• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徳小寺 無恒のブログ一覧

2018年03月22日 イイね!

偉大 つくづくタイヤは凄いと感じる駐車。

偉大 つくづくタイヤは凄いと感じる駐車。
 季節外れの大雪・・・といっても都内では積らなかったが、仕事の移動中に見つけた、駐車場ウォッチャーの僕が見つけてしまった「素敵」な駐車。

 敷地ギリギリに駐車をして、リヤも壁いっぱい!!

敷地の中、このクルマの横にはターンテーブルがあって、そこを利用するクルマの邪魔にならない様に、一杯に寄せている模様。

 
敷地からなるべく、はみ出ない様に、さらに反対側にはターンテーブルがあるので、そこを使うクルマの邪魔にならない様に・・・と言う感じだろう。

 一番感心したのは タイア

最近は国産車も幅広になってしまい、街中の駐車場に入りきらないパターンが増えているが、そんな時によく見るのが、健気に少ない面積でクルマを支えるタイアの存在。

 そう言えば何時ぞやか、こんな駐車もあったよなぁ。

宙脚 だんだん国産車が大きくなって
https://minkara.carview.co.jp/userid/124785/blog/29476322/


ここでもフロントドライヴァーサイドのタイアが、屈強に黙々と極小面積でクルマを支えていた。


本当に、ちょっとの面積でフロントタイアがクルマを支えていた。。偉大だ。(笑)

 まぁ長い目で見れば、タイアにとって良い事は無いのだろうが、それにしてもタイアって凄いんだなぁって思わせる駐車っぷりだった。



Posted at 2018/03/22 10:02:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車庫 | クルマ
2017年12月14日 イイね!

急坂 神業の坂下り 車庫

急坂 神業の坂下り 車庫 都内を歩いて、ちょっと郊外に行くと、昭和40年代50年代頃からあるんだろうなぁっていう家がたくさんあって、大体そうした家は、5ナンバーサイズで車庫が出来ているのが殆どで・・・

 特に幅がギリギリの車庫が多いのだが、今回の車庫は道路に出るまでが信じられないくらいの急な坂で、よくぞここをバックで降りて、さらにこすらないモノだって関心関心。

 でも・・運転者以外が乗って、この急な坂を上がると絶対にフロントを擦るよなぁなんても思ったりして。

土地代の高い都内。以前は、一階を少し上げて、土地を掘り車庫を確保した家が多かったけど、規制緩和で、堂々と三階4階建てが可能になって、一階が車庫って家がほとんどになって、こうした半地下2階建て住居も絶滅危惧種になりつつある。

こんな、凄い車庫を見るのも、後数年なのかなぁと思う次第なのだ。




Posted at 2017/12/15 08:17:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車庫 | クルマ
2017年08月04日 イイね!

三階 三階建て標準みたいな幅寄せ車庫

三階 三階建て標準みたいな幅寄せ車庫  建築基準法が昭和62年に改正されて、ある一定の基準にさえクリアーしていれば、それまで建てられなかった「準防火地域」でも三階建ての木造の家が建てられるようになった。

 それでなくとも土地が狭く、しかも高い関東ではそれから徐々に三階建てが増えて、今では珍しいモノではなくなった。

 そうした背景から、三階建ては関東の各県では年間千棟以上のペースで三階建が増えているとか。

 最近では3階だけではなく4階や5階建までも増えている。

 そんな住宅の特徴は幅が狭くて一階が玄関と車庫みたいなレイアウトなんだが、幅が狭い分だけ書庫の広さはお世辞にお広くなかったりする。

 という事で、このブログでも何度も紹介したけど、都内の住宅地を回ると、結構ギリギリな車庫を見つける事が出来る。

 こうしてみると、どんどん幅広になる日本車だけど、本当の需要に合っているのかって思ってしまう。

 かつては軽自動車の登録台数の多い県は、九州や山陰地方などなど、クルマが交通手段主役の地域が多かったけど、最近は都内でもどんどん幅を利かせている。

 ここの車庫では普通車が、ギリギリを謳歌しているけど、実は軽自動車がどんどん増えていると思うのだ。そんな軽自動車を見て、どっかの国は「貿易障害」なんて言っているけど、一回、都内のこうした宅地を見て回ると良いだろう、アンタの国のクルマじゃあ住めないんだよって!!

 地方に行ったって、狭い道は多いし、逆に一人に一台なんていう雰囲気の地方では本当に日本の軽自動車は移動距離も長くなく、税金も安くて重宝するモノだ。

 クルマが売れなくなったって言うけど、なんで軽自動車が売れているか!?こうした住宅事情を見れば論を俟たないって思うんだけどねぇ。
Posted at 2017/08/05 23:43:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | 車庫 | クルマ
2017年02月16日 イイね!

極寄 ボディーラインと柱のコラボ

極寄 ボディーラインと柱のコラボ 最近は、郊外の畑だったところや、小さな工場だった所が、知らない間に、それもアッと言う間に家が並んで建っていたりする。

 そんな、宅地の一角に、この家は以前からあったが、こんな究極な駐車をしている事に初めて気付いた!!

 一見すると、 「ぶつかってる!?」 と思わせる構図なんだが、これが絶妙にボディーの凹凸を、柱の間隔に合わせて車庫入れしているのだ。

 だから、当然ながら、このまま前進すると、ボディーサイドはボコボコになってしまうのだ。

 ここに絶妙に出し入れする為に、G11を揺らしなが、今日は上手くいった、あと少しなんて動かす様は、この G11 のオーナーの秘かな楽しみじゃないかって、想像した次第なのだ。

Posted at 2017/02/17 08:57:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車庫 | クルマ
2016年10月29日 イイね!

同化 最近、裏道として使われることが多くて・・・

同化 最近、裏道として使われることが多くて・・・






 久々に、裏道をショートカットした時、十字路の一角に駐車しているキューブに目が行った。

去年までは無かったのに・・・・


google mapで見てみると、去年の三月のストリートヴューがあった。まだ普通のキューブだった。

 どうも、この辺りは、最近、裏道として使われることが多くて、以前に比べてずいぶんとクルマの量が増えて、さらに、その連中が狭いにもかかわらず飛ばすこと飛ばす事・・・

 道の直ぐ側にあって、しかも角地となると、オーナーとしては心配なんだろう、ポールだけではなくキューブのフロントグリルにも反射テープが!!

 便利の様で、それ以上に不安も・・・しかも、裏道でクルマが増えてとなると、自己防衛でこんな風になっちゃうんだろうなぁと、でもグリルまではねぇ。

 この辺りの角地のウチの駐車場は、ここまでは行かないけど、パイロンやポールを置く家が増えてきたような気がする。

 ナビが進歩して、細かい道まで表示されて、さらに精度も高くなっては便利なんだが、裏道や抜け道で使うのは構わないのだろうけど、最低マナーは守ってほしいモノだと感じた次第なのだ。
Posted at 2016/10/30 17:41:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車庫 | クルマ

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

アニキの春うらら~( ̄▽ ̄) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/18 13:27:15
徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
MAZDA CosmoAP ARCHIVES 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:48:46
 

ファン

170 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.