• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
創業昭和47年、40年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です!
営業時間のお知らせ
9:00~12:00 12:45~17:00 (土日祝はお休みです。お盆・正月休み、臨時休暇あります)
詳しくはホームページを!
http://www.nh-cover.jp/ (お問合わせ・ご注文もホームページからお受けしております)

みんカラ『お友達』でお得に♪
みんカラ『お友達』になりましょう! ご注文のボディカバーが最大3%OFFに(詳しくはコチラ

キャンペーン実施中! 
ボディカバー1台か、VJAギフトカード(1万円分)お好きな方をプレゼント 
仲林工業が望んでいるのにまだ型の取れていない車種や、型の改良を望んでいる車種の場合、
採寸にご来社いただけましたら、完成の暁として第一号ボディカバー、
もしくはVJAギフトカード(1万円分)をプレゼントさせていただきます。
この機会にどうぞ採寸にご協力ください!
仲林工業が採寸を望んでいる車種一覧はコチラ

このブログについて 
仲林工業にご来社くださったお車の採寸や型出しをメインに記録しております。
できるだけ写真を多めに掲載するよう心がけておりますので、どのようなボディカバーなのか、
見た目や形状、フィット感などをお確かめいただけましたら嬉しいです。
ただ実際の製品は、写真よりもカバーの丈が調整されている場合があります。また、留め具の仕様によっては
フィット感の印象が多少、異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

仲林工業株式会社のブログ一覧

2018年06月18日 イイね!

当たり前のように過ごしていること


本日、18日午前7時58分頃、大阪府北部で震度6弱の地震がありました。震源地は大阪府北部、震源の深さは約10キロにも及び、地震の規模を示すマグニチュード(M)は5.9と推定されているようです。京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県でも震度5を観測しました。
被害に遭われた方々へ心よりお見舞いを申し上げます。
皆さまにおかれましてはご無事でしょうか。

大阪富田林に所在する弊社ですが、朝の交通に支障が出た程度にとどまり、お陰様で通常通りの営業をさせていただいております。

事務所には朝から、お取引先さま、ユーザーさまから安否確認、ご心配のお電話、メールを頂戴しました。
温かいお言葉、お心遣いありがとうございます。

東京や熊本の友人、知人からも安否確認が来ました。
熊本から届いたメッセージには、「水は出る? いるものがあったら送るよ」との内容。それを読んで2016年の熊本地震を思い出し、ハッとなりました。
きっと大変な思いをしたのでしょう、水の必要性、地震のひどさ、恐怖を身に染みて感じていて、心配してくれている……。
そうわかると同時に、ただ当時、テレビで見ていただけで、頭ではその大変さをわかっているつもりでも、やはり、どこか他人事であった自分に、少し後ろめたさと恥ずかしさを覚えました。

福井のお取引先さまからは、1948年6月28日に北陸から北近畿を襲った福井地震の70年目にあたる今、ちょうど周りでは地震の話題が多く、
そこに今回の大阪の地震を知って、思わずかけてしまった、という電話を頂戴しました。

日頃、何気なく、当たり前のように過ごしていることがどれだけありがたいか、改めて感じております。

今朝の地震は余震である可能性もあり、今後、注意が必要と言われています。
皆さまもどうかお気をつけください。

被害の大きな地域ではいまも混乱が続いているようで、一日も早い復興をお祈りしています。
Posted at 2018/06/18 18:25:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | こんなこと思ってます | 日記
2018年06月15日 イイね!

フェラーリ F355、採寸&装着確認(完成)


本日はフェラーリ F355にご来社いただきました! お持込みくださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
1994年~1999年にかけて発売された後輪駆動のスポーツカー、フェラーリ F355

発売当初から専用タイプとして販売をつづけてきたフェラーリ F355のカバーですが、
今年になりまして、弊社製品をご愛顧くださっている別のお客さまからリア部分のフィット感が甘いとのご指摘を頂戴しました。
いまなおカバーの注文をいただく人気車種ですので、
現在の採寸技術にて改良を希望し、実車のお持込み募集対象車種として掲げておりました。この度、改良が叶うこととなりうれしく感じております(ご協力くださいましたお客さま、ありがとうございました!)。

仲林工業では、フルモデルチェンジした国産の新型車(トラック・バス・バイク・福祉車両等以外)や、
メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ
フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ
ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記海外メーカーのフルモデルチェンジした新型車を常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、
第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。

alt

alt

従来の型には触れず、採寸から開始です。
Cピラーまでのフィット感は良好でしたので、ほんの少しつまむ程度に留めました。
第1回サンプルカバーで全体的にフィット。リア部分を重点的に詰めた第2回サンプルカバーで完成です。

装着シルエットを掲載します。

alt

alt

alt

alt

alt

以前の型と同様、うしろマチ「あり」の型にしました。
マチとは?
車の横面に対する生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、マチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
マチを入れたりしております。
今回は、フェラーリの特徴的なボディ形状ゆえ、マチ必須となりました。

リア部分、このような感じになっております。

alt

alt

お客さま、この度はご足労くださり、誠にありがとうございました! TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバーを仕上げさせていただきますので、
どうぞ、引き続きよろしくお願い致します!


