• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnのブログ一覧

2010年07月18日 イイね!

ファンパンスト

ファンパンスト先日、残業の夜食を買いに、同僚のE30 BMW M3で出かけたときのこと。


それまでもずっと、1000~2000[rpm]でキュルキュルという変な音がしてることは問題視していた。

最初は、タイヤとフェンダーの擦れる音だとか、ブレーキ周辺だとか思っていたんだけど、クラッチ切断で空ぶかししても音がする。
・・・で、交代でエンジンルームを覗きながら空吹かしをすると、どうもラジエターファン周辺からの音なので、ファンベルトかあ、と。


近い内にわかっちゃいながら、二人で夜食を買いに出かけたんだけど、途中で白煙が上がったorz...

オーバーヒート!ってことで、急いでボンネットを開けたんだけど、そもそもファンが回っていないので、通常のオーバーヒートと違ってエンジンはすぐに停止。


ちょうど、クルマを停めた近くにスーパーがあり、その中の婦人服のテナントにストッキングが売っていたので、買ってきた。
150円。安い!!

で、定番のパンストをベルト代わりに使ってみた。

ベルトを作って、パンストの余分な箇所を切断するのに、ハサミもライターもなかったので、再び婦人服屋に行って、ハサミを借りてきた。

おっさんがパンスト買った直後にハサミを借りにくるんだから、婦人服屋のおばちゃんはイヤだったろうなあ・・・・。


とりあえずアイドリング時は、きちんとベルトの役目を果たして、ファンを回してくれるんだけど、走り出して少しすると、結び目のコブが引っかかるのか、パンストが外れてしまう。
失敗。

結局、私は別の同僚に迎えにきてもらい、M3オーナーは手押しで家へ(笑)。

E30の定番トラブルで、オルタネータのアジャストバーが折れたんだそうな。


旧車って大変ネ。
Posted at 2010/07/18 18:02:02 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ雑文 | 日記
2010年07月16日 イイね!

E30 BMW M3 (AUTO BAHN SPORT 恵比寿)

E30 BMW M3 (AUTO BAHN SPORT 恵比寿)

E30 BMW M3 (AUTO BAHN SPORT 恵比寿)


昔からの本ブログの読者にはお馴染みだった、同僚の黒いE30 M3。

(※過去のレビュー)
【試乗】E30 BMW M3
BMW M3(E30) ワインディング
【試乗】BMW M3 (E30) 高速道路
S14エンジン(BMW製E30型M3用)回収

黒いのがお星さまになってから、随分経つが、その同僚がちょっと前にM3を買いなおした。


今度のは、最初から

・ロールケージ
・車高調
・機械式デフ
・ローギヤード
・TE37+ネオバAD07
・レカロのフルバケ

・・・なんかが入ってる、AUTO BAHN SPORT 恵比寿によるチューンドカー。



カッコ良いです。
E30が横に並ぶと、とにかくBL5がでっかく見える。


・・・で、もう一週間以上前なんだけど、残業の休憩に晩飯食いに行くときに運転させてもらった。


■エンジン~ドライブトレイン

以前の黒いM3は排気系純正だったけど、今度の白いのはマフラーも社外品。
音の方向性は純正と同じ(純正がたいがいイカつい)だけど、更にパンチが効いている感じ。

「甲高い音」とは正反対で、どっちかというとディーゼルエンジンみたいなドスの効いた音。ガツガツ・ドルドルと、とにかくコブシが入ってる。

やっぱりこういうのを聴くと、自分のB4の排気音のショボさに、とりあえずセンターパイプを交換したくなる。
かつての黒いM3に出会ったときは、B4がノーマルマフラーだったこともあり、結構凹んだけど、今回は、まあ、そんなでもなかったかな。


運転してみて、空吹かしなんかしてみると、やはりレスポンスは超絶。
特に、吹け上がりよりも針落ちが超絶すぎて、ひょっとしてエンジンの回転落ちではなくメータの異常では??と思いたくもなるスピード。

ギアを繋いだ状態では、グイグイと加速して迫力はあるんだけど、冷静になってしまうと、ワープ航法に入れる自分のB4と較べると刺激不足かも。


シフトチェンジはやっぱり難しく、

・エンジンの吹け上がり・針落ちのレスポンスが超絶だから
・シフトパターンが普通のHパターンと違うから
・左ハンドルだから

などの理由はあるんだけど、じっくり運転してみて、やっぱりそういう理由じゃなく、やっぱりこのシフトは扱い難い(ユーザ・フレンドリーじゃない)んだな・・・と納得した。
もっとも、直感的に扱えるインターフェース、練習ナシで扱えるインターフェースが必ずしも良いとは限らないんだけど(特に楽器なんかの場合)。



■トラクション

かなり車高は低く、派手にネガキャンもついている(カッコ良い!)んだけど、意外と乗り心地が良かった。
タイヤが高偏平なので、そこでバランスが取れているっぽい。


とにかく感動したのがLSD。
駐車場の出し入れとか、バキバキ言ったり、何かを落としたような音がしたり、とにかくやかましくて、ウチのクルマに入れたら家族から大ヒンシュクを買いそうなんだけど・・・・
強烈なトラクション!!!

