• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
創業昭和47年、45年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です!

お問合わせやご注文はサイト(nh-cover.jp)からお願いします。
営業時間:9:00-12:00 12:45-17:00 (土日祝はお休みです。お盆・正月休み、臨時休暇あります)


みん友になってお得に
フォローによりみん友になりましょう。お得なサービスが受けられるチャンス! 詳しくはコチラ
このブログについて
お車の採寸や型出しをメインに記録しています。写真を多めに掲載するよう心がけていますので、どのようなボディカバーか、見た目や形状、フィット感等をお確かめください。ただ実際の製品は、写真よりもカバーの丈が調整されている場合があります(結果的に横生地に継ぎ目が入ることもあります)。また留め具の仕様によってはフィット感の印象や縫製が多少、異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
採用情報
ちょっと変わった会社、仲林工業でともにお仕事しませんか? 詳しくはコチラ

仲林工業のフォロー・リムーブの指標

仲林工業株式会社のブログ一覧

2019年08月28日 イイね!

マツダ ロードスター(NCEC)(特注仕様)、採寸&装着確認(完成)

マツダ ロードスター(NCEC)(特注仕様)、採寸&装着確認(完成)昨日から本日にかけて、マツダ ロードスター(NCEC)にご来社いただきました! お持込みくださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
ご覧の通り、バンパー形状がおおきく換装され、GTウィングも装備されています。

お持込がなくとも、外観形状のわかるお写真等を頂戴しまして、部分的にサイズアップしてお作りすることは可能です。
しかし、あくまで実車からの採寸ではないサイズアップになりますので、お車に装着した際、それがきっちりときれいにフィットするかというと、その保証はありません。採寸も、私・仲川が行わない限り(お客さまのほうで行っていただいても)、全体のバランス等もあり、うまくいくことはありません。
そこで、社外品が付いているお車や改造車に対しましては、コチラのように定めさせていただいております。
フィットしたカバーをお求めの場合は、その車両のお持込がどうしても必要となってきます。

alt

alt

ただ、社外品が付いているお車、改造車の場合、そのお車1台だけのカバーになりうることが多いため、カバーの本体代金のほかに、採寸代を頂戴しております(詳しくはコチラ>)。

あらかじめ、お車の外観についてお写真で確認させていただいており、ロードスター(NCEC)の型を基に、部分的なサイズアップを行った第1サンプルカバーを既に用意しておりました。
装着してみると、全体的にフィット。
リアウィング部分を重点的に詰めていきます。

第2回サンプルカバーでもまだ甘さが目立ったため、さらに削った第3回サンプルカバーで完成です。
装着シルエットを掲載します。

alt

alt

alt

うしろマチ「あり」の型になりました。
マチとは?
車の横面に対する生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、マチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、マチを入れたりしています。
うしろマチは「なし」となる車種が多いのですが、今回は、フィット感の崩れによりマチ必須となりました。

細かな部分も見ていきます。

alt

alt

alt

alt

GTウィングがおおきく、また両端が突出しておりますので、あまり突っ張り過ぎないよう余裕を持たせています。

alt

alt

alt

お客さま、この度はお持込みくださり、誠にありがとうございました。TT-9000(裏起毛)生地による完成品発送の際には、改めてご連絡させていただきますので、
どうぞ、引き続きよろしくお願い致します!


ご注文はサイトからお受けしております。
ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
https://www.nh-cover.jp/
Posted at 2019/08/28 18:19:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | 特注製作やってます | 日記
2019年06月06日 イイね!

