• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徳小寺 無恒のブログ一覧

2018年12月31日 イイね!

鍵壊 JOG君に一体何が!?

鍵壊 JOG君に一体何が!? 2018年の暮れも押し迫った某日。

駅近の駐輪場に SuperJOG ZR を止めていたのだが、用事を終えて帰って来ると燃料キャップの鍵穴がこじられ、キャップのロックも・・・

 無理をしなければ帰れるだろうと思ったのも束の間、走行中にキャップがぁ!!

急いで近くのコンビニに入って紙コップとガムテープを所望。

紙コップを給油口に挿しこめるだけ挿しこんで後はガムテープで養生し何とか家へ帰還。


日本には GT-R が・・・・ではなくコンビニがあってよかったぁ。これくらいの養生に必要なモノは揃うモンだ。

 もう明日、明後日から年末年始休暇が始まるというのにキャップの入手はと思ったのだがネットでギリギリ営業している九州の業者 MADMAX  を見つけ急いでオーダー!!



年明けに間に合うのか!?




 悲痛な思いが通じたのか、なんと翌日には現品が到着!!

純正以上のクオリティに驚いてしまった。


純正の雨対策品と同じ形状で、クオリティは下手すると純正以上!?

 もちろんフィッティングも問題なし。

 悪戯は不幸だったが、純正並み以上のクオリティのキャップが入手出来て、JOG君には少し早い「お年玉」になった・・かな。



もちろんフィッティングに問題なし!さすがヤハマのベストヒット・スクータだ!!

Posted at 2018/12/31 21:50:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2018年12月30日 イイね!

電源 バッテリーをカオスに交換

電源 バッテリーをカオスに交換 11月頃からバッテリーが弱っている事が分っていたが、なんとか車検まで持たせようとしたが、よいよここ数日の寒波で、バッテリーが弱り切ってしまい、交換を決意した。

 しかし、最近のクルマの常で簡単にはバッテリーを交換させてくれない。(笑)

まずは、どこのバッテリーを買うか悩んだが、本来は BOSCH派 の僕なんだが、今回は価格と容量の大きさと(見栄え 笑)で Panasonic の カオス Blueバッテリー 80B24L/C7 をチョイス。




 C26 セレナ用としては ハイブリット、アイドリングストップ、充電制御用の三種類が考えられる。

ウチのはHVでもアイドリングストップでもない 「素」 のセレナなので、もはや現代のクルマのスタンダード 「充電制御用」 の一番良いのを選んだ次第だ。

 まず セレナ のバッテリーへの旅なんだが、ウチのはタワーバーまで入っているので、

タワーバー外し  ダクト類外し

から作業が始まる。


ダクト類に埋まって、さらに奥まった場所にバッテリーが鎮座している・・・・

 まぁメーカーも、その辺りは心得ていて、バッテリーを覆うダクト類は、内装はがしが一本あれば簡単に外れるようにはなっている。ただ、面倒なのは如何ともし難く (笑)

 タワーバー、ダクト類を外すとようやくバッテリーと再会を果たせる。


ダクト類を外すとバッテリーに再会できる。ただ彼女はお淑やかでエンヂンルームの奥に隠れている。

しかし、重いバッテリーを奥まった場所から引っ張り出し、さらにグリルの山脈を超えなくてはならない・・・

 取り外し、取り付けの前に 新旧バッテリーの比較をやってみた。



外寸は規格があるので変わらないが容量が違っている。

搭載されていたバッテリーは55なので5時間容量率で36Ahくらいで、カオスの場合は80で46Ahと約容量が三割増しになっている。一番知りたかった重量は秤が無かったので未計測だ。

 実際の交換は マイナス端子を外し、次にプラス端子を外し、バッテリーを降ろす。

新しいバッテリーを、エンヂンルームに運び込み、今度は逆の手順で プラス 、 マイナス と取り付け、バッテリーを覆う遮熱のカヴァーを取り付けて、

 よいよ カオス Blueバッテリー をセレナに装着。

本来は取っ手は外すのだが、重いバッテリを装着するのに最後の位置決めに便利なので、そのまま取っ手付きで装着。

 カヴァーがあるので全部は見えないが、それでもブルーのバッテリーがエンヂンルームの良いアクセントなっている・・・しかし、この後ダクト類を戻すと(泣)


この状態だと遮熱カヴァーを被せても、鮮やかなブルーが良いアクセントになっている。ダクトなどで隠れるのがもったいないくらいだ。

 バッテリーの取り付けを終えて、改めて古いバッテリーを眺めて見ると、


どう見てもディーラー系で交換したと思われる。4年前に交換したとある。

 2014年の3月に交換したらしい。我が家に来る前の使い方を考えてみる、送迎でアイドリング状態が多く、助手席とリヤには電動のリフターがあって、それも電気を大いに食う事を考えると、毎日乗るとはいえバッテリーには過酷な環境だったに違いない事を思えば、まずまずの使用期間だろう。

 交換後なんだが、新品なので当たり前と言えば当たり前なんだが、スターターの勢いが増し、電動のリフターのモーター音も軽快になった。近々車検なので、その時にバッテリーの交換という手も無きにしも非ずだったのだが、そうなれば純正の 55B24L で、価格も今回の倍だろうから、費用削減と言う点でも良かったのかもしれない。

 耐久性などは、これからまた機会が有ったらブログを UP したいと考えている。

Posted at 2018/12/31 06:35:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | LCV E STAR | クルマ
2018年12月29日 イイね!

