• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

みやもっちゃんのブログ一覧

2007年05月18日 イイね!

八ヶ岳 ”カレー” ツーリング その2 (2007年5月 29400km時)

~前回からの続き

清泉寮

ヴィラ・アフガンでカレーを食べ終え、向かった先は、八ヶ岳・清里と云えばココ「清泉寮」です。
余りにも有名なので説明は不要ですよね。





ベタな場所に来た理由は、やはりコレ、ソフトクリームです(笑)
辛いものを食べた後は、やはり甘味でしょう!




八ヶ岳一周

清泉寮を後にして、141号線を小海方面へ向かいます。
そこから299号で麦草峠を越えて、茅野市に出る八ヶ岳一周ルートです。
このコースは、信号が少ないが特徴でしてワインディングを満喫出来ました。



しかし、走りに納得が出来たかと云うと別問題。
若干、足回りを柔らかめにリセッティングしたと云うものの、ワインディングでは、やはり固すぎです。
サーキットでは具合が良いのですが、ワインディングでは終始アンダーステアとなってしまいます。



対してワインディング用にリセッティングしたHasuoさんのエリーゼは良い動きをしておりました。 
結構良いペースで走っていて、正直云ってついて行くのがやっとの状態でした(苦笑)
後で本人に聞いたら...「だって気持ち良く飛ばせるんだもん」 との事でした。
やっぱり走るステージに合わせたセッティングが重要なんですね!

途中、小海リエックスに寄って休憩。 

風が強く、ちょっと寒かったですね。



八ヶ岳倶楽部

ツーリング最後の目的地は、八ヶ岳倶楽部です。
カレーを食べたヴィラ・アフガンの隣にあるお店ですので、八ヶ岳周辺を一周してきた事になりますね。

枕木を敷き詰めたようなパーキングは趣きがある反面、車高の低いエリーゼでは駐車するにも気を使います。




ワッフル と フルーツティ

八ヶ岳倶楽部と云えば、やはりコレ「フルーツティ」ですね。
これを頂く為に、ココに来たと云っても過言ではないです。



時間を置けば置くほど、フルーツの甘みと旨みが沸いてくるのです。 
お近くに来た時は是非、お試し下さい。

そしてサイドメニュー?として注文したのは、ワッフルです。
サクサクとした食感、クリームの甘み、フルーツの酸味のバランスが抜群のハーモニーでした。



しかし、フルーツティの前では、甘味類も脇役となってしまいますね(笑)


再び、双葉SA

八ヶ岳倶楽部を後にして、ツーリングも最終段階です。
下道を使って韮崎IC経由で、朝集合した双葉SAに戻りました。
双葉SA~双葉SAに戻って来るまでの走行距離は、約200kmでした。 双葉SAまでの往復距離を加えると430kmくらいですね。
マッタリとしたツーリングの割りに、距離が伸びているのは平日だからですかね?



参加の皆さん、お疲れ様でした。
Posted at 2007/10/12 21:31:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | エリーゼ | 日記
2007年05月18日 イイね!

八ヶ岳 ”カレー” ツーリング その1 (2007年5月 29400km時)

八ヶ岳にカレーを食べに行きましょう

八ヶ岳のヴィラ・アフガンでカレーを食べるのが主目的のツーリングです。 

ツーリング当日は、綺麗に晴れ上がりました。 
これも参加者の皆さんの日頃の行いが良いからなのでしょうかねぇ~!

私は、朝7時前に出発し集合場所の中央道 双葉SAを目指します。



カレーツーリングは、約2年ぶりに開催です。
以前のツーリングの日記はコチラをご参照下さい。


双葉SA

集合時間は9時でしたが、今回も少し早めの8時15分頃に到着です。



既にS1初期型12万キロのc/feさんが、到着していました。

その後も続々と参加者が到着。
前回は4台参加でしたが、今回は7台です。
平日開催なのでキャンセルが出ると思ったのに、なんと全員参加でした。 
皆さん仕事を休んで大丈夫なの(笑)



韮崎ICで中央道を降り、一般道を流します。 最初の目的地は「八ヶ岳大橋」です。

やはり平日は道も空いており走りやすいですね。




八ヶ岳大橋

八ヶ岳大橋は、以前は有料道路だったらしいのですが、現在は無料になってます。
橋の上から眺めは絶景ですよ。



我々は、橋の先にあるパーキングにクルマを停めて暫し歓談です。
このツーリングの良い所はマッタリと何をするでもない時間が多い事ですね。




まきば公園

続いてのポイントは「まきば公園」です。
パーキングにクルマを停めると、目に飛び込んで来るのは見事な眺めです。



公園内は、散策出来るようになっており、次回は十分に時間を割いて散策してみたいですね。




ヴィラ・アフガン

まきば公園を後にして、向かうは「ヴィラ・アフガン」



今回ツーリングの主題になっているカレー屋さんです。
昼も夜も営業していますが、営業時間はカレールーが無くなるまでというアバウトさです(笑)

