• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnのブログ一覧

2017年06月25日 イイね!

【ビート】【軽量化】助手席シートベルト撤去と、車検後の内装復旧

【ビート】【軽量化】助手席シートベルト撤去と、車検後の内装復旧

エンジンO/Hと車検から戻ってきたmistbahnビートのインパネやVプロ周辺が残念な状態となっていたので復旧作業した。






何故か、上を向いて乱雑に取り付けられた純正メータと、ステアリングコラムカバーも、バラして・・・




復旧。

・・・簡単な作業。




mistbahnビートは、車検で晴れて「一人乗り」となったので、まずは簡単なところで、助手席用のシートベルトを撤去することに。

(今までも助手席は載せていなかったケド、速やかに復旧できるようにシートベルトはつけっぱなしだった)



 ↓







撤去物。


8ヶ月ぐらい、mistbahnビートが手元になく、全く作業ができなかたので、こういった些細な作業を少しずつ・・・でも進めていけるのは幸せ。




●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2017/06/25 22:07:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | ビート軽量化 | クルマ
2015年07月12日 イイね!

【PP1】【軽量化】FRPインスペクションリッド取付

【PP1】【軽量化】FRPインスペクションリッド取付参考ブログエントリ: 「【ビート】【軽量化】FRPエアクリ-ナーホールリッドに交換
参考ブログエントリ: 「【ビート】【軽量化】FRPエアクリ-ナーホールリッド重量計測

「FRPエアクリーナーホールリッド」と一緒にヤフオクで落札した、スカイビート製のFRPインスペクションリッド(メンテナンスリッド)。




アクリルのシースルーのモノも、オフ会やnob@さんのを見て「カッコイイな」と思ったし、スーパーカー(ランボルギーニ・アヴェンタドール)を見た後なのもあり、少し迷ったが、やっぱりココはブレずに一番軽いモノを♪


2分割となっている。



私のビートは助手席がナイので、二分割となっていなくても、メンテナンスリッドの脱着は車室内から問題なく可能(ロールケージをかわすのに出し入れの向きは工夫が必要だが)。

私のビートに関して言えば、二分割方式は、むしろ脱着工数が増える方向だが、大した時間差ではない。

「クイックファスナー」が良くできてる。
ネジではなく、90度ひねるとロック/ロック解除される。




ひろあき!師匠に叱られる前に重量計測 笑。

純正メンテナンスリッドのゴムを移植した状態で、885g


我が家の計器では1kg以上が計測できないので、純正メンテナンスリッドの重量計測ができていないのだが、2kg程度だと聞いたことがある。

1kg程度は軽量化できているのだろう。

低重心化♪










↑Click!









↑Click!





↑ハードトップの窓外からの撮影。




あとはボンネットの軽量化と、何よりエンジンのパワーアップだなあ・・・。




●ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2015/07/12 10:02:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | ビート軽量化 | クルマ
2015年07月12日 イイね!

【ビート】【軽量化】FRPエアクリ-ナーホールリッド重量計測

【ビート】【軽量化】FRPエアクリ-ナーホールリッド重量計測昨日交換したエアクリ-ナーホールリッド。

昨日のブログエントリ: 「【ビート】【軽量化】FRPエアクリ-ナーホールリッドに交換

での、ひろあき!師匠のリクエストにお応えして、重量計測してみた。




純正エアクリーナーホールリッド: 654g





スカイビート製FRPエアクリーナーホールリッド: 196g



458[g]の軽量化。

うん、やっぱり結構デカかった!
リアだしね。比較的高い場所に付いてるパーツだしね。




●ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2015/07/12 08:45:10 | コメント(1) | トラックバック(1) | ビート軽量化 | クルマ
2015年07月11日 イイね!

【ビート】【軽量化】FRPエアクリ-ナーホールリッドに交換

【ビート】【軽量化】FRPエアクリ-ナーホールリッドに交換昨日は外観のUPDATEをブログUPした

参考ブログエントリ: 「【ビート】純正フェンダー、サイドインテーク ライムグリーン塗装

ケド、ちゃんと、走行性能UPのためのUPDATEもするのです。




ヤフオクで、スカイビートさんのFRPエアクリ-ナーホールリッドを落札。

黒ゲルコート仕上げ。




本日は会社が営業日。

始業前に会社の駐車場で交換。




サーキットでは走行前/走行後にエアクリをサーキット用(新しい)とストリート用(古い)の交換作業を行っているので、エアクリ-ナーホールリッドはかなりの頻度で脱着している。

脱着する度に、「この部品はかなり軽いから、FRP化のメリットはなさそう」と思っていた。

でも、

「グラム単位の軽量化!」
「特にリア、重心位置が高いところ!」
「スーパーレッジェーラとか呼ばれるビートにする!」


というポリシー、コンセプトのため、導入。


ナメてたが、純正エアクリ-ナーホールリッドとFRPエアクリ-ナーホールリッドを持ち較べてみると、露骨に違った(軽い!)。
(※計測していないので定量的な話ができないが・・・)

交換して良かった。



●ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2015/07/11 17:52:28 | コメント(1) | トラックバック(2) | ビート軽量化 | クルマ
2015年05月17日 イイね!

