• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徳小寺 無恒のブログ一覧

2019年04月13日 イイね!

両得 大安 オイル交換に行く。

両得 大安 オイル交換に行く。 久々の快晴。
 気温が下がったせいかもしれないが、いつもより桜が長く咲いている気がするが、クルマの方は相変わらず多忙を極めて弄れずにいる。
 まぁ、そうはいっても最低のメンテだけは…と思っていて、前回から半年経過したオイル交換にイエローハットまでやって来た。

 開店の10時に合わせてやって来たのだが、いやはや、カー用品店は衰退のなんていう世間の評判とは打って変わって、TVのCMでも盛んに宣伝している特売で結構な人でにぎわっていた。

 タイヤが安いっていうだけで、


タイヤが安いと宣伝を打つと人が集まってくる!!よほど世間ではタイヤは高いと思われているのだろう・・・

人が大勢集まってくる・・・そんなにタイヤって高い!?と思いつつ、その影響で、すでにピット作業はいっぱいの状態で、14時にようやく空きがあったのでリザーブしていったん家に帰って再度出直して来た。


4時間待ちでようやくオイル交換開始。それにしてもタイヤ交換が多いこと多いこと。

 今回も、家の使い方を考えるとオーヴァースペックな Mobil-1 10W-30  と




フィルターは PIAA ツインパワーマグネットオイルフィルター Z5-M

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PIAA ツインパワーマグネットオイルフィルター Z5-M
価格:1269円(税込、送料別) (2019/4/14時点)




を奢った。まぁこれは LCV E STAR を購入した時、最初にエンヂンオイルを交換した時に見たエンヂン内部の惨状と、2スト並みにオイルを消費するという事を鑑みての事だ。

 フィルターは、もう3回 LCV E STAR を購入して行っているので、そろそろランクを下げたいと思っている。

 で金額はトータル、


オイルとタイヤだけは妥協しないようにしているが・・・やっぱり高いよね(笑)

\8,294-

 ここで、割引券の \500 、¥800、10% を持っていたので、ここは迷わず、俗に 「ルミネ割」 (笑) と言われる 10%割り を行使した。

 さらにイエローハットでは買っていないが、事前に購入していたケミカルを投入!!

RISLONE エンジンリペア がそれで、

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

RISLONE エンジンリペア 500ml 正規品 RP-34110
価格:3120円(税込、送料別) (2019/4/14時点)




通常の摩擦低減の他に、オイルの上がり下がりにも効果があるという一挙両得ケミカルで、実は前回同じ リスローン の コンプレッションリペア(Compression Repair) を使用してオイルの消費が激減したのを受けて、それならこれをというノリで購入した次第なのだ。




 しかし、この RISLONE エンジンリペア なんだが、


効果の違うケミカルが2種類なのでボトルも半分に割って入れてあります!!っていうノリ。

効能の違うケミカルが2種類入っているので、ボトルを真っ二つに割って入れてあります・・・という実に大胆なパッケージで、これが日本の製品なら意地でも2種類のケミカルを混ぜて一本のボトルにするのだろうが、さすが機能重視の亜米利加人で、そんなに無理をしてまで混ぜなくてもねぇという発想が凄いモンだ。

 さてさて、距離は伸びないだろうが時間的に半年で交換と言うと結構な先なんだが、おそらく夏ころにもう一回オイル交換をしようと思っている。

 それまでに RISLONE エンジンリペア の効果も確認できるだろうからご報告出来たらと思っている。

Posted at 2019/04/14 11:51:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | LCV E STAR | クルマ
2019年02月16日 イイね!

車検 C26 車検から生還。

車検 C26 車検から生還。 まだ 300Km ちょっとしか走っていない代車の エクストレイル も非常に魅力的だったのですが、そうは言ってもクルマ椅子を楽々乗せられて、だけど ガタガタピシピシ と低級音オンパレード、さらに ツゥースト並みにオイルを喰う セレナ君 が、何だかんだと言っても我が家には一番合っておりまして(笑)


まだ OD が300Km ちょっとしか刻んでいないT32エクストレル も非常に魅力的でしたが・・・

 車検が終わったセレナを引き取りに T32 に乗って移動したのですが、

「静かだねぇ」、「乗り心地良いねぇ」、「広いねぇ」、「ガタガタ言わないねぇ」

などと T32 の賛辞する言葉ばかり聞こえてきましたが(笑)、クルマ椅子を畳まずに載せられて、イザとなったら助手席にも、足が悪くても簡単に乗る事が出来る C26 君の方が我が家には合っておりまして、新車の香り立つ T32 をディーラに返して、いつものセレナ君へと。

 エンヂン音が盛大に響くけど速度が出ない・・・あちこちから ミシミシ、ガタガタ とどんな路面を走っても聞こえてくる低級音に癒されながら帰宅。

 さてさて、今回の整備内容は、


気になるところを徹底的にメンテ。事細かく指示したので文字がいっぱいに(笑)


