• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Tomo.K@青い三連星のブログ一覧

2016年05月31日 イイね!

福知山~宮津方面へ行く!

福知山~宮津方面へ行く!5月31日、後輩とどっかいこか~?と言う話になり、半分ノープランであったが、とりあえず遠すぎず、近すぎずを考え、あと福知山城見てみたいからと、福知山方面へ行く事にした。

阪神高速池田線~中国道~舞鶴若狭道で一気に福知山へ!うーん高速やと早いねぇ・・・。




では早速福知山城へ・・・。駐車場も無料だし、人も多くないし~いい感じ!と思いながら天守方面へ歩いて行くと、幼稚園児がいっぱい!!どうも遠足中のよう・・・。

園児の一人が、虫の入った袋を見せてきて、この虫なにー?なにー?くさいー!って聞いてきた・・・。どう見てもゴミムシっぽいのだけど・・・^^;虫は平気やけど、ゴミムシは嫌だwとりあえず、この虫は・・・臭いぞ!とだけ・・・w

さて天守前にやってきて、さぁ~城のかっこいい写真を撮りたいのだが、園児だらけー。そのうち園児も移動でしょ!と思って、飲み物飲みながら、人間観察をしていたが、園児たちはそのまま弁当タイム・・・。
あっ・・・ここで待っててもダメだ・・・w天守広場の裏手に回って城を撮ることにした・・・。

広場になっている側から撮った方が撮りやすかったけど、仕方ない・・・。全景はこれが限界~。

広場側から福知山の街を見下ろす・・・。ちなみに本日、天守はお休みでは入れませんでした・・・orz

福知山城を後にし、とりあえず昼飯!と言う事で入ったラーメン屋で次の行き先をスマホで調べていると、玄武岩で滝が流れている・・・。最高やん!?と言う事でやくの玄武岩公園と言う場所に行く事にした。

30分程度?で福知山市街から公園に到着・・・。何もない公園である・・・。公園の駐車場前の小さい小さい工場?のおじさんがスイスポのナンバーを覗き込んできて、和歌山から来たんか!?和歌山のどこ?って聞いて来たので、橋本ってとこからですけど・・・。と返すと、なんや・・・橋本か・・・じゃあ3時間くらいか?と返されたw

白浜あたりを想像したのかねぇ?和歌山=海、白浜って想像する他府県の人多いからなぁ・・・。

まっ!何もないとこやけど、ゆっくりしーや!とおじさんは工場に戻っていった・・・。地元の温かな?歓迎を受け、いざ玄武岩を見に・・・。しかしほんまに何もない・・・w

玄武岩から流れる滝を見て、滝壺?になっている池を見て、池からホースで玄武岩の上へ繋がっているのを見て・・・。

これ人工の滝やん!!スマホで更に調べてみると、2012年完成!って・・・。貴重な玄武岩なら滝いらんやん・・・。なにゆえこのようにしたのか?謎である。

ちょっとがっかり・・・。

これでは滝部活動として終われない!!ここからは天橋立もそんなに遠くない!よし!日本の滝100選である、金引の滝へ行こう!

と言う事でサクッと到着!玄武岩公園より小一時間くらいかな?天橋立から近い滝です。

遊歩道から覗き込むと奥に滝が見えます~。臥龍の滝って言うそうです。

金引の滝の手前には更に、白龍の滝と呼ばれる滝もあります。

金引の滝です!高さ40m、幅20mと大型の滝です。祀られている滝でもあります。

更に近寄って、滝壺前に来ました。滝壺は浅く、水遊びもできる感じですね。ただ上から岩が落ちてくるかもなので、要注意でしょうが・・・。

マイナスイオンも最高!暑い日での避暑としてオススメの滝ですね!天橋立から3km程度でこのような場所があるとはね~!

まぁこんな水遊びもできそうな滝ですが、実際に水着で遊ぶのは場所的に合わないかな。そんな中、ギャルが2名が滝にやってきた。

後輩が滝壺前で写真を必死に撮っていた横をギャルが見ている・・・。写真でも撮りたいのかな?と後輩も場所を譲ると・・・。

いきなり服を脱ぎだして水着になり、滝壺に入って水遊びしつつ撮影をしだしたではないか!!滝部をしてきて、こんな珍事ははぢめて!!後輩は( ゚д゚)ポカーン、俺は水着や水着や!!と・・・・おっと取り乱しましたwアナグマも2匹いきなりダッシュで出現し、ギャルとは逆方向へダッシュで逃げていった・・・。

色々とおかしな展開になりましたが、綺麗な滝も撮れた事ですし、退散する事にしました。駐車場まで戻ると、一人のおじいさんがいて、滝はどっちかな?どんなんでしたか?と聞いてきたので、滝前で水着ギャルがいましたよ!!と答えた。

俺らがおらんくなった事で開放感溢れて裸になってへんかな?ダッシュで戻ってみよか?とか後輩と話しつつ、金引の滝を後にした。

金引の滝、とっても良かったです!色んな意味でwちなみにギャル・・・顔は好みではありませんでした。

そんなこんなで今回の旅はおしまい。帰りは下道で阪神高速池田線の池田木部ICまで行き、そこから高速でパパーッ!と帰ってきました。
Posted at 2016/07/12 22:33:24 | コメント(5) | トラックバック(0) | 長距離 ドライブ/旅 | 日記
2016年05月22日 イイね!

