• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

みやもっちゃんのブログ一覧

2005年07月31日 イイね!

箱根でマッタリと...

箱根でマッタリと...箱根、ヤギさんコーナ
 エリーゼ乗りのHasuoさんのお誘いで、箱根のオフ会に参加してきました。
場所は、箱根のヤギさんです。
ヤギさんと言えば、関東のクルマ好きには直ぐに判りますよね。
芦ノ湖スカイラインのレイクビューパーキングに、ヤギが居る事からこの名前が付いたと聞いています。



集合時間は、9時でしたので、自宅を6時半に出発します。
ちょっと早いかなとも思いましたが、早めにいって箱根界隈を流してから集合場所に向かうつもりだったのです。


東名は、大渋滞!
 でもでも...でも、東名高速は大渋滞でした。
やはり夏休みに突入し、行楽地へ向かうクルマで混雑しています。
「何で、みんなクルマで出かけるんだよぉ~」と車中でぼやいてしまいましたが...
オイオイ、自分もその一人だろう!! と
一人ツッコミを入れて渋滞を乗り切ります(笑)

渋滞は、いつものように大和トンネル前で解消しました。
しかし、今度は、空からパラパラと水滴が...あらら雨降ってきちゃったよぉ~! 


クルマ好きの皆さん
 ヤギに到着すると、もう皆さんいらっしゃいました。
S2000、164、145、インプレッサ、シルビア、ゴルフGTI そして エリーゼ。

エリーゼのみのオフ会も良いけれど、いろんなメーカのクルマが集まるオフ会も違った意味で面白いですね。
皆さん、いろいろと拘りがあるようで、それを聞いているだけでも楽しくなります。

お昼過ぎまで、ヤギさんでマッタリと過ごし、そのまま山を降りました。

私はオフ会の後に、FSWのスポーツ走行に行く予定にしていたのですが、夏真っ盛りの気温と湿度にクルマも人間をヤラレてしまっていたので、FSWには行かずにそのまま帰宅しちゃいました。

そうそう、話に夢中で、ほとんど写真を撮らなかったのが残念です。


ブレーキエア抜き
 箱根から戻ってからブレーキラインのエア抜きを実施しました。
前回のエア抜きは4月に実施でしたから、結構サボっていましたね。
ブレーキフルードをウエッズスポーツの高沸点タイプに変更してからは、ほとんどエア噛みの症状が発生しないのです。

頻繁にサーキット走行をする方には、お奨めのフルードですよ。
ペダルタッチも、「カチッ」としたフィールになります。


キャリパーが開いている?
 以前にも報告していると思いますが、リアキャリパーの状態があまり良くありません。
OHを実施しましたが、パッドのアタリが悪いです。

写真を見て頂くと判ると思いますが、ロータの内周部分とパッドが当たっていません。

キャリパー本体だけでなく、キャリパーを固定しているブラケットの強度不足が原因とも云われており、現状では対策が見当たりません。
フローティングタイプのキャリパーだとある程度は、仕方ないのかな?
Posted at 2007/09/17 05:35:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | エリーゼ | 日記
2005年07月23日 イイね!

ガレージ・ライフ

ガレージ・ライフV-Garageオープン!
 V-Garageについては、特に説明するまでもないでしょう。ネット上のVivid-Garageシステムに誕生したリアルコミュニケーションスペースです。
もちろん、ガレージとしての機能も有し我々のクルマ弄りに対応できそうです。
そんな、V-Garageのオープンイベント(オフ会)に行ってきました。


本格的なガレージ
 VividGarageを主催するDigitalDrive社の1FスペースがV-Garageになります。
元々は倉庫として使っていたスペースを、VividGarageマネージャの柴田さんが改装したそうです。

工具類も一通り揃っているので、
かなりの重整備まで対応できそう。
欲を言えば「2柱リフト」と「エアツール」が欲しいところです(笑)
まぁ、それは冗談ですが、
それ位しっかりとしたガレージになってます。

ガレージの出来栄えに感心してしまい過ぎた為か、内部の写真をほとんど撮ってない事に今頃気が付きましたよ。

写真には収めてませんが、
かなり古いクルマ雑誌も用意された「読書スペース」もあります。
ココには、是非ともコーヒーメーカを常備したいですね(笑)
あと冷蔵庫も欲しいな(爆)
いや、それと大画面TVかプロジェクター装備??
しかもプレステ2とGT4も!!

