• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnのブログ一覧

2017年07月17日 イイね!

【ビート】【黄姫】バッテリー交換、シート復旧

【ビート】【黄姫】バッテリー交換、シート復旧黄姫オドメータ: 104712km

お世話になった黄姫を、たか@。さんに御返却するのに、シート類を元に戻そうと、クルマを動かそうとしたら・・・


・・・エンジンがかからない

i!|i ○| ̄|_....



3週間ぐらいエンジンかけていなかったからバッテリー上がったのか・・・



・・・と電圧計測してみたら0V。
電解液もLOWギリギリ。




会社にブースター付充電器を借りに行こうかとも考えたが・・・

・なんとなく、このバッテリーはもう寿命な気がする

・会社に取りにいって、充電したら今日は終わってしまいそう。できれば今日の予定は完遂したい。

・・・と考え、近所のホームセンター3軒をハシゴ(28B17Rというサイズがなかなか売っていない)。



元々黄姫に搭載されていた銘柄と同じ、日立のモノを購入。




バッテリを交換したところ、エンジンは始動するようになったのだが・・・


鍵を挿していなくても、テールランプが点きっぱなし。
これがバッテリー上がりの原因だったのか。。。



黄姫には何か私の把握していないスイッチがあって、うっかりONしてしまったのかと思い、たか@。さんにTELして訊いてみたところ、

「ブレーキペダルのスイッチが壊れて、ブレーキ踏みっぱなしと認識されている」

と教えて頂いた。



ペダル回りを調査したら、確かにフロアに破片が・・・。(ググったらビンゴだった)




短期的には、黄姫を運転するときだけ、バッテリを接続し、乗らないときは即座に切断する必要がある・・・



・・・ため、昔購入して結局一度も使っていない、キルスイッチ(キノクニ)が家にあったので挿入。

だいぶとオペレーションがラクになった。




で、無事、黄姫をカーポートから出し、広めのところに移動できたので、シート復旧を。



運転席で使っていた黒いブリッド・Zodiaを助手席に。

元々運転席で使われていた赤いブリッド(銘柄知らない)を、運転席に復旧。

Zodiaはサイドサポートがタイト過ぎる点を除けば、

・本当に着座位置が低い(Low Max!)
・軽い
・腰が痛くならない

と、良いことづくめだった。


難しい作業は何もしていないのだケド、猛暑の中の数時間だったので熱中症気味。。。



●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2017/07/17 19:27:10 | コメント(4) | トラックバック(0) | ビート「黄姫」 | クルマ
2017年06月25日 イイね!

【ビート】【黄姫】エンジンオイル・エレメント、デフオイル交換

【ビート】【黄姫】エンジンオイル・エレメント、デフオイル交換黄姫でサーキット2回(鈴鹿フル、MLS)を走行させて頂いたので、このタイミングで黄姫のエンジンオイル、エレメント、デフオイルを交換。

オドメータ: 104712km




エンジンオイルは結構、黒かった。

mistbahnビートだと、黄姫より車高高いし、マフラーは砲弾だし、ミニスカバンパーなので、らくらく、オイルパンのドレンに作業アクセスできるのだが・・・

黄姫の車高とマフラーのレイアウトだと結構大変。




エレメントも交換しよう・・・とジャッキアップ。

黄姫は車高が低すぎて、いつもパンタジャッキなのだが、リアは低床ガレージジャッキ使えるんだった。(後で気づいた)







mistbahnがたくさんストックしているエレメントは純正の

H1540-PFB-515

だが、黄姫から取り外してみたエレメントは長い

H1540-RTA-505

だった。

まだH1540-PFB-515のストックがたくさんあるので、当面はH1540-PFB-515を使うケド、この流用は覚えておこう。




エンジンオイルは、たか@。さんはシェブロンの5W-40だったか10W-40だったかを使われているが、mistbahn自宅ストックのガルフGT40(5W-40)に交換。







で、続けてデフオイルを。

6/12のMLSで、1本目も2本目も、20Lap程度走ると、シフトチェンジの度に、「ジャリッ」とした感触になった。
(体力やタイヤの熱ダレ以外に、これもあったので、早々に走行中断した)




でも廃油は比較的キレイ。




これもたか@。さんがお使いのギアオイルとは異なるが、黄姫にはクスコのLSDが入っているので、mistbahn自宅ストックのクスコのLSDオイルに交換。

こないだギアボックスの上部(車速センサ穴)からの入れ方をたか@。さんに実演して頂いたので、上から入れてみた。

上から入れると、かなりの量が入るな・・。






●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2017/06/25 21:16:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | ビート「黄姫」 | クルマ
2017年06月11日 イイね!

【ビート】【黄姫】練習用A050に交換

【ビート】【黄姫】練習用A050に交換2017.06.10

休日出勤帰りに、たか@。さんのガレージに寄り、MLS練習走行に向けて、「練習用のA050 Mコンパウンド」に履き替え作業を行った。




フロント: 奥の金のTE37→手前の白のENKEIに交換

リア: 奥の金のCE28N→手前の黒のTE37に交換





ENKEIのホイール裏側に、ハブボルト(ワイトレスペーサ取付け用)の逃げがあまりなく、付かなかった。

たか@。さんにTELし、

「フロントとリアにそれぞれ挿入している30mmスペーサの形状が異なるかもしれないから、前後の30mmスペーサを入れ替えたら成り立つかも」

とアドバイス頂き、試してみたら、うまくいった。
(アドバイスありがとうございます。)





たか@。さんはたくさんのA050をお持ちなのだが、私には目視では程度の違いがわからない。。。





リアも練習用のA050 Mコンパウンドに交換。

ウコン色のCE28Nよりも黒のTE37の方が黄姫には良く似合っていると思う。





たかだかタイヤ交換なのだが、

パンタジャッキで作業していること、
ワイトレスペーサをすべて外して付け直したこと、
暑かったこと、

・・・というより、私の体力が極端に落ちていることから、バテバテ、クラクラになった。





→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

↑ nob@ さんっぽい写真(^_^)





●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2017/06/11 15:21:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | ビート「黄姫」 | クルマ
2017年05月21日 イイね!

