• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
創業昭和47年、40年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です!
営業時間のお知らせ
9:00~12:00 12:45~17:00 (土日祝はお休みです。お盆・正月休み、臨時休暇あります)
詳しくはホームページを!
http://www.nh-cover.jp/ (お問合わせ・ご注文もホームページからお受けしております)

みんカラ『お友達』でお得に♪
みんカラ『お友達』になりましょう! ご注文のボディカバーが最大3%OFFに(詳しくはコチラ

キャンペーン実施中! 
ボディカバー1台か、VJAギフトカード(1万円分)お好きな方をプレゼント 
仲林工業が望んでいるのにまだ型の取れていない車種や、型の改良を望んでいる車種の場合、
採寸にご来社いただけましたら、完成の暁として第一号ボディカバー、
もしくはVJAギフトカード(1万円分)をプレゼントさせていただきます。
この機会にどうぞ採寸にご協力ください!
仲林工業が採寸を望んでいる車種一覧はコチラ

このブログについて 
仲林工業にご来社くださったお車の採寸や型出しをメインに記録しております。
できるだけ写真を多めに掲載するよう心がけておりますので、どのようなボディカバーなのか、
見た目や形状、フィット感などをお確かめいただけましたら嬉しいです。
ただ実際の製品は、写真よりもカバーの丈が調整されている場合があります。また、留め具の仕様によっては
フィット感の印象が多少、異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
イイね!
2017年06月30日

留め具「すそ紐絞り加工」の紐切れについて(追加報告)


ごく稀ではありますが、ボディカバーの使用によって問題が発生したと、お客さまからご報告を受けることがあります。仲林工業では、そのような事態になった際、その原因を追究させていただくとともに、今後、その内容をネット上にて公開することに致しました。
公開することでさまざまなご意見や情報を頂戴できるかもしれませんし、また、仲林工業ボディカバーをご検討されている他のお客さまにとっての情報や判断材料にもなり得ると判断したためです。

※お客さまのお名前はもちろん、特定される場所柄やディーラー店さまの名称は伏せております。



以前にもお伝えしました「すそ紐絞り加工」の紐切れにつきまして、新たにご報告させていただきます(以前の記事はコチラになります)。
コメントくださった皆さま、誠にありがとうございました。今回の内容につきましては、コメント以外にもメッセージやメール、また弊社に来られたお客さまからも直接ご意見をいただく機会が多く、
弊社の方でも、その反響に驚きました。
「すそ紐絞り加工」の紐として、弊社では直径3mmの「金剛打ちビニロン」と呼ばれるものを使用しております。

「ふつうに引っ張って切れるはずがない」「切れるという人は、ビニロンの素材を知っているのだろうか」と言われる方が多く、
「通常使用で切れることはないのだから、素材を替えてカバー単価が値上がりしてしまうのが心配」と、
今後のカバー単価について不安視される方もおられました。

弊社でも、紐の素材を変えようか考えておりましたので、
金剛打ちビニロンのメーカーさまへ直接問い合わせ・相談をさせていただきました。
結論を先に申しますと、メーカーさまの答えは、「通常使用で切れることはない」でした。
合わせて、メーカーさまより「試験成績書」も確認させていただきました。

直径3mmの金剛打ちビニロン、

引張強さ及び伸び率:JIS L 1095
定速伸長形  引張速度:30cm/分
         つかみ間:20cm

試験結果、
-----------------
引張強さ  47.8kgf
伸び率  17.1%
-----------------

kgfの「f」は、force(フォース[訳して「力」])のfを表しており、質量の単位であるkgと区別するため付けられておりますが、
ここでは、kgと同じに捉えていただいて問題ありません。
直径3mmの金剛打ちビニロンを20cmの間隔を開けて2か所でつかみ、
その間隔を1分につき30cm移動する速度の引っ張りで、
17.1%の伸びは見られたものの、47.8kgの重さ(力)に耐えられた、ということになります。
これは、例えば絶対に切れない紐をカバーのすそに通し、47.8kgの重さ(力)で絞った場合、
恐らくカバーのすその縫製が、すぐにではなくとも、切れていくレベルです。

