• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

素浪人☆のブログ一覧

2018年06月06日 イイね!

KY(危険予知)

KY(危険予知) 青信号で交差点に進入するとき、並進する車を追い抜いてはいけない。特にベトナムにおいては、赤信号は絶対に無視されるものと考えたほうがよい。信号を無視する人は、大きな四輪車だけを見て、その鼻先をかすめるように交差点を通過する。そこには「どうせ四輪のほうがブレーキ踏むだろう」「信号無視を見越して徐行してくれるだろう」というような横着な期待も見えるように思う。

 この写真では、そのような信号無視の横断者との遭遇の瞬間が捉えられている。この交差点の赤信号で、私はトラックの右斜め後方、先頭のバイク2台の後ろに停まっていた。先頭の2台のバイクは視界が開けているので青信号とともに素早く加速していった。しかし、私にはトラックが邪魔になり、交差点内の様子が見えない。それで、トラックと同じ加速で並進していたところ、目の前に電動バイクが現れた。20キロも出ていなかったがABSが作動するほどの急ブレーキで衝突は免れた。

 写真でもわかるように、トラックも急ブレーキを踏んでいるので、電動バイクが視界に入る前に「あれ?なんかあったな」と思いスロットルを戻していたから20キロ以下の速度から制動開始できたが、漫然と発進していたら衝突するところだった。ベトナムの交通環境ではいつもKYのアンテナを張っていなければ、頻繁に事故ることになると思う。
Posted at 2018/06/06 00:26:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 交通安全 | クルマ
2018年06月02日 イイね!

赤は止まれ、黄色は注意、青は進むことができる・・・

赤は止まれ、黄色は注意、青は進むことができる・・・では、赤、黄色、青が全部点灯しているときはどうすればいいの・・・?

こんなだからみんな信号を守らないのだろう。

信号が信用されてないっていうか・・・。

誰かが止まったらみんな釣られて止まっていたようだけど、私は安全確認したうえで通過してきた。それが正解だったかどうかわからない。
Posted at 2018/06/02 01:08:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 交通安全 | クルマ
2018年01月30日 イイね!

ハカイダー

ハカイダー Goproのマウントのプラスチックのツメを破壊してしまった。この前の日曜日にも同タイプのツメを破壊しており、次々と壊してしまうのは自身のハカイダー属性のせいか、3年経って経年劣化したせいか、そもそも作りがちゃちいのか、ちょっと気にしている。



 今日の帰り道に見かけた事故現場。事故の瞬間を見ていたわけではないのだが、関係車両の位置から想像すると、この通りの右端には側溝があり、コンクリートの蓋がしてあるのだが、そこだけ路面から3センチくらい低くなっている。そこにスクーターが入ってしまって、路面との段差にハンドルをとられ、勢いよく中央寄りに蛇行したのではないだろうか。そこにたまたまダンプが通りかかって、ダンプに接触して左側に転倒、ライダーの女性がバイクの向こう側に投げ出された状況だろう。ヘルメットが見当たらないので、未着用だったか脱げてどこかに飛んで行ってしまって頭を強打したのだろう。

 ベトナムでは路面が本当に悪いので、車輪の外径が小さいスクーターに乗るというのは命にかかわる危険な行為である。自分一人だけなら転んで傷だらけで済むかもしれないが、たまたま大型車が通りがかる、という可能性もある。せめて17インチのカブタイプ、できれば前輪19インチのオフロードバイクなら安心である。これは、ABSよりももっと重要な安全装備である(ベトナムでは)。

 ヤマハのトリシティ、ベトナムで売ったら受けるんじゃないかと思う。特に女性ユーザーにはスクーターの扱いやすさに安定性が加わることで、とても文明的でおしゃれな移動手段になると思うのだ。そして、確実に重大事故の件数を減らす効果があると思う。
Posted at 2018/01/30 23:07:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | 交通安全 | クルマ
2017年11月30日 イイね!

