• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Gentaのブログ一覧

2018年09月01日 イイね!

祝・みんカラ歴9年!

2009年8月30日に初めてみんカラに登録して以来、早いもので10年目に突入しました!

みんカラを始めた当時、所有していたのは207SWGTi。

207に関する情報を求めてたどり着いたのが、みんカラだったんですね。それを機に207SWオーナーさん始め、ハッチバック、CCオーナーの皆さんたちと繋がっていきました。

その一方で、元来クルマが大好きななので、思うことをブログに記すことがとても楽しく、今に至っているわけです。(厳密に言うと、一年ほどみんカラを退会していました。)

さて、せっかく家族との移動の共として選んだ207SWでしたが、子供たちが徐々に大きくなるに従い、Bセグメントのステーションワゴンではさすがに手狭になりました。

そして、その次に選んだのが、先代シトロエンC4ピカソ。自身初のシトロエン(かつ2ペダル車)です。

C4ピカソに乗り替えて以降は、C4ピカソオーナーさんたちとの新たな繋がりができました。

シトロエンに乗り替えてわかったこととして、プジョーにはプジョーの、シトロエンにはシトロエンの、それぞれ独自の世界観があること。

それはオーナーさんと話をすることでも伝わってきますし、そもそもクルマ(ブランド)自体にも考え方に違いがあることでもわかります。

思えば、1999年10月に初めてプジョー306でフランス車の世界に浸かり、その後のカーライフのおよそ半分をみんカラと過ごしたことになります。

プジョーから離れて久しいですが、今でも気になるモデルはあります。でも、それ以上に現在所有しているディーゼルC4ピカソの方が魅力がありまして(^_^;)

長くなりましたが、10年目を迎えて、私のみんカラに対するスタンスはこれまでと特に変えるつもりはなく、気負うことなくマイペースで続けていくつもりです。

引き続き、ご愛顧いただければ幸いです^^;
Posted at 2018/09/01 21:53:26 | コメント(9) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2018年02月18日 イイね!

最近クルマに対する価値観がちょっと変化した話【2018.2】

先日のこと。地元で輸入車ショーが開催されていたので、クルマ好きとして見学してきました。

個人的に好きなジャンル(タイプ)のモデルはたしかにあります。最新のクルマが一堂に会しているので、せっかくの機会なので普段目を向けることのあまりないクルマにも注視することを心掛けて臨みました。

多くの展示車両の中で興味を惹いた車両というのが・・・

■メルセデスベンツE220 d 4MATIC All-Terrain

Eクラスステーションワゴンを20mmほど高めたクロスカントリーモデル。

■メルセデスベンツGLC

CクラスのSUVモデル。

■BMW X1

2シリーズアクティブ/グランツアラーと共通のプラットフォームなのでFFベース。BMWではSAVと呼ばれるモデル。

■BMW X3

昨年晩秋に国内デビューしたばかりのX3としては第三世代。発売間もないため展示車両はショー開催中に「成約済み」になったもよう。なので施錠されていました(^_^;)

■BMW MINI クロスオーバー

クロスオーバーとしては第二世代モデル。このモデルにはPHV仕様もあり、興味の覚えるところ。

■ボルボXC60

XC90から採用となった最新プラットフォームSPAが60シリーズで初採用。兄貴分のXC90をそのままひと回り半ほど小さくしたサイズ。昨年のカーオブザイヤー受賞車両。

■ジャガーF-PACE

同じグループのランドローバーとの棲み分けが巧くいくのか不思議に思いました。ジャガーならではの世界観が良いのかもしれませんね。弟分のE-PACEやI-PACEも気になるところ。

■プジョー5008

3008のLWBバージョン。7名フルで乗車しなくとも荷物がたくさん積み込めるというのはイイですね。

■ジープ・コンパス

レネゲードとチェロキーの中間に位置付けられるSUVモデル。レネゲードほど小さすぎず、チェロキーほど大きすぎない適度なサイズが良いですね。

以上が気になったモデル。まぁ、すでにお気付きでしょうけど、すべてSUVモデル。値段やセグメント(クラス)に共通性なんてなくすべてバラバラ。買える買えないはまったく別問題で、独断と偏見で気になったモデルたちです。

さて、SUVモデルが気になる理由としては・・・

①家族との移動で荷物をたくさん積み込むシーンが何かと多いこと。②ウィンタースポーツを楽しむ機会が増えたこと。③この冬の雪の多さで四駆が欲しいと痛切に感じたこと。

と、以上の理由から、今SUVモデルにとても興味を持つようになりました。輸入車だけでなく日本車でも気になるSUVモデルはいくつか存在します。

それぞれのモデルの事細かなスペックまでは今のところ調べてはいません。これから調べてみたいと思います。

つい2~3年ほど前までは3ペダルMTこそが性分に合っていると思っていましたが、置かれたさまざまな環境が変われば、価値観まで変わってしまうものなんですね。

自分自身の名誉のために申し添えるならば、MTモデルが決して嫌いなわけではありません。あわよくば2ndカーとして所有したいという考えは持っています。叶うかどうかは別として。

