• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徳小寺 無恒のブログ一覧

2019年01月28日 イイね!

三色 3ケルビンLEDヘッドライトは使えるか 2

三色 3ケルビンLEDヘッドライトは使えるか 2 流行る気持ちを抑えつつ、3ケルビン LED ヘッドライト をインストールした。

 カプラーを接続して、最初はLEDの角度を調整せずにスイッチを入れたのだが、どうもカットラインがぼやけているのでヘッドライトに挿しこんだまま角度を回してカットラインがシッカリ出るまで調整した。

 しかし、本体自体の固定が緩く、ヘッドランプにしっかり差し込んでいるにも拘らず、ヒートシンク部を揺さぶると大きくではないがカタカタと動いた。

 5m先の壁に照射して、ようやくホワイトの光軸が完成した。


100%とは言えないが、ほぼカットラインと測光ポイントは出ているのでヨシとした。

 プロジェクションと違って、マルチリフレクターであれば、ここまで出たら OK だろう。光量もハロゲンより確実に上まっているし、白にしましたと言うようなワザとらしい色調でないのも良い。

 おぉ、さすが技術の進歩!明るさもイマひとつで光軸も出ない、まだまだのモンだと思っていたLEDもここまで来たんだと感慨に浸ってしまいそうになったのだが、いやいや、今回のハイライトはケルビン数を切り替えられることななんだと思い出し、ライティングスイッチを素早く ON-OFF して 3000K にすると、


んん!?なんだか光軸がドライヴァーサイドによって高くなっているような・・・・

 カットラインと測定光点は出ているが、光軸が上がって、位置もドライヴァーサイドに寄っている気がする。

 そこで、中間色を出すために、光点で発光するLEDが 6000K と 3000K が同時に点灯するように、また素早く ON-OFF をスイッチングすると、


こうして 6000K と 3000K の光点のLEDを発光させるとズレが明確になってしまった。

 こうしてみると、明らかに 6000K と 3000K がズレている事が明確になってしまった。

 広告では、カットラインも出て光軸も問題ない様になっていたが、よくよく見てみると、どうもそのヘッドライト はプロジェクション の様で、レンズ内部のシェードでカットラインとほとんどの光軸を出す方式である様に思えるのだ。

 これが光点から、光軸と測定光点を調光するリフレクターまでの距離がある方式では、少しの光点のズレが、調光するリフレクターまでの距離が長いゆえに大きくずれるのではないかと感じた次第なのだが。

 現状でも使えないことは無いのだが、高い方に合わせると低い方は少々低くなりすぎてしまうので少し光が届く範囲が狭くなってしまうデメリットがでてしまう。

 まぁ光量が通常のハロゲンより多いので、低くなったとは言え、実用性の低下は意外に少ないのだが。


同じと言っているが厳密には光点はズレている。これがマルチリフレクターの場合影響が出てしまうのかもしれない。

 どうも正直、釈然としないので、僕は次の手段をやってみる事にした。



Posted at 2019/01/28 22:31:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | LED | クルマ
2019年01月27日 イイね!

三色 3ケルビンLEDヘッドライトは使えるか!?

三色 3ケルビンLEDヘッドライトは使えるか!? 「LEDバルブなんてまだまだ」と高をくくっていたけど、技術の革新は日進月歩どころか分進秒歩!

 そんな中、最近注目株がケルビン数を替えられるLEDバルブが出たというのだが、さて、その使い勝手は如何なのか人柱になってみた。

 なんたって、走行するシュチエーションによってケルビン数を替えられるというのは、まさにLEDならではの構造。これが上手くゆくのであれば実に有難い待ちに待っていた構造なんだが、まずネットを彷徨うと、3ケルビン切替のLEDバルブは意外に多く出ていて、その中から選んだのだがそれが



【次世代の2色3モード切替るLEDヘッドライト/フォグランプ】天候に合わせて色温度が切替えできます! キャンセラー内蔵式
というモノだった。

値段もソコソコだったので、速攻で手配をすると3日も掛からないくらいでやって来た。



見た目は(笑)しっかりとした箱に入ってやって来た。キセノンと違って構成部品が少ないので意外なほど小さい。

  セットの詳細は、・LEDバルブ本体、・コントローラー でで構成されていた。ちなみに大いに話題になっている冷却方法は 「電動ファンタイプ」 になっている。


LED本体後ろの ヒートシンク が目立つ。この中に電動ファンがビルトインされている。

 そして一番の心配は、以前は 光点 がハロゲンやキセノンと違ってズレているために明るいけど光軸が出ないと言われていた構造も一応配慮されており、一見すると同じように見えるのだが、実際には如何なモノだろうか。実に興味深いモノがある。


かつてのLEDバルブが苦手としていた光点も理屈の上ではハロゲンと同等になっているが・・・

 さらに光軸をしっかり出せるようにするために、レンズユニットに組み込んだ後にも、バルブ本体が回転して、


ここにスプラインが刻まれており、目視で15度間隔くらいにカチリカチリと本体の角度が変えられるようになっている。

 しっかりと光軸を出せる様になっている。

 さぁ!主役は揃ったし、見た目のギミックも完璧なんだが、世の中、机の上と実際が異なる事なんて多くあるモンである、結果は。


あとは、レンズ本体のここに挿しこめば完了なんだが結果は如何に!?
 