と、夢(妄想とも云う)は、ドンドン広がるのでした。


BBQそしてクルマ談議で大盛況
 ガレージ前にテントを張ってBBQパーティです。

よくよく考えれば梅雨明けした時期に屋外でパーティなんて暑くってやってられませんよね。
でも当日は、編集部の方々の日頃の行いが良いのか(?)
気温も上がらず非常に過ごしやすい一日でした。
それとガレージに据付のスポットクーラの効果もあり、メンテナンス作業も苦になりませんでした。

BBQで用意した頂いた食材も素晴らしかったですよ。
写真に写っているスペアリブなんか絶品でした!


ブレーキパッド交換
 折角用意して頂いたリアルガレージなので、早速整備に使用させて頂きました。
「ブレーキパッド交換」です。
自宅マンション駐車場での整備は、周りに気を使いながらの作業になりますが、ココではそんな気遣いは無用です。

パッドは、ウィンマックスのSP505へ交換しました。
今回装着したのは、市販用のバックプレートを装備した市販グレードのパッドです。

パッド交換は、もう慣れたもので
チャッチャと作業を進めます。
しかし、慣れた作業に油断は禁物。
作業途中で左リアキャリパーの固定ボルトを閉め忘れたのに気づき、再度やり直しました。

皆さんも、重要保安部品の整備は、気を引き締めて実施しましょう!


ガライヤ登場!
 イベントに華を添えたのは、ガレージセンターに納まった「ガライヤ」です。
ガライヤを目の前にするとさすがにエリーゼが霞みます(笑)


Posted at 2007/09/17 05:33:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | エリーゼ | 日記
2005年07月18日 イイね!

エリーゼな週末! カート&BBQ編

エリーゼな週末! カート&BBQ編3連休 最終日
 日記の公開が遅れてしまいましたが、3連休の最終日は、エリーゼ仲間とカートとBBQに行ってきました。

関越道の三芳PAに8時に集合しました。
朝から日差しが強く、この日の暑さには参りました。
後から知ったのですが、関東地方も梅雨明けだったのですね。


フォーミュランド・ラー飯能
 久しぶりにカートを楽しみました。
カートと云っても50ccのレンタルカートなので、100CCのレーシングカートと比べるとパワーもだいぶ押さえられています。

でも、走り始めるとそのスピード感は、エリーゼでサーキットを走っている時以上に感じます。
ステアリングもエリーゼとは比べられない位の、超クイックレスポンスです(笑)

ノーブレーキ&アクセル全開で進入する
1コーナ~2コーナは、迫力満点です。
最初は、恐る恐るの走行でしたが、最後には、如何にスピードを殺さずに走るかを考えながら走ってました。
パワーのないカートは、タイヤを滑らせてしまうとタイムダウンなんですよね! 

このコースはまた走ってみたいですね。


またイモビが...
 カートで「良い汗」を流した後は、BBQ場へ移動です。
エリーゼに乗り込み、エンジンを始動しようとしたら...あらら! またイモビが解除できない!!

またかよぉ! と思わず口から出てしまいます。
どうも暑い中に放置しておくとイモビのレシーバが反応しなくなるようです。
でも、もう慣れたもので必殺技を駆使してエンジン始動!
早めに対策しないとなぁ!


BBQ
 名栗村の奥地にあるキャンプ場へと向かいます。
そこで、メインイベントのBBQパーティを開催です。

幹事のShiminiyさんの仕事っぷりが素晴らしく、また事前準備が整っていたので、私はほとんど何もせず食べるのが仕事って感じでした(笑)

食材も豪華で、「居酒屋Taku」店長(隊長)が手腕を振るっておりました。 


やはり水辺はイイね!
 川の流れる音って、何か癒されませんか?
最後の写真は、BBQ場の川辺です。
BBQが終わった後に少しマッタリしてきました。

Posted at 2007/09/17 05:30:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | エリーゼ | 日記
2005年07月17日 イイね!

