• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

素浪人☆のブログ一覧

2010年12月12日 イイね!

お疲れ様。いい車だった。

お疲れ様。いい車だった。 タコメーターやETCが取り外され、がらんとしたサンバーのダッシュボード。引っ越すときに荷物を運び出した後の部屋を見るような、なんとなく寂しい思いがした。
 サンバーは実用車の鑑である。積載性や居住性に優れ、走行性能が高く、安価で頑丈である。軽自動車の枠内で最大限のモビリティを実現しようとまじめに作られている。装飾やギミックの類は皆無だが、ツールとしては一級品である。サンバーは近々生産中止になるが、サンバーに代わるツールは今のところ見当たらない。本音を言えば、ずっと手許においておきたいと思う。
 
 もっとも、ずっとトゥインゴを足にしていて、久しぶりにサンバーで長距離運転したら、ずいぶんと印象が違った面もあった。4ナンバーのサンバーで山道を家族を乗せて走るのは、かなり「神経を使う仕事」だと感じたのだ。以前はあまり苦にしなかったはずなのだが、パワーの無いエンジンを高回転まで引っ張ったり、大きいロール、強いアンダーステア、スローで重いステアリングをうまく制御してスムーズに走らせるのはなかなか大変である。これは重心が高くて重い軽1BOXの特性で仕方ないことなのだが、ちょっと「しんどい」と感じる。やっぱり家族で移動するには普通の「乗用車」のほうがいいとつくづく思った。デミオのときは家族ドライブにどちらの車を使うかは「気分しだい」で決めていた。今は、迷うことなくトゥインゴを選ぶ。ますます出番がなくなりそうなサンバーは、もっと上手に活用してくれる人の手に渡ったほうがいいと思う。求める人は確実にいるのだから・・・。


運転日報(サンバー)

天候:くもり
積算走行距離:25750キロ
走行条件:市街地
乗員1~2名


なかのひと
2010年12月11日 イイね!

天の声

天の声 あと数日で下取りされていくサンバーから荷物を降ろした。サンバーは「動く物置」みたいに雑多な物が載せっぱなしになっている。降ろした荷物はけっこうな量になった。あとは、ETCやドライブレコーダーを外すだけである。
 妻に「このタコメーターは付けたままでいいよね。次の人も便利だろうし」と言ったら、「なに言ってるの!次の車に付ければいいじゃない!」と即座に反対されてしまった。何気に気に入っているようなのだ。うちのサンバーのトレードマーク、でっかいタコメーターは次の車に移植を試みることになった。

まさか、世界皮革のステアリングカバーも付けろと言うんじゃ・・・あれは作業に時間がかかるから大変なんだけど・・・。

運転日報(サンバー)

天候:晴れ 時々 くもり
積算走行距離:25747キロ
走行条件:高速道・山岳道・郊外一般道
乗員1~3名


なかのひと
2010年11月17日 イイね!

冬支度完了

冬支度完了 サンバーのタイヤ交換を完了した。仙台ではまだ早いかもしれないが、寒波が来て冷たい強風が吹く中で鼻水垂らしながらタイヤ交換するのはなるべく避けたいので、暖かいうちに済ませた。
 BSの「発泡ゴム」、接地面がザラザラになっていかにも吸水性が高そうである。アイスバーンのグリップでは「やっぱりBSが一番」と感じる。磨耗が進んでもグリップの低下が少ないのも良い点だ。
 トゥインゴの冬装備も完備した。整備手帳に記載。
 

運転日報(サンバー)

天候:晴れ
積算走行距離:25417キロ
走行条件:市街地・郊外一般道
乗員:1~2名


なかのひと
2010年10月02日 イイね!

