• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

素浪人☆のブログ一覧

2018年09月03日 イイね!

夫婦でツーリングするにはいいバイク

夫婦でツーリングするにはいいバイク 今回のタンデムツーリング、暑い中で帰りは雨という最高とは言えないコンディションで片道3~4時間走ったが、後席の妻からは特に不平、不満は出なかった。着座位置が高いので運転者の肩越しに前が見えるし、見晴らしがよいので退屈しない。シートが大きいのでスペースが大きく、後席で少しポジションを変えられるので長時間でも苦にならない。マフラーが静かなので騒音で疲れないし、フェアリングやスクリーンによる効果で走行風を受けないことも快適さにつながっている。また、夫婦合わせて140キロを超える重量のため、サスペンションが適度な柔らかさでとても乗り心地がよい。この乗り心地には250ccクラスの割には大柄な車体が寄与しているはずだ。乗員140キロ+荷物10キロという積載でもフレームがよれる感じがなくて安定性が高いこともよい点だ。

 VERSYS-X250は、夫婦でツーリングするような用途にはもってこいじゃないだろうか。もちろん、リッターバイクなどを視野に入れればもっといいものはあるだろう。しかし、それらは取り回しが大変だったり、走る道を選んだりする。VERSYSなら、林道から高速まで、どこでも苦労なく走行することができる。そして、十分な積載能力を持ち、燃費も良い。気軽にあちこち出かけられて、温泉ツーリングやグルメツーリングに向いていると思う。

Posted at 2018/09/03 23:00:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | VERSYS-X300 | クルマ
2018年09月02日 イイね!

右側追い越し危険

右側追い越し危険 妻とタンデムでドーソン海岸に行ってきた。海にこそ入らなかったが、浜のレストランでエビやカニを堪能し、けっこう満足して帰ってきた。VERSYSに妻を乗せるのはこれが初めてだが、「高くて見晴らしがいいので気持ちいい」とのことだった。荷物の積載はトップケースとタンクバッグで、そこからはみ出す雨具はトップケースの上にネットで固定した。一泊ならこれでいいが、二泊以上だともう少し積載力が必要そうである。

 その道中でのこと。国道5号線をハイフォンに向かって走っていたら、ちょっと前が詰まったようになった。おばさんが自転車に露天商の商売道具を満載にして押して歩いているのである。そのおばさんを3人乗りのスクーターがゆっくり追い越そうとしているのでみな減速しているのである。私も65キロから30キロ前後まで減速して、後方の様子をバックミラー越しにうかがっていた。すると・・・。



 白いスクーターがかなりの勢いで接近してくるのを左のミラーでとらえた。



 そのスクーターからは私達の陰になって自転車のおばちゃんが見えないのだろう。左から右に進路を変更して、私達を右側から追い越そうとした。



 右側に出た瞬間、おばちゃんに気付いてフルブレーキをかけ、スキール音とともに一瞬私達と並んだ。右のミラーの下に白いスクーターのフロントフェンダーが見えている。



 私も何か事故回避に協力できないかとブレーキレバーに指をかけたが、タイミングが悪すぎた。白いスクーターは逃げ場を失い、自転車のおばちゃんに追突した。「バキッ」と大きな音がしたが、衝突速度はおそらく15~20キロ程度なので、大きな怪我はしていないだろう。



 このように、道路の端っこは何があるかわからないので、右側通行なら右側追い越し、左側通行なら左側追い越しは危険である。バイクだとついやってしまうのだが、勢いよく右に出て追い越すというのは最悪である。また、ベトナムを自転車で旅行したいという話をよく聞くのだが、日中でもいつバイクが突っ込んでくるかわからないので、けっこう危ない。交通量の多い国道のようなところはできるだけ避けたほうがいいだろう。
Posted at 2018/09/02 23:55:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | ベトナム | クルマ
2018年09月01日 イイね!

自動販売機

自動販売機ベトナムに最近自動販売機が見られるようになった。海水浴場にも真新しい自動販売機が置かれている。しかし、誰も買う人がいない。私と妻がジュースを買っていると、最初は一人のおじさんが背後から覗き込んでいたが、あっという間に人だかりができた。みんな、誰か買うまで様子をうかがっていたのだ。操作方法がわからないし、本当に商品が出てくるか疑っていたのだろう。そんなところがベトナム人って面白いと思う。
Posted at 2018/09/02 01:05:48 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年08月27日 イイね!