メーカーさまの方からは、「現状のままで、紐を替えられることはないと思いますよ」とのお返事でした。

それでは、カバー使用中に「すそ紐絞り加工」の紐が切れてしまうのはなぜかということになるのですが、
「それは、切れた紐(現物)を確認しない限り、何とも申し上げることができません」ということでした。
可能性としてですが、まだ冷めていないマフラーの熱に擦れたり、小動物に噛まれたり、またはいたずらで切られていたり……等、
使い方や保管環境による原因が大きいのでは、と思われます。
しかし、使用年数や、使用環境によっては老朽化が進み、その傷みによって切れてしまう可能性もゼロではないということは、弊社も受け止めております。

ビニロンの一部が弱くなっている可能性についても、問い合わせてみました。
すると、「紐をよってつなぎ合わせた部分は弱くはなっているが、
そこには赤いテープを貼ってあり、目印にしているので、そこを避けてもらえば問題ありません」ということでした。
実際、、弊社に納品いただく金剛打ちビニロンには赤いテープが付いている部分があり、
そこは継ぎ目でもあるので、カバーのすそを通す際には避けております。
もちろん、切れているものを結んだり等せず、
継ぎ目のない完全な部分をカバーのすそに通しております。
また、例えその継ぎ目部分であっても、「人間の手で引っ張ったところで、切れるほどの弱さではない」ともお聞きしました。

以上の内容を踏まえたうえで、改めて検討させていただいたのですが、
現状は、いままで通りの「3mm金剛打ちビニロン」でつづける方向で決まりました。

「現物を確認させていただければ、切れの原因を調べます」とメーカーさまに言っていただいておりますので、
もし、「すそ紐絞り加工」の紐切れで、疑問に思うお客さまがおられましたら、
切れた現物をお渡しいただけましたら、メーカーさまへお送りし、調べさせていただきます。
また、調査希望でなくとも、紐が切れました場合は、いちど弊社へご相談いただけましたらと思います。新たな紐だけのご送付も可能です!

以上のようなご報告となりますが、今後とも弊社製品をよろしくお願い致します。

ブログ一覧 | カバーにより発生した問題事例 | 日記
Posted at 2017/06/30 17:33:09

イイね!0件



この記事へのコメント

2017/07/01 09:52:04
素晴らしい誠意的な対応です。今後も安心して使い続けます。貴重な情報ありがとうございます。
コメントへの返答
2017/07/03 09:16:44
らみい7 さま、コメントありがとうございます。

安心いただけたとのこと、うれしく思います。
やはり、今後も何かありました際は問題の公開、調査、結果のご連絡は、お客さまにとって有益と感じております。
みんカラブログと合わせて、今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

 
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「ポルシェ 911(930)911カレラ、採寸&装着確認(完成) http://cvw.jp/b/841766/38650249/
何シテル?   10/05 15:04
創業昭和47年、45年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です。

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

お友達

『お友達』になったメンバーさまにはご注文のボディカバーが最大3%OFFのチャンス! この機会にご遠慮なく『お友達』申請くださいませ。

ブログではカバーの状態が確認できるよう、装着画像メインに製作過程を綴っていきます。
お得な商品情報も配信しますので、どうぞご確認くださいね!
1270 人のお友達がいます
ちぃ~☆ちぃ~☆ * hototogisuyamahototogisuyama *
ふーさん★ふーさん★ * トムにゃんトムにゃん *
みゆきさんみゆきさん * 樵*

ファン

228 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ ムーヴ ダイハツ ムーヴ
採寸にご協力くださいましたお客さまの代車として活躍中です。 実車お持込くださった方どなた ...
ホンダ バモスホビオ ホンダ バモスホビオ
我々の仕事の足となってくれているホビオ君です。 仕事柄、たくさんの車種に合いに行っていま ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
2010年09月16日。日頃よりお世話になっておりますディーラー店さまにお邪魔して、装着 ...
ホンダ エリシオン ホンダ エリシオン
2010年09月28日。日頃よりお世話になっておりますホンダの工場にお邪魔させていただき ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.