• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

GAMMAのブログ一覧

2018年12月31日 イイね!

年末サーキットめぐり?

年末年始は九州に帰省していまして、大晦日は丸1日もらえたので妻とドライブしてきました。
レンタカーはヴィッツでしたが、特筆する事も無いのでスルーで。

行きすがらカーナビで目的地を探していたら、聞いたことのあるサーキット名が見つかり急遽寄り道。SPA直入でしたが、すでに年末休業でした。



帰りは違う道を通って一度来てみたかった一本櫟へ立ち寄りました。
年末の締めなのか、皆さんでコース内に車を並べていました。ここは軽自動車も多いので一度走りに行きたいです。





って、まぁサーキットはメインじゃないんですが...


ラーメン屋の大将かとw


なんか1匹釣れました。


窓際は暖かいよねー。



本命はダムとか、発電所とか、円筒分水とか、滝とか見てきました。
妻に「水ばっかりやな」と言われたので、サーキットと猫も追加した次第です。



年始は1/4に名阪Eコースの練習会で走り初めの予定です。
来年もどうぞよろしくお願いします。
Posted at 2019/01/02 16:28:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2018年12月27日 イイね!

カプチーノ車高調整

桶川を走った後、段差などで右前のバンパー下を擦ったり、ガスガスと何か擦る事が何度かありました。
いつもそんな事無いのになんかおかしいと思って、バンパー下を見ると確かに擦ってます。
ふと右前のタイヤを確認すると、、、



あれま。
エラい傷が入ってますね。
フェンダーを確認すると、コレか...というめくれ上がりがありました。



あらためて車高を計測してみると、右が5mmくらい下がってます。
とりあえずジャッキアップして、ホイールを外して、車高調を確認したらやはり下がってます。
修正のため全長を伸ばしますが、特にロックリングが緩んだ形跡も無く???状態。
うーん、なんで下がったんでしょうね?

そういえば帰りの高速で気付いたのですが、右の光軸がえらく下がってたのはこのせいか。
左の光軸はカットのせいかと思いましたが、逆に上がってたみたいです。

しかし普通に走行していてハンドリング等に異常を感じないとは、ドライバーとしてどうかと...orz


<追記>
4輪とも車高を測ってみましたが問題なし。
ただ今日も1回バンパー下を擦ったんですが、もしかしてショックが抜けたりしてるんだろうか?
(ドライバー的には抜けてる感じはしないんですが、あまり信用できんw)
なお、タイヤのエア圧は異常なしです。

どうせ街乗り用なのでもう少し車高を上げて誤魔化すか。悩む。
Posted at 2019/01/03 11:24:14 | コメント(5) | トラックバック(0) | カプチーノ | 日記
2018年12月24日 イイね!

秩父地方のダムという名のOSL4輪ジムか〜な!?(番外編)

実は今回桶川ジムカーナに初めて参加して、色々と感じた事があります。

まずなにより皆さん仲が良い。というか、気さくですね。
G6なんかでも仲の良さはあるんですが、まだクラスとかグループで閉じてる感はします。(もちろん拒絶されたり、仲が悪かったりする訳ではありません)
もしかすると同じ車でも走れるクラスが多様なせいで、参加者同士がクラスの壁を越えて交流が深いのかも?

そしてサイドターンやパイロン配置の難易度が高いのですが、実際そこには悪い意味でのイヤらしさを(それほど)感じ無かったです。
コース図を見ていると「うわー」って思うんですけど、現地だとちょっと雰囲気が違いました。

それは参加者の空気もあるのか、みんなあまり苦行とは考えておらず(まぁネタにはするけど)、上手い人もそうでない人も、パズルを解くように、あるいはゴールに向かって前向きに走っているような印象でした。これは主催者がこういった設定で続けてきた賜物なのかも、と。

私を含めこっちでは(特にビギナーは)どうしてもターンや難易度の高いコースに対する抵抗感?拒絶感?があるように感じるのですが、桶川ではあまりそういう空気が無い(薄い)気がしました。
正直、桶川というのはもっとガチ勢の集まりなのかと思ってたのですが、それほどターンの上手くない参加者もいっぱいいて、それでもパイロンに挑み、ターンに挑戦している姿を見て、私の中でなにか清々しさのような感情が湧いてきました。

もちろん一部の参加者としか接していないので、部分的な所もあるかもしれません。
でも、良い意味で裏切られました。

なんか真面目そうな事を書いてしまいましたが、走り以外の収穫もあったので行って良かったと思っています。多分見学だけだったらそこまで感じなかったかもしれません。
今回ジムカーナは予定外でしたがハメられて参加して良かったです。

あと、関東でもうちのブログを知ってるという方が何人かいて嬉しかったです(^^)


*****


という訳で本当の番外編(?)