トヨタ ハイラックスレボリューション(特注仕様)、採寸&装着確認(完成)

トヨタ ハイラックスレボリューション(特注仕様)、採寸&装着確認(完成)一昨日から昨日にかけて、トヨタ ハイラックスレボリューションにご来社いただきました! お持込みくださいましたお客さま、日頃よりご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
日本仕様は2017年秋頃から発売されております、(8代目)のトヨタ ハイラックスになります。部分ガード装備、またTRDによるキャノピーも搭載。キャリアも載っておりますため、完全特注での製作となります。

お持込がなくとも、外観形状のわかるお写真等を頂戴しまして、部分的にサイズアップしてお作りすることは可能です。
しかし、あくまで実車からの採寸ではないサイズアップになりますので、お車に装着した際、それがきっちりときれいにフィットするかというと、その保証はありません。採寸も、私・仲川が行わない限り(お客さまのほうで行っていただいても)、全体のバランス等もあり、うまくいくことはありません。
そこで、社外品が付いているお車や改造車に対しましては、コチラのように定めさせていただいております。
フィットしたカバーをお求めの場合は、その車両のお持込がどうしても必要となってきます。

alt

alt

ただ、社外品が付いているお車、改造車の場合、そのお車1台だけのカバーになりうることが多いため、カバーの本体代金のほかに、採寸代を頂戴しております(詳しくはコチラ>)。

しかし特注と言えど、今回のお車のキャリアは右側へ偏っております。
仲林工業ボディカバーは基本的に左右対称となっており、ルーフを通る1枚生地は平行で仕上がるという鉄則から、左右非対称のお車にはきれいにフィットするものを仕上げるのに限界があります。

恐れていても始まりませんので、慎重に採寸から開始です。
第1回サンプルカバーで、いい感じに仕上がりました。フロントとリア部分、またキャリア周辺の余裕を詰めた第2回サンプルカバーで、サイドアンダーミラー袋を装備して完成です。

装着シルエットを掲載します。

alt

alt

alt

alt

キャリアが右側に寄っていることから、カバーのその左側部分に、多少のたるみが見受けられます。
これが弊社カバーの型としては、現状、解消不可な部分となります。
もちろん、細かく切り込みや縫製等の加工を行えばたるみを消すことは充分可能なのですが、こんどは反対に、その切り込みや縫製によるデメリット(雨水の侵入や、早めの老朽化等)が発生するため、処置を行わないことにしています。

腹下通しの2.8メートル留め具」で絞って抑えていただけましたら、このたるみによるデメリットは気にするほどではありません。
それぞれのデメリットを天秤にかけ、全般的に効果のある方向を模索し、さまざまな環境のなかでベストな結果になるのを予測、判断しながら型出しは行われます。

alt

alt

補助ミラー(サイドアンダーミラー)にも、サイズを合わせた袋を装備。

alt

alt

キャリア部分も、きつ過ぎず、ゆる過ぎずといった感じで、しっかり覆われています。

alt

alt

こころもちカバーのすそが短めになりましたので、

全体的に丈を 2cm延長

上記1点、修正して型にしております。

お客さま、この度は遠方からご足労くださり、誠にありがとうございました! ご愛顧いただき、とてもうれしく感じております。TT-9000(裏起毛)生地による完成品発送の際には、改めてご連絡させていただきます。
どうぞ、引き続きよろしくお願い致します!


ご注文はサイトからお受けしております。
ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
https://www.nh-cover.jp/
Posted at 2019/06/06 18:54:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 特注製作やってます | 日記
2019年04月01日 イイね!

GT-R(R35) 社外エアロ、ウィング付き、採寸&装着確認(完成)

GT-R(R35) 社外エアロ、ウィング付き、採寸&装着確認(完成)先週末はGT-R(R35)にご来社いただきました! お持込みくださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
2007年から発売されておりますGT-R(R35)、なかでも2010年末からの中期型になりますが、ノーマルとのちがいは社外のエアロとウィングです。