Posted at 2019/01/27 18:08:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | LED | クルマ
2019年01月26日 イイね!

山盛 そこに山があるから 大盛りカレースパに遭遇セリ

山盛 そこに山があるから 大盛りカレースパに遭遇セリ 実は随分前から、東京の大井町に、とにかくお腹いっぱいにさせてくれるお店があると聞いていて、何度か足を運んだが、いつもお昼時は人が多くては入れなかったり、時間をずらすとメニューの大半が「売り切れ」になっていたりとナカナカ、その実力を伺い知る事が出来なかった。


そのお店は駅から、まずまずの距離があって、まわりには住宅街しかないのだが。

 それが今回、絶妙にお昼ちょっと前に打ち合わせが終わって、急いで、そのお店 ハピネス (Happiness) に足を向けた。そして、お店の前に行くと、余りの静けさに一瞬休みか!?と思ったが・・・・


そこに飲食店があるのかと思えるさり気ない外観なんだが・・・

お店のドアの窓から中を覗くと「満席」。またダメか・・・と思ったのだが、四人席のサラリーマンたちちょうど腰を上げ始めたので、ここは我慢と店先で待つ事にした。待つ事 5分 。ようやく店内に潜入できた。

 もちろんオーダーは、超有名メニューの 「カレースパ」。厨房では年配の男性がフライパンを一心不乱に降っていた。そして10分後・・・・よいよお待ちかねの 「カレースパ」 が出て来た。


どうやって、スパゲティを山盛りに出来るのか!?カレーの海に忽然と現れた絶壁の島の様だ。

それは 絶海の海の中に忽然と現れた孤島のごとく、カレーのルーの海に渦高くスパゲティが盛り上げられていた。

 これで驚いてはいけない!ナポリタンに至っては、


謝って「大盛り(+150)」を頼んでしまったが、フツウ盛りでもこの八分盛りで半端な量ではない。

間違って(笑)、「大盛り(+150)」を頼んでしまったのだが、絶望的な高さの山脈が我々の食べつくすという石を打ち砕いてしまった。

 こんなに大盛りだと味が・・・と言う声もあるが、いえいえいえ、これが絶妙で、カレーもしっかり煮込まれており、どこにも突出した味が無く、どこまでもまろやかで、美味しいのだ。
カレールーだけでも何杯でも行けそうなくらい味わいがあって、煮込まれたお肉や野菜も、その味を自己主張する訳も無く混然一体と口の中に広がるのだ。

 あれだけ量が多いなぁと思っていたが、これが美味しい料理には最果てが無いという事で
あっという間に完食してしまった。

 これだけ美味しいカレースパなら、他にもという事で、次は「カツカレー」にチャレンジしてみようと思っている次第なのだ。

ごちそうさまでした。


隣でオムライスを食べている女の子が居たが、その量も半端なかった・・・


Posted at 2019/01/26 19:53:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 食べる | グルメ/料理
2019年01月19日 イイね!

海前 土曜出勤とステーキな夜。

海前 土曜出勤とステーキな夜。 年が明けても相変わらず午前様で、土曜と日曜は出勤を避けたい・・・・と願いつつ、やっぱり、それも虚しいモンで。

 という事で、東京湾を見渡せる竹芝近くで打ち合わせ。

まぁ土曜という事で、オフィス街が多いこの付近は人通りが少なく、それでもお昼のランチなんぞは、しっかり平日並みに営業中だったりして、ランチも並ばず、速攻で食べられるので、時間も余裕があって、ちょっとウォーターフロント近辺を散歩。

 眼前にはレインボゥブリッヂが見えて、こんな出勤の日に限ってポカポカ陽気で雲一つない快晴!

ひと通り、真っ碧な海と空と海辺の倉庫街やタワマンを眺めつつ、


出勤な土曜日に限って、ポカポカ陽気で雲一つない快晴!落ち着いてみると倉庫街もその背後のビルも良い雰囲気ですなぁ。

午後からの仕事へ!土曜な打ち合わせなので、早めに仕事が終わると、ビルの地下駐車場の セレナ に火を入れて、ちょっと気分転換に遠回りして家路に。

 いつもは歩いてしか見ていない都内の景色も、改めてクルマで眺めると実に新鮮で、


いつもは歩いてしか見ない 増上寺の大門をクルマでくぐるとは思わなかった。(Google Street View より)

増上寺の大門をセレナでくぐり、東京タワーをバックにした増上寺 三解脱門 を眺めながら、


夕暮れの増上寺 三解脱門 と東京タワー。もう少し遅いとライトアップした東京タワーが美しいぞ!