まるわらさんは月曜日はお仕事という事なので当日中に帰宅。
私はさすがにそんな気力も無く、もう1泊してから帰ることにしました。
もちろん素直に戻らず、小河内、深城、葛野川、上日川ダムをめぐり、富士山をかすめて帰ります。
なお、葛野川ダムは揚水発電の下部調整池、上日川ダムが上部調整池でここが今回のメインディッシュになります。揚水発電としては世界有数の有効落差らしく、とても楽しみです。




が、まさかの通行止めorz
揚水ダムは上下セットで見てこそ(持論)なので、計画は一旦白紙に。


そこから素直に帰る気にもなれず、ちょっと悩んで三保ダムまで足を伸ばすことにしました。


なお小河内ダムでは展望台に登ったら急にお腹が空いてきたので朝からダムカレーをいただくことにしました。当初はこの時間帯的に食べる予定は無かったのですが、これで今回のカレーイベントも回収完了!


めでたし、めでたし。



ちなみにカプチーノは年間3000kmも走らないのに、今回だけでほぼ半分の1200km以上走ったという...なんかエンジンもガサガサしてきたので、早速オイル交換しないと。って、気付いたらもう年末ですね(^^;
Posted at 2018/12/27 00:57:20 | コメント(3) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2018年12月23日 イイね!

秩父地方のダムという名のOSL4輪ジムか〜な!?(本編)

「秩父地方のダムという名のOSL4輪ジムか〜な!?(前編)」のつづきです。


と言うことで、翌日は桶川猫に会いに行きました。

桶川のゲートをくぐると、遠くに漆黒さんの姿が...寒くなると猫は社長さん宅に連れて帰ってるとの情報もありましたが、まだ暖かいせいか大丈夫の様子。よかったー。
パドックで準備をして、早速漆黒さんを探しに行ってきました。
が、速攻で逃げられたorz

なんとか一番近くで撮れた写真。これ以上はめちゃ警戒される。


そしてあなたはヤクザうらおもてさん?


今回過去最高のエントリー台数という事で、表彰式は真っ暗でしたが、終了後にはやっとスキンシップできました。なでさせてはくれませんが、顎でゴロゴロできました。
ちなみにあなたはたまさんかな?


という事で、主要なミッションはクリアする事ができました。




・・・、なんかまだ何か忘れてますね。

そう、ジムカーナも申し込んでいました。
今回の目的としては優先度は低めでスルーする所でした(ぉぃ

夜明け前のゲートオープン待ちで雨漏れさんとバッタリ会い、お互い想定してなかったのでびっくりw
という訳でチームメイト3台でカプチーノを並べることができました。
しかしなんでわいさんは来んのや?



結局悩みに悩んだクラスは、初桶川なので、はじめてクラスで走ることにしました。
通常のクラスとは違い、サイドターン控えめのコース設定になっているそうなので、私&カプチーノにはピッタリかなと。しかしそのせいで過去リザルトを見ても通常のクラスとタイム比較できないので参加者のレベルがわからん。本当の初心者なのか、サイドターン苦手な人が集まってるのか...
まぁ通常クラスだと最下位確定ですし、最初には違いないので許してもらおう(^^;


ちなみに桶川ジムカーナは最初に練習走行として周回走行があるそうです。
普段はロングとショートの2枠あるそうなのですが、今回は台数が多いのでロングの1枠だけ。
ミニサーキットで周回っても追い越しにくいしどうするんだろうと思ったら、やはりメインストレート部分だけで、基本追い越しは禁止だそうです。混走は慣れていないので助かりました。
それでも不安なので最後の方にコースインした小心者です(汗


それにしても走行にあたりセッティングはどうすれば?
減衰は街乗り車高調なので、目一杯締め込んであり選択肢は無し。
タイヤはもうすぐ5歳のAD07なので、冬場は期待以上に食わない事は想像できます。
どっちにしてもデータが一切無いのと、FR素人なのでセッティングの方向性も全然分からず、悩む。というか、分からないものはいくら悩んでも無駄。
ちなみに4年前に美浜を走った時にエア圧をいくらにしたか調べてみましたが見つからず。

多分あの時も分からずテキトーに前後2k程度にしていたような...
ですが立ち上がりでリアが出てしまい、全然ダメだった記憶があるので、今回は下げる方向にしてみます。ただラジアルは下げすぎると挙動が乱れた時にコントロールしにくくなるので、問題はその加減です。

とりあえずフロントはクイックにしたいので高めに2.4k、リアは1.8kにしてみました。
しかし練習走行はペースが上がらず、限界を探れなかったので1ヒート目はそのままで。

なお、はじめてクラス走行の直前にニパ子スイフトのいながわさんのデモ走行がありました。サイド無しで模範走行してくれるという...これはありがたい。なのでじっくりと拝見。
結果1本目1分24秒、続けて1分20秒でした。それにどれだけ近づけるかが今日の課題です。



ということで、1ヒート目。


とにかく最初は用心して行こうと、早めにゆっくりブレーキを踏みましたが、なんの予兆も無くフロントロックしてスカーーーーw
スキール音も鳴りはしない。静かに、そして真っ直ぐ進んで行きましたorz
そういやフロントはエアを張ったので余計そうなるか。