物試 大掃除中ふと、あのテープが余っていたので。

物試 大掃除中ふと、あのテープが余っていたので。 大掃除、バスルームの換気扇の掃除をやっていたのだが、そこにはシロッコファンがあって、御多分に漏れず ゴーゴー と勇ましい音はすれど、どうも換気扇としてはと以前から思っていたのだが、ふとケースを見ていたら、アルミテープが余っているのを思い出した。

 まぁ、物は試しにと、適当にケースに何カ所か貼って、さらにファンの部分にも小さく貼ってみた!

組み立ててみるとこんな感じ(笑)


決して空力が・・・なんて思ってはいなく単純に遊びだったのだが。

 これで吸引力が増せばラッキーであるし、まぁ、「物は試し」という事だったのだが、吸引力はいざ知らず、電源を入れた時の音が劇的に下がったのには驚いた!!

 なんたって、こんな悪戯をした事は家族に内緒だったのだが、その日の夜、入浴した家族から、「何だか換気扇が静かになったねぇ」なんて言われたので、どうも自分だけの感覚ではないらしい。

 アルミテープの効果のほどは喧々諤々、議論があるが、この程度の遊びで何某かの変化を楽しむのは意外に アリ かもしれない。

 今度はキッチンの換気扇で・・・と思っている事は家族に内緒に願いたい。(笑)
Posted at 2018/12/31 07:30:43 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2018年12月28日 イイね!

洗納 洗車と冬靴へチェンジ。

洗納 洗車と冬靴へチェンジ。 2018年もあと少し。今年の冬は暖かいのか寒いのか、寒暖差が大きくて参ってしまう。そんな28日に今年の洗車納めに冬靴への交換作業をした。

 洗車はここのところサボっていたので、丁寧に仕上げたつもりなんだが、今回はネットで評判の ヘッドランプ のケミカルも試してみた。

 カーパーツドリームマーケット とう九州のショップで、これまた長い名前の DF-Zero-One-S 激艶Premiumヘッドライトコーティングシステム ヘッドライトクリーナー・トップコート 黄ばみ落とし&ガラス系強力コーティング剤セット  というモノだ。



 洗車は気温5℃の中、暖を取りながらサクサクと進み、よいよヘッドライトクリーナーを試す時がやってきた。

 今回はお試しセットという事だったのだが、クリーナーは十分に容量があって、それをたっぷりとウエスに載せ、レンズを軽く磨くと、

軽く「拭いた」だけなのにガッツリ汚れが落ちていた。

オイオイ先々週洗車とヘッドランプの磨きをしたのに(もちろん今回もカーシャンプーで洗車した後)、このウエスの汚れ方は何なんだと思うくらい汚れが軽い力で落ちて行くのだ!!

 この後にコーティング剤を、重ねたティッシュに染み込ませ、レンズ全体に薄く塗って完成だ。


今回のクリーナーとコーティング剤と仕上げたヘッドランプ。クリアーさが分かるだろう。

 軽い力で簡単にレンズ表面の汚れや黄ばみが落ちるのも凄く、コーティングも軽くムラなく伸びる。耐久性は流石に一日程度では分からないが、通販の評判を見ると十分に期待持てそうだ。

 洗車の後は、季節の風物詩(笑)タイアを冬靴にチェンジ。


中古で買ったので、サイズが僕の理想より太い 215 になってしまうのはご愛敬。

スタッドレスとホイールは、去年の夏前に中古で買った一品だ。

再生 ホイール付きスタッドレスを買いに行く。
 https://minkara.carview.co.jp/userid/124785/blog/39952059/


 前のシーズンは雪は殆ど無かったのだが、山間を走行する時や、トンネル内で凍結した時はずいぶん活躍してくれたものだ。

 ただ、これまでの TOYO のスタッドレスに比べて路面とのコンタクト感が希薄なのは困ったものだ。という事で一通りの冬支度が済んだ次第なのだ。


サマーシューズは艶消しのブラックのホイール。スノーシューズにはガンメタの細かいデザインのスポークのホイールを選んでいる。

 さてさて今シーズンの雪はどうなるのだろうか。穏やかな年末の一日、何時ぞやみたいの大雪模様だけは勘弁と願って止まないのだ。



Posted at 2018/12/29 11:57:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | LCV E STAR | クルマ
2018年12月22日 イイね!

1听 1ポンド アンガスステーキ

1听 1ポンド アンガスステーキ  久々に、旧カレスト座間の跡地にできた 「イオンモール座間」 へと。

 ここは広大な駐車スペースが魅力で、今回は冬物の衣料などなどを所望するために来たのだが、夕食時にになったので、グリル ドミ コスギ に。

 メニューを眺めていると・・・・

確か夏限定だった 1ポンド アンガスステーキが!!


1ポンド、約450グラム の肉塊(笑)。普段は100グラムだの150グラムだの言っているが、さすが450グラムは迫力がある。

 実はここはハンバーグとサラダバーが実に美味いのだが、ここは敢えて 1ポンドステーキ をチョイス!

 ミディアムレアな焼き加減で、¥3,000 台 の値段ならかなりお勧め。

イオンモール座間に行かれた際には是非!
Posted at 2018/12/23 05:29:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | 食べる | グルメ/料理

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

アニキの春うらら~( ̄▽ ̄) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/18 13:27:15
徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.