新車80万円で買える高機能MPV

新車80万円で買える高機能MPV 今日は街のあちこちで運動会をやっていた。うちも保育所の運動会に家族で出かけた。保育所に向かう足は、もちろんサンバーである。
 うちのサンバーは一番ベーシックなグレードで、パワステ、パワーウインドウ、集中ドアロック等の装備はまったく付いていない。窓だってUVカットじゃないし、内装もいたる所鉄板が見えている。これ以上ないくらいの簡素さのおかげで新車でも80万円ちょっとで買うことができる。
 それでも、サンバーのMPVとしての機能は高い。何より室内空間が広大である。大人4人がゆったり乗車できるし、後部座席を畳めばフラットで大容量の荷室ができる。四輪独立のサスペンションはストロークが大きくしなやかに動く。スバルの伝統で自律安定性が高く、ボディ剛性も高い。4気筒のエンジンはスムーズに回り燃費も良い。高速長距離走行も楽々とこなすポテンシャルを秘めている。ボタンひとつで走行中に切り替えられる4WDだし、乗車定員分の3点式シートベルトが標準である。国産車には珍しい「実質重視」「性能重視」の超お買い得モデルなのである。
 残念ながら、サンバーの生産は近々打ち切られることが決まっている。しかし、これから求められるのは、サンバーのように「高性能・高機能でありながら求めやすい価格」という日本車の原点に帰ったようなモデルなのではないだろうか。確かにサンバーのユーザーは意味のないモデルチェンジで陳腐化して買い替えさせるような商法が通用しないかもしれない。しかし、「サンバーでないとダメだ」というこだわりを持っていることが多いのだ。それはポルシェに通じるような高いブランド価値を有しているということにならないだろうか。投げ捨ててしまうのはあまりにもったいないように思うのだが・・・。

運転日報(サンバー)

天候:晴れ
積算走行距離:24990キロ
走行条件:郊外一般道・市街地
乗員:1~3名


なかのひと

Posted at 2010/10/02 21:01:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | 産婆 | クルマ
2010年05月02日 イイね!

水泡に帰す

水泡に帰す 昨日の夜からノートPCのOS再インストールをやっていた。XPはCDROMからインストールして、SP2→SP3と順次バージョンアップした。ノートPCのチップセットはSiSなので、各種デバイスドライバもダウンロードしてインストールした。デバイスマネージャの「!」「?」マークを順番につぶして3時間近くかかってセットアップした。
 今朝アプリケーションをインストールしていたらエラーメッセージが出てフリーズしてしまった。再起動するとスキャンディスクの指示が出て、スキャンディスクを実行するとエラーが多数出てきた。結局ブルースクリーンから先に進まなくなって使用不能になってしまった。ハードディスクの故障らしい。3時間の作業はすべて無駄になってしまった。

 サンバーのタイヤ交換を済ませた。空気圧を調整しがてら奥松島まで出かけてきた。松島周辺は大混雑だったが高速で奥松島まで往復したので渋滞にはまらずに済んだ。今年こそは家族で海水浴に行こうと思っている。

運転日報(産婆)

天候:晴れ
積算走行距離:23520キロ
走行条件:郊外一般道・市街地・高速道
乗員:3名


なかのひと

プロフィール

「[ハイタッチ!drive] ハイタッチ!drive
2018年06月19日 17:36 - 18:56、
46.04 Km 1 時間 20 分、
バッジ3個を獲得」
何シテル?   06/19 20:56
日本、米国、そしてベトナムで運転してきました。国が変わっても運転好きは変わりません。大型、牽引、二輪など各種免許を持ち、バス、トラック、タクシーなどの乗務経験が...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ベトナムをバイク旅行したい場合・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/04 08:49:48
Mr.KAMEのページ 
カテゴリ:カメ
2013/05/05 20:50:40
 
交通安全環境研究所 
カテゴリ:自動車
2008/11/12 23:05:56
 

お友達

ファン

44 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フューチャー125 モダンなカブ (ホンダ フューチャー125)
ベトナム購入のメイン機。実用性ではトップレベル。
スズキ Kei Kei二号 (スズキ Kei)
10年落ち、53850キロ走行でやってきた我が家(社)のメイン営業車。現状Kei以外に特 ...
カワサキ VERSYS-X 300 KAWASAKIか・・・ (カワサキ VERSYS-X 300)
ベトナムの道なき道を旅するつもりで購入したツアラー。軽くて取り回しよく、ベトナムで使うに ...
スズキ Kei スズキ Kei
 10年落ち、113960キロ走行で買った中古車。かなりの勢いで回るプジョー308の走行 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.