NDフィルターを手に入れたので・・・。

NDフィルターを手に入れたので・・・。滝撮りをするのに三脚を使ってスローシャッターで撮り、糸を引くような写真をもっと撮りたい!と言う事で、Amazonで物色していると、ポラロイド社製で安価なNDフィルターを発見!購入しました。
最近、Amazonとかでエンターエンターをよくしている気がする・・・。小物ばっかりやけど。

←購入したポラロイド社製NDフィルター(ND3、ND6、ND9)の三枚セット。

さてさて、テストを兼ねて滝撮りに行ってまいりました。まずは三重県松阪市にある木梶三滝へ・・・。R166の高見トンネルの近くにある滝です。

木梶三滝の遊歩道は崩土気味だったので、安全第一と考え、三滝のうち一番近い白滝への訪問のみとなりました。写真はこちら・・・。

ふむふむ・・・安価なやつでも十分ですね!去年からNDフィルターを導入しましたがほんとこういう写真は三脚とタイマーと構図さえ決めればすぐ撮れますね。まぁちょいと暗めな場所なので、フィルターなくてもいけそうですけどね・・・。


木梶三滝の白滝以外の不動滝、女滝は諦め、高見トンネルをくぐって奈良側に行き、東吉野村にある投石の滝に向かいました。

投石の滝・・・。オーソドックスな直瀑で、祀られている滝です。綺麗に撮れました^^

まぁあんまり考えて撮ってはいませんけど、色々と幅は広がりますね~。と言う事で今回はこれで終わり。

Posted at 2016/05/31 23:36:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 近距離 ドライブ | 日記
2016年05月18日 イイね!

R169で行く、熊野方面ドライブ!

R169で行く、熊野方面ドライブ!5月18日、とっても良い天気!これはドライブ日和で滝を見に行ったら気持ち良いだろうと・・・言う事でR169→R425を使って尾鷲まで抜けて伊勢経由しようかなぁ・・・と思い、出かけました!

吉野付近でそろそろ給油せな・・・って感じになったのですが、セルフスタンド少ないですね・・・。R370とR169の交差点付近にて発見し、給油・・・。マイステーションって知らん銘柄だったけどまぁいっか・・・。

さてさてR169を熊野方面へ南下していきます!まず上北山村にある岩屋谷滝雄滝を遠望する為に白川地区にある寺に寄る・・・。↑の写真が岩屋谷滝雄滝です。落差130m幅20mあるらしい・・・。ぜひ見に行きたいものだが、あそこまで行くとなると上級者+装備とか色々と難易度が半端ないようなので、遠望が精いっぱいですね・・・。

岩屋谷滝を後にし、池原ダムまで来ました。ここよりR425、下北山~尾鷲間に入るのですが、備後橋が通行止めで復旧のめどもたってないとか・・・^^;せっかくR425の巨瀑を見ようかと思ってたのに・・・残念。

R425が無理なので、R169を更に南下・・・。池原ダムより下流域・・・。この辺りの川の色はもう最高!あーこういう所でのんびり住みたい・・・。

熊野市に入って、更に南下、R42から紀勢道に向かって尾鷲を目指します・・・。

紀勢道熊野新鹿ICを目指している途中で発見した無名の滝・・・。落差は10mくらいかな?でっかい岩壁から流れ落ちているのが印象的でした。

紀勢道に入り、尾鷲まで行ったものの、伊勢志摩あたりを走って帰るか、戻ってちょっと寄ってみたい滝を見て帰るか・・・。マクドで考えつつ、時間的に戻った方が余裕がありそうなので・・・。と一旦熊野市に戻り、R42→R311→県道52号を走っていきます・・・。

道・・・狭いっすw工事現場の邪魔をしつつ、ひたすら進む・・・。幸い離合したのはクロネコさん一台だけでした。

この県道52号、御浜北山線には雨滝と言うなかなか良い滝があるのです。前回来た時気に入ったので、立ち寄る事にしました。道沿いに小さいながら看板があり、2台くらいは止められるスペースもあります。

さて・・・降りていきましょう!車から降りると滝の音が聞こえます・・・。

前日に雨が降った為か水量は多め。前回もこのくらいの水量でした・・・。滝には近寄る事ができませんが、迫力もあるし、水もすごく綺麗で癒されます。

雨滝は落差20mの直瀑。真夏なら水に入ってもうちょっと近づいてみたいですね。今はまだ早い・・・。

アングルは限られておりましたが、コンデジにNDフィルターを強引に使ったりして、スローシャッターで撮影をしていました・・・。

雨滝を満喫した後、車に戻って県道52号を北山村方面へ走らせていきます・・・。途中大丹倉と呼ばれる岩壁をバックに愛車を撮影・・・。

ほんと凄い所です・・・。ちなみにここの岩壁付近には落差のありそうな滝が二つ流れ落ちていました。この写真でもわかりにくいですが滝の1つは確認できます。

県道52号をそのまま抜けて北山村→R169という経由で無事に帰宅しました。R169は本当に好きな道路です。紀伊半島東側はほんま滝の宝庫だし、水も綺麗やしたまりませんね!