お店の横にあるパーキングにエリーゼを停めました。



開店まで時間があったので、外で談笑!
ココの飼い猫なのでしょうか、綺麗な黒猫がいました。
人にかなり慣れていましたよ。



11時30分の開店と同時に入店。
店内は、こんな感じです。 落ち着ける雰囲気ですね。



有名な「ベーコンエッグカレー」を頼もうとした時、目に入ってきたのは、「数量限定 牛すね煮込みカレー」 というメニュー。
限定品にとても弱い日本人、もちろん私も例外ではありません。

という事でベーコンエッグカレーは諦めて、そちらを注文しました。 
「牛すね煮込みカレー」
  辛さのレベルは"C"を選択(A~C、そしてウルトラCの4段階)
  ご飯の量は、Lを選択(S,M,Lの3サイズ)



感想は....こりゃ旨い!
肉の旨みとカレーのスパイスがマッチしています。
次回は、ベーコンエッグにするか、牛すね煮込みにするか迷ってしまいますねぇ~。


満腹になったところで

次の目指します。 次は、ベタな展開で「清泉寮」です。

つづく
Posted at 2007/10/12 21:27:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | エリーゼ | 日記
2007年05月06日 イイね!

ダイナース・プライベートモーターショー

b>GW最後のお楽しみ
 今年のGWは、最終日の5/6を非常に楽しみにしていました。
それはビックサイトでダイナースプライベートモーターショーが開催されるからです。
普段、あまり触れる事の出来ないクルマが展示され、しかも試乗まで出来るのです。
そんな素晴らしいショーの開催を心待ちにしていた訳です。

ショー当日は、残念ながら天気が良くありません。
しかも午後からは豪雨も予想されています。
一瞬、行くのを躊躇しましたが、行かないと後悔すると思い、重い腰を上げて出かけました。


足車選び!
 実は最近ずっと足車の購入を検討しています。
雨が降っても、暑くても、寒くても、快適に乗れるクルマが欲しい! 
しかも長距離を疲れずに走れるクルマ。 でもツマラナイ車には乗りたくない!
そんな難しい要望を満足するクルマがあるのでしょうか?

そもそも私の予算で買えるクルマがあるのか? という疑問もあるのですが、それは敢えて封印です(笑)


アストンマーチン・バンテージ
 開場と同時に向かったのは、アストンマーチンのブース。
狙いは、V8バンテージです。
実は、これが本命です!(買えないけど)



以前から気になって気になって仕方のない1台です。
正直お金があれば直ぐにでも買ってしまいたい位のクルマ。

間近で見るV8バンテージは....やっぱカッコエエ!
欲しいよぉ~!

エンジンも素晴らしい! V8 4.3L です。



内装も素晴らしい!
シートもしっかりしており、粗雑な作りは一切ありません。
これがアノ国の製品なのか? どこぞのメーカ品とはえらい違いです(笑)



ちなみに写真はロードスターの車体です。


DB9もいいナァ
 これは12気筒のDB9



形は良いんだけど、少し大きすぎる感じです。
これだと振り回せないだろうなぁ....ってどうせ買えないだろうに(笑)

タン色のレザーシートは、私の好みです。



でも内装に使われているつや消しウッドの質感は、正直イマイチな感じ。 何でつや消しなのでしょう?


ジャガーXKR
 続いてジャガーブースです。
最新型のXKRが展示されてました。
スーバーチャージャー搭載のモデルですね。



アストンマーチンより一回り大きなボディには圧巻です。
さすがにこれだけ大きいとグランドツアラーとして使うには良いのでしょうが、街乗りは、ちょっと使い難いでしょうね。
自宅のガレージに収まるかも心配になってしまいました。
(ちなみに収まる事を確認)

メータ周りは以外とシンプル。 対してステアリングには各種スイッチがあります。
ジャガーと云うとウッドパネルのイメージがありましたが、XKRには使われていませんでした。全体的にメタルっぽい印象ですね。



ちょっとばかりジャガーのイメージが変わりました(笑)