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
Posted at 2018/06/15 18:36:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 改良報告 | 日記
2018年06月14日 イイね!

BMW 3シリーズ(F30LCI)セダン、採寸&装着確認(完成)


本日はBMW 3シリーズ(F30LCI)セダンにご来社いただきました! お持込みくださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
2012年から発売されておりますBMW 3シリーズは(第6世代)、なかでも2015年5月に本国にてマイナーチェンジを受け、日本では2015年9月から発売開始となりました3シリーズ(F30LCI)セダンになります。
遠方からご来社いただいておりますので、「1日仕上げコース」で型の完成を目指します。

仲林工業では、フルモデルチェンジした国産の新型車(トラック・バス・バイク・福祉車両等以外)や、
メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ
フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ
ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記海外メーカーのフルモデルチェンジした新型車を常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、
第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。

alt

alt

マイナーチェンジによりライト類やバンパー等が変更されたということなのですが、全長的には20mm程長くなったくらいでしたので、
以前に採寸したBMW 3シリーズ(F30)セダン(その時の製作日誌はコチラ)のサンプルカバーを試着してみました。

全体的に3シリーズ(F30)セダンの時と同じようなフィッティングとなりました。
装着シルエットを掲載します。

alt

alt

alt

alt

alt

alt

うしろマチ「なし」の型になっています。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、マチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
マチを入れたりしております。

ただ、フロントバンパーのボリュームが増しているからか、
写真ではわかりづらいのですが、リアに比べてフロント部分のカバー丈が若干、短めになっています。

フロント部分の丈を 3cm延長

上記1点、修正して型にしております。実際の製品はこの写真よりももう少ししっかりと被るものになっておりますので、ご留意くださいませ。

また、アンテナに対しアンテナ袋を付けた場合、下記のようなイメージとなります(レクサス LS460にアンテナ袋を装備した際の写真です)。

alt

alt

仲林工業では、アンテナに対しては最初、加工せず(アンテナ袋を付けず)にお作りし、お客さまへお渡ししております。
アンテナ袋の装備をご希望の場合は、お客さまのお手元へ到着してから、印を付けていただき、
弊社まで返していただくことが必要となります(詳しくはコチラ)。

ただ、今回のようにアンテナ位置を計測している車種に限りましては、
お持込みいただいた外観形状と同じ場合、位置がずれることがありませんので、
弊社で装備してからお渡しすることが可能です(アンテナ袋装備代、+3000円です)。
しかし、アンテナ袋の「あり」「なし」には、それぞれメリット、デメリットがありますので、装備の際は、コチラをよくご確認のうえ、お決めくださいね。
装備ご希望の場合は、備考欄に「アンテナ袋(+3000円)希望」とお書きください。
3000円アップした料金に修正し、メールにてご連絡させていただきます。

お客さま、この度は遠方からご足労くださり、誠にありがとうございました! TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバー発送の際には、改めてご連絡させていただきます。
どうぞ、引き続きよろしくお願い致します!


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
2018年06月06日 イイね!

ホンダ アコードハイブリッド(マイナーチェンジ)、採寸&装着確認(完成)


本日はホンダ アコードハイブリッドにご来社いただきました! お持込みくださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
2004年から発売されておりますホンダはアコードハイブリッド、その(2代目)かつマイナーチェンジされましたCR7型になります。
フロントを中心に外内装が刷新されましたね。

仲林工業では、フルモデルチェンジした国産の新型車(トラック・バス・バイク・福祉車両等以外)や、
メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ
フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ
ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記海外メーカーのフルモデルチェンジした新型車を常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、
第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。

alt

alt

採寸から開始したものの、同じ(2代目)ということで、以前にCR5/6型で採寸したときのサンプルカバーを試着させていただきました(その時の製作日誌はコチラ)。

結果、全体的にフィット。
装着シルエットを掲載します。

alt

alt

alt

alt

alt

alt

畳み皺を減らすため、全体的にアイロンをかけたのですが、妙に目立つ感じになってしまいました。
実際の皺のイメージはコチラに掲載している感じになります。

うしろマチ「なし」の型になっています。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、マチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
マチを入れたりしております。

また、写真ではわかりにくいのですが、フロント部分の丈が若干、短めになりました。
ボディボリュームが増した結果と思われます。ですので、

フロント部分の丈を 3cm延長

上記1点、修正して型にしております。実際の製品はこの写真よりももう少ししっかりと被るものになっておりますので、ご留意くださいませ。

また、アンテナに対しアンテナ袋を付けた場合、下記のようなイメージとなります(レクサス LS460にアンテナ袋を装備した際の写真です)。

alt

alt

仲林工業では、アンテナに対しては最初、加工せず(アンテナ袋を付けず)にお作りし、お客さまへお渡ししております。
アンテナ袋の装備をご希望の場合は、お客さまのお手元へ到着してから、印を付けていただき、
弊社まで返していただくことが必要となります(詳しくはコチラ)。