逆走車あり

逆走車あり ベトナムの道路のカオスぶりはすごい。特に逆走の類はすさまじい。逆走車との相対速度はおそらく130キロ近くに達しており、カメラに撮りきれない、目にも留まらぬすれ違いである。

Posted at 2017/12/01 00:03:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | 交通安全 | クルマ
2017年10月25日 イイね!

バックル、隠せないようにしてほしい

バックル、隠せないようにしてほしい 今日乗ったタクシー、私の嫌いな(頭が天井につかえるから)TOYOTA VIOSだったのだが、さらに悪いことに、シートベルトのバックルがシートの隙間に押し込まれており使用できなかった。乗用車の後席でも、バスに乗ったときでもシートベルトは常に締めているので締めないでいるとかなり気持ち悪い。それでも安全運転ならまだいいが、ベトナムの常で頻繁に急ブレーキがかかるから、いつもしっかり踏ん張っていなければならない。

 シートベルトのバックル、隠せない構造にできないだろうか。日本車の多くはバックルを隙間に押し込みやすくしているとしか思えないようなデザインになっている。欧州車や韓国車は金属の棒や板でバックルが立ち上がったまま保持されているか、シートの座面の窪みに固定されていて、隙間に押し込めないようになっている。シートベルトを使わない人の邪魔にならないように隠しやすいデザインにするというのは「お客様の要望により」ということなのかもしれないが、良心的な姿勢とは言えないだろう。

 良心的でないと言えば、TOYOTA INNOVA の後席のシートベルトもそうだ。シートベルトがすぐにロックすると「窮屈だ」と言う人がいるのだろう。急ブレーキをかけてもすぐにはロックせず、肩ベルトがかなり引き出された後にロックする。これなら確かに窮屈ではないのかもしれないが、事故に遭遇した場面を想像すると、普通は衝突の前に急ブレーキを踏んでいるはずだから、上体がかなり前に移動したあとにシートベルトがロックし、そのまま衝突することになる。すると、上体の移動量が多くなり、車体と頭部との衝突を避けられなくなるのではないだろうか。この問題はJNCAPの衝突試験では再現されない。衝突試験ではブレーキを踏まないままいきなりズドンと衝突するからだ。前席と違って後席にはシートベルトプリテンショナーもエアバッグもない。ロックしにくいシートベルトが安全なのか、検証したほうがいいと思う。

 メーカーは、たとえユーザーが文句を言ったとしても、「安全のためにはこの設計を変えるわけにはいかないんです!」と言い切るぐらいの筋の通ったところを見せてくれるといいと思うのだが。日本のメーカーには難しいだろうか。
Posted at 2017/10/25 00:57:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 交通安全 | クルマ

プロフィール

「「行ってきます」「東京を離れます」などの短いコメントとともに、空港の写真をインスタグラムなどに投稿する中年男性は「空港投稿おっさん」と呼ばれウザがられる存在らしい。だって、空港にいるときってヒマなんだもん。Wifiはつながるしね・・・。」
何シテル?   10/14 14:27
日本、米国、そしてベトナムで運転してきました。国が変わっても運転好きは変わりません。大型、牽引、二輪など各種免許を持ち、バス、トラック、タクシーなどの乗務経験が...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

夫婦でツーリングするにはいいバイク 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/04 07:37:26
ベトナムをバイク旅行したい場合・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/04 08:49:48
Mr.KAMEのページ 
カテゴリ:カメ
2013/05/05 20:50:40
 

お友達

ファン

44 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フューチャー125 モダンなカブ (ホンダ フューチャー125)
ベトナム購入のメイン機。実用性ではトップレベル。
スズキ Kei Kei二号 (スズキ Kei)
10年落ち、53850キロ走行でやってきた我が家(社)のメイン営業車。現状Kei以外に特 ...
カワサキ VERSYS-X 300 KAWASAKIか・・・ (カワサキ VERSYS-X 300)
ベトナムの道なき道を旅するつもりで購入したツアラー。軽くて取り回しよく、ベトナムで使うに ...
スズキ Kei スズキ Kei
 10年落ち、113960キロ走行で買った中古車。かなりの勢いで回るプジョー308の走行 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.