車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月14日 イイね!
昨夜遅くに「何シテル?」にツイートしたように、E07A改がブローした。
コメント頂いた方々、ありがとうございます。


ブローさせた昨夜は、ガッカリした程度で、酷い落ち込み方はしなかったんだケド、単に寝不足続きで深夜だったので、かなりキテいて、頭回っていなかっただけだった・・・という気もする。
ブローによる白煙吸って、頭痛かったりクラクラしていたし。


一夜開けての今日も、酷く落ち込んだり悩んだりしているワケではナイし、エゲツナク忙しいので、寝不足でもバリバリと仕事はこなしているんだケド・・・


やっぱり、ブログ書いたり、ブロー直前のログ解析したり・・・というモチベーションが上がらないあたり、まあ、やっぱり落ち込んでいるんだろう。
仕事しているか、酒飲みながらマンガでも読んでいたい気分。


以下、写真もなく読みにくい文章で申し訳ナイです。


12月に2番のロッカーアーム破損してからの経緯を時系列で書く。



2017.01.29(Sun)夜:
ロッカーアーム修理、ヘッド追加面研、バルブスプリング交換の完了したビートを引取



2017.01.30(Mon)、2017.02.01(Tue):
慣らしと検証。

バルブスプリングを更に硬くした(共振周波数UP)にも関わらず、8000rpmからA/Fがドリッチになり、モタついて8500rpmで頭打ちする症状が変わらない。

いろんな検証をしたが、改善しないので、02.01(Tue) 夜にキャドカーズさんに再入庫。
スライドプーリ手配。



2017.02.10(Fri)夜:

スライドプーリでバルタイ調整の完了したビートを再度引取。



2017.02.12(Sun):

休日出社後にセッティング。

バルタイを大きく動かしているので、最初はキレイに回らなくなっていたケド、VPROで点火時期などをゴリゴリ変更して、キレイに回るように

でも、8000rpmからA/Fがドリッチになり、モタついて8500rpmで頭打ちする症状が変わらない。
 ↓
夜、キャドカーズさんに持込。

キャドカーズさんにVPROのセッティングを何箇所か変更されたら9400rpmまで回るように!
音が「ギュイーン!!」という甲高い音に。

(メカの問題ばかり疑っていたので、申し訳ないのと、自分のセッティング能力不足にショックなのと・・・。でも、問題解決し、ウレシイ!)
 ↓
そこから更に1時間半ぐらい、実走セッティングの続き。

やはり8000~8500rpmは燃調がドリッチになり、トルクの谷があるが、そこを過ぎると8500rpm~9400rpmまではストレスなく上がる。
8000~8500rpmは、下り坂や平地ではそれほど気にならないが、上り勾配だと露骨にトルクの谷であることがわかる。

それでも、9400rpmまで回るようになったこと、エンジンが本当に絶好調なことに満足し、夜遅くに帰宅。

「ああ、これで4月の烈(GSS走行会)には間に合うな!」と。



2017.02.13(Mon):

この日にセッティングしないと、出張続きで2月はもうセッティング不可能なのでビートで出勤。
社用車のFD2で出社しなかったことを叱られる(本当にゴメンナサイ)。


夜、21時過ぎに退社してセッティング開始。

ハイコンプになり、エンジンの始動性(特に冷間時は・・・)がすこぶる悪かったのだが、VPROの取説を読んで、燃料と点火の「始動→通常切替回転数」を1000rpmまで上げてやったら、あっさりエンジン始動できるようになった。
(ひとつ賢くなった)


前日夜にキャドカーズさんのセッティング作業を拝見して、イジるポイントを理解したので、ガシガシと触ってはフル負荷走行・・・・を2時間続ける。

「23時も回ったし、帰宅するか・・・」

と、一時停車し、再発進したところ、スロットル開度もパーシャルで、まだ4000rpmぐらいのところで、

「ガシャッ!ガチャガチャガチャッ!」

と露骨にエンジンが逝った音が・・・。

ミラーを見ると白煙がモクモクと・・・・。


「あ・・・・。ブローした。。。」

大量の白煙を噴いて(後から見たら、トランクやリアバンパーが油煙でコーティングされたようになっていた)、オイル切れランプも点灯した
ので、停車してエンジンを切る。


たまたま、キャドカーズさんがまだ仕事されていて、0:30ぐらいにレッカーで拾いに来て頂いた。
(深夜対応、本当にスミマセン+ありがとうございます)






振り返って

・8500rpmで頭打ちする問題はメカの問題ではなく、メカの仕様に対しての私の制御の問題だった。


・8000~8500rpmのトルクの谷の問題はメカ的な特性が支配的だとは思うが、ある程度はセッティングでカバーできそうだった(過去形)