油脂類はエンヂンオイルを除いてすべて交換。

 まずは、エンヂンオイルを除く油脂類は全部交換。まぁこの辺りは、順当なメニューでしょう。本当は必要のない項目もありますが、そこは費用が安いのでめをつむり、メインはこの次、


CVTフルード、プラグの交換は必須で、有難かったのがエパボレータの洗浄はポイントが高かった。

 ドラシャのブーツの破れは、アウターだけなので、どうしようかと思ったのだが、リビルト品の値段を調べると、意外に安く、工賃を込んでも、ブーツ交換と費用の差が少ないので、ASSY交換をチョイス。

 同時にイン側のブーツも新品になるは嬉しねぇ。そして、どうしてもやりたかった

・CVTフルード交換
・プラグの交換

もしっかり計上。

 なんたって、前に持ち主のノーメンテ加減は半端なく、CVTにも、プラグにも余計な負担がかかっている事は明白な事実!
 という事で、CVTフルードと白金プラグを惜しげもなく交換。

 どちらの影響か、車検後の走りがスムーズになった事は実にありがたかった。そして、エパポレータ の洗浄は実に気の利くサーヴィスだ。

 最後は入ってて良かった(笑)


日産カードのメンバーで良かった・・・と思う数年に一度の喜びを感じる一枚。

 日産カードの会員で良かった~と思える、三枚目の明細だ。

 決して安くはないメニューなんだが、少しでも長く気持ちよく乗るための先行投資として、ただ車検を受けるだけではなく、こちらから積極的にメニューを決めた形にしたのが今回の車検と考えている。

 さてさて、そろそろ暖かくなって来たし、夏靴への履き替えを・・・なんて車検が終わったセレナに乗りながら考えている次第なのだ。


Posted at 2019/02/17 00:43:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | LCV E STAR | クルマ
2019年01月06日 イイね!

切好 67000Km 達成。

切好 67000Km 達成。 66,666Km を達成したのが、去年の11月19日だったと記憶しているが、それから 334Km 走破するのに一月半かぁ。

 今回の車検は、下回りを見るにつけため息が・・・・・。

 さてさて車検までどのくらい距離が延びるか?
Posted at 2019/01/06 23:49:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | LCV E STAR | クルマ
2019年01月05日 イイね!

後写 リヤ ドラレコ取り付け

後写 リヤ ドラレコ取り付け リヤにクルマ椅子を載せて走行する場合、しっかり固定しているが、路面の凹凸があるところ、カーブなどではかなり速度を落とさないと、クルマ椅子に乗っている子供の頭の位置が高いので揺れや遠心力で実に不快になる。

 という事で、そういった場面では、かなりゆっくり走るので、シンボルマークがあろうと、まぁ、煽られる煽られる。


読損 クルマ椅子マークの本当の意味知ってます!?
 https://minkara.carview.co.jp/userid/124785/blog/41359835/


 車間が無いのは日常茶飯事で、元気のいい連中になると、後ろで速く走れと、左右にクルマを揺らして煽るアホもいる。

まぁ、そんな時は先に走らせてやるが、事故もあり得るので、リヤにもドラレコを付ける事にした次第なのだ。

 リヤドラレコの位置は、運転の視界に邪魔にならずリヤ全体を撮影できる位置という事でリヤスクリーンのこの位置にした。


リヤハッチのスクリーンの下端中央に設置。この場所なら運転の邪魔にならないし、ほぼリヤ全体を見渡せる。

そして小型で性能も良いという事で、ドラレコは ユピテル ドライブレコーダー DRY-SV50c を選んだ。



 配線は必然的に、リヤハッチのリヤスクリーンの左右になるのだが、すでに色々なモノが入っているので、簡単には配線が通って行かない!


見栄えを気にしないのであれば、この部分の外側に配線むき出しにする方法もあるが、それじゃみっともない・・・よね。

 リヤモニターカメラを装着するのに、嫌というくらい苦労したので、もう作業しないぞ!と決めていたが仕方ない・・

取回 バックモニタカメラ取付 完結編
 https://minkara.carview.co.jp/userid/124785/blog/40645858/

今回の作業の時間のほとんどを、ここの配線通しに費やしてしまった。(苦笑)

 ようやく配線をリヤハッチに通し、パッセンジャーサイドの内張りのルーフ側を通して、Aピラーからグローブボックス奥のヒューズより電源を拝借し、


「ACC」は、「ミラー/オーディオ」と「ヒーターミラ」の間の二カ所から確保。

そうそう、電源の配線の途中には、エーモン工業 1543 電源ソケット OFFタイマー機能付  とヒューズを噛ませてみた。



これならメインキーを切っても、最大60分電源を確保できる。


こんなにコンパクトでOFFタイマーがついた電源ソケットは今まで無かったのが不思議なくらいだ。くふうすれば色々な使い方が・・・

ドラレコメーカーの常時電源ユニットみたいに24時間監視は出来ないが、半分以下のコストで60分の延長録画ができる。(さらに直列に配線すればその数分だけ理論的に時間は伸びるが・・・)