【ビート】【黄姫】カーボンウイング 再仕上げ

【ビート】【黄姫】カーボンウイング 再仕上げブログエントリ: 「【ビート】【黄姫】カーボン部品類 クリア塗装後仕上げ、復旧

でレポートした、

黄姫のカーボン・リア・ウイングを、クリア再塗装したケド、結構ゆず肌+サメ肌だった件

・・・が気に入らないので、頑張ってみた。




↑は、#1000→#1200のランダムサンダーと耐水ペーパーで、ゆず肌、サメ肌を落としたところ。



#1500→#2000
のサンドペーパーを続け、
#3000→#7500→#9000
のコンパウンドで、鏡面仕上げ。




↑この写真だけでも前回よりも遥かにイケてる。


↓ちなみに前回






ちなみに、こさとうさんに教わった

「ツヤ消しでレーシーな仕上げ」

に近いニュアンスで、かつ、保護をするには、
 
ウレタンクリア→#3000ぐらいまでで仕上げを留める

とそれっぽくなるな・・・

・・・と作業途中で思った。
(もちろん、レース用途の、本当にクリア噴いていないプリプレグとは別物なんだケド。ストリートユースで、日光などで黄緑に変色するのも困るし)






削り過ぎで、クリア層を貫通してカーボン地肌が出ないか心配したケド、大丈夫だった。






↑前回    ↓今回(再仕上げ後)







PLフィルタ(偏光フィルタ)を駆使しないと、映り込みでカーボン柄を撮影できないほどの鏡面となった。

再度作業して良かった。






●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2017/05/21 21:57:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | ビート「黄姫」 | クルマ
2017年05月14日 イイね!

【ビート】【黄姫】カーボン部品類 クリア塗装後仕上げ、復旧

【ビート】【黄姫】カーボン部品類 クリア塗装後仕上げ、復旧タープテントでクリア再塗装し、仕上げ処理(コンパウンド)を終え、黄姫のカーボンパーツ一式を復旧。




↑クリア再塗装前。




↑再塗装後。



クリア再塗装前は本当にカピカピだったので、それと較べると見違えるように良くはなったものの。。。




実は結構、ゆず肌。。。


クリア後、

#3000コンパウンド(しつこいぐらい)
 ↓
#7500コンパウント
 ↓
#9000コンパウンド

は行っているが、ゆず肌は

#1000→#1500→#2000

ぐらいまで番手を落とさないと除去できない。


手元に#1000や#1500のランダムサンダー用のペーパーがなかったのもあるが・・・

過去のカーボン部品塗装で、#1000まで番手を落として磨いて、クリア層を削り過ぎてカーボン地肌を露出させてしまったこともあるので、ビビリ入って、まずはコンパウンドだけで済ませた。





でも、じっくり見るとクオリティ低いので、やっぱり、時間があれば手直ししたい。
(この後、また出張続きなので、できるとしても結構先だケド・・・)

幸い、タープテントのおかげで、埃や虫の付着や、湿気の混入などはないので、磨きだけでなんとかなりそう。





ワザとクオリティの低さが目立つ撮影の仕方をしてみた。

ウイングの端の方の手入れがしにくいあたりは、ゆず肌というよりサメ肌なので、やっぱり手入れしないと。。。





カーボン・カナードと、カーボン・チンスポイラーも仕上げ、復旧。




↑クリア再塗装前。




↑クリア再塗装前。




↑再塗装、仕上げ後。





カナードやチンスポイラーも、ウイング同様にゆず肌傾向はあった。


ウイングやチンスポイラーは面積が広いので、手作業での

#1000→#1500→#2000

の耐水ペーパー補修は困難だが、カナードは小さいので、手作業でやってみたら、きちんと鏡面まで仕上げることができた。








チンスポイラーも実はゆず肌だが、取付け位置的にも、面積的にも、リアウイングのように目立たないし、走るとすぐに劣化する部位なので、まあこんなもんだろう。

問題ないと考えている。






自分のビートの作業もしたいなあ・・・。

なんだかんだで、10月の烈が終わってショップに預けてから、数日間×2回は預かったものの、すぐにエンジントラブルで入庫しているので、フルコンの適合以外、かれこれ半年以上、何も作業できていない。。。(やりたいことはアホほど貯まっているので、かなりストレス)




●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2017/05/14 17:53:46 | コメント(4) | トラックバック(1) | ビート「黄姫」 | クルマ

プロフィール

「【ビート】【E07A改R2_0】【Vプロ】納車~Vプロ セッティング開始! http://cvw.jp/b/242406/40438969/
何シテル?   09/20 02:05
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

お友達

チューニング好き、サーキット派、カート好き、軽量化マニア、技術ネタ好き、モータースポーツファンなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。

みんカラは自動車趣味という共通点での繋がりだと思うので、車ネタ以外のブログしかない方もお断り(興味をもてない)。
229 人のお友達がいます
es355es355 * Garage KGarage K *
sola@VABsola@VAB * てぇかむてぇかむ *
toto@雨神toto@雨神 * あばると@おとうちゃんあばると@おとうちゃん *

ファン

308 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 コツコツと ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.