お持込がなくとも、外観形状のわかるお写真等を頂戴しまして、部分的にサイズアップしてお作りすることは可能です。
しかし、あくまで実車からの採寸ではないサイズアップになりますので、お車に装着した際、それがきっちりときれいにフィットするかというと、その保証はありません。採寸も、私・仲川が行わない限り(お客さまのほうで行っていただいても)、全体のバランス等もあり、うまくいくことはありません。
そこで、社外品が付いているお車や改造車に対しましては、コチラのように定めさせていただいております。
フィットしたカバーをお求めの場合は、その車両のお持込がどうしても必要となってきます。

alt

alt

ただ、社外品が付いているお車、改造車の場合、そのお車1台だけのカバーになりうることが多いため、カバーの本体代金のほかに、採寸代を頂戴しております(詳しくはコチラ>)。

あらかじめ、お車の外観のわかるお写真を頂戴しており、GT-R(R35)の型を基に、少し部分的なサイズアップを行った第1サンプルカバーを既に用意しておりました。
装着してみると、全体的にフィット。
リアウィング部分を重点的に詰めていきます。

修正した第2回サンプルカバーで完成です。
装着シルエットを掲載します。

alt

alt

alt

うしろマチ「あり」の型になりました。
マチとは?
車の横面に対する生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、マチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、マチを入れたりしています。
うしろマチは「なし」となる車種が多いのですが、今回は、フィット感の崩れによりマチ必須となりました。

細かな部分も見ていきます。

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

お客さま、この度は遠方からご足労くださり、誠にありがとうございました! TT-9000(裏起毛)生地による完成品発送の際には、改めてご連絡させていただきます。
どうぞ、引き続きよろしくお願い致します!


ご注文はサイトからお受けしております。
ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
https://www.nh-cover.jp/
Posted at 2019/04/01 19:58:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 特注製作やってます | 日記
2018年12月05日 イイね!

BMW 3シリーズ(E36)クーペ 大型GTウィング付き、採寸&装着確認(完成)

BMW 3シリーズ(E36)クーペ 大型GTウィング付き、採寸&装着確認(完成)昨日はBMW 3シリーズ(E36)クーペにご来社いただきました! お持込みくださいましたお客さま、日頃より弊社製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
1991年~1999年にかけて発売されましたBMW 3シリーズは(E36型)の2ドアクーペです。

エアロスポイラーも装備されておりますが、注目すべきは大型のGTウィング。

お持込がなくとも、外観形状のわかるお写真等を頂戴しまして、部分的にサイズアップしてお作りすることは可能です。
しかし、あくまで実車からの採寸ではないサイズアップになりますので、お車に装着した際、それがきっちりときれいにフィットするかというと、その保証はありません。採寸も、私・仲川が行わない限り(お客さまのほうで行っていただいても)、全体のバランス等もあり、うまくいくことはありません。
そこで、社外品が付いているお車や改造車に対しましては、コチラのように定めさせていただいております。
フィットしたカバーをお求めの場合は、その車両のお持込がどうしても必要となってきます。

alt

alt

ただ、社外品が付いているお車、改造車の場合、そのお車1台だけのカバーになりうることが多いため、カバーの本体代金のほかに、採寸代を頂戴しております(詳しくはコチラ>)。

3シリーズ(E36)クーペは既に型がありましたので、GTウィング部分を重点的に採寸。
第1回サンプルカバーでほぼ決まってくれました。
GTウィング周辺を詰めた第2回サンプルカバーで完成です。

装着シルエットを掲載します。

alt

alt

alt

alt

alt

alt

問題のGTウィング部分です。

alt

alt

もっとも負荷のかかるGTウィングの角部分は、あえてミシン目を避けることが多いのですが、今回はかなりの大型であることと、また角が激しく尖っていることから、縫い目が常に左右に引っ張られるような力が加わると予想。両端ともミシン目がウィングの角に乗るように設計しました。
こうすることで、縫い目を抑える圧もかかり、負荷を分散させることができるからです。
GTウィングの形状やサイズによってこの判断は分かれてきます。

また張りを減らすため、微妙にふんわりと浮くように、ウィング角は若干のゆとりを持たせています。
そして、ルーフからウィング両端にかけてのサイドの縫い目ライン。この部分を凹ませることで、ルーフ後方とウィングの間に 雨水等が溜まりにくいよう設計しています。

alt

お客さま、この度もご足労くださり誠にありがとうございました! TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバー発送の際には、改めてご連絡させていただきます。
どうぞ、今後ともご愛顧のほどよろしくお願い致します!