二輪駆動車でのデフ交換は強烈に効くとは以前から聞いたり読んだりしてたけど、実際に身をもって体感するのは初めてで、かなりのカルチャーショックを受けた。

毎日の通勤で使っている、Rのキツい、360°コーナーなんかもグイグイ曲がるし、破綻しそうな感じ・危うさがない。

私のB4(車高調は近藤エンジニアリング)がアイススケートのようにシャープにコーナリングするのとは、全く別の感覚で、路面をガッチリつかんでグイグイ曲がる感じ。

私のB4よりもトラクション「感」はずっと上だし、Audi TT RS(クワトロ)なんかと較べてもトラクション「感」は勝ってるかも(ウエット性能はわからんけど)。

なるほど、こりゃタイムに繋がるわけだ・・・・。

いろいろ物欲にまみれている私だが、機械式のLSDも欲しくなるなあ。

ロールケージによる剛性アップなんかも効いてるかも、とのこと。



■全体的に

エンジンも、コーナリングも、

白いE30 M3: ガツン、グイグイ
私のB4: シャープ、切れ味鋭い

という真逆のフィーリングで、E30が北斗神拳なら、B4が南斗聖拳・・・という感じ。

かつてのE30 M3の試乗のときのようにB4が色あせることが全くなかったのは良かった。

全く方向性の別物として、感銘も受けたし、勉強にもなった。

ここんところ、何に試乗しても退屈極まりなかったんだけど、久々に面白かった。
やっぱり私はチューンドカーが大好きなんだと自覚した。


ときどき、「ノーマル至上主義」の人をWEBでも見かける。
確かに、何か一つでも部品をサードパーティーに交換したりするとバランスは崩れてしまうし、メーカが十分にテストしてる推奨品を使った方が安心なんだけど・・・

・・・・「ノーマル至上主義」の人って、ちゃんと面白いチューンドカーって運転したことあるんだろうか?
十分に体験したことのないことを理屈だけで強く語るのって、個人的には寒いと思う。



オーナー殿、試乗ありがとうございました~
また乗せてください。(エアコンレスなので、夏の昼間はイヤだけど)




●試乗記関連目次はこちら
Posted at 2010/07/16 23:38:06 | コメント(6) | トラックバック(1) | 試乗記 | 日記
2010年07月16日 イイね!

西宮名塩SAのJOMO

祖母が亡くなり、7/11(日)から、大阪→(中国道)→広島県三次市→鳥取→米子→大阪・・・・と、3日間で1000km以上をB4でドライブしました。
※米子はたまたまビジネス出張が予定されてたので。

例によってドシャ降り。
中国道は私にとっては例外なく雨。

何が「晴れの国おかやま」じゃい。アホちゃうか・・・・とも思うんだけど、岡山~広島~鳥取の人たちにとっては私が来ると必ず雨なので、私こそが雨男なんだろう。

今回は、全然事故を見なかったのは良かった。


帰り、ガソリンタンクが空に近づいてたので、中国道の西宮名塩SAのJOMOで満タン給油した。

ガソリンスタンドから出る瞬間から、なんかトルク感がない・・・と思った。
線が細い。
「ん?」とは思ったけど、キレイに回るから線が細く感じるケースもあるので、どっちかなあ??・・・・と。

もちろん、ガソリンタンクが空→満タンで、クルマの重量感は変わるんだけど、そういうんじゃなく、とにかくエンジンの線が細い。

う~ん・・・と思い、後日、LearingViewで状態を見てみたら、IAMこそ降下していないものの、全域にわたってFine Leaning Knock Correnitionがマッピングされてた。
やっぱりノッキングしてんじゃねーか。

すぐに、いつものガソリンスタンドで給油して、ECUリセットした。


それとは別で、A/F Learningがまた負値。
RomRaiderでロギングすると、A/Fは全体的にリッチ。
またエアフロのOリングがイカれたかも。


リッチ傾向=ノッキングはしにくいので、燃調不良だったおかげでこの程度で済んだのかも。
燃調正常の状態で、西宮名塩のJOMOのガソリンを入れてたら、もっとノッキングして、IAMも降下してたかも。


ブランドガソリンスタンドでもコッソリと粗悪ガソリンを入れてるケースが多いことは、元ガソリンスタンド経営者に聞いたことがあるんだけど、高速道路のSAのスタンドとかって、なんかちゃんとしてる勝手なイメージがあった。

JOMOにはクレームすべきかなあ??



●レガシィB4(BL5A)のECUチューン関連目次はこちら
Posted at 2010/07/16 22:25:13 | コメント(4) | トラックバック(0) | レガシィB4 | 日記

プロフィール

「【サーキット】【ビート】烈 鈴鹿サーキット・フルコース 2017.09.24 ログ解析 http://cvw.jp/b/242406/40475662/
何シテル?   09/25 22:12
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/7 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

お友達

チューニング好き、サーキット派、カート好き、軽量化マニア、技術ネタ好き、モータースポーツファンなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。

みんカラは自動車趣味という共通点での繋がりだと思うので、車ネタ以外のブログしかない方もお断り(興味をもてない)。
230 人のお友達がいます
こさとうこさとう * 澤 圭太澤 圭太 *
赤い~のん!?赤い~のん!? * ショウ@B・R・Zショウ@B・R・Z *
あばると@おとうちゃんあばると@おとうちゃん * C.A.MC.A.M *

ファン

308 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 年に2回の ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.