【PP1】【軽量化】PSIハードトップ取付

【PP1】【軽量化】PSIハードトップ取付例によってAM6時前に起きて、家族が起きる前に作業開始。




幌、見納め。
(少し寂しい)





トランクのヒンジ部のカバーを、力任せに引っ張って取り外して良いものか、悩んで、事前にchika_さんに相談。
教えて頂いたとおり、強力な両面テープとフックで留まっていた。
(ありがとうございます)





幌を留めるブラケットを撤去する。
これはサクサク終わる。





幌を留める後ろのブラケット。

ボルト、ナットが見えないので少し悩んだが、樹脂のワッシャー状のキャップをマイナスドライバなどで外すと、8mmのナットにアクセスできる。





ゴムモールは外すべきではないと思ったのだが、コレが邪魔でどうしてもハードトップが付かないので、外すことにした。
(後から別の形で再利用)





撤去したブラケット類。

幌そのものも、ハードトップと較べて、とんでもなく重いのだが、これらもまとめるとそれなりの重さ。






一応完成♪





やっぱりゴムモールがないと、車室内外に隙間があるので、車室内から、内外の向きを逆にしてモールを取り付けてやった。
これだけでも結構マシなハズ。

モールは、追加工すれば正規位置に付くのかも。

有識者の方々、ハードトップ取付におけるモールの扱いについて、ご教示くださいm(u_u)m





頑張って作った、ファスナーASSYだが・・・

フックの形状が合わない。

「フックの形状が」というより、フック根元のリンク部が、ピラー側ストライカと干渉してしまい、使えない。
(ファスナーASSY本体そのものは問題なく使えそう)


まあ、これはM5ネジ切りしたフックを再製作すれば済むことなので、そんなに問題じゃない。
適切なフックを探すか、アルミかステンの棒を曲げて、ダイスでM5ねじ切りをするだけ。






こんなこともあろうかと、用意していた、太め、長めのインシュロックでロールケージに固定。

着脱性はともかく、ピラーのストライカにフック固定するより、安全側。






クオリティの低い仕上げ 笑。

追って、仕上げていくわ。
(今やると中途半端になるので、岡国走ってからする)

雨漏りは幌より少なそう。






斜め後ろから。

ハードトップ、前/横から見た姿はキレイだと思うのだが、ぶっちゃけ、後ろから見た姿はブサイクだと思う。
幌の方がカッコイイ。

・・・というか、そもそも、ビートはオープン状態でロールケージが見えてるのが一番カッコイイと個人的には思う。

鈴鹿南のような空力の重要性が低いミニコースではハードトップ外してオープンで走るぞ♪



アクリル窓の落下防止バーは、材料は購入してあるが、時間がなくて間に合わなかった。
また後日。
(岡国で落ちませんように。。。)





助手席側は悪くないのだが、運転席側はあんましチリが合ってないが、調整シロもない。

気にしない。





テストランに行ってきた。

もちろん、160km/hとか高速域は試せていないが、法定速度、制限速度内はノープロブレム。

体感なんてできないと思っていたが、ワインディングでは露骨に軽快で、足回りが「ラクそう」だった。
(プラシーボかもしらんが)

やっぱり、重心位置の高い重量物って影響大きいんだろうなあ。



P.S.
先日の烈で、「今年はハードトップで車検を通せなかったから幌に換えて車検通した」という話を聞きましたが、皆さん、どうされてますか?
幌、私自身はストックしておきたいんですが、なんせ、モノがデカいので、妻にはヒンシュク。
車検上問題なければ、手放してしまいたいとも考えてます。




●ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2015/05/17 15:30:18 | コメント(13) | トラックバック(0) | ビート軽量化 | クルマ

プロフィール

「石鹸水で確認したケド、パンクはしていないみたい。明日の鈴鹿はこのZ3と、予備で古いZ2STARで臨みます」
何シテル?   09/23 12:56
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

お友達

チューニング好き、サーキット派、カート好き、軽量化マニア、技術ネタ好き、モータースポーツファンなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。

みんカラは自動車趣味という共通点での繋がりだと思うので、車ネタ以外のブログしかない方もお断り(興味をもてない)。
229 人のお友達がいます
Racing ToraRacing Tora * 澤 圭太澤 圭太 *
t-shint-shin * es355es355 *
エクボ屋 秀エクボ屋 秀 * Tatsuya.Tatsuya. *

ファン

308 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 コツコツと ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.