• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
創業昭和47年、45年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です!

営業時間のお知らせ
9:00~12:00 12:45~17:00 (土日祝はお休みです。お盆・正月休み、臨時休暇あります)
詳しくはホームページ
https://www.nh-cover.jp/)を! お問合わせ・ご注文もホームページからお願い致します。

みん友になってお得に♪
フォローによりみん友になりましょう。お得なサービスが受けられるチャンス!(詳しくはコチラ

このブログについて 
仲林工業にご来社くださったお車の採寸や型出しをメインに記録しております。
できるだけ写真を多めに掲載するよう心がけておりますので、どのようなボディカバーなのか、
見た目や形状、フィット感などをお確かめいただけましたら嬉しいです。
ただ実際の製品は、写真よりもカバーの丈が調整されている場合があります。また、留め具の仕様によっては
フィット感の印象が多少、異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。


Google Play で手に入れよう

アプリにつきまして、現状、まだ工事中につき、サイトのページへ直接飛んだりするページもあります。
2019年中には、より見やすい、情報量もあるきっちりした内容の完成を目指します。

仲林工業株式会社のブログ一覧

2017年08月31日 イイね!

みんカラ『お友達』さま限定! 中古ボディカバーの無償提供サービス【第4回】

中古ボディカバーの無償提供サービス【第4回】のご案内です。

追記:9月4日 15:00をもちまして、今回の応募は締め切らせていただきました。

今回のカバーは、レガシィツーリングワゴン(BP5・E)スペックB
以前に採寸しました記事を引用しますと、下記のお車が対象のカバーになっております。







仕様は、TT-9000(裏起毛)生地、留め具は腹下通しの2.8メートル留め具
価格は、40,400円のものとなっております。

【中古になってしまった事情】
カバーの右後ろに、生地表面の塗料が剥げたような細長い傷があるというお客さまのご指摘を受けて、交換、返品をさせていただきました。
返ってきましたカバーを確認しましたところ、確かに、塗料が細長く剥がれた跡のような傷が見受けられました。
出荷の際にはカバーを全体的に確認、検品はもちろんさせていただいているのですが、今回の傷は光の角度によって非常に見えにくく、
明るい室内での作業ということもあり、見落としてしまったようです。
これは反省点として、検品についても見直さなければなりません。

お客さまへは、返品の前に新たに作り直したものを送らせていただいております。

★カバーは、スペックB標準のフロントスポイラーも収まるようサイズアップされており、
フロントスポイラー付きや、スペックBのレガシィツーリングワゴン(BP系)でありましたらきれいに合いますが、
ノーマルのレガシィツーリングワゴン(BP系)でも、まず問題なくご使用可能です。

2、3回程、着脱使用されたものになります。

カバーの状態はかなり良好で、すそ部分に黒いシミ、ほんのわずかな汚れが見受けられるものの、使用にはまったく問題のないレベルです。
資料写真を撮りましたので、掲載致します。















こちらの赤丸で囲ったところが、傷です。縦に細く、白い線が見受けられます。塗料が剥げた線です。よくよく見なければわからないほど小さいですが、傷です(使用、効果には影響ありません)。

こちらのカバーをきれいに梱包し、留め具が使用できるよう「腹下通しの2.8メートル留め具」のベルトも2本付けて、無償提供させていただきます。

応募方法ですが、この記事へのコメントをお願いします(「希望します」等の簡単なコメントでOKです)
そして、コチラ(←クリックしてください)の内容をご理解くださいましたみんカラ『お友達』さま限定とさせていただきます。

それでは、募集開始させていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。

追記:9月4日 15:00をもちまして、今回の応募は締め切らせていただきました。



★ご当選者さま:Excelのランダム関数による公正な抽選の結果、ゼロ・村雨@sonic300 さまがご当選となりました。
誠にありがとうございました!

Posted at 2017/08/31 15:54:07 | コメント(6) | トラックバック(0) | お得情報・企画情報 | 日記
2017年08月28日 イイね!

