• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Gentaのブログ一覧

2014年05月12日 イイね!

プジョー6輪生活本格始動

昨年暮れにブログでも取り上げましたが、実は我が家には208の他にもう一台プジョーが棲息しています。

もう一台のプジョーのモデル名はVTT-605。4輪ではなくMTB。つまり、208&605の2台体制というわけです^^;  208同様に605の方も冬は乗れないプジョーです(^_^;)
(参照: プジョチャリ再デビューへの道


もともと入手したのは今から10年以上も前のことですが、ガレージに放置してあったものを昨年暮れに手を掛けて乗れるようにしました。雪解けを待って暖かくなってきたのでこちら(605)も本格始動というわけです。

子供たちが補助輪なしで自転車に乗れるようになったこともあり、家の敷地内で遊ぶには飽き足らなくなりました。したがって、近所の公園でサイクリングを楽しむことが目下の一番の楽しみとなっています(^^)v

そこで、親である私が公園まで一緒にサイクリングをすることが最近の休みのルーティンワークとなりつつあります。 これが605を復活させた最大の理由です♪

少しずつ距離を延ばしながら遠くまでサイクリングするのが一番の目標。日頃の体力不足を痛感しながら、健康的だなぁと実感。605は二酸化炭素を一切排出しない地球に優しいエコロジーなプジョーなんですよね^^;
Posted at 2014/05/12 21:38:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | プジョチャリ | 日記
2013年11月19日 イイね!

プジョチャリ再デビューへの道

プジョチャリ再デビューへの道初めてフランス車に触れたのは1999年秋のこと。306からフランス車の世界に入りました。購入年の翌年か翌々年の頃のことですが、ディーラー(当時はブルーライオン)でプジョーを試乗すると抽選でプジョーのMTBが当たるというキャンペーンをやっていました。私も早速試乗し、当たるわけがないと軽い気持ちで応募してみました。

ところが、応募したことをすっかり忘れていた数ヶ月後のこと。購入ディーラーから「プジョーのMTB当選しましたよ。おめでとうございます。」と思ってもみない電話連絡がありました!

その頃、私は自転車に特に興味をもっていたわけではありませんでしたが、プジョーオーナーとしてプジョーの自転車がもらえるとなれば、俄然興味が湧き始めます。ディーラーで引き渡されたのは白いプジョーのMTB。当時所有していたのはビアンカホワイトの306。偶然にも白いプジョーが2台も揃ったわけです。晴れて2台のプジョーオーナーとなりました^^;

プジョーの自転車のことがもっと知りたくなり、当時、取り扱っていた サイクル・ヨーロッパ・ジャパン社 (現在も取扱い)に早速カタログ請求をします。数日後届いたのがこれ。

意外に厚いカタログでした。2001モデルカタログの中をのぞいて見ると、26ページにも及ぶものでびっしりとラインナップを紹介しています。それまで自転車には疎かったので、プジョーの自転車の奥深さを知った次第です。

カタログによると、私がいただいたMTBはVTT-605というモデル。

当時は306と605を同時所有していたということになります(^^)

カタログを眺めていたら、VTT-205や505、805、905といったモデルも。

当時のプジョー自転車は5世代が主流だったのでしょうか。

その後、プジョーの自転車(以下「プジョチャリ」)に乗って、特に休日に近場へ出掛けてサイクリングを楽しみました。しかし、地方都市ゆえ交通機関が発達していないので、クルマでの移動がどうしても多くなります。結果的には、数ヶ月もすれば乗ることはすっかりなくなり、場所をとるのでガレージの片隅にしまいこんでしまいました。

それから10数年。この間、結婚して子供が生まれ、その子供たちが自転車に乗り始める年頃となりました。最近では補助輪なしで日々上達していくのを見ていると、私自身も一緒に乗りたいと思うようになりました。もう少し上達すれば、近所を一緒にサイクリングできるかも^^;

さて、そこで思ったのがガレージにしまったままのプジョチャリ。また引っ張り出してみようかなぁという気になりました。久しぶりに見たところ、埃まみれでタイヤはパンクしていましたが、きれいに拭いてやるとピカピカに仕上がります。あまり使用していない状態でしまってあったのが幸いでした。自転車店でメンテナンスをしてもらい、乗れる状態にまでなりました。

これから寒い時期となり、また雪の降る季節となるので、サイクリングをするにはタイミングは悪いのですが、雪解けの春以降に本格的に動かしてやろうと思います。そのときは子供たちとサイクリングを楽しめればいいなぁと思い描いています(^^)

  ※新たに 愛車紹介 に収めました。
Posted at 2013/11/19 21:44:31 | コメント(5) | トラックバック(0) | プジョチャリ | 日記

プロフィール

「@Paguroidea(ヤドカリ) さん、凛とした佇まいの良い写真ですね。楽しんできてください!」
何シテル?   10/21 07:43
クルマ大好きです。日本車、ドイツ車、イギリス車、イタリア車、フランス車、スウェーデン車などなど。その中でもフランス車が特に好きです。ブログではいろいろなことを記...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

北海道の昭和のライオン の続き 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/22 20:08:18
【動画紹介】 W 201 - Technologie im Wandel der Zeit ~W201(190E)の開発風景~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/08 20:48:15
積載台数4,900台の自動車専用船で繰り広げられる職人技! スバルの船積み見学会に行ってきました! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/14 07:05:56

お友達

フランス車はもちろんイタリア車も大好きです。イギリス車やスウェーデン車も大好きですよ^^;
169 人のお友達がいます
加減乗除加減乗除 * ミッコグッチャンミッコグッチャン *
hiko206hiko206 * さくまろさくまろ *
TipoVELOCETipoVELOCE * 役年役年 *

ファン

141 人のファンがいます

愛車一覧

シトロエン グランドC4ピカソ シトロエン グランドC4ピカソ
家族との時間を共有することを優先条件として選んだのが二代(台)目C4ピカソです。原点に立 ...
プジョー その他 プジョチャリ (プジョー その他)
2001年秋頃に307がデビューした際に、モニターキャンペーンを実施していて、プジョーの ...
シトロエン C4 ピカソ シトロエン C4 ピカソ
長距離を走れば走るほどシトロエンとしての真価を発揮します。よく言われるように疲れ知らずで ...
シトロエン DS4 シトロエン DS4
C4ピカソでは家族とのドライブでかなり走り込みました。故障が目立ち始めたこと、間近に車検 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.