エリーゼな週末! 試乗編

エリーゼな週末! 試乗編タイトロープレーシング創始者
 3連休の2日目は、大学時代の友人(通称:Sチャン)宅に遊びに行きました。
実は、このSチャンこそ「タイトロープレーシング」の創始者だったりします。 
もう20年近く前の話ですけどね。

そのSチャンが、新しいクルマを入手したとの連絡をくれたので早速試乗しに行ったのでした。
ついでに、彼の自宅のテラスでBBQパーティをしてきました。


アストンマーチン・ヴィラージュ
 さて、Sチャンが入手したクルマとは...
なんとあまり目にする事が出来ないアストンマーチン・ヴィラージュです。
正直言って、私も初めてみました。
92年式なので、既に13年落ちなんですが、流石にしっかり作られているクルマなので、全く古さを感じさせません。

このクルマ、良く見れば見るほど素晴らしい作りですね。
いろいろな部分に手作りで作った跡を見る事ができます。
職人が叩いてラインを出したような跡が、判るのです。
しかも、ボディラインは、フロントフェンダー ~ ルーフ ~ リアまでが一体成型?されており、
一体どうやって作ったの?? って感じです。

室内は、英国車らしく本革シートとウッドパネルが備わります。
メンテナンスもしっかりされてきたようで、機関好調ですし、内装にもヤレは感じませんね。


官能的なV8エンジン
 ほんの少しの試乗だったのですが、
このエンジンはタダモノではない事が直ぐに判りました。
そのトルクとパワーは、とても一般道では使いきれません。
そして何よりも、そのエンジンサウンドが最高です。
某F車にも、負けません! 私はむしろコチラの方が上だと感じた程です。


エンジン・プレート
 エンジンをじっくりと眺めていたら、一つのプレートが目に付きました。
実は、このプレートはエンジンを組んだ人の名前が刻まれているのです。
画家がその作品に名前を刻むのと同じ意味合いなんでしょうね。
因みに、このエンジンは、通常使用で壊れた場合には永久保証だそうです。


ハイウェイで乗ってみたい!
 このアストンには是非ともハイウェイで乗ってみたいですね。
月末にSチャンとレーシングカートを乗りに行く事になっているので、その時にでも再度試乗させて貰おうと思ってます。
またレポートしますね。

2005年07月10日 イイね!

FSWスポーツ走行

FSWスポーツ走行久しぶりの富士
 FSWを走行するのは、5/5の111CUP走行会以来です。
もう2ヶ月以上も走っていなかった訳です。

折角、スポーツ会員になったのに、本コースのスポーツ走行は4月に1本走ったきりでした。
スポーツ走行は3ヶ月ぶりですね。

この日は、前夜から激しい雨が降っていたので、ほとんど走行するのを諦めていたのですが、
朝起きるとなんと窓から日差しが差し込んでいるじゃありませんか!

早速、準備をしてFSWへ出発しました。
10時前にFSWのパドックに到着すると、示し合わせたように、皆さん勢ぞろいでした!


NS4枠走行
 午前中は、ナンバー付きのクラス(NS4)の走行枠があったので、一本走る事にしました。
コースに慣れたかったので無理せずラインを探しながら走ります。
コースインすると、やはり何処を走って良いのか全然判りません(笑)
それくらいFSWは広いのです。
兎に角、コース全体をイメージしながらの走行に専念しました。

走行枠の後半ともなると、だいぶコースには慣れてきました。
そこでチョット色気を出して、前車をパスし始めました。

そうしたら今まで走っていたラインを外して走る事になりミスを連発!
痛恨だったのは、ネッツコーナでのシフトミス! 
というより2速にギアが入らず惰性で走行!
そのままリアのトラクションが抜けてスピン! コーナ出口のゼブラ上で1回転しストップ!
しかし、その前に抜いた2台が背後から迫ります! なんとか避けてもらい大事には至りませんでした(ホッ!)

この回のベストラップは、2'11.75
とりあえず5/5走行時のラップは更新したけど....こんなモン??