・特殊なカム、バルブタイミングに対してセッティングするノウハウが不足していたが、だいぶと学んだ。


・セッティングできる日が本当に限られているので、焦っていた。


・点火時期のセッティングは要領を得てきた分、慎重さを欠いて、かなりラフになっていた。
MBT(Minimum advance for the Best Torque)は最大トルクを得る点火時期の「少し手前」だが、私のセッティング「少し手前狙い」じゃなくて、最大トルク狙いになっていた。
安全側から少しずつ煮詰めていかなかった。



・過負荷走行を連続し過ぎた。停車時にスロットルを開いてマップを触るときは、油温、水温が上昇するので、95℃ぐらいになったら、実走行して・・・・といったことを繰り返したが、2時間、エンジンには過負荷を与え続けて、休みを与えなかった(E07A、ゴメン・・・)。


・損傷の程度はまだ不明だが、また時間とお金がかかるんだろう。。。。
4月の烈参戦は一旦諦めた方が良さそうに思う(ドタキャンしてご迷惑をおかけしたくないし)。ゴメンナサイ。


・「プロに任せるべきだ」というメッセージも頂いているが、そこはクルマ趣味の思想、価値観の違いだと思う。

私はサーキットで少しでも速く走りたい!という思いはもちろんあるが、それが最優先事項ではなく、
「湾岸ミッドナイト」じゃないケド、「理解したい」という思いが一番。

なので、いろいろ失敗して、遠回りしてでも、理解している範囲、自分でできる範囲を拡げていきたいと考えている。
プロだって最初からノウハウをもっているワケじゃなく、誰もが素人からスタートしているワケだし。
失敗するリスクを取っても、やらないことには永遠にできるようにならないワケだし(クルマ趣味の思想が異なればそれで良いと思う)。

プライベート時間の少なさ、使える金額、ガレージがなくカーポート・・・など、いろんな制限はあるケド、制限の範囲内で・・・・というか、ある程度はいろんなことを犠牲にして(睡眠時間とかお金とか)、学習していきたい。

で、昨12月のロッカーアーム折れを別とすると、コレが人生初のブローで、キツい洗礼なのだが、必要な過程なんだろうなあ・・・と思ったりも。






ブローのほんの数分前、「今日の最終セッティングでの実走ログを取っておくか」というVPROのログが存在するので、また心が落ち着いたら、解析してブログアップしたい。

(ホンマに仕事が忙しいので、なかなか時間捻出できひんかもしらんケド。ここんところの忙しさは尋常じゃないので・・・)




●ホンダ・ビート(PP1) ECU関連目次はこちら
●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2017/02/14 19:12:24 | コメント(19) | トラックバック(0) | ビート | クルマ
2017年02月03日 イイね!
【307SW】プジョー307SWを手放します愛車・家族車のプジョー307SWを手放すことにしました。


今年の5月に車検を迎えるのですが、あちこち傷んできており(後半に詳述します)、何年も前から「軽自動車に乗りたい」と妻も言っていたので、車検は通さずに手放すことにしました。

ステキな軽自動車に乗り換えます。

基本的にクルマを途中で手放すこと自体が好きではなく、「乗りつぶしたい派」なので、寂しいですが。。。


走行距離は9万km台前半なのですが2003年製の欧州車なので、距離に関係なく年数でダメになる部品類は片っ端からダメになっていっています。



追って、ヤフオクに激安で出品しようと思いますが、みんカラで欲しい方がいれば連絡ください。
(パーツ取り用途でもOKです)


まずは、写真で外観を。


高解像度写真は Yahoo!ボックス

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-jwvam5z5gpphu4d55ev3jsybxy-1001&uniqid=b233b9c5-c86a-4132-aee4-5c9a7a880cf1

に保管
しているので、ご覧ください。








↑こちらは運転席側だけど、助手席側は、サイドステップ部を損傷、補修した経歴があります。

ローダウンスプリング 「H&R スポーツスプリングHR29304 」を入れているので、ノーマルの307SWよりカッコイイと思います。
(ノーマルはいくらなんでも、タイヤハウスの隙間が大きすぎた)

純正スプリングはもう手元にありません。











↑ハッチバッグの取っ手(ウレタンかな)の塗装はハゲハゲです。
これはこの世代のプジョーの宿命なので、塗り直しても2年持ちません。






↑同様に、ルーフバー的な棒も、ウレタン(?)部の塗装はハゲハゲです。

一度、再塗装して頂いている部分ですが、あっという間に・・・でした。




↑フロントバンパー助手席側に、横長の線状の傷が複数あります。




リアバンパーの助手席側の角にも、ブツブツ系の傷が複数あります。




↑リアバンパーのこの部分に、何か鋭角的なモノに刺さった跡があります。
(身に覚えがないんです・・・が、「当てられた」にしては不自然なので、私か妻によるモノだと思っています)




