれない時があるので、かなり有効な気がします。


本日の昼食は名阪食堂カレー。

ケータリングの焼きそばは行列が長く、タイミングが合いませんでしたorz
さらには昼休憩の慣熟と近江牛じゃんけん大会もキャンセルして、ロガーとにらめっこして攻略を考えることに専念していました。


とりあえずまるわらさんに36アルトの事を色々聞いて、自分なりにアレンジして2ヒート目。

サイドターンは失敗するとロスになるので、引かないつもりでしたが、予想外にまるわらさんが1個目を引いてきたので、じゃあやっぱり引こ、と(安易に)方針変更w
2個目も引かないつもりでしたが、手前の島周り途中で突っ込みすぎてしまい、そのリカバリに気を取られてるうちにパイロンへの進入ラインを変え忘れてその場で急遽ターンに変更(汗
しかし結果的に2秒近くタイムアップし、さらにまるわらさんをコンマ4秒弱上回る事ができ、なんとか面目を保てました。
とは言っても、まるわらさんがタイヤウォームしてくれたおかげもあるので、これで勝ったと言えるのかどうか微妙...


FF1クラス的にはトップから2秒落ちという事で、順位も下から3番目となかなか厳しい結果に終わりました。
なお、賞典も抽選もかすりもしなかったので、MATSUさんにもらったお菓子を上げておきます。我が妻曰く「女子力の高いお菓子」



そんな感じで私的に結構しんどかった36アルト対決は一旦幕を閉じます。
立ち上がりでタイムを稼げない車をどうやって速く走らせるか。色々考えて勉強にはなりましたが、引き出しの半分くらい鍵をかけられた感じで正直大変でした。

>MATSUさんへ
トリプルにお誘いいただきありがとうございました。
なんか今回は自分の事に精一杯でアドバイスもできずにすいませんでした。
現状での私のタイムアップポイントは「コーナーではタイヤが嫌がるところまで攻める」です。消耗を考えるとあまり好きな走らせ方ではないですが、足がしっかりしているのでとっちらかる心配も無いですし、逆にデフが入ればもっと効率の良い攻め方ができると思います。ということで、もし入れる気になったらまた誘ってくださいね(ぉぃ
一応黒アルトの性能評価としてはこの辺りと言うことで、一旦ご報告とさせて頂きます。

(翌日に続く)
Posted at 2019/04/30 23:24:50 | コメント(3) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2019年04月27日 イイね!

テント修理

と言っても新しいテント(コールマン)ではなく、前のテント(キャンパーズコレクション)です。
まぁ買い換えた理由がコレだった訳で、復活したのでスペアに復帰です。
ちなみに壊れてた場所というのがシェード生地の隅っこのフレーム(足)に引っかける所。



1つはちぎれて、他の3つもゴム生地が伸びきっています。
ちぎれた時に金具は取っておいたのですが、どこに保管したのか不明・・・仕方が無いのでコーナンプロで代替品を買って来ました。
ゴム生地の方は確かモノタロウで買ったような?後で見たら100均でも売ってました。



で、付け直してみたんですが、ゴム生地がかなり分厚い。
本来なら両端折り返して4重にした所を縫うんですが、厚くなりすぎるので折り返し方を変えて3重にして縫いました。
見た目がちょっと不細工ですが、とりあえず完成。



明日名阪で使ってみますが、いきなりちぎれない事を祈ろう(笑)
Posted at 2019/04/27 22:36:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
2019年04月14日 イイね!

油断した!

近畿地区戦第2戦でした。
午前はドライ、午後はウェットな予報だったので、とりあえず1本目は無難にタイムを残せば逃げ切れるだろうとタカをくくっていたところ、思わぬ伏兵にやられてコンマ5秒差で2位。



2ヒート目はなんとかドライで…という願いもむなしく、しとしと降り始めてウェットになってしまい撃沈。
それでもウェット最速を目指す!と攻めて行ったのですが、当然届かず2位キープでした。

しかし1本目がどれくらいヌルかったかと言うと、ドライとウェットとのタイム差がコンマ3秒未満という…orz
ちなみに他の選手は当然秒単位で落ちてますので、思い返しても悔しいです。
まぁ2ヒート目タイムは当然クラスベストでしたが、早くも完全満点チャンプ目標が頓挫してしまいました。
なんか昨シーズンは慢心で1戦落とした事がありましたが、今年は油断で落とすとは、いつまで経っても進歩がありません。

というか、せめて前半のターンがそれなりに回れていれば十分勝てていたんだよなぁ。あれは手前のコーナーで少しアンダーを出してしまったのが敗因でした。あぁ、思い出すだけでも悔しいです(-_-;
Posted at 2019/04/15 01:02:09 | コメント(3) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2019年04月13日 イイね!

いろいろ申込み

今週は色々申込みをしました。

まずは全日本名阪。
そういや今回誰が出るかリサーチもせずに申し込んでしまいましたが、果たして成立するんでしょうか...
まぁ併設ができてから皆勤なので、とりあえず選択肢は一択ですがw

そういや全日本タマダはゼスティノが35サイズ無くてエントリーを見送りましたが、A052が36サイズになってようで。
来年はぜひ銘柄縛りに変更していただけないものかと...

って、何年落ちのタイヤで出るつもりやねん。
でもゼスティノは今のところ気になる性能劣化は感じないんです。
71Rもそうでしたが、結構グリップは長持ちのような気がします。

そして次はスタッフオンジムカーナ。
MATSUさんに誘われて、どうやら今年で最後らしくて、せっかくなのでエントリーしました。
気になるのは左回りという…転ばなければいいが…

最後はG6ファインアート。
どのクラスに出るがずっと悩んでいたのですが、解決策が提示されたので早速申込みを済ませました。

これで当面のイベントはだいたい出揃いました。
この次のイベントはミドル戦で姫路か!?

ともあれまずは明日の地区戦です。
KNZ氏の調子が先週のままなら余裕で勝てる!?(のか?
Posted at 2019/04/13 21:48:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記

プロフィール

「@す け さん 私も同じ物を持ってますんで(^^;」
何シテル?   10/16 20:34
21アルトでジムカーナをはじめて18年。 メンテはDIYでチープにモータースポーツを楽しんでます。 2010年にやっと近畿地区戦B1クラスのタイトルを獲得で...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

ジムカーナ公式戦参加のススメ(後編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/25 15:07:48
バルブスプリングについて考える 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/06 15:38:36
軽自動車で戦える地区戦 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/09 19:35:45

愛車一覧

スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
2015年末の横転からの箱替え。 エンジン、足回り、駆動系を始め、パーツ類は全て移植。 ...
スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
エアコン付きの車が欲しかったので。 というのは実は建前で、本当は宿敵カプチーノの弱点を ...
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
部品が流用できる同型のアルトワークスを探していましたが、同じでは面白くないので4駆に変更 ...
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
結婚のため維持費の安い軽自動車に乗り換え、というのは建前。やっぱりスズキが好きだし、ター ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.