TVRサガリス
 続いてTVRブース
サガリスとタスカンが展示されていました。
写真はサガリスです。
このデザイン凄いですよね。 一体どんな感性のデザイナーさんなんでしょう!! 
まぁ私は好きですけどね(爆)



このデザインの前ではイタリアのF車も霞んでしまいます。

シートに座ると、その気?にさせてくれます。
理由はオルガン式のペダルかな? 扱い易さは別にして昔のレーシングカーを連想させてくれますね。

エンジンは直6の4Lです。



無理やり詰め込んだと云うより、とりあえずエンジンを置いてある感じです。
整備性はある程度確保されているようですが適当?に作っている感がありますね(笑)


光岡 大蛇
 続いて光岡ブースです。

最近ちょくちょく見かけるのがコレ、大蛇(オロチ)です。
これも凄いデザインです。



車内は豪華なんですが、やはり国産車だと判る作りです。
特にスピードメータが180kmまでなのが国産車ですね。




我らがロータス
 最後はロータスブースです。 ロータスは、S三兄弟を展示
エクシージS、エリーゼS そして ヨーロッパS です。



上に紹介したクルマよりかなり小さなボディサイズ!
日本で乗るならやっぱり、このサイズだよなぁ~と改めて思いました。
それに(やっと思い出しましたが)足車を探していたのでした(爆)
上記の4車種じゃ足車にはなり得ませんものね。
価格もすべて1000万オーバだし!

そうなるとヨーロッパSというの良い選択なのかも知れませんね....でも....名前が....(以下自粛)


クルマは右ハンドルが基本
 上の車種を見て気がついた方もいらっしゃると思いますが、全て右ハンドルです。
私は基本的に右ハンドルしか運転出来ない人なんです(笑)
左ハンドルだとミッション操作とペダル操作で訳が判らなくなってしまうのですよ!

なので、ココからはオマケです。 つまり左ハンドル車で気になったモデルを紹介します。


SLRマクラーレン
 奥の方にひっそりと、でもその存在感をアピールしていました。
今回の展示車の中で唯一私のマンションよりも高価です(笑)
つまりどうやっても「買えない」1台なんですよねぇ~!



このガルウィングの開き方もエグイですね。
内装が赤で派手なんだけど、このクルマだと許せてしまいます。
また、良く見りゃ排気はサイド出しですよ。



あー、マンション売っても買えないのかぁ! 宝くじ あ・た・れ!


マイバッハ
 続いてマイバッハです。

このクルマもなかなかお目にかかれない1台ですね。



ドライバーズカーではなく、後ろが主役です。
前から見ても後席の様子が判りません。

横から見た写真です。



普通の4ドア車は、前ドアの方が大きいのですが、マイバッハは後ろの方が大きいのです。


YES!
 ミッドシップ乗りとしては、気になる1台ですね。
実車は初めてみました。 以外とコンパクトです。しかもドイツ車らしく、しっかりとした作り。



デザインは意見の別れるところでしょうか? 私的にはフロント周りの曲線が好きではありませんねぇ。

300kmスケールのメータです。



シンプルですが、サーキットを走る時はシンプルな方が良いのですよ。 多くの情報を一瞬で判断しなくちゃいけないですからね。

エンジンは3.2L V6ターボです。

<

これ以外にも1.8Lエンジンも用意されています。


結論
 足車選びの為に参加した「ダイナースプライベートモーターショー」でしたが、結論は以下の様になりました。

”ココには私の買えるクルマが無い(笑)”

ちょっとばかり、いやかなり身分不相応だったようですね。
さぁてGWも終わったので現実に戻って仕事しようかな!

プロフィール

「GTIの自動車保険更新2020...こっちも値上がりだ! http://cvw.jp/b/305531/43744674/
何シテル?   02/20 00:00
この世に生を受けて半世紀が経過しました。 依然として精神年齢は低いままではありますが、歳を重ねてくると... ”それはそれで良いのかな?”  と思えるよう...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2007/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

ポルシェセンター青山 
カテゴリ:ポルシェ ケイマン
2014/03/30 10:14:42
 
オーセンティックカーズ 
カテゴリ:ロータスエリーゼ
2012/02/12 23:32:50
 

愛車一覧

ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
2014年3月~  2014年3月28日に無事に納車となりました。    今後10年間を ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
2011年2月~  2011年2月5日に無事に納車となりました。 ファミリーカーとして使 ...
ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
2002年~2013年 10年8ヶ月間所有しましたが、現役引退となりました。 私の車歴で ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
2008年~2011年 2011年2月5日に現役引退となりました。 走りと実用性を兼ね備 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.