ご注文はサイトからお受けしております。
ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
https://www.nh-cover.jp/
Posted at 2018/12/05 18:12:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 特注製作やってます | 日記
2018年07月20日 イイね!

ロータス エキシージ シリーズ2 GTウィング付き、採寸&装着確認(完成)

ロータス エキシージ シリーズ2 GTウィング付き、採寸&装着確認(完成)昨日はロータス エキシージにご来社いただきました! お持込みくださいましたお客さま、以前より弊社製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
2004年~2011年にかけて発売されましたロータス エキシージはシリーズ2になります。
エアロにスポイラー、リアトランクにはGTウィングがガッチリ装備されております。

お持込がなくとも、外観形状のわかるお写真等を頂戴しまして、部分的にサイズアップしてお作りすることは可能です。
しかし、あくまで実車からの採寸ではないサイズアップになりますので、お車に装着した際、それがきっちりときれいにフィットするかというと、その保証はありません。採寸も、私・仲川が行わない限り(お客さまのほうで行っていただいても)、全体のバランス等もあり、うまくいくことはありません。
そこで、社外品が付いているお車や改造車に対しましては、コチラのように定めさせていただいております。
フィットしたカバーをお求めの場合は、その車両のお持込がどうしても必要となってきます。

alt

alt

alt

ただ、社外品が付いているお車、改造車の場合、そのお車1台だけのカバーになりうることが多いため、カバーの本体代金のほかに、採寸代を頂戴しております(詳しくはコチラ>)。

第1回サンプルカバーで全体的にフィット。
意外にも、GTウィング部分はきれいにフィットしてくれました。フロント部分のゆとりを削った第2回サンプルカバーで完成です。

装着シルエットを掲載します。

alt

alt

alt

alt

alt

★お客さまのご要望により、カバー丈はかなり深めにお作りしています。

うしろマチ「あり」の型になりました。
マチとは?
車の横面に対する生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、マチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、マチを入れたりしています。
うしろマチは「なし」となる車種が多いのですが、今回は、フィット感の崩れによりマチ必須となりました。

alt

alt

もっとも負荷のかかるウィング両端の角は、縫い目がかからないよう設計しました。同時にできるだけ張りを避けるために、微妙にふんわりと浮くように周辺の縫製ラインを考慮しました。
ウイングの両端、しっかりと覆いながらも負荷がかかり過ぎない、安心できる印象になりました。

ルーフからウィング両端にかけてのサイドの縫い目ライン、この部分を凹ませることで、ルーフ後方とウィングの間に雨水等が溜まりにくいよう設計しています。こちらも成功です。

お客さま、この度はご足労くださり誠にありがとうございました! TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバー発送の際には、改めてご連絡させていただきます。
いつもご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
どうぞ、引き続きよろしくお願い致します!


ご注文はサイトからお受けしております。
ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
https://www.nh-cover.jp/
Posted at 2018/07/20 17:14:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 特注製作やってます | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

創業昭和47年、45年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です。

ユーザー内検索

<< 2021/4 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

愛車一覧

トヨタ セリカ トヨタ セリカ
トヨタ セリカ(初代)リフトバック2000GTの採寸・型出し作業を行ったときのようすです ...
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
ホンダ インテグラ(DC5)タイプRの採寸・型出し作業を行ったときのようすです。URLの ...
ダイハツ ウェイク ダイハツ ウェイク
ダイハツ ウェイクの採寸・型出し作業を行ったときのようすです。URLのリンク先をご参照く ...
フォルクスワーゲン トゥアレグ フォルクスワーゲン トゥアレグ
フォルクスワーゲン トゥアレグ(2代目)マイナーチェンジ後の採寸・型出し作業を行ったとき ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.