今現在こういう考えを持っていたとしても、数ヶ月後、一年後、数年後にはどうなっているのかどうかまではわかりません。

C4ピカソ第二幕が始まって以来ようやく一年を迎えようとするタイミング。まだまだ乗り続けるつもりではあります。とりあえず、2018年2月に感じたことを備忘録として残しておくことにします(苦笑
Posted at 2018/02/18 21:21:00 | コメント(9) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2018年01月01日 イイね!

2018年の年頭にあたりご挨拶

新しい年の幕開けに際しまして、ひと言ご挨拶申し上げます。あけましておめでとうございます。

旧年中はブログやイベント、オフ会等でご愛顧いただき感謝申し上げます。

2017年はブログでたいへん多くの方にコメントを寄せていただき、また、イイね!を付けてくださり、誠にありがとうございます。ことしもブログではさまざまな観点から、時には深く掘り下げて切り込んでみたいと思います。

また、2017年は公私とも慌ただしくて、あまりオフ会に参加することが叶いませんでした。2018年も状況はあまり変わることはなさそうですが、でき得る限り参加したいと思います。

2018年が皆さまにとりまして、幸多き一年となりますようご祈念申し上げます。本年も何とぞよろしくお願いします。

  2018年1月1日  Genta
Posted at 2018/01/01 09:53:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2017年12月31日 イイね!

みんカラ的2017年をふり返る

ことしも残すところ半日を切ってしまいました。本年も無事に年の瀬を迎えられたことに安堵しています。

今さらながら、ことし一年をふり返ってみたいと思います。

■ブログ
2017年も例年と変わらず、思ったことや疑問に思ったことを調べてまとめたことなどをブログに記してきました。2017年は本日分を含めて計147編(うち、お友達限定は28編)のブログを記しました。

ブログカテゴリーの内訳で一番多かったのは、16編の「プジョー」。次いで、14編の「イベント・オフ会」、そして、13編の「シトロエン」、以下、11編の「ルノー」と続きました。

来年もまたフランス車はもちろん、他国他ブランドの動向を追い求めながら、興味を持ったことなどをブログに記していきたいと思います。

■ミニカー
ことしもミニカー集めは欠かせませんでした。特にマジョレットルノーモデルは・・・

マスター救急車・メガーヌ3クーペ(マットブラックカラー)・クリオ4R.S.(ジョンシリウスカラー?)・アルピーヌA110-50(レッドカラー)の4台。

えっ! 何かが足りないって?

2017年中にはぜひとも出逢いたかったのですが・・・  来年の愉しみに取っておきます♪

■クルマ
私自身にとって2017年のみんカラ的に大きな変化と言えば・・・

グランドC4ピカソを迎え入れたこと。

BlueHDiディーゼルのトルクの太さや経済性は今の私にとってしっくり来ます。シートの硬さだけは未だに馴染めませんが、概ね満足です。

■イベント&オフ会
ことしも5月のFTPを皮切りに、6月のFFM、10月のFBMなど多くのイベントに参加しました。

  ≪FFM 2017.6≫
それぞれの会場ではオンラインで繋がっているお友達の方々とお逢いすることができました。

オフ会は数えるほどの参加でしたが、クルマのないオフ会(要は飲み会)の方が多く参加したかな。


と言うことで、2018年はこれまでに出逢った方も未だ出逢っていない方も含めて、一人でも多くの方々とお逢いしたいと思います。

2017年のブログはこれにて締め括るとして、来年もブログを含めて引き続きご愛顧のほどお願いします!
Posted at 2017/12/31 13:19:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2017年06月13日 イイね!