↑ホイールは4本とも比較的キレイだと思います。






↑タイヤはダンロップ・LE MANS LM704。
5部山ぐらいですかね。







PIONEER エアーナビ エアーナビ AVIC-T55 は 307SW に付属して引き渡します。




↑2017.02.02時点で 走行距離: 99342km。

遠出することなく、近所の買い物ぐらいにしか使っていないので、引き渡しまでに99500kmには達しないと思います。たぶん。







↑シッカリした写真を撮るのを忘れたのですが、天井の内張りが剥がれて落ちてきました。

スポンジがモロモロに崩れかけていたので、仕方なく、ちょっとファンシーな布を貼ってあります。

古着屋とかで働いている学生やフリーターの一人暮らしの天井みたいです。




↑ETCは付属して放出します。









↑エンジンは、かなり小マメに、オイル交換、エレメント交換、エアクリフィルタ交換、点火プラグ交換など、メンテナンスしているので、状態良いと思います。


307SW購入時すぐに、「ANTIPOLLUTION FAULT」が表示され、二次エアのポート詰まりと判明して、エンジンヘッドのオーバーホール履歴があります。

一年ぐらい前に、「ANTIPOLLUTION FAULT」が一度表示されて、「またか・・・」と思ったのですが、そのときは一度表示されただけで、勝手に復旧して、表示されなくなりました。

でも、たぶん、またいずれは再発すると思います。

307SWの宿命です。





リモコンキーの「開く」ボタンが壊れています。

リモコンでは「閉じる」ことしかできません。



●その他、不良箇所

・寒い朝だと、ドアミラーが開かない。(おそらくグリスの劣化。ミラー開閉のモータは頑張ろうとしているが、抵抗が強すぎて負ける)

・エアコンフィルタがたぶん酷いことになっているので交換が必要です。(家族から、エアコンダクトからコンタミが噴出されたと聞きました)

・リアのハッチバックのダンパーが抜けきっているので、ハッチバックを開くのが重いです。そして、きちんと全開しないと、落ちてきて頭を打ちます。

・また、リアハッチバックの開閉時に、ドア内でカランコロンと部品が転がる音がします。

・カーステは付属していますが、機能していません。(純正のSONYが壊れたので、クルマ屋さんから別のSONYのものを頂いて付けてみたけど、機能しませんでした・・・)



・普通の人はプジョーのATFなんて交換しないのですが、私は70000km前後で、一度交換しています。(念入りにフラッシングもした)。でも、それから20000km以上経過しているので、ATFは交換推奨します。
でも、ディーラーさんはATF交換により、寝ていたコンタミが浮き出て、二次災害が起こるのを嫌って、交換してくれないと思います。
ATFは交換しないで乗り続けるか、気合入れてフラッシングして交換を推奨。


・ランプ類は、一時期、片っ端から切れて、毎月のようにバルブ交換していましたが、最近落ち着いています。ただ、全部は交換していないと思うので、また切れる玉があると思います。




・・・そんなところかなあ?と思います。

整備はかなりマメにやっているので、「整備手帳」をご覧ください。

(整備手帳としてアップしていない整備もあり、必要なら整備記録のEXCELデータをお渡しします)


あと、この307SWに関連したブログは以下に目次をまとめてあります。

http://www.mistbahn.com/307SW.html



●引き渡し条件

2月~3月初旬には引き渡しする必要があります。

出張が多く、引き渡しのタイミングは御相談させて頂く必要があります。

大阪の自宅まで取りに来て頂くか、関東方面であれば、出張ついでに納車できるかもしれません・・・・
・・・が、基本、取りに来て頂きたいです。

名義変更は、次のオーナーさんにして頂くものとします。


宜しくご確認ください。




●プジョー307SW関連目次はこちら
Posted at 2017/02/03 23:20:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | 307SW | クルマ
2017年01月31日 イイね!
【写真】ヤマハコミュニケーションプラザ 1LR-GUE日曜の夜にビート引き取った。

昨日、今日と通勤しながら、セッティング(というかまだ慣らし)しています。
圧縮比上がったので、セル始動がちょっと引っかかるので、500rpmとかの点火時期遅らせないと・・・。



先週、またヤマハコミュニケーションプラザを短時間、訪問した。


過去に何回か訪問してブログアップしているし、そんなに代わり映えしないので、LFAのエンジン(1LR-GUE)と、YXZ1000RというROV(Recreational Off-Highway Vehicle)のみ写真撮影してきた。



■1LR-GUE (by YAMAHA, for LEXUS LFA)

LEXUS レクサス LFA エンジン YAMAHA ヤマハ 1LR-GUE

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


LEXUS レクサス LFA エンジン YAMAHA ヤマハ 1LR-GUE

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


LEXUS レクサス LFA エンジン YAMAHA ヤマハ 1LR-GUE

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


LEXUS レクサス LFA エンジン YAMAHA ヤマハ 1LR-GUE

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


LEXUS レクサス LFA エンジン YAMAHA ヤマハ 1LR-GUE

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)





●クルマ写真 関連目次はこちら
Posted at 2017/01/31 12:23:25 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ写真 | クルマ
2017年01月28日 イイね!
【写真】Mercedes-AMG GT Sなんか、鬼忙しい毎日です。。。
(精神的なストレスはナイけど)


ビート、E07A改が再始動したと先ほど連絡を頂いた。
明晩、引取予定。テンション上がる!