アウディ A5 スポーツバック、採寸&装着確認(完成)

本日はアウディ A5 スポーツバックにご来社いただきました! お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
日本では2008年から発売されましたアウディ A5、なかでも2017年4月にマイナーチェンジされた、型式:F5系のアウディ A5 スポーツバックになります。

仲林工業では、フルモデルチェンジした国産の新型車(トラック・バス・バイク・福祉車両等以外)や、
メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ
フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ
ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記海外メーカーのフルモデルチェンジした新型車を常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、
第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。





採寸から開始し、第1回サンプルカバーでほぼ決まってくれました。
わずかなゆとりを削った第2回サンプルカバーで完成です。

装着シルエットを掲載します。











うしろマチ無しの型になっています。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、マチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
マチを入れたりしております。

また、アンテナに対しアンテナ袋を付けた場合、下記のようなイメージとなります(レクサス LS460にアンテナ袋を装備した際の写真です)。



 

仲林工業では、アンテナに対しては最初、加工せず(アンテナ袋を付けず)にお作りし、お客さまへお渡ししております。
アンテナ袋の装備をご希望の場合は、お客さまのお手元へ到着してから、印を付けていただき、
弊社まで返していただくことが必要となります(詳しくはコチラ)。

ただ、今回のようにアンテナ位置を計測している車種に限りましては、
ノーマル形状の場合、位置がずれることがありませんので、
弊社で装備してからお渡しすることが可能です(アンテナ袋装備代、+3000円です)。
しかし、アンテナ袋の「あり」「なし」には、それぞれメリット、デメリットがありますので、装備の際は、コチラをよくご確認のうえ、お決めくださいね。
装備ご希望の場合は、備考欄に「アンテナ袋(+3000円)希望」とお書きください。
3000円アップした料金に修正し、メールにてご連絡させていただきます。

お客さま、この度は実車をお持込くださいまして、誠にありがとうございます。
第1号の完成品につきまして、改めて確認させていただきたいので、明日、お帰りをお待ちしております。
お手数をお掛け致しますが、どうぞ、よろしくお願い致します!


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
2017年08月25日 イイね!

どどんと出荷中、そして、あまりよろしくないお知らせ

夏季休暇中に頂戴しましたボディカバー、ちょうど仕上がり時期に入っており、どどんと出荷しております。
今回はリピート注文くださる方が多く、半数近くは再作成となりました。毎度ご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます!





本日お出し致しましたお客さまへは、到着日時指定がなければ明日、遅くても明後日にお手元へ到着するものと思われます。

活気の良い冒頭から始めさせていただいたのですが、ここで、あまりよろしくないお知らせがあります。
結論を申しますと、価格改訂(値上げ)が、将来的にまたあるかもしれないということです。
以前、2013年3月にも価格改訂させていただき(その時の記事はコチラ)、全般的に商品が値上がりとなりました。
その後、消費税が8%となり、(税込)価格で掲示しております弊社製品は、消費税増税分は反映させず、実質、いちど値下げを行った形になります。

それから材料である生地の値上がりが2回あり、ここにきて、来年から、また3度目の値上がりが決まりました(生地の値上がりはボディカバーとして単価にダイレクトに影響致します)
また、留め具に関する部品類も値上がりしており、段ボール箱、同梱しております説明書等も加わったため、2013年3月から同じ価格で販売をさせていただいておりますものの、商品的には現在、かなりの値が上がったものとなっております。

すでにご存じの方もおられるかと思いますが、配送料も値上げとなり、消費税と運賃を弊社負担とさせていただいております現状、かなり厳しい、というのが実情です。
ここで消費税が10%になってしまいましたら、現状のままではまず同価格でのご提供は不可能です。

今すぐに値上がりする、というわけではないのですが、ご愛顧くださっておりますお客さまへは、あらかじめご報告させていただいた方が良いのではと思い、お知らせさせていただきます。
もちろん、値上げにならないよう色々と考えております。
オプションの増設、新たな付属品の開発等……。

しかし、値上がりの波が激しく、それに追いつけるだろうか、という危惧があります。

ご愛顧くださっておりますお客さまにとって、うれしくないご報告となり、申し訳ございません。
しばらくは(少なくとも年内は)、一部の商品を除き、全般的な値上げはまず行いませんので、ご安心いただけましたらと思います。
まだまだ暑い日がつづきますが、気持ちを新たに頑張ってまいります!
Posted at 2017/08/25 18:54:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | お知らせ | 日記
2017年08月24日 イイね!