S4枠走行
 午後からS4枠の走行です。
こちらの走行枠は、レーシングカーとの混走になります。
そうです、前回のS4枠走行(4月)では、スーパGTとの混走になり大変怖い思いをしたのです。

今回は、GTマシンは居なかったので安心して走行できそうです。

さて走行開始です。 
午前中とは違い! ラップタイムを意識して走ります。
一緒に走りに来ている仲間は、6~7秒台でラップしているので悪くても9秒台は出したい所です。

でも、この日はタイムアップに対して体が拒否反応を示します。
コーナの立ち上がりでアクセルを入れるのを躊躇してしまうのです。
別にクルマが変な挙動を出していて、アクセルを踏めない訳ではないのです。
単に、私がスピードが怖くてアクセルを踏めていないだけです(悲)
顕著なのは、コカコーラ~100Rです。

この回のベストラップは、2'11.25
はぁ~、情け無い!!

走行終了後、仲間に声を掛けられますが気の無い返事しか出来ませんでした(ゴメン) 
でも、本当に自分が情けなくって荷物をマトメて帰りたいくらいだったのです。



ラストアタック!
 荷物をマトメて帰る事も考えましたが、それでは進歩がないので走り込む事にしました。
S4をもう一本走行です。
この枠は、40分の走行枠なので体力的に最後まで走りきれるか心配です(笑)

走りだしてみると、走行台数が少ないので走り易かったですね。
走行を続けているとだんだん自分のリズムで走れるようになってきました。
気分が乗ってくるのが判りました。
そうするとタイムも伸び始め、走行枠半ばで 2'10.22 を記録!

この調子ならば9秒台突入もイケル!
と思ったのですが....後半はタイヤがタレてしまいダメ!

この回は、目標タイムには届きませんでしたが結構楽しく走れました(嬉)
気が付けば、休みなく40分の走行を終えてしまったのです。


どこが遅いのか?
 残念ながら目標タイムに届かず! しかも仲間からは3秒以上のビハインドです。
これは正直マズイです。 ココに偉そうに書いている場合じゃありません(爆)
走行後、仲間は温泉に行きましたが、私はサッサと家に戻りビデオ研究です。
まずは自分がどこが遅いのかを見極めないといけません。
車載ビデオは、こんな時に威力を発揮するのです。

区間タイムを計り、某速い人のタイムと比較します。
そうすると、やはりコカコーラ~100R~ヘアピンまでが遅い事が判りました。
速い人のそれと比べると約2秒のビハインドです。
これはアクセルを踏めていないという自己判断と一致するので(?)納得できます。

しかし、もう1箇所異常に遅い場所がありました。
それは、ネッツコーナ~パナソニックです。
この区間でも2秒近くも遅いのです。 これは正直ショックです。

その先のストレート~1コーナの区間がほとんど変わらない事を考えると
パナソニックコーナのライン取りに問題があるようですね。 
私は進入で大きくラインを取り、クリッピングを奥にしていたのですが、
速い方のラインは、以外と小回りをしていました。

次回はラインを替えてトライしてみようと思います。


油温と水温
 この日の最高気温は、28℃くらいだったのかな?
最後の走行時には結構涼しくなっていました。

油温は、130℃ オーバ
水温は、 87℃ でした。

水温はちょいと高めですが許容範囲内ですね。その割に油温は高めですね。
油温を下げる為にラジエターのキャパシティアップを考えていたのですが、この結果からするとあまり効果はないのかとも思いますね。

Posted at 2007/09/17 05:24:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | エリーゼ | 日記

プロフィール

「いまさら感はあるけど...ふるさと納税してみた! http://cvw.jp/b/305531/43519132/
何シテル?   12/06 00:00
この世に生を受けて半世紀が経過しました。 依然として精神年齢は低いままではありますが、歳を重ねてくると... ”それはそれで良いのかな?”  と思えるよう...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2005/7 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

ポルシェセンター青山 
カテゴリ:ポルシェ ケイマン
2014/03/30 10:14:42
 
オーセンティックカーズ 
カテゴリ:ロータスエリーゼ
2012/02/12 23:32:50
 

愛車一覧

ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
2014年3月~  2014年3月28日に無事に納車となりました。    今後10年間を ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
2011年2月~  2011年2月5日に無事に納車となりました。 ファミリーカーとして使 ...
ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
2002年~2013年 10年8ヶ月間所有しましたが、現役引退となりました。 私の車歴で ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
2008年~2011年 2011年2月5日に現役引退となりました。 走りと実用性を兼ね備 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.