• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

素浪人☆のブログ一覧

2018年05月15日 イイね!

全然違う・・・

全然違う・・・ 先の記事で「34年前に乗っていたCBR400より、今のVERSYSのほうが乗りやすい。それはたぶんタイヤ性能の違いのせい」と書いた。そこで、当時のCBR400がどのようなタイヤを履いていたのか、ネット上の情報を見てみた。

 すると、何よりそのサイズが今と大きく違う。CBR400は前輪 100/90 16インチ、後輪110/90 18インチという変則的な組み合わせで、しかも後輪と前輪の幅がほとんど違わない。VERSYSは前輪100/90 19インチ、後輪130/80 17インチで前後の大きさが逆転しており、しかも後輪のほうが前輪よりもうんと太い。CBRのように前輪に小径ホイールを採用するのは当時の流行りで、コーナリングでの切れ込みの良さを狙ったもののようだが、その分後輪がスライドしやすく、そのことがなんとなくヒヤヒヤ、ドキドキする感覚につながっていたのだろう。VERSYSのように後輪を太くするとキビキビと回頭することは難しいかもしれないが、その分安定感が出てコントロールしやすくなる。普通にツーリングするにはこちらの特性のほうが乗りやすい。

 それにしても、車重115キロ、15馬力のWINNER150でさえ後輪のサイズは120/70 17インチだから、車重200キロ、58馬力のCBRが110とは、当時のバイクのリアタイヤがいかに細かったか、ということである。タイヤはそれ自体でも、サイズでもここ30年の間に大きく変化しているようである。

 34年前に「たしかK300GPってタイヤを履いてたな」と思いググってみると、今でも売っている。昔とまったく同じではないようだが、超ロングセラー商品である。
Posted at 2018/05/15 00:50:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ談義 | クルマ

プロフィール

「「行ってきます」「東京を離れます」などの短いコメントとともに、空港の写真をインスタグラムなどに投稿する中年男性は「空港投稿おっさん」と呼ばれウザがられる存在らしい。だって、空港にいるときってヒマなんだもん。Wifiはつながるしね・・・。」
何シテル?   10/14 14:27
日本、米国、そしてベトナムで運転してきました。国が変わっても運転好きは変わりません。大型、牽引、二輪など各種免許を持ち、バス、トラック、タクシーなどの乗務経験が...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

夫婦でツーリングするにはいいバイク 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/04 07:37:26
ベトナムをバイク旅行したい場合・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/04 08:49:48
Mr.KAMEのページ 
カテゴリ:カメ
2013/05/05 20:50:40
 

お友達

ファン

44 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フューチャー125 モダンなカブ (ホンダ フューチャー125)
ベトナム購入のメイン機。実用性ではトップレベル。
スズキ Kei Kei二号 (スズキ Kei)
10年落ち、53850キロ走行でやってきた我が家(社)のメイン営業車。現状Kei以外に特 ...
カワサキ VERSYS-X 300 KAWASAKIか・・・ (カワサキ VERSYS-X 300)
ベトナムの道なき道を旅するつもりで購入したツアラー。軽くて取り回しよく、ベトナムで使うに ...
スズキ Kei スズキ Kei
 10年落ち、113960キロ走行で買った中古車。かなりの勢いで回るプジョー308の走行 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.