首都高へと。渋谷付近の渋滞を抜ければ後は短い ハイウェイクルージング 。

 いつもより早く帰宅できたので、久々に家族でファミレスへと行って見る事にした。

ファミレスの駐車場に着くと、自然に 「23」 の区画が空いていたら止めてしまうのは徳小寺の性なのだろうか!?


ついつい「23」のナンバーを見ると止めてしまう僕の性(笑)

時間は夕食時間 だったがクルマ椅子でも入れるくらいの人混みで、土曜出勤と、近々の誕生日の自分へのご褒美(笑)に僕は ロイヤルアンガスサーロインステーキ(225g) &天然海老フライ をオーダー。

まぁファミレスのステーキなんぞと思いつつ、コーンポタージュを飲みながら、


ここのコーンポタージュは クルトン が大きいのがお気に入り!

 待っていると、アンガスステーキ専用のガッシリトとしたナイフとフォークが出て来て、よいよステーキの登場。


ジューシィなアンガスステーキに、意外なほど大きなエビに感動。
 
 焼き加減をオーダーできないのは、ちょっぴり心配だったが、これが絶妙な ミディアムレア で、件の大きなナイフをステーキに入れると意外なほどスッとナイフが入って行く!!

 ガーリッククリームソースを選んだのは大正解。濃厚なステーキな風味にバッチリとマッチング。

 1ポンド(450g)にしときゃぁ良かったとも思ったのだが、まぁまぁ、まだ食べてぇなぁと思うくらいが良いのだと思い聞かせて家路についた。

 たまにはプチ贅沢もイイかぁと思いつつ、ちょっとしばらくはカロリーも控えなくちゃと、肝に銘じつつ
土曜出勤な一日を終えた次第だ。

 月曜日からまた忙しいなぁ、どうしよう(苦笑)


Posted at 2019/01/20 12:48:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2019年01月13日 イイね!

歳徳 今年も元気に 徳小寺 とんど に行く

歳徳 今年も元気に 徳小寺 とんど に行く 最近は宅地化も進んで、なかなか火を燃やせる場所も少なくなってきているが、今年も無事に とんど が行われることになった。

 住宅地でマンションも増えた中、さてさて、いくら縁起モンとはいえ安全に、多くの人に共感を得て とんど を続けるか。という事で とんど の竹組を低くして、炎が上がり過ぎない様に、煤などが広がり過ぎない様に工夫して、今年も盛大に行われることになった。


高さを低くして、炎が上がり過ぎない様に、煤や灰が飛び過ぎない様に工夫して開催できるようになった。

 正午12時ちょうどに、自治会役員が三方から火を入れた。


神社の総代や自治会の役員さん三人で とんど に火入れ。

 年末からのカラカラ天気が一変して、昨日は雨模様だったのだが、それが嘘の様に晴れ渡り、とんどにも無事に火が点いた。

 ちょっと風が強かったのだが、風を読みながら神社に集まった人たちを誘導して とんど の火はあっという間に全体に広まった。


昨日までの雨で開催が危ぶまれたが無事に開催が出来た。炎も上手い具合に広がっている。

 暫くすると、竹組に燃え上がった炎も落ち着いてきて、それが崩れて平らになってきた。さらに炎の様子を見極めて、よいよ皆でお餅を焼き始めた。


神社に集まった人が、火が落ち着いたところで お餅 を焼き始めた。

 その後ろには、毎年ですが 消防団 の人たちがもしもの為にスタンバイして安全を確保してくれています。


竹の組み方、運営やり方もそうですが、こうして消防団も加わって安全に配慮して、それが近所の人の協力にもつながっております。

 毎年、こうしてお餅を焼いていると、焼き過ぎたお餅とか、日に当たっている最中に、お餅が落ちてしまうのをたくさん見てしまいますが、ここは とんど歴50年のキャリアにモノを言わせて、


燃え上がる炎で お餅 を焼きたくなるが、いえいえ、そこは、周りの火が潜り込んで、外から火が見える場所で焼くと良い感じに焼けるのですが・・・・

 絶妙に燃え上がる炎を避けて、周りの火が潜り込んだ灰の少し上で焼くのがコツ!そうすると焦げ過ぎず、焼けすぎず絶妙な 焼き加減で お餅が焼きあがるのだ。

 とんど歴50年の絶妙なテクで焼き上げたのが コレ!


目玉おやじチックになったが、絶妙な焦げ目で中はモチモチ。

 今年も絶妙に焼き上げる事が出来た次第だ。

(ここで近所には内緒なんだが、三回も回って餅を三個食べた事は内緒に願いたい 笑)

 これで今年も、穏やかで元気に過ごせる・・・過ごしたいものだ。
 



Posted at 2019/01/13 17:04:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

アニキの春うらら~( ̄▽ ̄) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/18 13:27:15
徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.