最後の車

最後の車 今から10年後の2028年、完全自動運転EVの普及により、人間が運転する自動車の時代が終わる・・・そんな未来を仮定して、残りの10年間を過ごす「最後の車」を現在新車で買えるものから選ぶとすれば、どのような車がよいだろうか。

 最後なのだから、ベントレーやロールスロイスのような高級車にいくという考えもあるだろう。以前からメルセデスベンツが「上がりの車」なんて言われていたが、本当の意味で最後になる車だから、もっと高級な方に行くという考えである。

 あるいは、フェラーリやランボルギーニのようなスポーツカーにするのはどうか。最後の記念に本物のスポーツカーの操縦を満喫するというのも魅力的だ。ポルシェでもいいが、「最後の記念」というにはイタリア車のほうが雰囲気だろう。

 逆に、どうせ最後なのだからとシンプルに行くのも手だ。4ナンバーのバン、タウンエースやNV200のスタンダードモデルをMTで乗る、なんてのもいいかもしれない。時代の変化に備えてますよ、という雰囲気を醸し出せる。タウンエースなんて驚きの安さだし。

 いろいろ考えはあると思うが、私が選ぶのはジムニー(シエラ)である。なぜかというと、完全自動運転のEVが普及した後、ジムニーでなければ行けなかったような僻地や悪路は「サービスエリア外」となり自動車で行く事ができなくなると思うからだ。あるいは、積雪が深い時期などは、「運行休止」となり車が走らなくなるだろう。自動車でそれらの環境を走れる間に、秘境・酷道を制覇したいのだ。日本にはまだまだ「ジムニーでなければ行けない道」がある。残された時間を有効に使うには、ジムニーを置いて他にないと思う。

 やっぱり予約しちゃおうかな、ジムニーシエラ(苦笑)。

Posted at 2018/08/28 00:04:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ談義 | クルマ
2018年08月26日 イイね!

ドライブによるストレス解消とその限界(2)

ドライブによるストレス解消とその限界(2)ドライブによるストレス解消とその限界の続き

 ドライブによってストレス解消できる理由が、運転という行為に集中することで脳内のストレスのスパイラルを断ち切り、脳内のコルチゾールを減少させることだとすると、同乗者にはストレス解消の効果がないことになる。もちろん、きれいな景色を見たり、おいしいものを食べたり、車内でおしゃべりしたりといった「楽しみ」があることは否定できないが、運転者が体験するようなストレス解消の効果はなく、あるのは長時間座っていることの退屈と苦痛が中心になる。ドライブは、同乗者にとってはストレス解消の効果がほとんどないと言ってもいいだろう。

 だから、友達と自動車に乗り合わせて旅行に行こうというアイデアはほとんど実行されることはないが、バイクでツーリングしようというアイデアは簡単にまとまる。バイクに乗っている人は、理屈抜きにバイクに乗ることのストレス解消効果を体感し理解している人が多い。バイクツーリングは各人が運転するので全員がストレス解消の効果を味わえる。自動車に同乗していったほうが「ラク」で「経済的」には違いないのだが、それでは代えられない精神的な効用があるのだ。

 近い将来、完全自動運転の自動車が実用化されたら、自動車利用者はすべて同乗者の立場になる。完全自動運転車ではドライブによってストレス解消効果を味わうことができない。そうだとすると、自動車でどこかに出かけることはほとんどなくなるのではないだろうか。ただ座っているだけでは退屈でしょうがないので、飛行機のようにスクリーンに映画が上映されたりするのかもしれないが、それでは自動車に乗らなくてはいけない理由はないわけで、自室でビデオを見たほうがいい。旅行先で景色を見たり、同行者とおしゃべりしたり、おいしいものを食べたりといった「楽しみ」は、自動車で行かなくても同様に味わえる。完全自動運転によって、自動車が「運転というレクリエーションを楽しむ機械」から「エレベーターのような単なる輸送機械」に変化してしまうだろう。自動車を楽しむのは今のうち、ということかもしれない。
Posted at 2018/08/26 19:08:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ談義 | クルマ

プロフィール

「「行ってきます」「東京を離れます」などの短いコメントとともに、空港の写真をインスタグラムなどに投稿する中年男性は「空港投稿おっさん」と呼ばれウザがられる存在らしい。だって、空港にいるときってヒマなんだもん。Wifiはつながるしね・・・。」
何シテル?   10/14 14:27
日本、米国、そしてベトナムで運転してきました。国が変わっても運転好きは変わりません。大型、牽引、二輪など各種免許を持ち、バス、トラック、タクシーなどの乗務経験が...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

夫婦でツーリングするにはいいバイク 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/04 07:37:26
ベトナムをバイク旅行したい場合・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/04 08:49:48
Mr.KAMEのページ 
カテゴリ:カメ
2013/05/05 20:50:40
 

お友達

ファン

44 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フューチャー125 モダンなカブ (ホンダ フューチャー125)
ベトナム購入のメイン機。実用性ではトップレベル。
スズキ Kei Kei二号 (スズキ Kei)
10年落ち、53850キロ走行でやってきた我が家(社)のメイン営業車。現状Kei以外に特 ...
カワサキ VERSYS-X 300 KAWASAKIか・・・ (カワサキ VERSYS-X 300)
ベトナムの道なき道を旅するつもりで購入したツアラー。軽くて取り回しよく、ベトナムで使うに ...
スズキ Kei スズキ Kei
 10年落ち、113960キロ走行で買った中古車。かなりの勢いで回るプジョー308の走行 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.