レクサス LC、採寸&装着確認(完成)

本日はレクサス LCにご来社いただきました! お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
2017年3月から発売されております、レクサスはレクサス初のFセグメントのクーペモデル レクサス LC

仲林工業では、フルモデルチェンジした国産の新型車(トラック・バス・バイク・福祉車両等以外)や、
メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ
フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ
ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記海外メーカーのフルモデルチェンジした新型車を常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、
第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。





以前にTRDのフルエアロパーツが装備されたLCの採寸を行っており(お持込くださいましたお客さまの希望により、ブログへの掲載は行っておりません)、
その時のサンプルが残っておりましたので、
そこからTRDのパーツ、特にリアスポイラー部分を削る作業から始まりました。

最初の削りできれいにフィット。
装着シルエットを掲載します。











外観形状的に、今回はうしろマチ必須となりました。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、マチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
うしろマチを入れたりしております。
今回は必須だったわけです。

また、TRDのフルエアロパーツが装備されたLCも、装着シルエットのみですが、掲載します。
(TRDのフルエアロパーツが装備されたLCの外観につきましては、『TRD フルエアロ レクサス LC』で検索していただければ、出てくるかと思います)











リアスポイラー部分の張り具合やフィット感が異なっています。

TRDのフルエアロパーツが装備されたLCに対しましても、問題なくお作り可能ですので、ご検討いただけましたらうれしいです。

お客さま、この度は実車をお持込くださいまして、誠にありがとうございました! TT-9000(裏起毛)生地による完成品の方、仕上がりましたら改めてご連絡させていただきます。
この度は何度かご足労くださり、お手数をお掛け致しました。
どうぞ、よろしくお願い致します。


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
2017年08月22日 イイね!

日産 ノート(E12)モード・プレミア、装着確認(完成)

昨日から本日にかけて、日産 ノート(E12)モード・プレミアにご来社いただきました! お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
2012年年から発売されております日産 ノートは(2代目)E12型、そのなかでも2016年12月より追加されました新たなカスタムカー「モード・プレミア」です。

仲林工業では、フルモデルチェンジした国産の新型車(トラック・バス・バイク・福祉車両等以外)や、
メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ
フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ
ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記海外メーカーのフルモデルチェンジした新型車を常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、
第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。





採寸を開始してみたのですが、測定しているうちに、「ニスモ」にサイズが近いことが判明。
ノート(E12)ニスモは、以前に採寸を行い(その時の製作日誌はコチラ)、サンプルも残っております。
試着してみたところ、きれいにフィット。

装着シルエットを掲載します。











「ニスモ」同様、うしろマチ無しの型になっています。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、マチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
マチを入れたりしております。

お客さま、この度は遠方より実車をお持込くださいまして、誠にありがとうございました。
TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバーの仕上がりまで、しばしお時間頂戴致します。
発送の際には改めてご連絡させていただきますので、どうぞ、引き続きよろしくお願い致します!


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

創業昭和47年、45年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です。

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

ダイハツ ムーヴ ダイハツ ムーヴ
採寸にご協力くださいましたお客さまの代車として活躍中です。 実車お持込くださった方どなた ...
ホンダ バモスホビオ ホンダ バモスホビオ
我々の仕事の足となってくれているホビオ君です。 仕事柄、たくさんの車種に合いに行っていま ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
2010年09月16日。日頃よりお世話になっておりますディーラー店さまにお邪魔して、装着 ...
ホンダ エリシオン ホンダ エリシオン
2010年09月28日。日頃よりお世話になっておりますホンダの工場にお邪魔させていただき ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.