 実際に作動させると、リヤハッチを勢いよく閉めると、Gセンサーが働き録画がハッチ開閉の毎行われるが、リヤの画像が撮れる安心感と、エーモン工業 1543 電源ソケット OFFタイマー機能付 によって駐車中も録画されるので当て逃げ等への対策にも大いに期待できると感じた。

 しかし、こんなモンをつけないと、おちおち街に出れないとは、まったく日本も物騒になったモノである。

 コレを付けたからと言って、煽り運転が無くなるとは思わないが、正直、これだけ福祉車両が虐められると残念だが、ドラレコの装着も止む得ないという感じだろうか。

 まぁ、福祉車両の駐車場に堂々と、フツウぅの方々が駐車されるご時世、予防が必要も止む無しかと感じた次第なのだ。





Posted at 2019/01/06 22:02:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | LCV E STAR | クルマ
2018年12月30日 イイね!

電源 バッテリーをカオスに交換

電源 バッテリーをカオスに交換 11月頃からバッテリーが弱っている事が分っていたが、なんとか車検まで持たせようとしたが、よいよここ数日の寒波で、バッテリーが弱り切ってしまい、交換を決意した。

 しかし、最近のクルマの常で簡単にはバッテリーを交換させてくれない。(笑)

まずは、どこのバッテリーを買うか悩んだが、本来は BOSCH派 の僕なんだが、今回は価格と容量の大きさと(見栄え 笑)で Panasonic の カオス Blueバッテリー 80B24L/C7 をチョイス。




 C26 セレナ用としては ハイブリット、アイドリングストップ、充電制御用の三種類が考えられる。

ウチのはHVでもアイドリングストップでもない 「素」 のセレナなので、もはや現代のクルマのスタンダード 「充電制御用」 の一番良いのを選んだ次第だ。

 まず セレナ のバッテリーへの旅なんだが、ウチのはタワーバーまで入っているので、

タワーバー外し  ダクト類外し

から作業が始まる。


ダクト類に埋まって、さらに奥まった場所にバッテリーが鎮座している・・・・

 まぁメーカーも、その辺りは心得ていて、バッテリーを覆うダクト類は、内装はがしが一本あれば簡単に外れるようにはなっている。ただ、面倒なのは如何ともし難く (笑)

 タワーバー、ダクト類を外すとようやくバッテリーと再会を果たせる。


ダクト類を外すとバッテリーに再会できる。ただ彼女はお淑やかでエンヂンルームの奥に隠れている。

しかし、重いバッテリーを奥まった場所から引っ張り出し、さらにグリルの山脈を超えなくてはならない・・・

 取り外し、取り付けの前に 新旧バッテリーの比較をやってみた。



外寸は規格があるので変わらないが容量が違っている。

搭載されていたバッテリーは55なので5時間容量率で36Ahくらいで、カオスの場合は80で46Ahと約容量が三割増しになっている。一番知りたかった重量は秤が無かったので未計測だ。

 実際の交換は マイナス端子を外し、次にプラス端子を外し、バッテリーを降ろす。

新しいバッテリーを、エンヂンルームに運び込み、今度は逆の手順で プラス 、 マイナス と取り付け、バッテリーを覆う遮熱のカヴァーを取り付けて、

 よいよ カオス Blueバッテリー をセレナに装着。

本来は取っ手は外すのだが、重いバッテリを装着するのに最後の位置決めに便利なので、そのまま取っ手付きで装着。

 カヴァーがあるので全部は見えないが、それでもブルーのバッテリーがエンヂンルームの良いアクセントなっている・・・しかし、この後ダクト類を戻すと(泣)


この状態だと遮熱カヴァーを被せても、鮮やかなブルーが良いアクセントになっている。ダクトなどで隠れるのがもったいないくらいだ。

 バッテリーの取り付けを終えて、改めて古いバッテリーを眺めて見ると、


どう見てもディーラー系で交換したと思われる。4年前に交換したとある。

 2014年の3月に交換したらしい。我が家に来る前の使い方を考えてみる、送迎でアイドリング状態が多く、助手席とリヤには電動のリフターがあって、それも電気を大いに食う事を考えると、毎日乗るとはいえバッテリーには過酷な環境だったに違いない事を思えば、まずまずの使用期間だろう。

 交換後なんだが、新品なので当たり前と言えば当たり前なんだが、スターターの勢いが増し、電動のリフターのモーター音も軽快になった。近々車検なので、その時にバッテリーの交換という手も無きにしも非ずだったのだが、そうなれば純正の 55B24L で、価格も今回の倍だろうから、費用削減と言う点でも良かったのかもしれない。

 耐久性などは、これからまた機会が有ったらブログを UP したいと考えている。

Posted at 2018/12/31 06:35:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | LCV E STAR | クルマ

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

アニキの春うらら~( ̄▽ ̄) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/18 13:27:15
徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.