逆方向から東のgammaさんが撮影してくださったのでそちらも。


結果、それでも2位と言うことで、やっぱりこのクラスはマズかったかも(汗



2ヒート目。
まるわらさんから過去のAD07セッティング情報を参考に、自分補正をを入れてフロントは2kまで下げることにします。
リヤはそんな嫌な感じはしなかったので1.8kのままで。
そして最初のブレーキはヌルすぎるくらいで(^^;



とりあえず走りきる事はできましたが、ちょっと頑張ろうとするとフラつくので微妙。
ターンインして舵が残っている状態からアクセルに踏み変えると、横Gに余裕があればオーバーが出るのですが、競技のように一杯だとアンダーなのかオーバーなのか、動きの予想がつかず、とりあえず安牌でグリップ走行(汗
おかげで全然攻め感の無い走りになってしまいました。

逆方向から。


まぁそれでも大きなミスも無くタイムを残して、優勝できました。
というか、ホンマ空気を読めずに参加してスンマセン。m(__)m
次回走る機会があれば(少しはターンできる)アルトで通常クラスの方に参加したいです。
それにしてもどのクラスに出るのがいいか悩むんですが(汗
あぁー、できればターンできるFF車で走りたい。


ちなみに今回のエントリー車両名「赤い普通カプチーノ」は某「赤い快速AZ-1」にあやかりました。
なので「普通」って言うのは普通じゃなくて「各停」の意味です。
まぁ実際普通なんですけど(^^;
Posted at 2018/12/26 13:04:36 | コメント(9) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2018年12月22日 イイね!

秩父地方のダムという名のOSL4輪ジムか〜な!?(前編)

12月中旬にまるわらさんから「12/22(土)に埼玉・秩父方面のダムめぐりに一緒に行きませんか?」とのお誘いがありまして、3連休の予定も入ってなかったので安易にOKしてしまいました。

が、まるわらさんは翌日そのまま桶川でジムカーナに参加するとのこと。
そういえば清里でも最終戦がどうこう行ってたよなぁ。
私は「さすがに遠すぎて無理」って返事したけど。

ただ地図を見ると秩父から桶川は意外と近いようで、せっかくだから桶川猫に会いに行くのもいいかな、と思い宿泊もご一緒することに。

あ。でも、という事は私も自走していかないといけないのか、と後日気付くw
とりあえずアルトでの長距離移動は苦行以外のなにものでもないので、カプチーノ一択。
レストアしたばかりのガンマで行く案もありましたが、この季節は1つ間違えると自殺行為ですし、なによりまだ完調ではなかったので諦めました。

しかし自分の車で行くのなら、桶川は走っておくべきか、しかしカプチーノで走るにはターンもできないし、装備もショボいし、敷居が高すぎる。それに出るにしてもどのクラスに出るべきか。
結局、締切直前まで悩んで、一応申込む事にしました。
なんかいい感じにはめられた感orz

まるわらさんは土曜日朝にりょーさんMASTUさんと合流すると言うことでしたが、大阪からだと2時出発になってしまうので、私は現地ダムで集合させてもらうことにしました。

また当日に妻は大垣に行くと言うので、一緒に乗せていって途中の養老SAで落としてきました。









ということで、淡々と走ってお昼前に浦山ダムに到着&お三方と合流。
遠かったです。が、今年は黒部とか清里とか(1人じゃないけど)移動していたので免疫が付いていました。

そして秩父3ダム(仮称)を見学して、



再び浦山ダムに戻り、明日の準備は万端です。


今回のダムはなんと、りょーさんセレクトでした。
後で聞いて知ったのですが、内容が濃いのでまるわらさんセレクトとばかり思ってました(^^;

ちなみにお昼は大滝食堂でバイク弁当。凛ちゃんパネルがありました。

お弁当の凛ちゃんバージョンは終了していたのが心残りです。

あと心残りと言えば、浦山ダムでダムカレーを食べなかった事。
まぁ、バイク弁当の前にカレーを食べる根性は無かった。
それはまたの機会に...

(つづく)
Posted at 2018/12/25 21:17:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記

プロフィール

「今年2タイトル目獲得w」
何シテル?   09/17 13:42
21アルトでジムカーナをはじめて18年。 メンテはDIYでチープにモータースポーツを楽しんでます。 2010年にやっと近畿地区戦B1クラスのタイトルを獲得で...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

ジムカーナ公式戦参加のススメ(後編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/25 15:07:48
バルブスプリングについて考える 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/06 15:38:36
軽自動車で戦える地区戦 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/09 19:35:45

愛車一覧

スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
2015年末の横転からの箱替え。 エンジン、足回り、駆動系を始め、パーツ類は全て移植。 ...
スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
エアコン付きの車が欲しかったので。 というのは実は建前で、本当は宿敵カプチーノの弱点を ...
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
部品が流用できる同型のアルトワークスを探していましたが、同じでは面白くないので4駆に変更 ...
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
結婚のため維持費の安い軽自動車に乗り換え、というのは建前。やっぱりスズキが好きだし、ター ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.