ただ、今回のようにアンテナ位置を計測している車種に限りましては、
お持込みいただいた外観形状と同じ場合、位置がずれることがありませんので、
弊社で装備してからお渡しすることが可能です(アンテナ袋装備代、+3000円です)。
しかし、アンテナ袋の「あり」「なし」には、それぞれメリット、デメリットがありますので、装備の際は、コチラをよくご確認のうえ、お決めくださいね。
装備ご希望の場合は、備考欄に「アンテナ袋(+3000円)希望」とお書きください。
3000円アップした料金に修正し、メールにてご連絡させていただきます。

お客さま、悪天候のなかご来社くださり、誠にありがとうございました。TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバーを仕上げさせていただきますので、
どうぞ、引き続きよろしくお願い致します!


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
2018年06月04日 イイね!

スバル レガシィB4(BN9)、完成品の装着確認(完成)


以前に改めて、スバル レガシィB4(BN9型)にご来社いただきましたので、その時のようすをレポート致します。
お持込くださいましたお客さま、遠方からご足労いただき、誠にありがとうございます。遠方ゆえ、なかなかタイミングが合わず、お手数をお掛けしてしまいました。
2014年10月から発売されております、スバル レガシィシリーズでは(6代目)のB4(BN9型)、中でもグレード:スポルヴィータになります。標準でフロントアンダースポイラーが付いていますね。

型出しは既に完了しているのですが(その時の製作日誌はコチラ)、完成品の装着確認をさせていただくため、ご来社いただきました。
サンプル時とフィット感は同じになるはずなのですが、生地の厚みやカラーが若干異なることから、全体的な雰囲気がちがって見えるかと思います。

完成品のイメージをより具体的に実感していただくために、写真をアップ致します。

alt

alt

完成品は、「膨らみ防止の通気筒」2対4個装備、また留め具「腹下通しの2.8メートル留め具×すそ紐絞り加工」仕様で仕上げました。
すそ紐絞り加工の留め具の位置は、既定の「右後ろ」になっております。コチラの図を参照に、留め具の位置を変更できますので、ご注文される際はご参考くださいね。
そして、「引っかけハンドル」と「バックルポケット」も装備。

使用には万全のボディカバーとして仕上がっております。装着シルエットを掲載します。

alt

alt

alt

alt

作り置き保管していたため、細かな畳み皺が目立ちますが、これは装着しているうちに緩くなっていきます(フィット感はもっと増していきます)。
なお、標準のフロントスポイラーに合わせて、フロント部分をサイズアップしております。

腹下通しの2.8メートル留め具」を締めた状態のものも掲載します。

alt

alt

alt

alt

右下の方で、すそ紐絞り加工の紐が、「引っかけハンドル」に絡まっております。
簡易ではありますが、これなら地面に垂れ落ちず、すぐに汚れてしまうこともありません。
このような感じで留めてくださいませ!

お客さま、この度はご来社くださり、誠にありがとうございました! ボディカバーの方は、うまく機能しておりますでしょうか。
何かございましたら、ご遠慮なく弊社までお尋ねください。
今後ともご愛顧いただけましたらうれしいです。どうぞ、よろしくお願い致します!


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「ポルシェ 911(930)911カレラ、採寸&装着確認(完成) http://cvw.jp/b/841766/38650249/
何シテル?   10/05 15:04
創業昭和47年、45年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です。

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

『お友達』になったメンバーさまにはご注文のボディカバーが最大3%OFFのチャンス! この機会にご遠慮なく『お友達』申請くださいませ。

ブログではカバーの状態が確認できるよう、装着画像メインに製作過程を綴っていきます。
お得な商品情報も配信しますので、どうぞご確認くださいね!
1238 人のお友達がいます
smv@7bsmv@7b * BlueflexBlueflex *
noppo.noppo. * ☆ことら☆☆ことら☆ *
ジャック・ベアージャック・ベアー * ひで@RCひで@RC *

ファン

226 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ ムーヴ ダイハツ ムーヴ
採寸にご協力くださいましたお客さまの代車として活躍中です。 実車お持込くださった方どなた ...
ホンダ バモスホビオ ホンダ バモスホビオ
我々の仕事の足となってくれているホビオ君です。 仕事柄、たくさんの車種に合いに行っていま ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
2010年09月16日。日頃よりお世話になっておりますディーラー店さまにお邪魔して、装着 ...
ホンダ エリシオン ホンダ エリシオン
2010年09月28日。日頃よりお世話になっておりますホンダの工場にお邪魔させていただき ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.