城址見学でフランス車が好きなオジサンとの出逢い

先日家族でぶら~っと県内ドライブに出掛け、とある城址を訪れました。最寄りの駐車場にグランドC4ピカソを停めて降りてちょっと歩いたときのこと。

散歩中で通りがかりの60歳代と思しき見ず知らずのオジサンが私のところへ近寄ってきました。顔がいい具合に日焼けしてサングラス姿がとても似合う方。そのオジサンが声を掛けてきました。

オ:「ちょっと教えて欲しいんだけど、いい?」

笑顔で尋ねてきたそのオジサン。いったい何の用だろう??  そう思った次の瞬間、意外なことを問うてきました。

オ:「地元に住んでいるシトロエンやルノーに乗っている人に前から一回聞いてみようと思ってたんだけど、みんないったいどこでクルマを買っているの?」

勇気を振り絞って尋ねてこられたのだと気付きました。その相手がたまたまグランドC4ピカソを乗りつけてきた私というわけです。選んでいただいたことはとても光栄なこと(^^)♪

ちなみに地元のフランス車事情はアフターサービスを含めて、決して恵まれていないことをオジサンに懇切丁寧にご説明申し上げました。

私としては一期一会を大切にしたいと思います。ましてやその相手がフランス車が好きな方とあれば、なおさらです♪

ということで、そのオジサンにとても興味を持ってしまいました。さらなるきっかけづくりで、フランス車にお乗りではないことを承知で、あえて尋ねてみました。(決して意地悪で聞いたわけではありません。)

私:「フランス車にお乗りなんですか?」

オ:「いやいや、フランス車には乗ってないんだけど、フランス車が好きなんだよねぇ。もちろん国産車も好きなんだけどね。」

私:「あ、そうなんですか!」

オ:「シトロエンも好きなんだけど、ルノーが好きなんだよね。」

このオジサンの好き度合を示すと・・・

  シトロエン < ルノー

こんな解釈でしょうかね。フランス車オーナーとしてはうれしい限りです。でも、よくよく考えてみると、なぜかプジョーはスルー。続けて、オジサンは・・・

オ:「プジョーはねぇ、、、」

おぉっと! 何やら意味深な含みを持たせます。続けて・・・

オ:「昔のプジョーは良かったんだけど、最近のプジョーはねぇ、、、」

このオジサン、どうやら「最近のプジョー」には興味はなさそうな様子。

オ:「ありがとうね!」

そのオジサン、疑問が解決したのか、再び散歩の続きに行ってしまいました。

ん~、「昔のプジョー」は良くて、「最近のプジョー」には興味がない理由っていったい何なのだろう?? 「昔のプジョー」っていったいいつの頃だろう?? 

こんなプジョーとか


はたまたこんなプジョーか。

年代から考えてのイメージです!

そんなこんなで、「昔のプジョー」とやらが何なのかとても気になってしまい、城址見学どころではなくなりました(苦笑

もう一つ、あのオジサンにもっと肝心なことを尋ね忘れたことに気付いたんですよねぇ。なぜルノーが好きなんだろう??  気になって完全に城址どころではなくなってしまいました(苦笑

こんなルノーが好きなのかなぁ、、、


いや、こんなルノーかなぁ。


いやいや、こんなルノー(アルピーヌ)か。

個人的に思い描く勝手なイメージに過ぎませんが(^_^;)

ということで、疑問だらけで何一つ解決しないまま消化不良に終わってしまいました。あのオジサンとまた逢うことができれば、今度はじっくりとフランス車の話をしてみたいんですよねぇ(^_^;)
Posted at 2017/06/13 22:44:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記

プロフィール

「なので、次はジャーマンヴィンテージ発掘。底なしで完全にハマった(^_^;)」
何シテル?   11/03 08:22
クルマ大好きです。日本車、ドイツ車、イギリス車、イタリア車、フランス車、スウェーデン車などなど。その中でもフランス車が特に好きです。ブログではいろいろなことを記...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

「クワトロ」のお話(補足) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/16 22:40:10
北海道の昭和のライオン の続き 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/22 20:08:18
【動画紹介】 W 201 - Technologie im Wandel der Zeit ~W201(190E)の開発風景~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/08 20:48:15

お友達

フランス車はもちろんイタリア車も大好きです。イギリス車やスウェーデン車も大好きですよ^^;
169 人のお友達がいます
ponshponsh * 赤のふじピカ赤のふじピカ *
さくまろさくまろ * ロボ部長ロボ部長 *
わんどらわんどら * vertinvertin *

ファン

145 人のファンがいます

愛車一覧

シトロエン グランドC4ピカソ シトロエン グランドC4ピカソ
家族との時間を共有することを優先条件として選んだのが二代(台)目C4ピカソです。原点に立 ...
プジョー その他 プジョチャリ (プジョー その他)
2001年秋頃に307がデビューした際に、モニターキャンペーンを実施していて、プジョーの ...
シトロエン C4 ピカソ シトロエン C4 ピカソ
長距離を走れば走るほどシトロエンとしての真価を発揮します。よく言われるように疲れ知らずで ...
シトロエン DS4 シトロエン DS4
C4ピカソでは家族とのドライブでかなり走り込みました。故障が目立ち始めたこと、間近に車検 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.