今回撮れた一番良い写真・・・。
Posted at 2016/05/22 23:27:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | 近距離 ドライブ | 日記
2016年05月12日 イイね!

福井の旅。

福井の旅。久しくまともにブログを書いておりませんでした。初詣や、電車乗り放題切符を使ったりとか、まぁ色々と出かけてたりはしたのですが、ブログはおさぼり~w

年始から順番に書いていこうかな?なんて思いましたが、もういいやwと言う事で5月12日の福井へドライブ旅に出かけた事から書いていこうかなと・・・。




早朝?3時前に出発し、京奈和を駆使してぎりぎり4時前に京滋バイパスにのることができて、ETC深夜割の恩恵をあずかる事ができました。まず向かった先は龍双ヶ滝。福井で日本の滝100選に選ばれている滝です。↑の写真は滝の車の2ショットを撮りたかったので・・・。

龍双ヶ滝は落差60mを誇る滝です。色々撮ってみましたが、今回は降雨後の為、滝壺には降りることができず、撮れる場所は限られておりましたが、その中で一番良かったかなぁ?と言うのがこの一枚・・・。

渓谷内は写真ではわかりにくいですが、増水中です・・・。下手に入ると滑ってこけます・・・。

龍双ヶ滝をあとにし、お次に向かったのは仏御前の滝。R158を使い、越前大野城を横に岐阜県郡上市方面へ車を走らせていくと、仏原ダムの所で仏御前の滝駐車場がある。

ここから徒歩10分ほどのようです。クマ出没注意の看板もあり、ちょっと怖い・・・w

テクテクと遊歩道を登っていくと、滝が見えてきました。おそらくあれが仏御前の滝でしょう!

仏御前の滝は落差100mの3段瀑の滝です。写真ではわかりにくいですが、もう一段上にも滝はあります。この滝は更に撮れる場所は限られますね・・・。

滝を堪能した後、少々郡上を方面を走っておりましたが、城巡り的な事もしているので、勝山市方面へ引き返しました。

空を見上げるとなんか清々しい感じのR158でした・・・。郡上方面へ走り、九頭竜湖に行っても良かったかも?

サクッと勝山市へ行き、勝山城博物館に到着しました。入るつもりはありませんでしたが、この博物館、かつての勝山城の天守を復刻させたのでしょうか?すんごい大きく立派なお城です。天守だけだと大阪城くらいあるのでは・・・。

その後、ちょくちょく城巡りアプリの城跡をつぶしていきつつ一乗谷朝倉氏遺跡に到着・・・。

かつての朝倉氏の本拠地です。のどかで良い所ですね・・・。ここも城巡りアプリで反応する城跡です。

一乗谷をあとにし、福井市内をウロウロしつつ、北上し東尋坊へやってきました。東尋坊は白浜の三段壁みたいな所を想像してたのですが、三段壁よりは高さもないので、そこまで恐怖は感じませんでした。

一人で来ているので、自殺しに来たなんて思われなかっただろうか・・・w結構下まで行けたりとなかなか楽しめました。

東尋坊を後にて、最後は一気に三方まで戻って、三方にお住まいの友達にちょっとだけ会ってから、一気に高速で帰ってきました。一日の総走行距離は800㎞くらい・・・。あまり寝てなかったので、帰ってからは即寝・・・zzz。

東尋坊の駐車場にいたドラえもん?とドラミちゃん??ですwドラミちゃん裏から見たらまさかのドキンちゃんでしたw
Posted at 2016/05/21 23:04:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | 長距離 ドライブ/旅 | 日記

プロフィール

「リベンジ!氷瀑を見に行く! http://cvw.jp/b/132644/39864229/
何シテル?   06/01 02:35
滝、歴史的建造物など綺麗な所、スゴイ所を見に行くのが結構好きな人。走り出すと止まりません。 政治経済~オタクの話まで適度にこなします。ただしマニアック...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/5 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

滝部活動 
カテゴリ:滝リスト
2009/07/08 18:35:23
 
SHINOBI NINJA TOOL 
カテゴリ:素材
2007/06/01 10:24:28
 

お友達

【お気軽に】滝部活動【どうぞー】
84 人のお友達がいます
やたからすやたからす * サト@サト@ *
ヒロ@SUZUKIヒロ@SUZUKI * モリヤスモリヤス *
龍壱@かよキチ龍壱@かよキチ こーん@こーん@

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
三代目スイフトスポーツは先代を正常進化させた感じで、大人のスポーツと言った印象な車です。 ...
スバル プレオ スバル プレオ
初愛車のスバルプレオLS。フルエアロのお買い得?モデル。 スバルEN07エンジンは音が ...
スズキ スイフト スズキ スイフト
二台目の愛車の二代目スイフトです。JWRCでの活躍は結構有名!?絶対的なパワーはないエン ...
その他 その他 その他 その他
ブログ用

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.