■Mercedes-AMG GT S

Mercedes メルセデス-AMG GT S

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


2017.01.22 グランフロント大阪の「Mercedes-Benz Connection」で撮影。

メルセデス-AMG GT S。

シュトゥットガルトのメルセデス・ベンツ博物館、また行きたいなあ・・・


Mercedes メルセデス-AMG GT S

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


Mercedes メルセデス-AMG GT S

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


Mercedes メルセデス-AMG GT S

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


Mercedes メルセデス-AMG GT S

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


Mercedes メルセデス-AMG GT S

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

2ピースですな。


Mercedes メルセデス-AMG GT S

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


Mercedes メルセデス-AMG GT S

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


Mercedes メルセデス-AMG GT S

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


Mercedes メルセデス-AMG GT S

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


Mercedes メルセデス-AMG GT S

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


Mercedes メルセデス-AMG GT S

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


・・・最近の、モダンで色っぽいメルセデスのデザインは好き。




●クルマ写真 関連目次はこちら
Posted at 2017/01/29 00:14:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | メルセデス | クルマ
2017年01月22日 イイね!
【写真】Tommykaira ZZ EV2017.01.22 グランフロント大阪に展示してあるものを撮影。

GLM社がEVとして製作した トミーカイラZZ EV


Tommykaira ZZ EV トミーカイラ

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


Tommykaira ZZ EV トミーカイラ

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


Tommykaira ZZ EV トミーカイラ

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


トミーカイラZZ(初代)については、少々複雑な思いがあって・・・。


昔、なんかの雑誌で冨田氏のインタビューが掲載されていたのだが、ZZに対する思いを熱く語り、他のトミーカイラのコンプリートカーや、チューンパーツをDisっていたんだよね。

ZZが特別で、他のコンプリートカーとは異なることは理解できるものの、その頃、まだ、(冨田氏の手を離れたとは言え)トミーカイラはコンプリートカー販売をされており、そこのスタッフが一生懸命なのも見ていたし、私のレガシィはトミーカイラ製のフロントバンパーを使っていたので、なんだか不快な思いで読んだ記憶がある。

で、初代ZZというクルマには何の非もナイんだケド、なんか見かけても白けて見てしまう。



で、コレはGLM(旧・グリーンロードモータース)製のEVなZZなので、冨田氏には関係ナイように見えるが、富田義一氏はグリーンロードモータースの取締役。



Tommykaira ZZ EV トミーカイラ

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


Tommykaira ZZ EV トミーカイラ

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


Tommykaira ZZ EV トミーカイラ

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


Tommykaira ZZ EV トミーカイラ

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


Tommykaira ZZ EV トミーカイラ

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


良くまとまったデザインだとは思うが、個人的には、ロータス、フェラーリ、アルファロメオ、マツダあたりのイイとこどりの寄せ集めデザインに思え、独自性を感じず、魅力も感じることができない。




●クルマ写真 関連目次はこちら
Posted at 2017/01/22 23:41:59 | コメント(7) | トラックバック(0) | クルマ写真 | クルマ
プロフィール
「「バルブ撮影 コツ」でググったら、候補選択の筆頭が「バルブすり合わせ コツ」だった。
Google、見直したゾ。」
何シテル?   02/19 23:03
ビート(PP1)とプジョー307SWに乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。 以前はL...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 
キャドカーズ(CAD CARS) 
カテゴリ:car
2014/05/25 00:51:20
 
近藤エンジニアリング 
カテゴリ:car
2012/01/02 00:16:37
 
お友達
お気軽に!
チューニング好き、サーキット派、カート好き、軽量化マニア、技術ネタ好き、モータースポーツファンなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。
221 人のお友達がいます
てぇかむてぇかむ * KOTOKOKOTOKO *
一生バイエルン一生バイエルン * Wolfman JunkWolfman Junk *
ゆうきのぱぱゆうきのぱぱ * C.A.MC.A.M *
ファン
291 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 コツコツと ...
プジョー 307SW (ワゴン) プジョー 307SW (ワゴン)
家族サービス用。 「車両本体価格50万円以下で変える7人乗りミニバン」というテーマでの ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.